オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2007年07月

プール開き

月曜日

気温がぐーんとあがりました太陽
やっとプール開き。
近所の庭からも子供たちの歓声が聞こえます。
オランダではビニールプールが、かなりお手ごろ価格で購入できます。
夏の間、本格的なプールを庭に設置する家庭も多いようです。
近所のこどものいる家庭では、ほとんどの庭に何らかのプールが置かれています。
安全だし、好きな自由に入れて、日が長い夏には欠かせません。(親も助かる)
友達の家に遊びに行くときも、水着セットを持っていきます。
一番お手ごろ価格のこのビニールプールも3年目。
img_0066_1_1.jpg


今日は、前半は自宅で、午後から6時までは近所の友達の家のプールで、
我が家にも聞こえてくるほどの大騒ぎで遊んできました。
帰宅してから夕食までの間は自宅で、プール三昧の娘でした。


近所でプチ世界旅行

日曜日

いよいよ夏本番、30度を超えました。
炭酸水の飲みすぎで、お腹がぼっこりカエル状態。

今日は、プチ世界旅行へ出かけました。
車で30分ほどの場所にあるテーマ・パーク。(オランダ)
色々な国の庭園・名所を再現しています。
まずは、日本から。
img_0017_1_1.jpg


茶屋、禅寺などが、がんばって再現されていました。
着物着てアルバイトできないかな~。
久々に、ちょっとだけ日本を味わうことができました。
img_0020_2_1.jpg


ギリシャ神話、海洋の神ポセイドン登場。
わたしに似ているらしい。
img_0037_10_1.jpg


砂漠にも行きました。
今日は本当に砂漠のように暑かった。
img_0040_8_1.jpg


アルカザルにも行ったような気になりました。
img_0044_3_1.jpg


ゆっくり歩いて休憩などを入れると、半日はかかる広い公園。
思ったよりもよくできていて、ゆっくり楽しめます。
img_0045_4_1.jpg


ポルトガルにも足を伸ばし・・・日帰りでプチ世界旅行気分。
img_0052_7_1.jpg


イタリア代表、アペニンの巨人。
img_0035_9_1.jpg


暑さの中、ビール休憩。
アルハンブラ宮殿で、ベルギービールを堪能。
img_0047_1_1.jpg


孔雀やフラミンゴさん、オーストラリアコーナーではワラビーさんにも会え、
適度に動物たちもいて、あきずに回ることができました。
子供にも箇所箇所に公園が設置されていて、最後には川原と砂浜が用意されていました。
ボートも無料で乗れました。
img_0062_11_1.jpg


夏休み、二週間が終了。








社会科見学・洞窟探検

土曜日

昨日の朝、長袖のセーターを着ていたのに、今日は猛暑。
午前中、まだ日差しが強くならないうちに、娘と二人で犬の散歩。
img_9977_1_1.jpg


牛軍団のど真ん中コース。
怖くないのか、牛の真横を歩く人。
img_9979_1_1.jpg



どこか、かゆいらしい。
img_9982_2_1.jpg


慣れたとはいえ、近くで見ると、思っている以上に大きな牛たち。
近寄ってくると、やっぱりドキドキします。
img_9983_1_1.jpg


牛軍団を通り抜けると、かわいい家の立ち並ぶ道に出ます。
今の時期は、オランダ北部からバカンスに来ている人々が多いようです。
img_9990_1_1.jpg


一時間半歩いて、汗だく。
お犬様たちは散歩が大好きで、その後よく昼寝をします。
img_9974_1_1.jpg



あまりにも暑いので、隣村へ避暑に行きました。
img_0002_1_1.jpg


隣村、Valkenburgは、観光村。
夏場は観光客でごったがえしているため、滅多に行きませんが、
洞窟があるので、今日は洞窟の中に入ってきました。
img_9992_1_1.jpg


洞窟の説明は省きますが、この洞窟は、冬にはクリスマス・マーケットに変身します。
洞窟の上は、温泉カジノになっていて、けっこう流行っています。
今日は、ミニ・トレインで洞窟内を回りました。
気温10度以下、避暑には最適。
img_9999_1_1.jpg


今日は日本の姪っ子、姉の一人娘の14歳の誕生日。
Nちゃ~ん、お誕生日おめでとう!!
楽しい一年になるといいね。部活もがんばってね。
会いたいねー。






夏の思い出・パイプオルガン

13日の金曜日。

小雨のち、蒸し暑い曇り→猛暑。
今日は13日の金曜日ということで、マーストリヒトの教会へ。
img_9954_1_1.jpg


先週、自分でレッスンの予約をした娘。
今日は、楽しみにしていたパイプオルガンのレッスン。
娘だけで一時間のレッスン。教会貸切で弾かせてもらいました。
img_9967_1_1.jpg


すっかりオルガンの魅力にはまった娘。
先生に「よく練習しましたね」と褒められ、有頂天。
img_9957_1_1.jpg


オルガンは1808年製、来年で200歳を迎えます。
200年の間には、沢山のオルガニストが演奏してきたのでしょう。
img_9966_1_1.jpg


レッスン後、先生にオルガンの裏にあるパイプ室を見せてもらい、
どのようにして音が出るのか、説明を受けました。
パイプに触ったり、興味深く聞いていました。
img_9965_1_1.jpg


これから9月まで、オルガンレッスンは夏休み。
娘の、楽しかった夏の思い出の一つになるとうれしいな。
img_9962_1_1.jpg


この夏休み、娘と手をつないで歩くことが多く、
幼い頃を思い出して楽しんでいます。
パパに秘密のワッフルも、二人でぺロッと平らげました。
モッチモチ&フワフワ&アッツアツ。
img_9969_2_1.jpg


「ママって、食べるのが早いね。」と、真顔で言われてしまいました。
「日本のおばあちゃんに、食べさせたいよね。」と、おいしいものを食べると必ず言います。
お母さん、焼きたてを食べさせてあげたいです。
元気になったら来てね。
img_9970_1_1.jpg


帰宅と同時に、となりのメイシー姉さん登場。
バトミントン対決。仲良しだけど、対決となると、けっこう本気で怖い二人。
img_9971_1_1.jpg


あまりにも蒸し暑くて終了。
img_9972_2_1.jpg


4時から、近所の自転車暴走族(8歳女子3名、4歳男子2名)で、
夜の8時まで外遊びして、大満足の一日だったようです。
やっぱり、友達と遊ぶのが一番のようです。

夏休み13日目、13日の金曜日だけど、無事に終了。





社会科見学

木曜日

今日も曇り時々小雨。
田舎生活の夏休みでこの天気だと、行き詰ります。

午後から、ベルギーのリエージュという街にある水族館に行きました。
リエージュも車で30分ですが、普段はほとんど行きません。
マース川沿いに建つ水族館。
img_9947_1_1.jpg


あまりにも期待していくと「あれれ?」と感じてしまいますが、
子供には充分なのでしょう。みな、楽しそうでした。
水槽が小さめで、魚が沢山入っているので窮屈そうでした。
一番人気は、ニモ。
(下のほうにちょろっと)
img_9926_2_1.jpg


「さーて、これからじっくり見るぞー!」と思ったところで終わり。
img_9929_3_1.jpg


水族館というよりも、お魚資料館、という感想。
それでも、娘はだいぶ楽しんでいたので、とりあえず今日の社会科見学は成功。
説明がフランス語のみなのが残念。
img_9931_4_1.jpg


水族館の上階は、博物館。
初めて見る動物の剥製に、ちょっと表情が固まりました。
木にぶら下がる、骨のなまけものの前で、作り笑顔で。
img_9939_1_1.jpg


置いてあるものはそれりなのですが、展示方法が面白くなく、
理科実験室のようで、ホルマリン漬けのオンパレード。
たこ焼きも、もう食べたくないそうで。
img_9934_6_1.jpg


犬の剥製には、だいぶショックだったようです。
あまりにもしぶい博物館で、どう反応してよいのか、難しかった。
展示方法が、ほんとうにつまらなかったのが残念。
img_9942_7_1.jpg


街へ行くと、裏通りを歩くのがお決まり。
表通りでは見られないその街の雰囲気を感じることができます。
今日も、なんとも言えない裏通りを歩きました。
img_9950_8_1.jpg


夜は楽しそうな裏通りも、昼間に歩くと、どこかすすけています。
それも、味わい深くていいものです。

img_9951_10_1.jpg


おいしそうなレストランを発見できなかったので、退散。
短い滞在でした。
img_9948_9_1.jpg


夕食に、アジの開きでも焼こうかと思いましたが、
水族館で沢山の魚を見た後に、焼き魚ってのも気乗りせず、
トマトパスタに変更。
今夜は、これから娘に、人生ゲームを教えます。

夏休み11日目、プチ社会科見学をして終了。












最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ