オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2007年03月

どこでもドア

今日は金曜日。

オルガンのレッスンは休み。
来週からしばらく、オランダ語学校が忙しいので、4月一杯、趣味はお預け。

今日は、出かけたくなかったのですが、オランダ人の夫のために、
マーストリヒトのアジア食材店へ、納豆を仕入れに行ってきました。
この怪しい店は、夫の祖母が住んでいた家のすぐ近くにあります。
夫の母方の祖母は、一昔前、マーストリヒトで木靴店を開いていました。
ちょうど、この教会の近くだったそうで、この辺りを歩くとき、
不思議な縁を感じます。
img_8321_1_1.jpg


マース川を、ちょうどスイスからの客船が通っていました。
若い人は少ないようでしたが、ヨーロッパのんびりクルーズという感じでした。
甲板から手を振っているので、手を振ってみました。
img_8318_1_1.jpg


違う場所から見てみると、客船が止まっています。
マーストリヒト観光の様です。
老後にのんびり旅行、豊かです。
船酔いするので、わたしには無理ですが。
img_8323_2_1.jpg


今日も娘は5時帰宅。
そして、ちょうど5時に、メイシー姉さんが遊びに来ました。
9時まで、楽しそうに遊んでいました。大助かり!
明日は、日本語学校が春休みなので、思い切り夜更かし。
img_8324_3_1.jpg


夕食を一緒に食べようということになりましたが、
準備していたのは、夫の大好物の納豆チャーハン
我が家で何度も日本食にチャレンジしたメイシーですが、
日本食は大の苦手。その上、納豆チャーハンなど食べたら、倒れるでしょう。
ということで、オランダの代表食、フライドポテトとなりました。
これさえあれば、大抵の子供は大喜び。
世界で一番体に悪いメニューかもしれません。
img_8326_1_1.jpg


明日で我が家に来て一週間のリリ。
リリはすっかり我が家の生活に慣れたようです。
(ハナは、仕方なく慣れたような感じ。)
日に4度ほどレスリングをしますが、今ではリリの圧勝。
ハナは加減をしていますが、リリは加減を知りません。
見ていて怖くなるほど激しい取っ組み合い。
img_8332_1_1.jpg


遊びつかれて寝てしまいました。
とても平和に、二匹一緒です。
img_8335_1_1.jpg



リリは安心しきって、満足そうに寝ています。
img_8340_2_1.jpg


仰向けで寝るハナにくっついて寝るリリ。
お腹の上を歩いて、場所を探します。
新しい大きいベッドを用意しないと、きつそうです。
img_8342_1_1.jpg


また今日も、こんなに載せてしまった犬の写真。まーいいか。


今週末、どうしても日本へ帰りたいのですが、なかなか簡単には帰れません。
一年に何度か、どうしても日本に居たい日があるのですが、できません。
いつも書いていますが、本当に欲しいのです、どこでもドア。

農道デビュー

今日は木曜日。

昨日の気温とかなり温度差がありそうな、冴えない一日でした。
また犬の話になりますが、夜鳴きが2日間で終了したので、
夜通し寝られるようになりました。

ハナの散歩コースに一緒に連れて行ってみました。
ハナ姉さん、ストレスがたまっているのか、コーン畑を見て、走り出しました。
得意のかくれんぼ。(ただし、丸見え)
img_8303_1_1.jpg



窮屈な首輪をつけられて、嫌そうでしたが、逃亡されても困るので、
kom hier!というオランダ語と、こっちへ来なさい!という日本語が分かるまでは、
リードをつけての散歩になります。
犬も二ヶ国語で育てます。
農道デビュー。
img_8304_2_1.jpg


田舎住まいの良い点の一つは、やはり環境。
子供もそうですが、犬を飼いやすい環境にあります。
自然の中で思い切り走ったり、野生動物の匂いを探りながら、
楽しそうに走っている姿を見ると、田舎でよかったと思います。
img_8297_1_1.jpg



老夫婦に相手にされていない一人娘。
子犬に夢中になっている両親を、冷めた目で見ています。
今日も放課後は友人宅へ直行、5時帰宅。
そういう娘も、帰宅すると犬へ直行。
img_8315_1_1.jpg


この日記の愛読者である夫に、「最近の日記は犬ばかりで気持ち悪い。」と言われました。
正解。
確かに、毎日毎日犬の写真で気持ち悪い。
でも、ほんとーにかわいいのだ。
犬って、毎日どうしてこんなに良い気分で接してくれるのだろうか。
飼い主に対して、むかついたり、しないのでしょうか。
癒してもらうばかりで申し訳ない。
今週は、考えることも多くて、本当に助かってます。
img_8298_1_1.jpg


犬日記に変わって、そろそろ一週間。
今日は、うれしいコメントを沢山頂き、ありがとうございました。
あっという間に、三月ももうすぐ終わり。

もちろん今日も犬日記

今日は水曜日。

午前中、オランダ語学校に行きましたが、気もそぞろ。
天気は良いし、犬はいるし、暗~~いクラスの雰囲気にはうんざり。
などと思っていたら、来週から4時間増え、更に、
遠い街でのトレーニング開始、始まりは朝の8時半。
しかーも、その後にオランダ語の授業を4時間だそうで、
41歳のおばはんには、ちときついスケジュール。やる気ゼロ。
癒してもらいます。
img_8293_1_1.jpg


夫への嫉妬心さえ絡まなければ、かなり二匹はうまく行っています。
日に何度もレスリングをしたり、一緒に寝たり。
夫への嫉妬心だけが、怖いハナ姉さん。
img_8290_1_1.jpg


今までいつも娘中心だった我が家。
ここのところ、娘は二の次、三の次。老夫婦の眼中に入ってません。
本人も自覚しているので、いい経験です。
今日も昼食後「行ってきまーす!」と友人宅へ行き、5時帰宅。
疲れ果てて帰って来て、娘も二匹に癒してもらっています。
img_8281_1_1.jpg



今日は、ものすごく天気が良かったので、犬もほとんど庭にいました。
ハチがいて心配でしたが、臭いのか、近寄りませんでした。
ここのところ、お疲れのハナ。
img_8274_1_1.jpg


夫は休憩の度に、犬に会いにやってきます。
庭でお茶を飲みながら、老夫婦二人で犬をあやして、本気で笑っていると、
すっかり隠居生活のような錯覚に陥ります。
何故か、二人とも赤ちゃん言葉。
「どうちたのでちゅか~。」と言ってしまっている自分たちにぞっとしました。
img_8278_1_1.jpg


今日も隣のメイシー姉さん、やってきました。
反対隣の兄さんも、庭の塀ごしに犬に会いに来ました。
ハナの時もそうでしたが、両隣が犬好きでラッキーです。
すっかり番犬気取りの本日のスター。
img_8288_1_1.jpg


この日記は、アクセス数だけ、わかります。
どこの国のどなた様が読んで下さっているのか、まったくわかりません。
犬の日記になってから、アクセス数が、面白いほど下降中。
今日も更に犬日記で、ぐーんと減るでしょう。
自分で読んでいても、ほんとーにくだらないと自覚はしていても、
まだまだ続く犬日記。

まだまだ続く犬バカ日記

今日は火曜日=買出し日。

夜中に「ぴーぴー」と淋しげに声をだすリリをなでるため、
3回ほど起きるので、授乳時代を思い出しながら寝不足気味。
ハナは半年ほど、一人で(一匹で)一階リビングに「しつけ」と称して寝かせていたけど、
結局は寝室で寝るようになっているので、リリは初日から老夫婦の寝室。
ハナ=おとっつぁんの横、リリ=鬼婆の横、で寝ています。
朝はまず、ハナ隊長と共に庭の探検。
img_8247_1_1.jpg


鬼婆が抱っこしても、たいして怒りませんが、
夫がリリを抱っこすると、ハナはたまらなく嫌なようで、パニックになります。
やはり夫とハナは、相思相愛なので、仕方ありません。
夫の姿が見えなければ、ハナは冷静にリリとじゃれ合えます。
今日の勝負は、羽交い絞めでハナの勝ち。
img_8268_1_1_1.jpg


放課後、隣のメイシー姉さんが遊びに来ました。
犬好きの姉さん、さりげなく、リリに会いに来た様子。
メイシーのことが大好きなハナが見たら大変なので、別室にて挨拶。
img_8251_1_1.jpg


娘は、久々にメイシー姉さんと一緒に公園で砂遊びもでき、大満足の一日。
img_8252_2_1.jpg


サマータイムに変わり、更に日が延びて、子供たちもやっと外で遊びます。
誰かがボールを持って外へ出れば、それを見てゾロゾロ子供がでてきます。
6時半まで、近所の子供と道路でボール遊び。
家から見れる範囲で遊ぶので、安全。
田舎暮らしの良いところの一つです。
img_8272_1_1.jpg


離れたお母さん犬や兄弟犬たちのこと、覚えているのでしょうか。
今のところ、楽しそうにハナの後を追って、駆け回っています。
老夫婦、ハナに見つからないように、こそこそ隠れてリリを抱っこ。
夫は妙に小声でリリ~と呼びかけています。
img_8250_1_1.jpg


夫は、二年後に大きな犬、つまり三匹目を飼う予定と、発表しました。
しかも、特大サイズの犬が目標だそうです。うそだろ。
三匹は多過ぎ・・・・・。密かに反対。


今日も犬バカ日記

今日は月曜日。

快晴でした。
午後からオランダ語学校でしたが、サボってしまいました。
在宅勤務の夫が珍しく一日中外出するので、
子犬を見るために、学校を休んでしまいました。たかが犬、されど家族。
まずは、虫干し。
img_8234_1_1.jpg


リリはいたずらで、ハナにじゃれあいますが、ハナはされるがまま。
少しずつ心を開いてきたようで、ハナのベッドに一緒に寝ていました。
その姿を見て、娘は半べそ、かなりうれしかったようで、長女としてホッとしたようです。
img_8214_1_1.jpg


なるべく、見てない振りをしながら、一日中、二匹を観察しました。
リリは満腹になると、ハナにじゃれあいます。
おしりに噛み付いたり、耳を引っ張ったり、飛び掛ったり、いたずら坊主です。
ハナは、決して吠えず、かまず、じっとがまんしながらも、尻尾は振り振りです。
根が優しいハナ、少しずつ、子犬との生活も慣れてきました。
「ママ、助けてよ~。」
img_8225_1_1.jpg



こんな二匹を、心配そうに、もどかしく見つめている娘。
一人っ子の娘には、複雑な心理なのかもしれませんが、
自分中心の娘も、いつの間にか、犬中心の観察者に変わっています。
リーダー格に昇進の娘、さっそく仕切っていました。
img_8246_1_1.jpg


月曜日はバイオリン。子犬臭(かなり臭い)漂う中、
デニス先生、「ぜんぜん臭くない、僕の猫もそうだったけど、大丈夫です。」と、臭さに負けずレッスンをしてくれました。
バイオリンの音も、ピアノも音にも、一日で慣れた様で一安心。
レッスン中、キッチンで待機中の二匹。
img_8233_1_1.jpg


夕方から元気がなくなったリリ。
かなり心配しましたが、ただの遊び疲れだったようです。
ハナはパパっ子ですが、リリは今のところ、鬼婆っ子。
姿が見えないとピーピー泣きます。
今日一日で、ずいぶんと接近した二匹。やっぱりハナ姫、優しいです!
これから一緒に散歩できるのが楽しみです。
img_8240_1_1.jpg


子犬を育てると、娘が赤ちゃんだった頃のことを思い出します。
目が離せないという状況が久々で、家の中でひたすらうろうろし、
夜になるとくたくたですが、うれしくて仕方がありません。

犬の親ばか日記、さていつまで続くのでしょうか。
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ