オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2009年02月

水車見学

土曜日

今日は日本語学校もお休み。
こんな土曜日はめったにないので、無駄にだらだらします。
日本語の宿題は全く進んでいません。
夫はウォーキングのトレーニング(42㎞)に早朝から兄と出発。

昼過ぎに日本の友人から娘あてに小包が届きました。
かわいいひな祭りお菓子やわたしの大好物ふんわり名人など、
ほんとーにうれしいものがぎっしり詰まっていました。
毎年、本当にありがとうございます。
かなりうれしいです。
img20090301.jpg


ひな祭りのお菓子、かわいすぎます。
そういえば、今年もまた雛人形を出しそびれています。
せっかくいただいたかわいいお菓子を飾るために、がんばって出さねば。
img20090301_1.jpg


カードも素晴らしすぎ。
雛人形を出さなくても十分そうです。
どうもありがとうございました、とてもうれしい!!
大好物ふんわり名人は、こっそり隠れていただきます。
(去年オランダに遊びに来てくれたA子の手土産以来の大好物)
img20090301_2.jpg


午後から、犬の散歩へ。
今日は水車周りのコース。
img20090301_3.jpg


大きな角のある茶色牛が野原に10頭ほどいたので驚きました。
サファリパーク状態。
img20090301_4.jpg


水車がちょうどオープンデーなので、早速見学。
誰もいなかったので貸切でゆっくり見学できました。
img20090301_5.jpg


こちら2階。
img20090301_6.jpg


ヤッホー!
img20090301_9.jpg


昔の量りで、最近太り気味のリリ姫計量。
60kgまでの量りだったので、わたしは怖くて乗れず。
img20090301_7.jpg


中庭で休憩。
img20090301_8.jpg


昼の気温は10度以上ありました。
春の気配、気持ちの良い散歩でした、楽しかったね。
img20090301_10.jpg


雛人形、たぶん日本の姉もまだ出していないはず。
毎年、競い合っています。



デュッセルドルフ・模擬日本

金曜日

娘と堂々と朝寝坊しているところへ、とっくに起きて仕事中の夫が登場。
「今日はデュッセルドルフへ行こうか?」とデートの誘いだったので二つ返事で飛び起きました。
デュッセルドルフには、日本の食料品店や雑貨屋、レストランがたくさんあるのです。
今は年に一度か多くて二度ほどしか行かなくなりましたが、わたしにとってはパラダイス。

昼過ぎに出発。
我が家からは片道約100㎞、一時間ちょっとで到着。
まずは本屋。
本を買うのが何よりも楽しみ。
img20090228.jpg


続いて、食料品を大人買い。
お買いものというよりも、買いあさるという感じです。
パン屋さんでは食パンをまとめ買い。
やきそばパンなど総菜パンもおいしそうですが、今日は我慢。
img20090228_1.jpg


おやつはラーメン屋・なにわさんでお子様ラーメン。
この量がちょうど良いのです。
img20090228_2.jpg


餃子一丁追加!
img20090228_3.jpg


再び食料品を買いあさり、終了。
仕上げは寿司屋・なにわさんへ。
ここはドイツ人に人気があるようです。
img20090228_4.jpg


まずは、パパ用熱燗をおしゃくする娘。
わたしが夫にお酌する姿など見たことがないので、
日本人女性としてのたしなみを夫自身が伝授。(冗談で)
わたしは、OL時代「おしゃく」が大嫌いでした。
結局なんとか逃げながらおしゃくせずに青春時代を過ごしました。
img20090228_5.jpg


お寿司大好き娘、ご機嫌。
img20090228_6.jpg


お上品なお寿司で足りないので、おかわり。
img20090228_7.jpg


犬二匹が自宅で留守番しているので今日はここまで。
次回はぜひホテルに泊って三人で居酒屋へ。
炭火焼の、おいしそうなにおいでした。
久々に模擬日本を満喫。
次回バカンスはデュッセルドルフ食い倒れの旅もいいな~。
img20090228_8.jpg


夫が飲酒したので、帰り道の運転担当はわたくし。
ドイツオートバーンを、ほとんどの車に追い越されながら走って来ました。
夜道&霧雨&なれない道&スピードと、運転していない助手席の夫の方が疲れていました。























カーニバル休暇中

木曜日

娘がカーニバル休暇中なので、遅寝遅起き中。
夫の仕事が詰まっているので遠出もできず、近場で過ごしています。
図書館へ行ったり。
img20090227.jpg


犬の散歩で野原へ行ったりしています。
img20090227_1.jpg


久々に犬と走り、気持ち良さそうでした。
img20090227_2.jpg


一年中、いろいろな季節にやってくる小川。
冬はそり遊びで楽しみました。
そろそろ牛たちが牛舎から野原に戻ってきます。
春になると小さな野花が咲き始めてきれいになります。
夏には、母たちとこの野原を歩けるといいな。
img20090227_3.jpg


帰り道では、りんごなどを大量に仕入れて散歩終了。
img20090227_4.jpg


編み物も続いています。
何になるのかは、義母に聞いてしまい知っているのですが、どうやら内緒らしい。
img20090227_5.jpg


夕方から夜の9時まで、隣村の大きなプールにパパと出かけて行きました。
人気のプールで混んでいたようですが、娘が一番好きなのはパパと一緒にプールなので、
今日はとてもうれしそうでした。
プール嫌いのわたしは、家でまったり。
これだから太るんだよな。













カーニバル逃亡

土曜日の日本語学校終了と同時に、カーニバルで大盛り上がりの村を脱出して来ました。
今回の逃亡先は、ベルギー・アルデンヌ地方のド田舎にある義母のセカンドハウス。
夫の兄も一緒に、5人で3泊してきました。
img20090225.jpg


我が家からは車で一時間ほどですが、雪が残っていてまるで別世界。
img20090225_7.jpg


ベルギーのど田舎にあるこの家の周りは森。
唯一の娯楽はスキー場。
そり遊びができると期待していましたが、雪不足のためスキー場は閉まっていました。
暖炉の前に座って、しゃべって食べて過ごします。
img20090225_1.jpg


今回、娘が楽しみにしていたのはおばあちゃんとの編み物教室。
人生初の編み物開始。
img20090225_2.jpg


ひたすら編みました。
かなり真剣です。
img20090225_3.jpg


三日間、夢中で編みました。
おばあちゃんも絶賛のまじめぶり。
かなり編み上げていました。
何ができるのでしょう、楽しみです。
img20090225_4.jpg


天気が最悪でした。
散歩にも出られず、引きこもりっぱなし。
二日目にやっと外出したのは、フライドポテトのテイクアウト。
img20090225_5.jpg


三日目に一時間ほどからりと雨が上がったので義母&夫と散歩しました。
この家に来ると10歳は若返る義母。
息子二人に囲まれてゲームしているときなど、うらやましいほど幸せそうです。
img20090225_6.jpg


そんな義母の幼少時代の写真がありました。
1919年生まれなので、アンティーク写真がかわいいです。
img20090225_8.jpg


花嫁姿。
義母の昔話は、落語のように楽しいのです。
img20090225_9.jpg


こちらのアンティークおぼっちゃまは我が夫。
img20090225_10.jpg


最終日にやっと雨が上がりました。
でも雲が厚く太陽はとうとう出ませんでした。
誰も散歩に行かないので、夫&犬二匹と森の中を歩きました。
村自慢のお城。
ベルギーで一番高い場所にあるそうです。
img20090225_12.jpg


雪だらけ。
img20090225_11.jpg


雪どけ水の量がものすごく、小川になっています。
雪どけということは、もうすぐ春到来か?!!
img20090225_13.jpg


5人で、とことんのんびりして帰って来ました。
その間に村のカーニバルもほぼ終わり。
まだ仮装してカフェでみんなで盛り上がっているようですが、明日には静かな村に戻ります。
今年のカーニバルも、いない間に終わりました。












カーニバルパレード2009

金曜日

午前中は体育のみで11時半に帰宅した娘。
ランチ後、早速パレード用衣装に着替えて再び学校へ。
中にTシャツ&パーティ用ドレス&長いコートを着込んでその上からの黒ドレス。
「オランダ大好き」というテーマなので、民族衣装風にキメテみました。
太めのオランダ人チューリップ出来上がり。
ちょっと着こみすぎたかも・・・・ふ、ふ、太い。
img20090221.jpg


天気予報通りに、残念ながら雨。
雨でも傘をささない国ですから、もちろんパレードも雨天決行。
今年も教会前で見物して来ました。
まずは、鼓笛隊。
前校長先生をはじめ、音楽の先生&父兄など毎年同じ顔ぶれのため、プチ高齢化。
img20090221_1.jpg


続いて村のプリンス&プリンセスのグループ。
今年のプリンス&プリンセスはご近所のご夫婦。
雨で残念ですが、本番は日曜日の大パレード。
img20090221_10.jpg


プリンス&プリンセスの自宅には「ここがプリンスの家」とわかるように飾り付けが施されます。
車にも絵が描かれます。
今年はわりと地味目。
img20090221_2.jpg


娘の通う学校は一クラス25名で2クラスずつ、8年制なので約400人。
田舎にしては大きい学校です。
まずは一年生(日本で言うと幼稚園年中)から。
かわいいです。
img20090221_3.jpg


こちらは最年長の8年生(日本の6年生)。
高学年の兄さん姉さんたちはテーマが難しいのですが、見た目今一つ。
img20090221_4.jpg


小学校には、小学校が無い近隣村の子供たちも通っています。
こちらは、隣村のグループ。
それぞれの小さな村に、プリンス&プリンセスが存在します。
img20090221_5.jpg


こちらは5年生(日本の3年生)。
img20090221_6.jpg


娘の学年、6年生(日本の4年生)の登場です。
「オランダ大好き」というテーマなのでオレンジ色でまとまっています。
一番前で横向いているのが娘。
img20090221_7.jpg


今年も楽しそうに歯ぐき全開で楽しんでいました。
オレンジ色のかつらもぴったり。
img20090221_8.jpg


パレード終了後は学校全体で仮装パーティー。
娘は去年と同じ魔女の格好で参加しました。
これが、どうにも楽しいらしくて毎年の楽しみになっています。
img20090221_9.jpg


放課後は、友達の家に直行して遊び夕方帰宅。
明日は日本語学校(漢字の練習は、さすがに今日はやる気ゼロ)

村のカーニバルいよいよ開幕、今日から一週間学校はバカンス。
これから火曜日にかけて、村人は毎日仮装して皆で楽しく酔っ払い、
村人の村人による村人のための大パレードも行われます。
5年前に村に残ってカーニバルを体験しましたが、
「一度でいいかも。」という感想だったため、娘には悪いのですが毎年逃亡しています。
夫がこの村出身だったら楽しみも違うのでしょうが、今年も逃亡します。
我が家のカーニバル、これにて終了。


やっと写真を縮小することができるようになりました。
この何ヶ月間か、どでかい写真で見苦しく失礼いたしました。




















最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ