オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2008年12月

2008年もありがとうございました。

日曜日

昨日&今日と、我が家のある村では氷点下が続いています。
冷凍庫の中で暮らしているようですが、オランダの家の中ポカポカと温かいので、
引きこもっている限り、寒さは感じません。
太陽が燦々と輝いていてもマイナス6度、夜中の気温はかなり低いと思われます。
自宅に戻った義母に会いに、車で30分犬も一緒に行ってきました。

天気が良かったのでまずは散歩。
img20081229.jpg


義母の家のすぐ近くにある公園の池もすっかり凍っています。
鳥たちも氷の上を散歩中。
img20081229_1.jpg


凍っていない場所は大混雑。
img20081229_2.jpg


ハナonアイス
img20081229_3.jpg


城周りの池も凍っているので、今年はスケートできるかもしれません。
img20081229_4.jpg


氷点下の中、散歩している人々が思いのほか多く、びっくりしました。
考えることはみな同じ。
今年も家族でよく散歩しました、それが何よりも楽しい時間でした。
娘もよく歩きました。あと何年一緒に歩いてくれるのでしょう・・・・。
img20081229_5.jpg


義母は元気です。
リハビリセンターでの毎日が楽しかったので、一人暮らしが退屈の様です。
毎日、誰かしらが会いに来ている様子を見ていると、うらやましい老後だなと思います。
今日は、夫の姉の長男家族が遊びに来ていて、親戚の子供に会えました。
こうやって見ると、娘も大きくなりました。
img20081229_7.jpg


帰り道、義母宅近所で有名なクリスマスキラキラハウスを覘いて来ました。
毎年少しずつ飾り付けを変え、毎年田舎新聞に載るのです。
それを見て、「あー今年もおじいさん元気だなー」と安心します。
img20081229_8.jpg


さて今年も残すところわずかとなりました。
みな健康で平和な一年でした。
この家族日記に立ち寄ってくださり、その上温かいコメントを残してくださったみなさま、
どうもありがとうございました。
変わり映えの無い毎日ですが、それが一番だと思っています。

オランダのんびり日記、年末年始は休みます。
みなさま、良いお年をお迎えください。

2009年もよろしくお願いいたします。

オランダのド田舎 K家一同


クリスマス二日目

クリスマス二日目。
日本の一月二日のような雰囲気です。
クリスマスツリーも飾りも、まだまだ片付けません。
店も閉まり、家族で過ごします。

義母も元気に目覚め、朝食をともにした後、夫&娘が二男宅へ送り届けました。(うちは三男)
月曜日からは長男と旅行です。
子供が多いというのはいいものですね。
久々に太陽が出たので、ほんとーーーーに気分が上昇しました。
早速、夕方から犬の散歩に家族で行ってきました。
img20081227.jpg


太陽は出たものの、氷点下。
夏に良く遊んだ小川も、さすがに寒くて入れません。
img20081227_1.jpg


寒くても走ります。
img20081227_2.jpg


この辺りの景色&写真が好きなわたしに、昨日、夫から写真集をプレゼントされました。
その本の表紙は、まさにここでした。
img20081227_3.jpg


本屋で写真集を眺めていたら、まるで僕の奥さんのブログの写真!と思ったそうで、
つい買ってしまったらしいです。
実際見てみたら、同じ場所、同じ角度で写した写真が多々あり感激しました。
img20081227_4.jpg


太陽を浴びて、元気が出ました。
今週は、ますます寒くなりそうです。
img20081227_5.jpg


雨がしとしと灰色の空よりも、寒くても太陽が出ている方が、
確実に元気が出ます。
img20081227_6.jpg


昨日まで気が焦っていたので、今日はのんびり気分の気持ちの良い散歩になりました。
img20081227_7.jpg


今夜も氷点下。
しんしんと冷えています。











クリスマス

クリスマスと夫の誕生日
夫君、誕生日おめでとうクラッカー

義母も一緒に朝寝坊。
ゆっくり起きて皆で一緒においしい朝食。
モミの木ハムとモミの木チーズ。
img20081227.jpg


朝食後はプレゼント開封大会。
これ、慣れるのに大変でしたが、今ではすっかりオランダ人風に盛り上がっています。
「クリスマスだからきれいな洋服着てね。」というと、また仮装。
姫姿でプレゼントに大喜び。
親ばか両親、日本のおばあちゃん、オランダのおばあちゃん、親戚のおじさん&おばさんから、
プレゼントをもらいすぎ。
img20081227_1.jpg


もちろん犬二匹にもプレゼント。
今年も二匹で留守宅をしっかりと守りました。
プレゼントはおやつ用クッキー。
img20081227_2.jpg


夫は犬のハナが大好きなので、娘からはこんな犬グッズばかりプレゼントされていました。
本気でうれしそうでした。
夫もすごい数のプレゼントでした。
img20081227_3.jpg


昼過ぎに夫の兄夫婦が遊びに来て、またまたプレゼント交換大会。
43歳のわたしも、かなりのプレゼントをもらってしまいました、いいのかな~?
日本の母からのプレゼントも、我慢して今日まで開けるのをまっていたのです。
そこへもう一人夫の兄登場で、にぎやかになりました。
夕食は、がんばって張り切りました。
まずは前菜、義母の好物生ハムメロン。
盛りつけは夫。
img20081227_4.jpg


続いてアジア風前菜をもう一皿。
春雨と人参だけのミニ春巻き、スモークサーモンとクリームチーズの寿司、
えびアボガド、ルッコラ&オニオンのサラダ。
img20081227_5.jpg


スープは二種類で選べるようにしました。
誰も選ばなかった悲しいオニオングラタンスープ&大人気だったホワイトアスパラガスクリームスープ。
img20081227_6.jpg

img20081227_7.jpg


付け合わせは、チコリのグラタン。わたしの十八番。
img20081227_8.jpg


メインは三日がかりの牛肉の赤ワイン煮。
野菜が溶け込んで、かなりおいしかったです。
実況中継するの、すっかり忘れました。
二時間ほど煮込み一晩置いたら、肉を取り出し、煮汁をこします。
味を調えて、肉をもどしてできあがり。
img20081227_9.jpg


デザートも気取っているエネルギーがなくなり、予定変更でアイス盛り合わせ。
オシャレな盛りつけまではできませんでしたが、
義母の大好物なので喜んでいました。
img20081227_10.jpg


夜はピアノカラオケでクリスマスソングを大合唱。
義母も大きな声で歌いまくっていました。(うれしそうな顔でした。)
楽しい一日でした。
クリスマスは、その年の締めくくり。
今年もいろいろなことがありましたが、家族そろって一年過ごせただけで大満足。
そういえば、去年の今日は日本へ家族三人で里帰り中で、
姉の家族と一緒に、居酒屋でビールを飲み大笑いしていたのでした。
一年は早いなー、姉に会いたいなー。

クリスマスはまだまだ続きます。













クリスマスイヴ

クリスマスイヴの水曜日

昨夜、早寝したものの、夜中に犬のハナに起こされ寝不足気味。
午前中から、クリスマス料理開始。
牛肉は、ワインから取り出して水気を拭いて塩コショーしてよく焼きます。
img20081225_2.jpg


野菜もやわらかくなるまで同じフライパンで炒めます。
鍋に、昨日漬けこんだワイン、プラム、ローリエ、小麦粉少々、焼いた肉&野菜、
そして村名産のりんごシロップをたっぷりと入れ、約二時間煮込みます。
今日はここまで。
明日、味を調えて仕上げに入ります。
その他に、スープを二種類仕込みました。
img20081225_3.jpg


娘は日本のおばあちゃんへ電話、今日は長電話。
続いて夫も電話に出て、けっこう長く話していました。
我が家の自慢は、相手の親と直接会話ができること。
夫は日本語で、わたしはオランダ語で、それぞれの親と直接会話できるので、
自然な関係でいられます。これは移住して良かったこと。
以前は夫に通訳に入ってもらっていたので、もどかしかったものです。
お互いの国、日本&オランダに住んだのも、とても良かったと思っています。
img20081225.jpg


89歳にして心臓の手術を受け、その後リハビリセンターでがんばっていた義母、
クリスマスイヴの今日、退院しましたクラッカー
ご心配いただいたみなさま、ありがとうございました。
そして、我が家に直行してくれました。
今日から我が家で二泊三日、のんびり過ごします。
早速みんなで鉄板焼き。
チーズを乗せて、なんちゃってスイス・ラクレット。
img20081225_1.jpg


クリスマス用に袋詰めで売っていたかわいいモミの木型じゃがいもは好評でした。
img20081225_4.jpg


お隣のメイシー姉さんがあいさつに来てくれました。
我が家は午前中に両隣への挨拶は済ませました。
で、そのお礼だそうです。
もうすぐ16歳のメイシー姉さん、今年もいろいろありがとう。
この辺りでは、お隣さんとの関係は親戚と同じ位とても大事です。
img20081225_5.jpg


クリスマスカードをありがとうございました。
メールもうれしいけれど、やっぱり手紙はうれしさ二倍です。
(ちゅんこさん、回転寿司カード今日届きました、ありがとうございました!大喜びです。)
img20081225_6.jpg


義母&娘が寝静まった後に、老夫婦二人でプレゼントの準備。
img20081225_7.jpg


そして、夫が寝た後はわたし一人で、明日誕生日を迎える夫の特別椅子作り。
お互いいい歳なんですけど、毎年やっています。
img20081225_8.jpg


今年も24日はご近所さんからうさぎの煮込み料理の匂いが漂いました。
味付けに酢を使うので甘酸っぱいうさぎの匂いがあちこちから・・・・。
うさぎも牛も豚も鶏肉も、どれも動物の肉を食べていることには変わりはないのですが、
どうしても「うさぎ」と聞くと抵抗あります。まだ一度も食べていません。

日本とはだいぶ雰囲気が違うのですが、明日25日が日本の元旦の様な雰囲気です。
家族が集まっておいしい食事をいただき、お互いに感謝し合う、という感じです。


クリスマス映画&仕込み

火曜日

娘が眠っている間に朝早く、濃霧の中スーパーへ買出しに行きました。
思うことは皆同じ、すっかり混雑していました。うへ~
駐車場も殺気立っているのでかなり怖いです。
10時半には終えて、汗だくで無事に帰宅。

午後から息抜きのため、娘と二人でベルギーへ。
img20081224.jpg


二人でよく遊んだ公園へ寄ってみました。
img20081224_1.jpg


クリスマス映画を観に映画館へ。
ベルギーのオランダ語圏なので、オランダ語の映画が観られます。
(マーストリヒトより、空いているのです。)
img20081224_2.jpg


年齢的にちょっと幼いのですが、フィンランドのクリスマス映画NIKOを鑑賞。
二人で8ユーロ、安いな~。
クリスマス前に、のんびり子どもと観るにはちょうど良い映画でした。
img20081224_3.jpg


毎年この時期に買いに来る、チョコレート屋さん。
おしゃれ&親切なので気に入っています。
img20081224_4.jpg


夕食後は仕込み開始、今年もまた牛肉の赤ワイン煮がメインディッシュです。
漬けこみ時間を入れると二日間かかりますが、とても簡単。
お正月のおもてなしメニューにお勧め。
まずは、漬けこみに必要な材料を揃えます。
肉は、近所の問屋さんへ行き、料理名を伝えて準備してもらいました。
とてもきれいな牛肉ですが、一キロで10ユーロしません。
良質の牛肉さえ手に入れば、後はいたって簡単です。
img20081224_5.jpg


まず、漬けこみ用の野菜は、適当に切ります。
img20081224_6.jpg


肉は大きめの角切り。
これにワインを一本注ぎます。
img20081224_7.jpg


漬けこみ用器は金属製でなければなんでもOK.
これを一晩、涼しい場所で寝かします。
img20081224_8.jpg


続きはまた明日。
明日に備えて早寝しまーす。

木楽しいクリスマスをお過ごしください木






最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ