オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2006年03月

本日は休息日

今週は我が家にとって激動の一週間であった。よって、今日は休息日。
予定を立てない、何もしない、のんびりする、のである。
(よって、今日の日記は、いつにも増してほんとーにくだらない日記です。)

多忙だった娘、たっぷり眠って、体調も機嫌も絶好調。
静かに遊んでいると思ったら、犬のハナも人形遊びに強制参加させられていました。
おもちゃの赤ちゃんのベビー服を着せられ、ミニーマウスの帽子をかぶらされて、
でもどこか楽しそうな顔で、娘の部屋にいました。
IMG_3133_2_1.jpg


一応、楽しんでいるのでしょう。逃げないし、怒らないし、娘のおしゃべりを、
時に首をかしげながら聞いています。
廊下でひそかに聞いていると、子供のおしゃべりというのは、かなり面白いです。
でもたまに、娘の話すオランダ語がわからなかったりする、情けない母親です。
IMG_3134_3_1.jpg


あまりにも静かなので覗くと、このまま眠っています。
ハナは、かな~りのんきな、よく言えば(親ばか)優しい犬です。
元気すぎる娘とは、とてもいいコンビです。
来週の水曜に、初の美容院なので、このぼさぼさカットとも、お別れ。
IMG_3135_4_1.jpg


今日からサマータイム。お日様を有効に使う、賢いシステムだと思います。
でも、今朝は8時に起きると、実際の時間は9時。
なんだかとっても損をした気分でした。

夫と娘はハナの散歩に行きましたが、私はたまりに溜まった家事をするため篭り。
結局はその間に、姉&母と長電話。
母がブログを見て、「本当に何もない田舎よね~」と今更ながら言っています。
そうです、何もないのよ、お母さん。
ほ~らね、見て!
IMG_3092_1_1.jpg


何もないけど、子育てと犬の散歩には、抜群の環境です!
あまりのギャップに、時に渋谷や新宿、横浜駅の西口が恋しくなります・・・・。
IMG_3083_1_1.jpg


気温上昇中。今日は17度もあり、蒸し暑く感じました。
雨も降って、芝生もいい感じに元気になってきました。
いよいよ春到来です。待ってましたー!
これから10月くらいまで、晴れるととっても気持ちがいいのです。
鳥たちの部屋の掃除もして、準備万端。
IMG_3141_1_1.jpg


オランダに花が咲き誇る、きれいな季節がやってきます。
日本からも沢山の、チューリップツアーがやってくるのでしょう。
やはり、オランダは「風車とチューリップの国」です。とてもきれいです。
なんだか、冬眠から覚める動物たちの気持ちがよくわかります。

日記にすると、あまりにもくだらない一日ですが、私は、こんな一日が一番好きです。


日本語学校卒業式

今日は土曜日、日本語補習校の日。
生まれも育ちも日本ではない子供たち、毎週土曜日の日本語の勉強を9年間やり遂げて、
卒業していった。これは、本当に家族を含め、大変な努力であると思うし、
これからの人生で、どんな事にでも立ち向かっていける精神力を身に付けたことと思う。
卒業生が読んだ、答辞の作文。親への感謝、友達への感謝が、素直に書かれていて、
こちらも素直な気持ちで感動しました。親や先生や友人へ、素直に感謝できるということは、
できそうだけど、なかなかできないなと思うのです。素直で格好いい、お兄さんたちでした。
老夫婦への、これからの励みになりました。
IMG_3107_2_1.jpg


娘も、卒業生に贈り物を渡すと言う大役を頂き、張り切って大真面目な顔で、参列しました。
去年4月の入学式では、「一年生、全員起立」という掛け声に一人も反応したかった一年生。
その一年生もこの一年間でだいぶ日本の文化を身につけたようで、
今日は、先生の掛け声と共にそろって起立・礼・着席と、きれいにできました。
我が家は、食事の前に娘の掛け声で「起立・礼・いーたーだーきーますっ・着席!」と、
何度も練習したので、真顔で参列している娘を見て、うれしくなりました。
彼女も、土曜日だけは、身も心も、日本人となっているようです。
卒業生へ贈る「山の羊飼い」の合奏では、直立不動でカスタネットを「ウン・タンタン」と、
叩いていました。真剣な顔に、噴出しそうになった、悪い母親です。
IMG_3110_1_1.jpg


卒業式の後は、通常の授業。年間40日で、日本の子供たちと同じ教科書を、
やり終えるので、先生も生徒も、大変なのです。
今日は最後の記念に、音読発表会があり、老夫婦、喜んで参観しました。
「たぬきの糸車」という昔話をちょっとした劇を交えて音読します。
娘は「おかみさん」の役で糸車を回しながら、熱演していました。
娘は、人前で何かをすることが何よりも好きなので、こういう発表会は大好きです。
一年生も無事終了。一年間、楽しく通えただけで、満点です。
IMG_3120_3_1.jpg


夕方から久々に、大型ホームセンターIKEAに行きました。
スウェーデン製品の家具からはじまって、家の中のものをシンプルで使いやすく、
しかもお手ごろ価格で買える為に、人気の店です。
日本にもとうとう進出するそうです。お勧めします。
我が家も、移住当時に買い揃えるものが多く、すごい出費でした。
「とりあえず、IKEAで買って、後で落ち着いたら買い換えようね」と思い、
色々な買い物をし、いまだに使っているものが多い状態です。
IMG_3129_4_1.jpg


ここは、家族連れに何かと優しいのですが、3歳から9歳の子供を預かってくれます。
娘はここに来るのが大好きです。中には、優しいお姉さんも多く居て、相手をしてくれるし、
トランポリン、ボールプール、ミニ映画室、大型オママゴトセットなどがあり、
喜んで入っていきます。ただし、一時間だけです・・・・。
レストランも、子供に優しく、ポテトフライ&ミートボール&ジュース&ソフトクリーム&おもちゃ。
これで、2ユーロです。つい、用がなくてもふらふら行ってしまうところです。
帰りに、スウェーデン食料品コーナーで、瓶詰の「なんちゃっていくら」を購入。
難点は、買わなくてもいい物を買ってしまうことです。
IMG_3127_5_1.jpg


日本語補習校を一年間終えて、大変だけど入学させてよかったと、つくづく思いました。
今では、日本語の本を(簡単な)自分で選んで読むことも多く、
友達やおばあちゃんからもお手紙もすらすら読んでいます。
よくがんばったね。

さて、明日の日曜日からサマータイムになります。
夜中の2時に時間調整が行なわれ、朝8時に起きても、実際は9時。
日本との時差は、マイナス7時間になります。

討論会

今朝の目覚めの音楽は、カラヤン&ウィーンフィルの歌劇タンホイザー序曲。
6時からキッチンで一人、盛り上がってしまいました。おにぎりも、リズミカルに握れます。
お勧めです。


娘は今日も放課後1時から誕生日会でボウリング大会へ行きました。
今月は、娘本人と、友達の誕生日が続き、毎週同じようなメンバーで小遠足のようで、
楽しい一ヶ月だったと思います。
先日参加した友達のママによると、娘は車の中で「日本クイズ」という、
娘が考えた日本についての問題を、楽しくしていたそうで、うれしくなりました。
けっこう、まじめな問題だったらしい。
日本の友達には「オランダクイズ」をやるのでしょう。
IMG_3026_3_1.jpg


先週、いい調子で盛り上がったパイプオルガンのレッスンは、野暮用が多すぎで休み。
午後からのオランダ語学校は、苦手中の苦手、「模擬討論会」。
今日の議題は、「政治家の私生活スキャンダルについて」と来た。
テレビ討論会のような形で進めるから、それぞれ役をもらう。
私は「観客役」に立候補。後で、感想を述べればいいのである。
今日のメンバーは、ロシア人、ルーマニア人、イラン人、インドネシア人、フィリピン人、日本人。
ほんとーにまじめに白熱していました。私のオランダ語では、ついていけない・・・。
IMG_3098_1_1.jpg


図書館へ返却に行きました。久々に今日のマース川です。
IMG_3100_2_1.jpg


マーストリヒトの建物は好きで、よく写真を撮ります。
驚くほど古い建物も見かけます。
手前の赤い建物は100年前の建物。新しいほうです。
IMG_3024_2_1.jpg


さて、夜もまた野暮用で外出。家を守って娘の帰りを待つのは、夫です。
「じゃあ、行ってくるよ、後はよろしく」って私は男か?と思ってしまいます。
夫よ、今日もありがとう。助かります。

明日は日本語学校の卒業式。お兄さんにさようならを言います。
そして、私の大好きな森山直太郎さんの「さくら」を合唱します。
一年生も終わり。音読発表会もあり、老夫婦、張り切って参観してきます。


素敵な贈り物

通常の生活に戻りました。
夫は仕事&雑用、私はオランダ語学校9-12時、娘は小学校8時半-3時、ハナは昼寝。
今朝もマイナス気温でしたが、日中10度まで上がり、ぽかぽか陽気でした。
一気に木の芽も膨らむことでしょう。

夫の仕事は、一人で孤独に行い、終わっても誰も褒めてくれません。(翻訳者)
ストレスが溜まるので、犬を飼い始めて本当によかったと思います。
今日も仕事の合間をぬって、ハナと散歩に行ったようです。
一人で留守番することにならないハナにも夫の存在はうれしいようで、
2人は本当に相思相愛です。2匹目の犬が来たら、嫉妬心がでて良くないのでは?
IMG_3089_1_1.jpg


私はオランダ語学校で、今日も悩み相談室のおばさんでした。
この日記では毎度おなじみ、コンゴ出身、ベルナデット。今日は半そでで登場。
悩みの内容はプライバシーに関わるので書きませんが、季節の変わり目、
気持ちも不安定な、本日のベルナデット。愚痴ってすっきり。
IMG_3094_1_1.jpg


学校の後は買出しに隣村、Valkenburgへ行きました。
明日も、娘は友人の誕生日会でボウリング大会の予定。
その友人へのプレゼントを買いに行ってきました。
街のカフェテラスにはたくさんの人が座っていました。
テラスに人が座っているのを見るのも、久しぶりです。温かくなった証拠です。
IMG_2629_1_1.jpg


放課後、娘は、これまたおなじみのビアンカちゃんと遊びました。
ビアンカちゃんは昨日、前歯が抜けたそうで「見て見てー、前歯無いのよー!」と、
素敵な笑顔でした。歯抜けの子供は本当にかわいいです。
2人の共通点は、お母さんが外国人であるということ。その分、世界も広いようです。
聞いていると、会話の内容も、かなり面白いです。
IMG_3095_2_1.jpg


日本から、かわいい&素敵な贈り物が娘に届きました。
本当に素敵で、申し訳ないです。が、とてもうれしいです。
娘の宝物になりました。Yちゃん、どうもありがとう。
小さな小さなバイオリンです。とても素敵です。さすが、センスの良いYちゃんママです。
心から感謝しています。大事にします。
IMG_3078_2_1.jpg


オランダに移住してから、この季節の花粉症は発症しなくなりました。
その代わり、秋から冬に向けての干草を刈る時期に干草アレルギーが発症します。
所変われば、病気も変わります。

ほっ。

二日間、大事な事があり、日記を書きませんでした。
無事に済み、心底、ほっとしているところです。

今朝も芝生は凍っていたが、明らかに春の香り。鳥たちも元気だし、空も明るい。
自然の中で春の訪れを感じることも確かだけど、スーパーで感じることもある。
今日は、スーパーの野菜コーナーで春を感じました。
オランダに住んでよかったと老夫婦が思うことの中で、「ホワイトアスパラガス」があるが、
店頭にいよいよ並びはじめました。
そして、私の住んでいる県はこのホワイトアスパラガスの産地でもあります。ラッキー!
まだまだ旬だけど、これからの何ヶ月かは、老夫婦でこのなんともいえぬおいしさの、
ホワイトアスパラガスを満喫しまくる。茹でて、スープで、グラタンで、サラダで・・・・。
初回の今日は基本的に「茹でて」おばば特製ソースで頂きました。旨い!
IMG_3063_1_1.jpg


オランダ語学校が休みの私は、のんきにハナの散歩。またしばらくサボっていたので、久々です。
今日は5kmを一時間半で歩いてきました。ビールがおいしくなります。
この時期、畑に肥料を蒔くのでしょう、かなりいい香りでした。
いつもぬいぐるみのように静かなハナも、牛の糞の香りは大好きで、
くんくんくんくん・・・・・犬の本能発揮。
この臭い、たまらんぜ。
IMG_3085_1_1.jpg


その香りの素、牛たちが少しずつ牛小屋から出始めました。
これからの季節、この日記には牛の写真が増えてきます。
オランダ語では牛はde koeクーと読みます。鳴き声はモーではなく、ブー。
ちなみに、にわとりの鳴き声はクークルクー。なんじゃそりゃあ~。
私にはどうしても、コケコッコーとしか聞こえない。
IMG_3088_1_1.jpg


ご心配おかけしましたが、娘、すっかり元気です。
今日は半分だけ学校と、午後はマルシアちゃんの誕生日会へ参加し、完全復活です。
今日のパーティーは、ギャル8人で車2台に乗り分けて、ベルギーの映画館へ行き、
映画鑑賞だったようです。映画はエマトンプソンが出ているこの映画です。
子供が元気なのが、老夫婦の何よりの願いです。健康に感謝、感謝。
おばあちゃん、とき江ママ、みなさん、ご心配おかけしました。
この通り今日も元気です!ご心配、ありがとう!
IMG_3067_1_1_1.jpg


そして夫は今日もなんだかんだ忙しそうにしていました。
日本では仕事中心にしてたのですが、オランダに来て、私にはどうしてもできないことが、
増えてきて、なんだか野暮用で忙しそうです。
今日は娘の担任2人と個人面談もありましたが、夜の8時と言う、日本では考えられない時間です。
それは、両親そろって行くからです。我が家は、今回は夫だけが行きました。
また、かなり褒められて帰って来て、嬉しくて2人でビールで乾杯しました。
子供のいいところを「これでもか、これでもか」というほど褒めちぎってくれる担任。
親もついつい子育てに自信が出ます。
老夫婦、おだてられて木に登っています。
ああ、ビールが美味い!田舎の生活もなかなかだな。
IMG_3091_1_1.jpg


日本では桜が咲き始めているようです。
父が元気だった頃、両親と姉&娘、私&娘で行ったお花見を思い出します。





最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ