オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2007年02月

今日も動物ネタ日記

今日は水曜日。

雨が降ったり晴れたり雹が降ったり風が吹いたりと、
フルコースの天気でした。

午前中はオランダ語学校。
同じクラスのニコル(女性)と休憩時間に結婚について話をしました。
彼女は独身。でも、子供が好きで、はやく子供が欲しいそうです。
「じゃ、まずは、だんなさんを見つけないとね。」と言ったところ、
恥ずかしそうに「わたしは、彼が好きなんだけどね~」と、
目の前に座っているクリスティアン君を見るではないですか。
学校で恋の話などするのは、20年ぶりなので、こっちが照れてしまった。
じゃ、おばさん、恋のキューピット役(死語)に立候補。
うまくいくといいね、恋するニコル。
img_7758_5_1.jpg


午後から、娘と二人で、夫の姉の家に遊びに行ってきました。
今日の目的は、犬のお見舞い。
老犬ドラは、12歳。後ろ足の調子が悪いのですが、がんばって歩いているとのこと。
しばらく会っていなくて、気になるので会いに行ってきました。
我が家のハナは、姉の家の犬が大好きで、かなり興奮するので、自宅で待機。
「ママー!わたしを置いて、どこへ行くのさ~~~」
img_7756_3_1.jpg



途中、農家の直販でりんごと洋梨、それに自家製りんごジュース(激旨)を購入。
素敵なおじさんが目印です。
img_7761_2_1.jpg


店は無人販売。
りんご、じゃがいも、たまご、ジャム、ジュース、洋梨、たまねぎ、
等が買えます。
img_7760_6_1.jpg


姉の家の近くにも風車があり、真冬以外は、蒸気機関車も走っています。
オランダらしい風景。
img_7763_7_1.jpg



常に穏やか、みんなを和ませてくれる、ドラ婆さん。
年取ったものの、今日は思ったよりも元気でした。
img_7773_8_1.jpg


こちら妹のロース。一日中、走っている、メスの6歳。
ドラを本当の母親と信じきって、楽しく生きています。
姉夫婦のマスコットガール。
img_7767_1_1.jpg


近ごろ、我が家は動物の話ばかり。
動物は、うそをつかない&裏切らないので、
わたしたちも、そうで在りたいと思っています。






学校再開

今日は火曜日。
天気、悪いです=気分も下降。


昨日から、娘の小学校&わたしのオランダ語学校が再開。
学校がある日の方が、生活ペースがしっかりとして、好きです。
娘は毎日、日本語の勉強、オランダ語の宿題、遊び・・・と、大変そうですが、
言い方を変えれば、やることが沢山あって、「充実している」というのでしょう。
「毎日がんばろうね」と言いながらも、そう言っている母親のわたしが、
オランダ語の勉強をしていないのですから、説得力が、まるでありません。
そんな鬼婆は、今ごろSUDOKUに夢中。(ぼけ防止)
img_7755_1_1.jpg


友達との遊びも再開。
やっぱり、友達と一緒にいる姿を見るのが、親としては一番うれしいものです。
体調が完全ではない二人。静かで調度良い。
img_7752_1_1.jpg


雛人形、段飾りでもないくせに、なかなか出さなかったのですが、
今日、やっと出したので、自分で自分を褒めてあげようと思います。
姉は出したのだろうか・・・・・。
お姉さん、出した?
うちは、夫以外は娘も犬も、もう一匹やってくる犬も、女子。
いっそのこと、ずっと飾っておこうかと思います。
img_7750_1_1.jpg


ひな祭りの歌、暗すぎます。
娘にピアノで弾き語りをしたら、「こわくなる歌」とのこと。
女の子の節句の歌なのに、なぜ短調なのでしょう。もうすぐ春だと言うのに、沈みます。
長調に変調して弾いてみると、案外明るくていい感じです。

明日で2月も終了。
毎日が、早すぎる・・・・・・。


今日も羊に夢中

今日は金曜日。

朝食の時の話題は、もちろん羊。
昨日の出産立会いで、すっかり羊ファンになってしまい、
赤ちゃん羊が気になって仕方ありません。
近ごろ、わたしたちの会話はもっぱら動物。
文化から、確実に遠ざかっています。
将来、犬のハナにも出産するときが来るのかなと、そこまで話は飛んでいます。
ハナ姫もお年頃・・・。
img_7698_1_1.jpg




どうしても気になるので、3時から会いに行ってきました。
今日は反対側の平地散歩コースから行ってみました。
この青空は、オランダの2月の空ではありません。
img_7727_1_1.jpg


今日も気持ち良さそうに、羊がたくさん。
「あ、昨日のおばさん、また来たの?」と、揃ってお出迎え。
img_7737_1_1.jpg


ちょうど、羊たちを小屋へ移動する時間だったらしく、夫、今日も出番です。
幼稚園の先生のように、「はーい!みんなー、出てくださーい!」と、
得意げに誘導していました。
今度は、犬ではなくて、「羊を飼いたい」と言いかねません。
img_7738_1_1.jpg


小屋へ戻ると、夕食。
すごい声です。メエ~~~のボリュームがすごいです。圧倒。
調べてみると、絶滅寸前だったこの地方の羊を、今は国が管理して、
守り&増やしているのだそうです。
その甲斐あって、ずいぶん数も増えてきたようです。
img_7743_1_1.jpg


昨日の夜、もう一匹お産したそうです。
お母さん、母性がまだでないのでしょうか、赤ちゃん、隅で寝ています。
他のお母さんは、一生懸命にお乳を上げていましたが、
お疲れなのでしょうか・・・・。
img_7742_1_1.jpg


こちら、昨日生まれた赤ちゃん。黄色い膜も取れて、羊らしくなっていました。
img_7747_1_1.jpg


もちろん今日も雛人形を出していません。
気がつけば、娘の誕生日会も近いのに、何も決めていません。
母親失格。
そして、オランダ語学校の宿題もしてないくせに、
遅ればせながらのマイブーム、SUDOKUに、はまっています。

羊の出産

今日は木曜日。

娘の学校が休みで、かなり暇です。
天気が良いので、昼食後、夫の休憩時間に散歩へ行きました。
今日は、森&牧草地コース。
まずは、井戸を発見。
img_7684_1_1.jpg


鹿注意の看板をよく見かけますが、まだ一度も見かけたことはありません。
天気が良くても、すれ違う人はほとんどいません。
馬も散歩中。
img_7693_1_1.jpg


羊の出産シーズンなのでしょうか、沢山の子羊たちが、
ママ羊と一緒に草の上で気持ちよさそうに戯れていました。
ママの背中に乗って遊んだり、違う母羊のところへ行って、
「メー、あっち行きなさい!」と、ふがっとされたり、
よく見ると、羊社会も、かなり面白いものです。
img_7697_1_1.jpg


子羊に見とれている間、娘は羊飼いのおじさんと話をしており、
これから出産が始まるとのことで、見せてもらいました。
陣痛がつらいようで、かなり大声で叫んでいましたが、
一匹め、なんとか無事に出てきました。
誕生、おめでとう!
img_7700_1_1.jpg


お母さん羊が、膜をなめているときに、二回目の陣痛開始。
メエ~~~~~、メエ~~~~~、という叫び声と共に、二匹めも無事誕生。
誕生、おめでとう!
img_7709_1_1.jpg


おじさんが「双子だよ」と言っていたので、もう終わりだと思っていたら、
お母さん羊が空を見上げて大きく叫び、もう一匹産まれました。
誕生、おめでとう!
三匹めが産まれたときには、一匹め&二匹めは、もう立っていました。
三兄弟、誕生、おめでとう!
母羊にはおっぱいが二つしかないそうで、三匹生まれた場合、
しばらくは、哺乳瓶で補充してあげるのだそうです。
毎日来て、手伝いたい!
img_7713_1_1.jpg


小屋の外で出産した母羊と子羊たちは、暖かい小屋へ移りました。
そこは産まれたばかりの子羊が、母親とのんびり過ごしている、新生児室でした。
おっぱいをピーピー言いながら飲んでいる、かわいい子羊が沢山!
娘がだっこさせてもらったのは、おととい生まれたばかりの子羊。
img_7722_1_1.jpg


夫は、おじさんに頼まれて羊たちの移動を手伝いました。
羊を集めて、一斉に移動させたのですが、いい経験でした。
すっかり羊飼い気分の夫、うれしそうです。
スキップ・ランラン音符
img_7723_1_1.jpg


通りすがりの親子に、気軽に出産に立ち合わせてくれたおじさんに大感謝。
娘はびっくりしながらも、がんばれがんばれと応援し、
産まれたことに大喜びで、感動していました。
老夫婦も、声も出ないほど、感動してしまいました。
こんな素敵なことがあるから、散歩はやめられません。

毎日、出産があるらしいので、明日も行ってみようかと思っています。
感動したので、今日も雛人形を出していません。



















仮病疑惑

今日は水曜日。

今週、娘の小学校はカーニバル休暇。
それでは日本語の勉強と、早速宿題を出したところ、
具合が悪そうで、再びベッドへ。
が、2軒隣のマリオン姉さんが「あーそーぼー!」と迎えに来ると、
「治ったから遊ぶ。」とのこと。仮病疑惑浮上。
すっかりだまされましたが、とりあえず、元気なようです。
2月に公園で砂遊び。これも、異常気象のおかげなのでしょう。
img_7672_1_1.jpg


日本語補習校の2年生もそろそろ終了。
すっかり難しくなりました。今日は本読みだけで、一時間半。
「スーホの白い馬」という題の物語です。
近ごろ、ピンクレディーのUFOを仕込み、マスターした娘は、
UFO!の部分を、「スーホ!」「スーホ!」と踊り、喜んでいました。
それを見て、大笑いしているバカ母。
くだらない事なのですが、娘と日本語の冗談が言い合えるというのは、うれしいものです。
スーホ!
img_7675_2_1.jpg


我が家の食料庫で、ごそごそと掘り出し物を探していると、母が前に送ってくれた松前漬けを発見。
乾燥タイプで、たれに漬け込むだけと書いてあり、朝、漬け込みました。
白いご飯にできたての松前づけを乗せて、我が家のオランダ人、目を細め、
「懐かしくておいしいね。」と一言。
娘に変なオランダ人と言われていました。
日本ではたいして好物でもなく、何気なく無意識に食べていたものも、
オランダで改めて食べると、異常においしく感じたりします。
なぜか、食べる前にかき混ぜてしまい、ねばねばの松前漬け。
泡立っています。
img_7677_3_1.jpg


犬のハナ、森の散歩がさすがに疲れたのか、今日は散歩以外、23時間くらい寝ていました。
犬にも疲れがあるのだと知りました。
もうすぐ二匹目の犬がやってくる我が家。
ハナの変化が気になるところ。
img_7660_1_1.jpg





日本の姉に確認したところ、やはりまだ雛人形をだしていないとのこと。
それを聞いて安心し、今日も出さずに終了。

今日の日記も、くだらない日記ベスト3に入れそうです。




最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ