オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2008年08月

日本語デー

今週もあっというまに終了。
娘の柔道見学も二回目が終わり、どうやら申し込むことになりました。


老夫婦二人のランチ、今週のヒットは、フレッシュバジル&トマトのパスタ。
dscn0404_1_1.jpg


にんにくたっぷりで、と~ってもおいしかった。
パスタは、ベジタリアン料理には助かります。
dscn0405_2_1.jpg


土曜日は日本語学校。
放課後、日本語学校のお友達の家に遊びに行き、かわいいうさぎのハナちゃんに会いました。
おとなしくて、かわいい~。
dscn0407_2_1.jpg


お友達家族とマクドナルドに行き、ハッピーセットを食べました。(チキンナゲット)
けれど、今日は漢字テストの褒美の寿司も用意してあったので、
ハッピーセットの二時間後に、寿司も平らげました。あっぱれ食欲の秋。
高得点(90点以上)の場合、褒美が出ます。大抵、食べ物ですが・・・。
dscn0410_1_1.jpg



今日は母子共々、日本語を沢山しゃべりました。
日本語学校で娘が勉強している間に、クラスメイトのママさんに我が家に来てもらって、
楽しいお茶タイムでした。
放課後、日本語でピアノを教えて、レッスン後に日本人のお宅へお邪魔し、
ここでもおしゃべり。
日本語は自由自在なので、多分余計なこともついしゃべっているのでしょうけど、
日本語を日本人と話す機会がほとんどないので、貴重な一日でした。
頭の中がすっかり日本語に戻りました。

帰宅して、我が家に遊びに来ていた義母とのオランダ語、しどろもどろしてしまいました。











食欲の秋

曇りの日が続いていますが、雨は降っていません。
太陽は久しく見ていませんが、過ごしやすい毎日です。
犬の散歩にも程よい温度で、一人歩きを楽しんでいます。
dscn0396_2_1.jpg


辺りはすっかり秋の色。
秋生まれのわたしですが、これから冬になると思うと、どうにも後ろ向きです。
前向きになれる4~6月ごろが好きです。
dscn0393_1_1.jpg


今日は義母が遊びに来ました。
89歳、自分で車を運転して遊びに来ます。
しかも、きちんとおしゃれして&口紅塗って。
ランチは、義母の好物サラダパン。
簡単で、「食欲無くてもパクパクいける」、と評判です。
パンにチーズをのせて、ドレッシングをからめたサラダをのせ、
お好みでゆで卵やチキンなどを乗せます。
dscn0397_1_1.jpg


放課後はお客様、今日もギャルズの集まりです。
久々にMちゃん(左)が遊びに来てくれました。
お母さんのことがあってからも毎日学校に来ているそうで、とても元気です。
Mちゃんが、いつでも気軽に遊びに来られる家でありたいです。
dscn0400_2_1.jpg


大人は変に気を使ってしまいがちですが、
子供たちの間では自然に励ましあっているようで、とても良い雰囲気です。
庭で鳥の巣を発見しました、明日学校に持って行くそうです。
dscn0401_3_1.jpg


義母と一緒の夕食は、義母の好物を並べます。
ネギのクリーム煮、サラダ、マカロニグラタン、ミートローフ、ソースたっぷり。
ミートローフ、近ごろ好評。
dscn0402_4_1.jpg


各自、自由に皿に盛り付け、好きな量を頂きます。
dscn0403_5_1.jpg


今日は、元気にがんばっている義母&元気にがんばっている子供たちに
元気をもらいました。






ストリートペインティング

午前中は野暮用で隣村Valkenburgまで行ってきました。
小さな観光村、まだまだ人が沢山います。
dscn0384_1_1.jpg


Valkenburgでは週末にインターナショナル・ストリートペインティング・フェスティバルが行われました。
まだ道のあちらこちらに、描かれた絵が残っていました。
オランダと言えばこちら。
dscn0387_2_1.jpg


踏んだら申し訳ない。
dscn0389_1_1.jpg


色々な絵が描かれていました。
今回が第1回で成功だったそうなので、これから毎年開催されるかもしれません。
こういう企画、案外好きです。
dscn0390_3_1.jpg


放課後はお友達と帰宅。
席替えで隣になったDちゃん、ハロー・キティーのTシャツで久々に登場。
dscn0391_4_1.jpg


娘と同じ1999年3月生まれとは思えぬ素晴らしい成長っぷりで、
いつも遊びに来るのが楽しみですが、久々に見ると縦に背が伸びてホッソリ。
ずいぶんとおねえちゃまになりました。
dscn0392_5_1.jpg


2005年8月の里帰りからオランダに戻り、突然始めたこの日記。
いつの間にか丸3年が経ちました。
この日記は、どこのどなたが読んでくださっているのかわからないのですが、
毎日訪れて下さっている方もいらっしゃるようで、
日本でお会いしたときにそんなことを聞くと、とてもうれしくなります。
毎日代わり映えのない日常ですが、これからも代わり映えの無い平和な日々が続くよう願いつつ、
続けていこうと思います。
いつもいつも、応援ありがとうございます。



パンク

月曜日

娘は放課後、友人宅へ直行。
夕方5時半に迎えに行くと、大きな二人でトランポリン中。
この友人宅は、庭の先が隣の農家の土地なので外遊びには最高。
牛もいるし、羊もポニーもいます。
天気が良かったので、ずーっと飛んでいたらしい。
わたしはママさんと、やはりMちゃんママの死について話しました。
亡くなったMちゃんママ、今日のママさん、わたし、みな1965年生まれで同い年なのです。
「一日を、一分を大事にしないとね。」という結論です。
dscn0377_2_1.jpg


夕食は恋しいスイス旅行を思い出してチーズフォンデュに挑戦。
チーズ料理はおいしいけれど、お腹に重い・・・。
dscn0379_1_1.jpg


今朝、一週間分の食料品の買出しに、マーストリヒトのスーパーマーケットへ行きました。
買い物が終了し、車で走り始めると妙な音とともに、車が傾きはじめました。
ほぼパニック状態で駐車し降りてみると、お見事なパンク。
右前輪にピッカピカのくぎ発見。
夫に電話し、日本のJAFのような会社に手配してもらい、無事タイヤの交換終了。
会員登録しておいて、良かった~。
ここはオランダ、車の到着も遅いのだろうと思いきや、10分で全てが終りました。
久々に全身震えました。







パイプオルガン・ファミリーコンサート

週末はあっという間に過ぎました。
今日は、マーストリヒトまで娘と二人で出かけました。
dscn0355_1_1.jpg


マーストリヒト音楽院近くに駐車して、裏通りを散歩しながら二人でおしゃべり、
至福の時です。
dscn0356_2_1.jpg


この辺り、好きな場所なのですが、とても久々に歩きました。
dscn0358_3_1.jpg


聖セルファース教会で行われた、パイプオルガン・ファミリーコンサートへ行きました。
dscn0360_5_1.jpg


こちらが素晴らしいパイプオルガン。
今日は子供向けに無料コンサート、贅沢です。
dscn0359_4_1.jpg


パイプオルガンは娘も何度か弾いたことがあるので、娘には割りと身近な楽器です。
良い席を取ろうと張り切って早く到着したら、誰もいませんでした。
dscn0375_7_1.jpg


二人のオルガン奏者が、演奏と芝居を兼ねて誰よりもご本人たちが楽しまれていました。
ナレーションもわたしレベルでもわかるオランダ語で助かりました。
演奏が少なかったのは残念ですが、子供にも大人にも受けていました。
子供の客が少なかったのは残念です。
dscn0371_6_1.jpg


週末、夫の仕事が忙しく大変そうなので、おいしいものを作ってあげたいという娘、
コロッケに挑戦。
コロッケは何度も作らせているので、かなり役に立ちます。
つまみ食いが多いのが困るのですが・・・・真剣です。
わたしたちは牛ひき肉コロッケ、パパはツナコロッケ。
dscn0353_1_1.jpg


調理実習風に仕上げます。
シンプルですが、あげたてのコロッケのおいしさはたまらないですね。
dscn0354_2_1.jpg


昨日土曜日は、日本語学校の後に、娘のクラスメイトMちゃんのママの葬儀に家族で参列してきました。
葬儀と言っても彼女はこの村ではとても珍しい無宗教だったので、
教会ではなく焼場のホールでの、短いけれどとても温かいお別れの会でした。
無宗教の葬儀は無駄が無くシンプルで、かえって故人を静かに送れるように感じました。

明日も元気に生きている確証なんて、誰にも無いのだなと思います。
改めて、毎日を大事にし、色々とがんばらねばいけないなと強く思いました。





最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ