オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2008年09月

デザートは別腹

月曜日は曇り空でした。
靴の修理に隣村へ行きましたが、靴屋は休み。
こんな無駄足が多い今日この頃・・・
面倒くさがらずにちゃんと調べて行くように心がけます。
img20081001.jpg


その帰りに寄り道した馬たち、かわいかった~。
この馬は仕事馬で一昔前までは、農耕馬として活躍していたそうです。
今は主に馬車などで活躍しているようです。
img20081001_1.jpg


週末の好天気がうそのようなプチ嵐の月曜日。
午後から、義母&義兄が遊びに来ました。
先日カボチャを買った時におじさんにもらった洋ナシ、
硬くて調理用ということで放っておきましたが、やっと料理しました。
img20081001_2.jpg



水、砂糖、レモン汁、シナモンで煮詰めました。なかなか上出来。
今夜は義母がいて洋食なので、肉料理の付け合わせにぴったりです。
img20081001_3.jpg


娘は放課後バイオリンのレッスン。
おばあちゃん、おじさん、お父さん、お母さん、観客がたくさんです。
先生は観客などまったく気にせずにレッスンをしてくれました。
先週もらった宿題のコンチェルトを、おばあちゃんのためにピアノと共に披露しました。
img20081001_4.jpg


義兄もピアノを弾くのが好きなので、ピアノを弾いたり歌ったり、
賑やかな一日となりました。
夕食もみんなで食べるとなぜかおいしさ倍増。
img20081001_5.jpg


わたしの知っているオランダ人、デザートは完全に別腹。
「ふ~っ、お腹いっぱい、ごちそうさま!もう何も食べられないわ。」と言っても、
デザートは涼しい顔してペロリと平らげます。
本日のデザート、プリン&アイスクリーム&生クリーム。
30秒で準備できるので、お助けデザート。
大食いのわたしも、さすがにデザートまでは無理です。
img20081001_6.jpg


9月終了、明日から10月。
私は相変わらずの暇人ですが、周りが忙しそうなので、
つられて忙しい気分になっています。





ケルン大聖堂

日曜日

とっても天気が良いのに日本語の宿題&オランダの小学校の試験勉強。
これで日曜日が終わってしまうのはもったいない!ということで、
漢字テストのご褒美のお寿司も兼ねて、ドイツ・ケルンへ行きました。
2時半に思いついて3時に出発、4時過ぎには大聖堂に到着です。
img20080929.jpg


ケルン大聖堂はあまりにも有名で、わたしが説明するまでもありませんが、
世界中の人々が観光に訪れるだけあって、やはり雄大、とても素晴らしいです。
わたしたちも、今回で確か5回目、日本からのお客様と共に訪れています。
img20080929_1.jpg


天気も良く日曜日だったので、たくさんの観光客でした。
img20080929_2.jpg


中に入るとちょうどミサ中。
運良く、パイプオルガンの演奏が聴けました。
ものすごい響きでした。弾いてみたい・・・・・。
img20080929_3.jpg



大道芸人も何組か居て観光客は楽しませてもらっていました。
娘の手にキッス。(オエッ)
img20080929_4.jpg


大聖堂の塔に上りましたが、もちろんすべて階段。
日頃の散歩で鍛えた足腰も役に立たず、登りきったときには妙な脂汗。
いやー、やはり確実に年をとっているようです。
img20080929_5.jpg



グランドピアノ持参でピアノを弾く人もあり。
ピアノは大した演奏ではありませんでしたが(失礼)、
雰囲気のせいか、10ユーロのCDは飛ぶように売れていました。
大聖堂パワー炸裂、ピアノのお兄さんのアイディア大成功。
img20080929_6.jpg


ケルン名物、オーデコロン4711の店。
ここで買うより、近所のスーパーで買うほうがお買い得なので、パス。
オーデコロンを日本語訳すると「ケルンの水」です。
オーデコロンという名の由来はここからきています。
img20080929_7.jpg


観光も終わり、寿司屋へ向かいました。
目的は、5月のドイツ旅行の帰りに立ち寄ってとてもおいしかった、寿司ビュッフェ。
が、そのレストランは日曜定休日。(調べないで行ってしまった)
大ショックで倒れそうな娘のために、寿司屋を探し、ようやく発見。
怪しげでしたが、珍しくお茶のサービスもあり、娘は満足そうでした。ほっ。
img20080929_8.jpg


帰宅は午後8時半。
こんなドライブは、ヨーロッパ生活の楽しみです。
楽しみにしていた寿司ビュッフェ、次回は必ず調べてから行きます。
(娘の漢字テストのせいにして、実はわたしが一番この店に行きたかった・・・)














































三国交差地点

土曜日

週末はさわやかな秋晴れ、ポカポカ陽気でした。

土曜日は日本語学校で、放課後はクラスメイトが遊びに来てくれました。
せっかくのお天気なので、夕方から三国交差地点まで行って来ました。
オランダ、ドイツ、ベルギーの国境が交差しています。
img20080929.jpg


面白い迷路があるので、今回は子供たちだけでチャレンジしてもらいました。
img20080929_4.jpg


おばさんは、入場してすぐに出口の椅子で休憩。
かわいい花の形の植木ランプの横で読書して待っていました。
img20080929_1.jpg


子どもたち二人とも初めてではないものの、
友達同士ではまた違う楽しさの様で、汗びっしょりかいてがんばっていました。
img20080929_3.jpg


無事に出口へ到着。
img20080929_2.jpg


隣接している公園で遊び夕食を共にして、楽しい土曜日となりました。
img20080929_5.jpg


毎週行われる漢字テスト。
保護者のみなさんは、それぞれのご家庭でいろいろなご褒美を考えられているようです。
我が家はもちろん食べ物。
90点以上が出たらお寿司、という約束。
今日はジャスト90点が出たので、明日はお寿司でーすロケット




50才の誕生日

金曜日


朝から張り切って料理して、出来上がった料理を持参し、義母の家に一人で遊びに行ってきました。
ランチも持参し、二人でおしゃべりをしながら一緒に食べてきました。
いつでも大歓迎して喜んでくれるので、行く方もうれしくなります。
何事にも感謝の気持ちを素直に表すこと、
これが好かれる老人の秘訣だなと、いつも思います。
夫の生まれ育った町をぶらぶらしてきました。
旧市庁舎がきれいです。
img20080929.jpg


ちょうど結婚式。
ラフなジーンズ姿の新郎さん、かえって素敵です。
img20080929_1.jpg


放課後はまず漢字。
これを怠ると柔道に行けません。
そして、楽しみで仕方がない柔道、今日もBちゃんと一緒で楽しさ倍増。
img20080929_2.jpg


夕食後はお隣さんのパーティーへお呼ばれしてきました。
今日はメイシーのママさんの50歳の誕生日。
朝からドアの横にサラ人形が飾られていました。
img20080929_3.jpg



こちら本日の主役、メイシーのお母さんです。
ほんと~にいい人、優しいので人気者。
メイシー姉さんもすっかり大人っぽくなったものの、優しさは変わりません。
img20080929_4.jpg


こちら、奥さまの誕生日に会社を休んだ、メイシーパパさん。
朝から忙しそうでした。
誕生日会名物タルト各種をきれいに並べています。
パパさんも家族思いの優しい方です。
img20080929_5.jpg


4人の子供たちとそのボーイフレンド&ガールフレンド、そしてパパさんで、
すべて準備したそうです。
タルトの後は軽食が出ます。
img20080929_6.jpg


おつまみの他に、飲み物は各種揃っていて、
彼女の子供たちが廻ってホスト役を完璧にこなしていました。
img20080929_7.jpg



家族、親戚、友達、ご近所、たくさんの人たちでした。
わたしと娘は夜の11時半まで、夫は夜中の1時半までお邪魔しました。
img20080929_8.jpg


50歳に限らず、誕生日は当人が一番大変そうです。
でも、誕生日を家族と共に平和に迎えることができるのは、
やはり幸せなことなのだとつくづく思います。





本の虫

木曜日

午前中は、マーストリヒトの教会でパイプオルガンのレッスン。
今日も調和の霊感弾いてきました。
ペダルを弾けば左手が乱れ、左手に集中すればペダルは動けず・・・。
相変わらずですが、調和の霊感に酔っています。
dscn0758_2_1.jpg


一度帰宅し、娘の帰宅を待って再びマーストリヒトへ。
まずは、本の虫(娘)のために図書館。
近ごろ、ますます本の虫で(オランダ語の本だけ)、
週に4冊は読んでしまうのです。
村にも図書館はあるのですが、かな~りしょぼいのです。
暑くなったので、おまけのアイスクリーム。
dscn0761_1_1.jpg


そのままダンスのレッスンへ。
久々に大好きなカチャ親子に会えました。
モスクワ里帰りの話などで盛り上がりました。
相変わらず、年の離れた妹のようで(似てないし若すぎるけど)かわいいです。
dscn0762_3_1.jpg


本日の保護者見学用ダンスは、ヨガ風。
dscn0763_4_1.jpg


娘の踊っている間は街をぶらぶら。
まずは、本屋さんへ。
dscn0767_6_1.jpg


娘はオランダ語の本の虫なのですが、日本語は宿題の本読み程度。
なぜ読まないの?と聞くと、「心に入っていかないから・・」だそうです。
実は、その気持ちはよ~くわかるのです。
オランダ語の本、読めてもなかなか心に入っていきません。
まー、一番の原因は「スラスラ読めない。」からですけど。
dscn0766_5_1.jpg


雑貨屋もぶらぶら。
ブッダコーナー、毎度笑えます。
そして何一つ買わずにぶらぶら時間は終了。
dscn0768_7_1.jpg


冬の発表会用の曲、かなり気に入ったらしく、奇跡が起きています。
「ママ、バイオリン弾くからピアノで伴奏弾いて。」と日に何度も言われます。
こんなことはもちろん初めてで、これが続くなら、かなりうれしいのですが・・・・。
期待しないで喜んでいます。








最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ