オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2009年06月

ハナ・回復へ向かう

水曜日

犬のハナ、夜中も痛がらずに良く寝ましたが、
左前足は包帯をまかれているショックから立ち直れないようで、
まったく使わず3本足でぴょんぴょんトイレの時だけしか歩きません。
寝てばかりで食欲もありません。
獣医の予約が午後なので、それまで寝かしておきました。
リリだけ連れて散歩へ。
img20090624.jpg


リリも気分が乗らないらしく、わたしの顔を見てばかりで散歩も進みません。
img20090624_1.jpg


リリはハナ姉さんが大好きなので、ハナ無しの散歩も楽しくないようなので早めに終了。
img20090624_2.jpg


修道院周りを歩きました。
夫は幼い頃、日曜日の朝に約25㎞を家族と共に歩き、日曜ミサに通ったそうです。
車で来れば割とすぐなのですが、願いを込めるために子供たちも歩いたそうです。
その教会がここです。
今も遠くから願いごとをする人が訪れています。
img20090624_3.jpg


教会内。
img20090624_7.jpg


散歩終了後、いつものお店へ。
ホワイトアスパラガスのオフィシャルシーズンは今日6月24日で終了。
食べおさめに買って来ました。
img20090624_4.jpg


それと、待ちに待ったアンズ茸をようやくゲット。
老夫婦の好物アンズ茸、クリームパスタで食べました。
img20090624_5.jpg


午後は犬のハナ、再び獣医へ。夫と娘が行きました。
セカンドオピニオン希望で、同じ動物病院内の違う獣医を希望しました。
意味の無さそうな包帯を取るのに大パニックだったそうですが、
左前足の中指が炎症を起こしているそうで、痛み止めの注射。
明日から一週間、抗生物質を飲ませ炎症を抑えるそうです。
帰宅後30分ほどするとやっと少し歩き始め、ハナに食欲が少し戻りました。
一番喜んでいるのは犬のリリ&夫。
リリはハナの横にぴったりくっついています。
img20090625.jpg


ハナの復活祝いに初スイカ。
先日から飼っているクワガタ風の昆虫にもスイカのプレゼント。
img20090625_1.jpg



ハナ、ゆっくりですがなんとか回復に向かいそうです。
炎症が治るまで一週間ほどかかるそうですが、その後は問題ないようです。
ご心配、ありがとうございました。










ハナ日記

火曜日

夫の腕枕で枕に顔並べて眠ったハナ、思ったよりも良く眠りました。
足の調子が良くなるわけでもなく、かといって、痛がっているわけでもないのですが、
とにかく、三度の食事以外、眠り続けています。
太陽大好きなので外に出しても、仰向けで眠るだけ。
img20090624.jpg


仰向けで寝るということは、本当に具合が悪いならしないと思うので安心したり。
でも寝過ぎです。
img20090624_1.jpg


「散歩へ行こう!」というと、普段は飛び上がって喜んで吠えまくりですが、
今日は寝ている片目をこちらに向けただけ。
安静に過ごしたので、明日また獣医に行く予定。
三度の食事&トイレはいつもどおりでした。
ただ、包帯を取ろうとするとキャ!というので取ることができませんでした。
img20090624_2.jpg


娘の小学校は今日まで村祭りで休校。
日本語学校の算数の宿題を済ましてから!という約束で、移動遊園地へ。
夜になったので、夫が迎えに行きました。
移動遊園地、混んでいます。
img20090624_3.jpg


村に来る移動遊園地、乗物はメリーゴーランドと、この芋虫回転、
それと、ボッツオートーチェという、小型の電気自動車の車体を特設リンクでぶつけ合うもの、以上です。
それとポップコーン屋さん、キャンディショップ、あひる釣りなど。
これだけでも、村の子供たちには十分なようで、何度も乗っています。
スケート仲間の姉さんと。
img20090624_4.jpg


娘が乗るのは、芋虫回転のみ。
一回一ユーロ、10ユーロで12回。
結構な値段です。
img20090624_5.jpg


回転中にひもを獲得したらもう一度乗れるとか、いろいろあるようです。
回転の後半、芋虫のように緑色のカバーがかかるので、
夫によれば、昔は好きな女の子と隣に乗ってカバーがかかってくるのが、
何よりもうれしかったらしい。
ずいぶんと昔からある乗り物のようです。
img20090624_6.jpg


今日でやっと村祭りもおしまい、今年も参加せずに終了しました。

ハナのご心配、ありがとうございました。
ハナは明るく元気な犬なので、早く元気になって、
野原の中を走り回る日がすぐに戻ってくると信じています。

















歩く大会&父の日&村祭り

日曜日

夜中に夫が歩いているので娘と「パパが心配だね・・・」としんみり話しながら就寝。
気がついたら朝までぐっすり寝ていました。
朝一番で電話すると42.5㎞地点で休憩中でした。
午後1時ごろにゴールということで、隣村のゴールまで迎えに行きました。
生バンド演奏もあり、盛り上がっていました。
img20090622.jpg


この様に、両側には待ち受ける家族や友人たちでいっぱいでした。
img20090622_2.jpg


この大会は距離は70㎞と特別長いわけではないのですが、
起伏の激しいコースを夜通しで歩くので、かなりきつい大会の様で、
ゴールする人々は他の大会に比べて疲れきってハイテンションになっています。
ゴールで家族を見ると泣き出してしまう人などもいます。
img20090622_1.jpg


夫も無事にゴールしましたクラッカー
今日は父の日でもあるので、娘からの熱烈な応援&花束&プレゼント&手紙で、
元気百倍の様子でした。
ゴールには、義母&義姉も来ていてゴール後に皆でお茶しました。
娘に「チャンピオンたすき」をかけられ、手作りのメダルをかけられメロメロ。
父の日に、娘にカッコイイ姿を見せられて満足そうでした。
父の日の特別メニューは野菜ラーメン、食後、ベッドに倒れこみました。
img20090622_3.jpg


夕方から犬の散歩へ。
野原の小川でクールにキメてみる、の図。
img20090622_4.jpg


森へ入りましたが、特大かたつむりの軍団に驚きました。
img20090622_5.jpg


一時間半、ゆっくり歩きました。
img20090622_6.jpg


仕上げにアイスクリーム。
これだけ通えば皆勤賞もらえそうです。
母たちが来たら、食後に毎日通う予定。
img20090622_7.jpg


今日は村祭りですが、カトリックのお祝いなので参加しません。
道路に生の花びらで模様を描き、司祭様を先頭に村中の人が村を練り歩きます。
bronk-10.jpg


ちょうど、日本のおみこし担ぎみたいな雰囲気です。
bronk-11.jpg


村で生まれ村で育ち結婚して村に住む人が多い、この村。
村のバンドも親子代々で参加する人が多いようです。
bronk2.jpg



村祭りには移動遊園地が来ます。
とても小さな移動遊園地ですが、村の子供には待ちに待った日。
おばあちゃんやおじいちゃんにお小遣いをもらい、子供だけで出かけます。
娘も早速友達と出かけました。
明日も明後日も移動遊園地が来ているので、学校は休校になります。

バイオリン発表会&歩く大会

土曜日

日本語学校を少し早退し、マーストリヒト音楽院へ。
img20090621_1.jpg


マーストリヒト音楽院、良い雰囲気の中にあります。
日本の音大ほど設備は揃っていませんが、なんとなくいい雰囲気です。
練習室からこぼれるいろいろな楽器の音を耳にすると、
つい自分が音大生に戻った気分になってしまい懐かしい気分がよみがえり、
歩いている学生に挨拶しそうになりますが、現実は43歳、ただの主婦。
img20090621_2.jpg


半年ぶりのバイオリン発表会。
今回で10回目の参加になりました。
師匠夫妻、バイオリン&ピアノの合同発表会。
生徒が多いので、午前の部と午後の部に分かれています。
司会進行役はロシア人奥様。毎度思うのですが、オランダ語完璧過ぎです。
img20090621_3.jpg


まずは師匠夫妻の演奏。
ブラームス・スケルツォです、あー久々の生ブラームス。
img20090621_4.jpg


アンサンブル演奏、毎年参加していましが練習日が土曜日になってしまい、
日本語学校のため、参加できなくなってしまいました。
img20090621_5.jpg


続いて常連の紳士。10回の発表会、いつも一緒に参加です。
彼は子供のころからバイオリンを弾き続けているそうですが、
極度の緊張症のようで、こちらまで緊張が移ってしまいました。
バイオリン大好き感が漂っています。
img20090621_6.jpg


さて娘の出番。
朝早くから学校だったので、リハーサルで一度弾いただけ。
発表会は長いのですが、今日は用事(夫が歩く大会に出場のため)があるので、
早退させてもらうために、くじ引き辞退で3番目に演奏させてもらいました。
母親のわたしが言うのもなんですが、良く弾けたと思います。
ピアノ弾いていて気持ち良かったのは久々、楽しめました。
(自分の後ろ姿を載せるのは二度目ですが、背中が三段になっています。)
img20090621.jpg


あまりにも練習しない時期があるので、何度も「やめようか」と母娘戦争になるのですが、
発表会で成功してしまうと、「じゃ、続けましょうか」となるので、その繰り返し。
結果オーライでした。
夢のフランク・ソナタを一緒に演奏できるまで、続けられたらと思います。
img20090621_7.jpg


お友達が遊びに来てくれました。
後半は、Wii大会。
我が家はDSは無いのですが、去年のクリスマスに家族全員へのプレゼントで、
Wiiデビューしました。家族全員、見事に下手ですが、けっこう楽しいです。
ゲームするときの子供の表情、無意識で面白くて好きです。
img20090621_8.jpg


お子様弁当、リクエストにより納豆弁当。
img20090621_9.jpg


老人弁当、夫の弁当もご飯の中に納豆をこっそり入れました。
歩く大会なので、塩分強め&野菜多めで。
img20090621_10.jpg


夜10時半スタートの大会出場夫を9時に隣村まで送り届けました。
他の昼間の大会は好きですが、この大会は酷なので、家族としては心配であまり好きではありません。
当の本人は、梅干しおにぎり、チョコレート、オランダドロップなどを持ち、
元気に出発しました
これは2年前に参加した時のスタートの様子。
img_0083_ar.jpg


明日は村祭り。
村の青年団が一日かけて準備をしていました。
夜の11時過ぎですが、村中を歩くブラスバンドのドラムの音が聞こえています。
暗い夜道を演奏しながら歩くブラスバンド、なぜこんな時間まで演奏するのか、
機会があったら尋ねてみたいと思います。




















コールラビ

金曜日

なんだかんだ、あっという間に金曜日。
昼前に、お気に入りの八百屋さんへ。
相変わらずおいしいチーズが盛りだくさん。
img20090620.jpg


でもあいかわらず臭い・・・・
img20090620_1.jpg


今日の目的はもうすぐシーズン終了を迎えるホワイトアスパラガス。
前回頼んでおいた、調理済みの保存のきくアスパラガスを一kgと、生を4kg。
来月やって来る母たちのために、まとめ買い。
生アスパラガスは皮をむいて、そのまま冷凍。
img20090620_2.jpg


本日のお買い得はコールラビ。
コールラビは、クリーム煮にし、オーブンで焼きました。
ブロッコリーの芯のような味でシンプルなので、気に入っています。
写真、ズッキーニの横。
img20090620_3.jpg


もう一軒、看板スターの店にも寄り道。
さくらんぼが甘くておいしいので、はまっているのです。
img20090620_8.jpg


看板娘のおばさま、「お母様いついらっしゃるの?」と覚えてくれていたので、
「来月なので、ジャムを買いに連れてきますね。」と、うれしい会話でした。
「写真撮るならもう一度、入ってくるところが自然でいいわね。」と、
自らもう一度畑に出て、何やら持って入ってきてくれました。
かわいいです。
img20090620_4.jpg



昨日の朝、家のガレージ内を歩くクワガタ風の虫発見。
ちょっと元気がなかったので、娘が看病。
ぶどうを入れたりサラダ菜を入れたら、まーよく食べる食べる。
ブドウは、一粒の半分は確実に食べました。
かなり空腹だったのでしょう、元気になりました。
img20090620_5.jpg



放課後は今日こそ宿題。
帰宅してすぐに始めて、柔道へ行く直前までかかりました。
オランダに住みながら毎日日本語宿題、何かが違うような気がしますが・・・。
お友達が迎えに来ても「宿題やるから遊べない」というはもったいないような気がします。
夕方は柔道、その前に家の前で井戸端会議。(議題は村祭り)
img20090620_6.jpg


今日は洋食なのでリンゴムースも作って、野菜もりもり食べます。
img20090620_7.jpg



明日はバイオリンの発表会、娘は度胸があり人前演奏が大好きなので大丈夫そう。
問題はピアノ伴奏者のわたし、今回、妙にあがっています。
久々に人・人・人と手のひらに書いて飲みこもうと思います。

そして夜は、夫が歩く大会に出場。
明日は、夜にスタートして夜通しで70㎞を歩きますクラッカー


























最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ