オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2006年07月

さらば7月

あっという間に7月の31日になっていました。

今日は娘の水泳教室が10時30分でしたが、全員で忘れてしまい、
気がついたのは午後3時。

予定のない夏休みの一日はそれはそれは長く、かといって、
娘と楽しく遊んであげられるような優しい楽しいお母さんではない。
こんな日にもってこいなのは・・・・・日本語学校の宿題。
最近、ち~っとも日本語が出てこない娘には、日本語はきつそうだ。
これだから、娘に好かれないのである。
img_5128_1_1.jpg



そこで登場、おとっつあん。
仕事を終えて、早速、娘と遊ぶ。今日はバトミントン。
この夏休みで、かなり上手になりました。
このブログには書かないけれど、我が家にだって色々悩みはある。
そうなると、わたしはもうだめ。顔にも態度にも出て、殻に閉じこもる。
おとっつあんは、いつも娘に同じ態度なのである。
当然、娘はパパっ子。
img_5124_1_1.jpg



そういえば屋根裏部屋ではじめた2000ピースパズル、忘れられています。
枠組みが完成し、そこからなかなか進みません。
娘の横に座ると、居眠りしてしまうため、わたしは誘われません。
img_5125_1_1.jpg



今日で7月も終わり。暑い暑い7月だった。
この2~3日、日中は23度ほど、夜は17度ほどという、
かなり気持ちの良い、過ごしやすい日が続いている。
7月と共に夏は去り、もしかして、このまま秋→そして冬?


明日から気を引締めて、まともな生活に戻す予定。

長い夏休み。

親になってみると、夏休みが「長く」感じる。
長い夏休みもあと2週間。
一人っ子の娘は遊び相手が居ないため、家にいると退屈しているようだ。
親として、毎日毎日そうそう楽しい事ばっかりはできず・・・・。
「夏休みって楽しいね」などと言いながらも、心の中では、
学校が始まる日を心待ちにしている親子だったりして。

ベルギーのアルデンヌ地方のOvifatという小さな村に義母と2泊してきました。
大雨で気温が下がり、過ごしやすく、夜は寒かったりします。
これがこの辺りの夏の怖いところで、急に冬の寒さになったりして、
真夏の猛暑で倒れそうだった翌日に、冬のジャケットを着たりします。

朝、娘と二人で犬の散歩。老母にはちょっと肌寒い散歩でした。
img_5121_1_1.jpg


天気が良いというのに、湖は混雑しておらず、閑散としていました。
img_5107_1_1.jpg



この辺りはフランス語。
魚屋で魚を買うのにも通訳者の夫が必要。
気がつくと、日が短くなりました。といっても10時ごろまで明るいのですが。
ということは、暗くて長い冬が一歩ずつ、確実に近づいてきているということ。
あ~、暑いのも嫌だけど、暗くて寒いオランダの冬も嫌だ~。
どこまでも身勝手なわたし。
img_5117_1_1.jpg


早いものでもう7月も終わる。

散髪

今日は木曜日。久々にちょっと曇り。


暑いので、娘の散髪。短く切りました。パパに大好評。
img_5102_1_1.jpg


ちょっとの間、日記はお休み。

暑い暑い暑い

今日はきっと水曜日。完全に曜日の感覚はなくなっている。

ものすごい猛暑です。記録更新中の猛暑。
冷房なんて必要なかったオランダには、扇風機すらない家が多いはず。
電気屋では、扇風機が売れまくっている。
こんな暑さが続くのなら、冷房つけないと、でぶにはきつい。
冬には寒い寒い、夏には暑い暑い言って、自分でも嫌だけど、暑い。

昨日、猛暑の中、ボンの町を連れ歩いたせいか、ハナ姫はダウン。
家の中のあらゆる場所で倒れています。
img_5100_1_1.jpg


今日は、娘を迎えに兄夫婦の家に行きました。
途中、暑さで参っている義母を見舞って、見舞っている老夫婦が倒れそうでした。

暑いので、涼を求めてIKEAへ。
近所にある沢山の家具屋は、冷房が無いためにお客はゼロ状態。
IKEA様、涼しくて助かりました。
img_5089_1_1_1.jpg



娘は大好きなおじさん&おばさんと楽しすぎる毎日を過ごしたようで、
大満足の顔。飛びつきもせず、冷静にあいさつ。切ない老夫婦・・・・。
本物のレンガで、小さな家を建てました。
img_5092_1_1.jpg


みんなで近所のイタリアンへ直行=バカンスで休み。
仕方なく、中華へ変更。中華レストランは休みません。
お店の間違いで、4皿のところ6皿運ばれて来ました。ラッキー!
おかげで、服がはちきれそうでした。
img_5099_1_1_1.jpg


3日ぶりで会う娘は、ますます日焼けして元気です。
暑い夏も、子供には楽しいようです。
静かだった家の中は、また騒がしくなりました。
いるとうるさく、いないと寂しい・・・・・。


ドイツ・ボン

老夫婦だけの静かな毎日も、慣れてくると快適。
でもこれがずっと続くのは耐えられないと思う。
ちょっと娘が恋しい、老夫婦だけの生活。

今日は、夫の仕事にくっついて出かけた後、ドイツはボンに行きました。
考えることがあって、頭の中が爆発しそうなので、思い切って外出。
そして夫に愚痴をこぼしまくる。


犬のハナも連れて、我が家から一時間ちょっとでボンに到着。

ベートーヴェンハウス博物館へ直行。
1770年12月にベートーヴェンが生まれた家。
ボンの町の真ん中に位置しますが、ごく普通の家。
中庭から。
img_5066_1_1.jpg


直筆の楽譜もあり、じっくり見て回るのがお勧め。
日本人観光客も多いようで、日本語ガイドもあります。
ここにはもう一度、ぜひ、長野の友人かんちゃんと来たい。
かんちゃん、いつか一緒に来ようね。
img_5063_1_1.jpg


街の広場にもベートーヴェン。
img_5084_2_1.jpg


小さい街なので、歩いて回るのも簡単。
すし屋が多かったので、夫は喜んで久々の寿司を楽しんでいました。

あまりの暑さにライン川くだりで往復二時間、涼しさを求めましたが、暑かった。
まずはビール。今日はケルンビールで。
img_5072_1_1.jpg


涼を求めてライン川下りを楽しむ人たちで満席。
遊覧船ガイドは、ドイツ語・英語・そして日本語でした。
img_5074_1_1.jpg



ライン川遊覧船を途中で降りて、ちょっと散策。
ドイツらしい町並みを拝見。
img_5083_1_1.jpg


ドイツらしい場所で、ドイツらしい夕食を済ませ、
ビールの3倍ほどの値段のスターバックスのアイスカフェラテを三年ぶりに飲み、
暑さに疲れ果てた犬のハナにはご褒美にドイツソーセージを与え、
ミニ観光終了。
img_5088_1_1.jpg


去年の今頃、横浜で「暑い暑い」とうだっていたが、今年はもっとすごい。
こんな暑いなら、これから家庭にも冷房が普及していくはず。

明日、娘を迎えに行くが、きっと歓迎されない老夫婦。
親なんて、そんなものさ。
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ