オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2010年07月

夏休み

週末から家族で夏休み旅行へ出かけるので、
ブログもしばらく休みます。

楽しい夏休みをお過ごしください。
オランダのんびり日記
7-29 004

弦楽四重奏

水曜日

日本から小包みが届きました。
ブログを通じてのお知り合い、エミリさんからです。
エミリさんは、オランダ人のお父さん&日本人のお母さんを持ち、
日本人のだんなさんとの間にかわいいかわいいお嬢さんがいます。
お忙しい毎日の中で好きな裁縫をがんばっていて、
時々作品を送ってくださいます。
今回もかわいい手作りグッズをいただきました、ありがとうございました。
こちらがエミリちゃんのショップです。
7-28 003

午後から娘と二人でHeerlenという街に繰り出して、
12時半からのランチコンサートを聞いてきました。
7-28 004

先日野外劇場でお会いした日本から参加の弦楽四重奏、
クレー・カルテットのみなさまで、三曲演奏されました。
フーゴ・ウォルフ イタリア風セレナーデ
ハイドン 弦楽四重奏曲 33番
ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 9番
Klee_Kwartet

三曲とも大ブラボー!
会場の客たちも大絶賛していました。
室内楽フェスティバルでいろいろなカルテットを聞きましたが、
今日の彼女たちの演奏はとても素晴らしかったと思います。
聞いた後、とっても気持ちが良かったです。
気分爽快で元気をもらいました。
7-28 007

演奏後、娘が自ら張り切って挨拶に行き、また記念撮影していただきました。
絶対にサインをもらう!と張り切って、夏休み宿題の楽譜を持参。
ビオラ奏者の方が描いてくださったかわいいイラストと共に、
みなさんのサインをもらうことができて、大喜びでした。
カルテットのみなさん、優しくて本当にかわいらしいのです。
まだ本当にお若い彼女たちのこれからのご活躍を、
娘と共に遠くから楽しみに応援しております!
7-28 009

室内楽フェスティバル、今年はスケジュールが合い楽しめました。
やっぱりライブは最高です。

今夜もコンサート

月曜日

静かな夏休み。
雨が降ったので、娘と二人で食料品の買い出しをしたり家の中で過ごしました。
夕食後は、不良母はコンサートのため一人でマーストリヒトへ。
7-26 005

今夜の会場は、地獄門前にあるペストハウス。
明るいですが、夜8時ちょっと前の写真です。
7-26 006

こりずに弦楽四重奏を聞いてきました。
演奏は、ルーマニアのQuartet arcadia さん。
media_bg

ハイドン、バルトーク、ベートーベンの三曲。
会場が狭い割に客が多く、息苦しくて倒れそうでした。
Zaal

写真はぶれぶれですが、ベートーベンの拍手が一番大きかったです。
7-26 010

夜8時に始まり、9時40分に終了しましたが、
なんとか明るい中で運転して帰れました。
7-26 012

7月は室内楽フェスティバルのおかげで、
好きな音楽を気軽に聴けて大満足でした。
室内楽フェスティバルは今週末まで続きます。

野外劇場コンサート

日曜日

隣村Valkenburgにある野外劇場に娘とD君&おばさんの三人で行きました。
今日もコンサートです。
BlogPaint

室内楽フェスティバルのコンサート、今日は野外劇場にて、
ウクライナ・コレギウムカルテットのみなさんの演奏です。
早めに着いたので、リハーサルも聞けました。
7-25 004

心配されていた雨も降らず、
チャイコフスキー&ベートーヴェンの弦楽四重奏を楽しみました。
7-25 005

今日も子供は二人だけ。
室内楽は子供には退屈というか、難しすぎるのかな・・・。
本日も張り切って一番前。
BlogPaint

客席で、日本から参加している弦楽四重奏の方々にお会いしました。
突然話しかけた変なおばさんにもとても優しく対応してくださり、
みなさん、ほんとーーーーに美しくてかわいらしかったです。
娘も喜んであこがれのバイオリニストと一緒に記念撮影していただきました。
kカルテットのみなさま、本当にありがとうございました。
ご活躍を楽しみにしています!
BlogPaint

コレギウムカルテットさんの演奏、今日で三回目。
これではまるで、おっかけのおばさん状態です。
ベートーヴェンも素晴らしかったです、ブラボー!
7-25 012

D君から素敵なプレゼントをもらいました。
料理が好きな私への、D君手作りなべつかみの贈り物。
ミシンで縫ったのも料理するという刺繍をしたのも、D君だそうです。
ママさんにもプレゼントをもらいました。
明日からD君家族は夏休み家族旅行、わたしたちは少し遅れて出発です。
行き先は違う国ですが、なんとなく近い場所で過ごしています。
もしかしたら、旅行先で会えるかもしれません、楽しみです。
刺繍が上手でびっくり!
7-25 016

夕食後は再び新規開拓したアイスクリーム屋さんへ。
毎日通っていますが、今日はとうとう母娘でダブルを注文してしまいました。
7-25

暑くて暑くて寝苦しいと言っていた先週がうそのように、涼しくなりました。
このまま夏が終わってしまうのではないかと、今度は心配しています。
暑さに文句を言い、涼しさには不安を感じる、勝手なものです。
7-25 019

ピアノトリオ

土曜日

日本語学校が夏休みなので、土曜日もフリー!
午後から娘と二人で夫の生まれ育った町K市へ。
7-24 011

国際室内楽フェスティバル、まだ開催中。
今日はK市にある本屋の中庭でピアノトリオの演奏。
演奏はドイツからAramis Trioさん。
aramis trio

ショパン唯一のピアノトリオ、シューマンのピアノトリオ一番を演奏。
若さあふれるフレッシュな演奏で、しかも素晴らしかった、ブラボー!!
中庭でピアノトリオを青空の下聞けるなんて、良い企画でした。
7-24 004

ショパンもシューマンも英語の解説付きで楽しく、素晴らしかったです。
若い演奏家のみなさん、これからの活躍をおばさんは楽しみにしています。
今日のお客の中での最年少はわたしではなくて娘。
子供は来ていませんでした。
7-24 008

余談ですが、
本日の素晴らしい演奏家の中で娘のタイプは、
チェリストのHeinerさんだそうです。
「容姿を観るのではなくて、演奏を聞きましょうよ。」と、言いたいところですが、
チェロの演奏もとても素晴らしかったので、わたしも賛成。
Heiner-Reich

コンサート終了後、マルクトでフェスティバルのジュニアオケの演奏があったので、
目の前のカフェで軽食と共にお茶しながら聞きました。
7-24 015

演奏は・・・・・・・(ノーコメント)だったので、途中でギブアップ。
すぐ近くの義母の家に二人で遊びに行きました。
義母はいつでも大歓迎で迎えてくれます。
天気が良かったので、ちょっとだけ一緒に散歩。
91歳の義母、明日は年下友達の85歳の誕生日パーティーだそうです。
7-24 016

帰宅と同時にD君登場、近所の子供たちと一緒に夜遅くまで遊びました。
村生活の夏休みの良いところは、
家の前の道路で様々な年齢の子供たちが上下関係無く遊べるところです。
一人っ子ですが、退屈感無く夏休みを過ごせます。

最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ