オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2008年08月

秋です

昨日娘に言われたとおり、今日は良い日でした。
やはり気の持ちようなのでしょう。

朝のうちに犬の散歩。
すっかり秋の景色です。
dscn0327_5_1.jpg


夫婦二人のランチが再開。
近ごろ和食を作る気が全くないので(飽きたのです)、
和食は週に一度ほどに減りました。
納豆制作もサボり続け、納豆も切らしてしまいました。
なので今日もサラダ&パン。
簡単でおいしい。
dscn0331_6_1.jpg


ドイツへ野暮用で出かけ、ついでに買い物して終了。
娘は、放課後は漢字練習。
学校から帰って、さー漢字の練習!ってのも、大変そうです。

お母さんが亡くなったMちゃん、一日休んだだけで毎日学校へ登校しているそうです。
自然にクラスメイトがMちゃんを気づかって、何とか盛り上げている様子が娘から伺えます。
みな、一生懸命に生きています。












パンケーキ

水曜日は12時半まで学校。
昨日に引き続きお友達登場、たまには友達の家に行けばいいのにな~と思う母。
昼食はオランダ式パンケーキ。簡単で確実に喜ぶので楽です。
今日もパワー全開で遊んでいました。
カメラを向けるとふざけてしまう、Jちゃん。実はとってもお行儀良い子です。
dscn0315_1_1.jpg


5時に友達が帰ってから娘と犬の散歩へ。
牛軍団があまりにも怖くてコース変更。
(囲いが無いというか牛軍団の中に道があるので、人間が「お邪魔しまーす」という感じです。)
この後、大雨に当たりました。
dscn0316_2_1.jpg


今日は朝から失敗ばかり。
指を切ったり、夫に火傷をさせてしまったり、コップを割ったり、
料理をこぼしたり、味付けを忘れて出してしまったり、
牛のふんを踏んでしまったり、散歩でもものすごい大雨に当たりびしょびしょ。
イライラしてしまったわたしを見て、
娘に「ママ、それなら明日はきっと今日より良い日よ!」と言われました。
反省。一日一日を大事にするのだった。






















毎日を大切に

残暑お見舞い申し上げます。


犬の散歩だけは欠かさずに、一人で村の中を歩いています。
dscn0309_2_1.jpg


今日すれ違ったのは羊と牛。
こちら牛さん、おっぱいが張っています。
dscn0310_1_1.jpg


こちら子羊。
羊は意外と表情豊かでかわいく、よく人間の目を見る動物です。
しばらく、見つめ合っていました。
dscn0312_3_1.jpg


放課後は久々のお友達。
同級生の子供たち、ちょっと見ない間に大きくなりました。
dscn0314_4_1.jpg


今朝、娘のクラスメイトの女の子のお母さんが他界されました。
よく我が家に遊びに来るMちゃんのママ、幼い二児の母でわたしと同じ年でした。
とても残念です。
わたしの大親友も、6年前に同じ病気で亡くなり、彼女も幼子三人の母でした。
大親友も余命宣告を受け、それでも子供たちのために懸命に最期まで生き抜きました。
その姿を見て、平凡な一日の大事さ、家族の大事さ、健康への感謝、命の尊さ・・・
など様々なことを改めて彼女から気がつかせてもらいましたが、
それと同時に、やはり人生ってのは辛いものだなと、つくづく感じたものです。
それ以来、考え方や人付き合いが変わってしまったのですが、
今日もまた、人生の辛さを感じずにはいられませんでした。
愛する者たちを残して逝かなければならない辛さ、残される者たちの辛さ、悲しいことです。

日本からも訃報が入り、いつまでもお元気な方と思っていたので、残念です。

こうしてのんきに生きている何気ない毎日も、
本当に大事な大事な意味のある一日なのですね。
何事にも感謝です。

ご冥福をお祈りいたします。







今日から6年生

月曜日

夏休みも無事に終わり、今日から学校、6年生になりました。
オランダの小学校は8年制、日本で言うと4年生に進級です。
学校大好き娘、うれしくて早起きして、行ってきまーす!
今日から授業ですが、教科書、ノート、文房具、
すべて学校のものを共同で使います。
なので、今日の持ち物はおやつ&お弁当のみ。
近ごろ、日本のいとこNちゃんに、そっくりになってきました。
Nちゃーん元気?Nちゃんに、良く似ているでしょう!
dscn0304_2_1.jpg


2003年に一年生として入学して、もう5年も経ちました。
入学式などのセレモニーが一切無いので、イマイチ盛り上がりに欠けますが、
親として、娘の成長は毎年うれしいものです。
5年前、4歳の時一年生になった日。
groep1.jpg


こちらは、2年前7歳。
たった二年でも、これだけ雰囲気が違うので、驚きです。
groep4.jpg


今日から再び暇人母は、野暮用でマーストリヒトへ行ってきました。
なぜか、とても静かなマーストリヒトでした。
dscn0306_1_1.jpg


学校初日の帰宅時は緊張します。
どんな顔で帰ってくるかな~と、ちょっとドキドキでしたが、
「ただいまー」と笑顔で、「とても楽しかった、明日まで待てない。」という第一声だったので、
ひとまず安心、良いスタートです。
新担任は女性で自己紹介は、
「こんにちは、わたしは35歳。結婚していないけど、彼と一緒に住んでいるの。
彼には子供が4人いるから、一緒に面倒を見ているのよ。よろしくね。」というものだったらしい。
それで驚くような子供はおらず、「はーい、よろしくね!」という感じなのです。
離婚、再婚、同棲、養子縁組など、家庭の状況は割りとすぐオープンに話します。
かえって探り合いが無く、分かりやすくて良いのだと思います。
子供同士も同じで、自分の家庭環境について良く話すようです。

さて、楽しい一年間でありますように。




夏休み終了

夏休み最後の日。

義母と一緒に、ベルギー・アルデンヌにある義母のセカンドハウスへ日帰りで行きました。
曇り空だったので、暑さに弱い義母とのドライブには最適な天気でした雲
午前中に到着。
dscn0300_5_1.jpg


オランダの我が家より、気温はかなり低めです。
もうすぐ暖炉も活躍しそうなほど涼しい一日でした。
dscn0287_1_1.jpg



遊び疲れて庭で倒れているハナ。
dscn0293_3_1.jpg


ここに来てすることは、もちろん散歩。
夏休みの〆は、やはり犬の散歩となりました。
裏手が森なので、森の中を二時間ほど歩きました。
dscn0294_4_1.jpg


寒いのに、こりずに水遊び。
dscn0298_7_1.jpg


お隣さんは親戚で、やはり夏休みで遊びに来ていました。
アムステルダムに住む都会の姉さんは、祖父母同士が兄妹。
大道芸を教えてもらいました。
dscn0301_6_1.jpg


日帰りでしたが、楽しい一日でした。
夏休み中、娘とほぼ毎日一緒に過ごしたので、夏休み終了はちょっと淋しい気分です。
さて、いよいよ明日から新学期、新しいクラスにちょっとドキドキです。
楽しい一年になりますように。





最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ