オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2008年11月

おばあちゃんズ・デー

日曜日

雨降り日曜日。
雨でも晴れでも曇りでもやりがふっても、日曜日の午前中は日本語の宿題。
それが終わると、日本のおばあちゃんへ電話。
スカイプ電話にも慣れました。
おばあちゃんに、宿題をちょっと助けてもらってうれしそう。
img20081201.jpg


午後は、オランダのおばあちゃんのお見舞い。
義母は火曜日から術後のリハビリセンターに入っています。
クリスマスまでの一ヶ月を過ごす予定。
とても広々とした清潔感あふれる場所でした。
img20081201_1.jpg


窓が広く、窓から見えるのは緑の景色。
リハビリ用の散歩コースになっています。
今日の差し入れは、義母の好物の柿とアドベントカレンダー。
img20081201_2.jpg


施設内には、やはりミニチャペルがあります。
img20081201_3.jpg


そして、イスラム教徒用のお祈りマットも。
マットの上には、メッカの方向を示すための、方位磁針が置かれています。
img20081201_4.jpg


聖書とコーランが同じテーブルに置かれています。
ミニ神社は無いようです。
img20081201_5.jpg


廊下が広く、歩行練習するのも安全です。
病院のベッドで寝ていた義母とは別人のように元気になりました。
病室から出るときは、ほとんどの人が着替えていました。
しかもとてもきちんとした格好です。
気持の上から病気ではなくなるので、とても良いことだと思います。
義母も、アクセサリーもつけ、髪の毛もセット済み。
お見舞いに行ったわたしたちの方が、患者の様な格好ではずかしくなりました。
img20081201_6.jpg


夕食は娘のリクエストで、なんちゃってパエリア。
娘の嫌いな野菜がたっぷり入っているのですが、
魚介類と混ぜてサフランで色付けすると、気がつかないようです。
えびは、コレステロールが気になるので白身魚で応用。
img20081201_7.jpg


リハビリセンター施設内のレストランは、明るくて清潔で雰囲気が良かったです。
でも、飲み物コーナーにはやっぱりビールが置いてありました。
何事も、自己責任。







パンケーキ・デート

土曜日

日本語学校終了後、娘と二人で犬の散歩へ。
夫は、まだ家から出られる状態ではありません。
曇り空でしたが、風がなかったので気持ちの良い散歩になりました。
img20081130_9.jpg


お地蔵さんだらけの、農道を歩きました。
img20081130.jpg


木骨造りの家だらけ。
大好きなので、歩きながらじーっと見ます。
img20081130_1.jpg


あ~、かわいい中庭。
バカンス用、貸しアパートになっています。
img20081130_2.jpg


この色合いもたまりません。
こちらも同じくバカンス用の貸家。
img20081130_3.jpg


今日歩いたコースにはお地蔵さんが6か所。
4か所目のお地蔵さんで休憩。
img20081130_4.jpg


寒くなり、牛たちは牛舎で過ごしています。
ちょうど、食事中。
img20081130_5.jpg


素敵なベンチで、またまた休憩。
img20081130_6.jpg


一時間半、ゆっくり歩きました。
おしゃべりしながら、大笑いしながら、楽しい散歩でした。
今日も漢字テストが良かったので、二人でパンケーキ屋さんへ。
店内はシンタクラース。
img20081130_7.jpg


ここは有名ではないので、こじんまりとしていて静かなパンケーキ屋さん。
混んでいる店が苦手なので、わたしたちにはぴったり。
メニューはパンケーキのみ。
甘いパンケーキ、チーズやハム、マッシュルームが入った食事パンケーキもありますが、
プレーン&粉砂糖が好きです。
お客はドイツ人が3人、それと、わたしたち親子のみでした。
娘には、シンタクラースプレゼントをくれました。
これが、かなり嬉しかったらしい。
img20081130_8.jpg


ちなみに、今日食べたパンケーキは夕食ではなく、おやつです。










やっぱりシンタクラースは楽しい

金曜日

朝っぱらから、またまたIKEAへGO.
棚を買ったのに仕切り板を買い忘れたため、ほんの30分だけ。
毎年替える子供部屋のマット、これもお気に入り。
コットンだし、色合いも良いし、肌ざわりも良いし、価格も良し。
見るだけ、見るだけ。
img20081129.jpg


速攻で帰宅して、犬の散歩へ。
今日は野原のミニチャペルを出発。
img20081129_1.jpg


チャペルの中にはマリア像。
img20081129_2.jpg


田舎暮らし、犬にはとても良い環境です。
img20081129_9.jpg


古城周りを歩いて散歩の仕上げ。
img20081129_3.jpg


切ない顔のマリア像でUターンして終了。
一時間のコース。
img20081129_4.jpg


放課後は、やることが盛りだくさん。
まずは、日本のおばあちゃんへ、誕生日カードを日本語で。
母は、娘からの日本語の手紙をとても喜びます。
img20081129_5.jpg


そして、技の練習を犬のリリと。
リリ、こんな時までカメラ目線。
案外楽しいのかも。
img20081129_6.jpg


柔道、迎えに行くと何やらいつもと違う雰囲気。
img20081129_7.jpg


シンタクラース&お供のピットが道場にやってきました。
皆で歌を歌って、プレゼントをもらって、柔道をがんばる約束をしました。
今年は、シンタクラースの真実を知ってしまった娘ですが、
それでもやっぱり子供たちにはシンタクラースは楽しいようです。
img20081129_8.jpg


そういえば、レコーディングダイエットなるものの挑戦してみようかと思い、
書き出したのはたった二日分。
続いて、バナナダイエットなるものに挑戦してみようと思い、
いつもより多くバナナを買い、いつもより多くバナナを食べてしまって終了。
小さなことからコツコツとやってみようと、ビールをやめました。ジョッキ
二週間近く飲んでいません。
翌日の顔のむくみがなくなりました。
まー、もともとむくんでいるようなデカイ顔なので、誰にもわかりませんが。







もうすぐウィンターランド

木曜日

夫の風邪、たぶん今日がピーク。
思ったよりもつらそうです。
なので、オルガンのレッスンは休みました。
まずは、隣村Valkenburgへ大根&生姜&柿&生ジュースなどの買出し。
良く行く小さな八百屋さんに入ると「大根、今日も入っています。」と言われます。
たぶん「大根おばさん」と呼ばれているに違いない。
img20081128.jpg


そして欠かせない犬の散歩。
小雨や寒い日は行きたくないので夫が行ってくれているのだけれど、
今日は夫は行けないので、寒いけど散歩。
風車コースを歩きましたが、風が冷たすぎました。
img20081128_1.jpg


お地蔵さんではなくて、今日はミニチャペルをスタート。
img20081128_2.jpg


お地蔵さんが終点。
img20081128_3.jpg


寒かった~。
img20081128_4.jpg


放課後は友人宅へ直行。
迎えに行ったら、ものすごい大きな家で驚きました。
その後、マーストリヒトに移動してダンス。
まだ風邪が完全に治っていないので休みたかったけれど、どうしても行きたかったらしい。
ダンスの仲良しJちゃんと。
img20081128_6.jpg


娘が踊っている間、同じグループで踊っている女の子のママさんと、
Vrijthofのカフェでお茶してきました。
彼女は在蘭17年の中国人。
たった30分のおしゃべりだったけど、楽しかった。
街は、あさってから始まるウィンターランドのイルミネーションでキラキラ。
img20081128_7.jpg



日本人と中国人がオランダ語でカプチーノ飲みながらおしゃれなカフェで大笑いしているのって、
よく考えると面白い。
「またお茶しようね。」という気楽さも、また良いもの。
img20081128_8.jpg


ウィンターランド、囲いの無い恐怖の観覧車も設置されました。
これを見ると、アイススケートで転倒して救急車に乗った恐怖がよみがえります。
今年もたぶん行かないだろうな~、ウィンターランド。












ドイツ アーヘン・クリスマスマーケット

水曜日

夫が風邪でダウン(でも在宅勤務なので仕事はします・・・)
娘の風邪は、やはりパパへ移っていたようです。
風邪も寄り付かないわたしは、いたって元気。

午前中は買出しと犬の散歩であっという間に終了。
放課後は、約束していた娘とのデート。
ドイツ・アーヘンへ二人で行ってきました。
車で走って30分で到着。
ちょうど、先週から始まったクリスマスマーケット中。
アーヘン名物、プリンテンがお出迎え。
img20081127.jpg


目的はクリスマスマーケットではなかったのですが、
楽しくて、すっかり歩きまわってしまいました。
img20081127_1.jpg


あちらこちらに巨大プリンテン。
img20081127_2.jpg


プリンテン型屋さん。
夫の父がパン屋だったので、我が家にも同じ型があります。
img20081127_3.jpg


天使の型のプリンテン。
キッチンに飾りたい!
img20081127_11.jpg


ドイツというと木のおもちゃのイメージがあるのですが、
クリスマスマーケットにも、木でできた小物の店が多々ありました。
くるみ割り人形やパイプ人形は、やはりとても素敵です。
(と言いながら、一つも持っていない)
img20081127_4.jpg


母子二人のなんちゃってドイツ語も、問題なく通じていました。
娘は自分で見たり聞いたり買ったりできるので楽です。
食べ過ぎ大賞の娘、まずはクレープ屋さんへ直行。
img20081127_9.jpg


大聖堂横では、金管五重奏でパッヘルベルのカノン演奏中。
続いて、アイネ・クライネ・ナハトムジークも聴いて来ました。
生演奏はやっぱり素晴らしい。
img20081127_5.jpg


アドベントカレンダー、今年はこちら。
おばあちゃん用のも買いました。
おばあちゃんは、ちょうどクリスマスにケアハウスを退院予定。
日めくりカレンダー代わりに、アドベントカレンダーがちょうど良いのです。
img20081127_12.jpg


こちらは焼き栗屋さん、けっこう高価。
今年は栗拾いをして、たっぷり栗を食べたので我慢、我慢。
img20081127_6.jpg


ほんのり甘くおいしいドイツ・冬の人形パン、ヴェックマン。
11月11日の聖マルティンの日からクリスマスにかけて、
パン屋さんに並ぶようです。
明日のお弁当に。
img20081127_7.jpg


温かいワイン・グリューワイン店。
この店ではないのですが、カップが小さなブーツ型でかわいいので、
カップだけ記念に買って来ました。(2ユーロとお買い得)
毎年デザインが変わるので、良い記念になります。
img20081127_8.jpg


3時間近く歩いたので、仕上げはやはり焼きソーセージ。
母子二人で、ぶらぶらと楽しい一時でした。
img20081127_10.jpg


去年まで毎日オランダ語学校に通っていたので、
平日にどこかに行くということができなかったのですが、
混んでいない平日にこんなことができる今年はラッキーです。

風邪でダウンの夫を家に一人残し、すっかり楽しんでしまいました。
生姜&にんにく&ねぎのたっぷり入った野菜スープ、
はちみつレモンブランデー紅茶、みかん、柿、カモマイルティー、
これで治ってもらいます。













最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ