オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2006年04月

40kmトレーニング

今日は日曜日。毎日休みだから曜日の感覚がありません。
昨日の日本語補習校が終わって、やっと春休みに入ったような気がします。

夫は今朝6時半に家を出て、40キロのコースのトレーニングに参加。
今日は兄が都合が悪く、一人での参加。

朝から雨が降っていて「行かなくてもいいのでは?」という、
応援にならない妻の声を背に出かけて行きました。

参加したことがないので、写真でしか様子がつかめませんが、
今日は愛犬と共に参加した人もいたようです。
6月の本番は、動物との参加は禁止されているようですが。
我が家の愛犬ハナも、次回のトレーニングに参加できるでしょうか・・・。
IMG_3644_1_1.jpg


300人ほどのトレーニング参加者が毎回いるそうですが、観客はやはり牛。
牛たちの見守る中、人間はひたすら歩き続けるようです。
IMG_3651_4_1.jpg


途中の小さな休憩では、トイレや珈琲に群がる人で大変な様です。
時に、自然の中で様を足さざるを得ないこともあるようで・・・・・駄目だ、やっぱり参加できません。
IMG_3649_3_1.jpg


途中、我が家の近くも歩いたそうで、休憩は私たちの住む村のカフェだったようです。
夫は一時帰宅してきました。娘とハナの熱い応援を背に、また出掛けて行きました。
後半は、少し晴れ間も出たようで、今日も無事に帰って来ました。お疲れさん。
IMG_3647_2_1.jpg


私と娘は日本語の宿題を楽しく(?)行い、犬のハナは夫が居ないと、
具合が悪くなってしまうので、寝てばかり。バカンスの中の休息日となりました。
夫は40キロのトレーニングの後帰宅後、ハナの散歩に出かけました。尊敬します。

今日、日本のネットラジオを聴いていると、日本にオープンしたIKEAの話題が出ていました。
けっこう混んでいる様で、話題にもなっているのでしょうか。
家具や雑貨はもちろんお勧めですが、私のお勧めは食料品。中でもミートボールは大人気です。
ミートボールに、ジャムソースちょっと甘いキャラメルソースをからめて、
ポテトフライと共に頂きます。これはIKEAの中にあるレストランでの食べ方ですが、
日本ではあまりない組み合わせで、おいしいと思います。
ご家庭でお試しあれです。ポテトチップスもおいしいです。
IMG_3652_1_1.jpg


さて4月も終わり。一年の三分の一が終わってしまったことになります。
明日、娘は一人でおじさん&おばさんの家に2泊3日のお泊りに出かけます。
ちょっと寂しかったりします。

De koninginnedag女王の日

今日は女王の日。日本ではみどりの日、オランダではオレンジの日です。

オランダの前の女王様、ユリアナさんの誕生日は4月30日で、国民の祝日でした。
今の女王様の誕生日は1月31日で、寒いので国民が外でさわげないという理由で、
そのまま前の女王の誕生日が祝日となっています。さすがオランダです。
明日が女王の日ですが、日曜日なので繰上げで、今日29日が祝日となっています。

日本に住んでいるときは、オランダ大使館で、盛大なパーティーが催され、
在日オランダ大使館から毎年招待状が届き、2回ほど行きました。
ちょうど6年前でしたか、日蘭交流400年記念で、帝国ホテルで大きなパーティーがあり、
皇太子様&雅子様、そして当時まだ独身だったオランダのプリンス、アレキサンダーさんも
来日し、一般の人々と同じ場所で、楽しそうに過ごされていました。
沢山の政治家も来ていたので、両親のために、ミーハー気分で一緒に写真を撮りました。
中でも亡き父のお気に入りは、私と橋本前首相とのツーショット、リビングに飾ってありました。
カメラマンはもちろん夫です。「アノー、カナイトシャシンヲオネガイシマース。」で全てOK。
雅子さまは、それはそれはお美しく、見とれながら写真を撮ってしまいました。
楽しい思い出の一つです。

王家の姓は日本語に訳すと「オレンジ家」なので、今日は王室のシンボルカラー、オレンジ色の服を着たり、
帽子をかぶったり、全国的にフリーマーケットが行なわれ、町では音楽が生演奏され、お祭り騒ぎの一日です。
女王様は今日は国民と触れ合う日。お忙しそうです。
2982599-almere-anp-bloem-groot.jpg


そんな女王の日、我が家の娘は日本人の母を持つため、日本語補習校。祝日
学校で子供の日のお祝いに、かぶとを新聞紙で作って帰って来ました。合格。

学校帰りに町へ出かけましたが、すごい人出でした。
生バンド演奏、そしてフリーマーケット、仮装、買い物客・・・・・混んでいました。
目的の買い物をさっさと済ませ、やはり田舎者は公園へ。
とっても寒い一日でしたが、桜がちょうどきれいでした。
IMG_3627_1_1.jpg


久々に、前に自由に進めないような、横浜駅や新宿駅のような道を歩き、疲れました。
やはり、人混みよりも、あひるとたわむれる方が楽しそうです。
しつこく追い回されたあひるさん、鼻をふくらませて、真剣にガーガー怒っていました。
IMG_3629_1_1.jpg


街のど真ん中ですが、鹿もいます。
今日ものんきに昼寝中。
IMG_3633_1_1.jpg


せっかく町へ繰り出したのに、滞在時間はほんのわずか。
おいしいパン屋さんも珍しく並んでいたのでパス。
すっかり田舎者が板につき、結局はこういう写真ばかりです。
IMG_3632_1_1.jpg


夕食後、どこからともなく音楽が聞こえてきます。
2階の寝室から外を見ると、村の音楽隊が演奏していました。
私もクラリネットで参加したいところですが、今回はあきらめます。
後ろにくっついているのは、村の子供たち。
本当に、「村社会」を感じます。
こちらは年長バンド。
IMG_3635_1_1.jpg


お次はヤングバンド。いや、おじいさんもいるので、ミックスバンド。
全く音が外れている人も、平気で吹いています。
村の行事では何かと借り出されています。
IMG_3638_1_1.jpg


というわけで、村のフリーマーケットにも参加せず、今日も我が家は非村民。
お番茶をすすりながら、ゲームなどしているのであります。
また日本の母から「村行事に参加せよ」命令が来そうです。


遊園地

今日は金曜日。オルガンもオランダ語学校も、娘が春休みなので、休み。
天気が良いので、午後から娘と2人で、隣村の遊園地へ出かけてきました。
夫は、仕事や園芸部の部活動に忙しそうなので行けませんでした。


我が家から車で5分ほど走ると、隣村Valkenburgに到着。
スイミングで通っているプールの横に、Valkenierという遊園地があります。
入場料7.5ユーロ、(日本円だと1000円弱でしょうか)を入り口で払うと、後は乗り放題。
しか~も、すいています。ディズニーランドには一回しか行ったことのない、
化石家族は、すごい人込みと並ぶことが大の苦手。
そんな田舎者家族にぴったりの、ゆったりのんびり遊園地です。
今日もすいていました。さびれているわけではありません。
IMG_3597_5_1.jpg


それなりのジェットコースターもありますが、娘はまだ怖くて乗れません。
わたしも、かれこれ15年ほど乗っていないので、怖くて乗りたくないので、次回パパと。
とりあえず、心臓に優しい乗り物を何度も繰り返して乗りました。
基本の馬から。
IMG_3615_6_1.jpg


これもオランダでよく見かける長い滑り台ですが、水が流れていて、
ゴムボートで滑り落ちる仕組みで、怖くて却下。次回、パパと。
ちょっと興味ありましたが、一人で滑るのも気が引けて私もパス。次回、老夫婦で。
IMG_3596_8_1.jpg


そういえば遊園地で乗り物に乗って楽しんだのは、長野のかんちゃんと一緒に行った、
25歳の頃の、正月の富士急ハイランド以来かもしれない。(楽しかったね)
ということは15年ぶり。
それからも遊園地は行きましたが幼い娘のために雰囲気を楽しむのが目的だったから、
今日は久々に血圧が上下して、気持ち悪くなりました。
娘と乗った白鳥のボートも怖かったし、おばけ屋敷は、怖くて一度も目を開けられず、
娘の解説つき、ちょっと高い場所にあるこんな乗り物も、血圧が下がり、青くなりました。
つくづく年を取った事を再確認。娘も、「ママー、大丈夫?本当に怖いんだね」と呆れ顔。
IMG_3611_3_1.jpg


夏には、屋外プールで泳ぐこともできます。ミニ映画館もあったり、
小さい子供用の遊具の充実した公園も完備。
Valkenburgを30分で一周する観光バス(昨日の日記に登場)にも乗れて、
なかなかのんびりと、楽しい一日を過ごすことが出来ました。
今日は何故か本当に空いていて、貸切状態が続きました。
素敵な車にも乗りました。
IMG_3601_4_1_1.jpg


日本に住んでいるときに家族で訪れた、「日本ランド」を何故か思い出させる、
一昔前の遊園地という雰囲気で、私には理想的な遊園地です。
今度は、友人を一人誘って、子供同士で楽しく遊ぶのもいいでしょう。
IMG_3593_7_1.jpg


室内遊技場も充実していました。もちろん大人は、テーブルに座って監視できるようなしくみです。
オランダでは本当によく見かける、ジャングルジムにネットが張り巡らされていて、
その中には色々な工夫がされており、安全でしかも、楽しいようです。
今日のもなかなか清潔で、遊びやすそうでした。
貸切状態でした。これはやはり、友人と来ないと面白くありません。
IMG_3618_1_1.jpg


春休み、天気が良くて過ごしやすい日が続き、子供たちも外で元気良く遊んでいます。
夕方、犬のハナは大好きなパパと、15キロの散歩をしたそうです。お疲れさん。
来週、我が家は小旅行へ出かけますが、今週の天気が良かったので、来週の天気が気なります。


明日は日本語補習校。頭の中を切り替えないといけません。


産業博物館

花粉症、処方される薬が去年と同じと知り、まだあるので、医者に行かず。
今日は昨日の雨のせいか、だいぶ良い感じ。
友人に送ってもらったおいしいお番茶を濃く入れて飲んでいます。なんだか効きそうなので。
昨日ほどではありませんが、本当に久々の本格的な花粉症のようです。
何が嫌かって、オランダではティッシュペーパーが高価なので、鼻をかむのがもったいない!

今日は夫の生まれ育った町、Kerkradeにある産業博物館へ行ってきました。
夫が通っていた小学校跡地にあるこの博物館、義母の家に行くときに必ず通るのですが、
娘が小さかったので、今日が初めてです。
IMG_3588_7_1.jpg


産業博物館というより、Kerkradeの歴史博物館という感じで、炭鉱の町だった頃の、
歴史から始まって、その頃の機械、人々の暮らしがうまく紹介されていました。
義母と一緒に来ると、生の声の解説が聞けて楽しいかもしれません。
昔の電話局の再現もあり、電話がかけられるのですが、
娘はダイヤル式電話は見るのは初めて、数字を一生懸命、押していました。
IMG_3568_2_1_1.jpg


昔の小学校の勉強机です。もしかして、パパが座っていた机かもしれません。
2人がけの机の真ん中には、万年筆のインク入れがありました。
昔は男女、別々の小学校へ通っていたそうです。
こうして見てみると、夫も私も立派な「生きた化石」状態であることが改めてわかります。
IMG_3567_3_1_1.jpg


機械の紹介と共に、人々の暮らしの移り変わりもうまく展示しています。
リビングや、キッチン、どれも義母のセカンドハウスで見たようなアンティーク物。
義母の生活を見ているためか、違和感なく昔の生活を見ることが出来ました。
これは昔の洗濯機。
IMG_3581_5_1_1.jpg


そしてリビングに普通に置いてある椅子は、実はトイレになっていました。
これは、ベルギーの、義母のセカンドハウスのリビングにも飾りとして、おいてあります。
リビングの真ん中で用を足していたわけではないと思うのですが・・・・。
今度、詳しく義母に聞いてみようと思います。
IMG_3580_6_1_1.jpg


古い機械のコレクションも味があって素敵でしたが、やはり私は、
生活用品に目が行きました。風呂場の移り変わりの様子や、食器の移り変わりなど。
トイレの移り変わりの展示はガラスケースの中に入っていて、きれいでした。
どう使うのか、形がよくわからないものもありましたが、義母に聞けばきっと解決です。
IMG_3582_4_1_1.jpg


今だけ限定企画物もあり、なかなかでした。
今日は夕方から水泳教室だったので、急いで帰りましたが、次回は、
生き字引の義母と一緒に行って、色々と解説してもらおうと思いました。
7歳になって、こういう場所でも楽しめるようになったのだと、また成長を感じた日でした。

水泳教室で通っている隣村、Valkenburg、すっかり観光客で賑わい始めています。
かわいい観光バスも運行し始めました。
遊園地も開き(冬の間は閉園)、冬眠していた人々がいっせいに部屋から出始めました。
IMG_3591_1_1.jpg


あっという間に4月が終わろうとしています。
春休みも残り10日間。


花粉症&根暗症、発症

オランダに移住してから、春先の花粉症が発症しなかったのに・・・・。
それが、昨日の夜中に急に発症。
日本在住の時の症状よりもひどいです。とりあえず、去年の処方箋を飲んだものの、効きません。
さすがに家族も、私のひどい症状を見て、固まりつつ「大丈夫?」の連発です。
昨日の散歩で、あまりにも気持ちよすぎて鼻の穴を広げて歩きすぎたようです。
かな~りひどいです。鼻のかみすぎで、顔の皮が一枚浮いているような気分です。
なぜオランダでの四度目の春で発症したのでしょうか。明日、医者に行きます。

今日は三人で大事な用を済ませに、マーストリヒトへ行きました。
その後図書館へ行き、それぞれのお好みコーナーへ。
私は最上階にある音楽コーナー。楽譜の充実が気に入っています。
今日はオルガンではなくて、ピアノ譜。娘用にと自分用にと。
ピアノソロ譜も充実しています。これはほんの一部です。
IMG_3553_1_1.jpg


そして、楽譜を選びながら大きな窓から見えるマース川の景色がまた気持ちよく、
ちょっと座って楽譜を眺めそして外を見てぼーっと、の繰り返しで時間がかかります。
語学力の必要のない音楽は、気楽に楽しめて助かります。
IMG_3552_2_1.jpg


春だと言うのに、今日はどーしてもなぜかブラームス。
シンフォニーの4番、自分では持っていない、「ベルリンフィル&アバド」を借りました。
ブラームス、有名すぎて私が感想を書くなど、お呼びでないので書きませんが、
彼の人生をひっくるめてロマンティックで大好きです。
長野のかんちゃん、元気ですか?今日はあなたを思い、CDを聴くよ。シソーミドー・・・

今日借りた、ブラームスのピアノ編曲集、色々入っていて、きれいな編曲でお勧めです。
chester musicというロンドンの出版社から出ているようです。
IMG_3555_1_1.jpg


というわけで今日は花粉症のため、これにて失礼いたします。

最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ