オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2007年01月

風邪疑惑

今日は水曜日。

久々に太陽が出ましたが、オランダ語学校の日。
マーラーの6番を聴きながら、学校へ行ってきました。
やる気の起きないときは、マーラーの6番一楽章を聞き、盛り上げます。
そして、帰り道は3楽章。
img_7335_1_1.jpg


娘は帰宅後、昼食を食べてから、近所のミルーちゃんの家に遊びに行きました。
明日8歳になるミルーちゃん、金曜日は誕生日会、娘も御呼ばれです。
うちも、そろそろ誕生日会の計画を立てないといけません。
img_7459_1_1.jpg


5時に、青い顔で帰宅した娘、どうやら、風邪のようです。
珍しくご飯のお代わりもせず、微熱あり。
今週は予定びっしり、お願いだから、ひどくならないでくれ~い。
img_7427_1_1.jpg


具合が悪いときも、パパの出番。
抱っこは、犬のハナと、場所の取り合い。
仕方なく、おとっつぁんのひざの上に、一緒に座ります。
もう一匹犬が来たら、どうなるのでしょうか。
鬼婆は人気がないので、気楽です。
img_7464_2_1.jpg


マーストリヒトの有名な広場、vrijthof広場(今日の一枚目の写真)の様子、
10秒毎のライブで見ることができます。
たまに、老夫婦も歩いています。
2月に行われるカーニバルや、移動遊園地、コンサートなど、
催し物の多い場所です。
くだらないけど、リンクを貼っておきます。こちら。


今日もウォーキング

今日は火曜日。

天気は悪いですが、気温の高い一日でした。
先週、11キロを歩いて、かなり体が気持ちよかったので、
しばらく時間の許す限り、ウォーキングを続けてみようと思います。
考え事の多い日にも、歩くのが一番。
今日は時間がないので、6キロのコース。ベルギーとの国境沿いです。
img_7444_1_1.jpg


今日のコースにも、木骨造りの家々が立ち並んでいます。
その景色を目当てにバカンスに来て、散歩やサイクリングを楽しむ人も多い村。
本当にかわいらしい家が沢山あります。
img_7437_1_1.jpg


ウォーキングのコースは、適当に歩いているわけではなく、
インターネットの散歩コース紹介サイトで、希望の距離、場所などで、
自分に合ったコースを選べます。
牧草地も、散歩コースの目印があるので、迷わずに歩けます。
コースにはカフェの紹介もあり、空腹で歩くと、気が散ります。
今日も、「散歩で靴が汚れていても結構です、お気軽に!」という看板の、
カフェを横目に歩きます。
img_7435_1_1.jpg


驚いたのは、ありとあらゆる場所にキリスト十字架像があること。
大きなものから、ごく小さなものまで、「えーこんなところにも!」と思うほど、
ものすごい数です。改めて、カトリック信者の多さを感じました。
物置小屋にも。
散歩コースの目印になっていたりもします。
img_7436_1_1.jpg


木々の上にも。
出会う度に祈っていたら、進めないのでは?と心配になりますが。
img_7448_1_1.jpg


牛さま達がいらっしゃらないと思いきや、牛舎にいました。
いつも、かなり気持ちよさそうに広い牧草地を歩いているので、
久々に牛舎の中の牛を見ると、とても窮屈そうに見えてしまいます。
img_7449_1_1.jpg



いつも散歩しているので、夫は無職だと思われがちですが、
朝早くから夜遅くまで、家の中で孤独に地道に仕事しています。
コンピューターの前に長時間座っての仕事なので、
散歩は気分転換に必要。
そこに私が一緒で、気分転換になっているのかどうかは、知りません。
img_7453_1_1.jpg


こうして、田舎道を歩いている間に、街のセールも終わってしまうのでしょう・・・。


新じゃが、ほっくほく。

今日は月曜日。

オランダ語学校の授業中は携帯電話の電源を切るのが約束、というか常識。
でも、約束をを守れない人も多々いるのですが、大抵が男子。(おっさん達)
お国柄の出る着信音に、思わず噴出しそうになるときがあります。
アラブ系のおっさんの今日の着信音は、へび使いの歌のようでした。
img_7327_1_1_1.jpg


近ごろ和食が続きました。オランダ人の夫は飽きないようですが、
日本人のわたしはうんざり気味です。
そこで今日は、久々にオランダの主食、じゃがいもにしました。
新じゃがを適当に切って水にさらし、水気をふき取ります。
img_7422_1_1.jpg


オランダの家庭には、日本の炊飯器のようにフライヤーがあるようですが、
家庭でもおいしいポテトフライができるので、重宝しています。
そのフライヤーで、新じゃがを二度揚げします。
ラードで揚げる人もいますが、我が家はベジタリアンがいるので、
フライドポテト専用植物油。
粗挽きの岩塩をふりかけ、熱々をいただきます。
うまーい!
img_7425_1_1.jpg


この辺りでは、ケチャップをつける人よりも、断然、
マヨネーズをたっぷりかけて食べる人が多いようです。半端な量ではありません。

オランダに10年前に来て、義兄の家で、手作りポテトフライをだしてもらい、
その付け合せにりんごのムースが出てきて、驚きました。
ポテトフライと肉料理と、りんごのムース???
これが、意外な組み合わせでしたが、おいしいのです。
りんごを適当に切って、砂糖少し&レモン汁で煮詰め、
ミキサーでつぶして、とろとろにして、最後にシナモンを少々振ってできあがり。
肉料理にも合うので、驚きました。
もちろん、ポテトフライもりんごのムースも出来ているものが沢山売られていますが、
やはり手作りは、格別おいしいです。
日本でもできるので、ぜひお試しください。
大量に作り置きし、ジャム代わりにしたり、ヨーグルトにかけたり、
カレーに入れたり、便利です。
img_1061_1_1.jpg


娘は、月曜日は妙にテンションが高いまま帰宅します。
バイオリンのレッスンもあるので、月曜日はなんだか落ち着きません。
(いつも落ち着きがないのですが・・・・)
そんな時は、優しい鬼婆と料理。
今日の担当は、いんげんのひげ取り。得意中の得意。
img_7421_1_1.jpg


ハナの妹、我が家の三女探し、老夫婦の間では、密かに続けられています。
夫の一押しの犬は大きすぎて、ハナとのギャップがありすぎて却下。
中型犬を希望。
ネットで探しながら、かわいすぎて見ているだけで老夫婦は満足。
すっかり犬との生活にはまってしまった夫、まだまだ続く三女探し。
8weken.jpg


暖冬が戻ってきた様で、今日の気温は7~8度もありました。




森の散歩

今日は日曜日。

娘の寝言は、オランダ語。
ところが、昨夜の寝言は日本語でした。
しかも、ものすごい大きな声で。
日本語学校の日だったので、頭の中が日本語モードだったのかもしれません。
なんだか、とてもうれしかったのでした。

日曜日は日本語の勉強で始まる我が家。
今日はまず、おばあちゃんへ電話。
時差の関係で、ちょうど忙しい時間帯のことも多く、
時に迷惑だったりするのでしょう・・・・。
おばあちゃんとはもちろん日本語。
性格が似ているため、気が合う二人。
毎回しつこく「オランダに来て!」と誘っています。
img_7407_1_1_1.jpg


午後から天気がくずれ、雨がしとしと。
雨の中、夫&娘&犬のハナは、森へ散歩に行きました。
森の中は、少しの雨なら大丈夫なのですが、わざわざ雨の日に・・・。
娘の好きそうな森を見つけたために、どうしても今日、一緒に行きたかったようです。
鬼婆は、雨が嫌いなので、家で、こっそりおしるこ。
二人も、こっそりカフェに行ったようで、娘は唇にチョコをつけて帰宅。
img_7410_1_1.jpg


母と電話しながら夕食の話などきいていると、
日本の母の夕食よりも、我が家の方が和食が多いような気がします。
わたしは自称「きんぴらおばさん」で、野菜をきんぴらにするのが大好き。
大根、セロリ、ピーマン、絹さや、ねぎ・・・・・ごぼうがないので、何でもいいのです。
今日はピーマン&じゃこ。
そして、娘は今日もオランダの片隅で、納豆をこねています。
img_7414_1_1.jpg


のんき家族の日曜日は、けっこうまじめ。
夕食後は、ゲーム&日本語学校で演奏するリコーダーの特訓。
この2週間で、ずいぶん吹けるようになりました。
おとっつぁんも一緒に「森へ行きましょう」の特訓。
img_7419_1_1.jpg


書いていてはずかしくなるような、くだらない日記。
たまに、あまりにくだらなくて、「非公開」にしています。
今日のも、非公開でいいのですが・・・・・。

でも一年後に読むとけっこう楽しかったりします。




隣村、ワイン専門店

今日は土曜日。

昨日の雪も、今朝になってすべてとけて消えてしまいました。
朝、雪遊びをする予定だった娘はがっかりです。

娘が日本語学校でがんばっている間、老夫婦は・・・・
ピアノを教えたり、雑用に走ります。
娘を迎えに行く途中、今日は隣村のワイン専門店へ行ってみました。
img_7404_1_1.jpg


夫は赤ワインを毎日飲んでいます。
わたしはビール派ですが、転倒後、禁酒中。
ワインなら、辛口白ワインが好きです。
近ごろ、ワインの本など読んで研究中の夫、
自分で瓶詰めしたワインは、あと一年ほど寝かしてから楽しめるそうです。
地下室のある家が多いので、ワイン貯蔵室にしている家庭も珍しくないようです。
この店の貯蔵室には、かなりの数のワインが寝ているようです。
img_7402_1_1.jpg


ワインは全く詳しくないので、知ったかぶって書きません。
このワイン専門店には、たまに観光バスで沢山の客が来ています。
もちろん試飲もできたり、企画もあるようですが、今日の客は私たち夫婦だけ。
貸切でした。
img_7403_1_1.jpg


フランスワインが中心の様でしたが、夫の説明を聞いても、ちんぷんかんぷん。
夫の老後の夢に「ワインを楽しむ」も入っているので、
わたしもぜひ、おいしいワインを「おいしい」と飲めるようになりたいものです。
img_7405_1_1.jpg


そういえば、弟夫婦もワイン好き。
ここで、一緒に試飲しながら、みんなでワイワイするのも夢。
特に、義妹をここに招待したいです。
おいしいチーズなどと一緒に、暖炉の前でゆっくりと・・・・・。
img_7397_1_1.jpg


こうして一週間もあっという間に過ぎ、一月もそろそろ終り。
あいかわらず、何もしないままどんどん時間だけが流れていきます。
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ