オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2005年12月

家族旅行その2 念願の海

一夜明けて気温上昇。あれだけ積もった雪がほとんど、溶けている。
バイキングの朝食をたっぷり食べてドライブへ。

老夫婦の目的はなんといっても海。 港街や古い村などを廻りながら、
Zeelandを廻るのが目的。 ドライブは退屈だと感じる娘のことは、後回し。
海めぐりの始まり。

今日の港町は静か。大晦日だからだろうか、人もまばら。観光客が多かった。
IMG_1931_4_1.jpg


ちょっと太陽が見え隠れしているから、海岸へ。
念願の砂浜散歩に感激。鎌倉の見慣れた海とはだいぶ違う雰囲気だけど、
やっぱり海はいい。たっぷり深呼吸。ああ、落ち着く~。たまらん。

夫がなにやら早く歩いていって砂浜に書いている。砂に書いたラブレター?
嫌だわ、照れるじゃないの!と思いきや、やはり娘宛だった。やるな、夫。いいさ。
IMG_1936_7_1.jpg


きれいなお姉さんは馬の散歩中。気持ちよさそう。
年をとったら共通の趣味で、乗馬をやりたいと、老夫婦は考えているけど、夢は夢。 
IMG_1941_5_1.jpg


いろいろな港街(村)を廻って感じたことは家が小さくてかわいいこと。
三角屋根は法律で角度まで決められているはず。私の住んでいる村も、
レンガの色、屋根の角度は、決められている。我が家の屋根も決められた角度。

ちょっとお茶を飲みに立ち寄ってみたZierikzeeという街の裏通りを散策。
家々がとても小さく、古い。だけど、とてもかわいらしい雰囲気だった。
IMG_1947_6_1.jpg


ほぼZeeland全域を廻り、大満足の老夫婦。娘もぶつぶつ言いながらも、
貝殻を拾ったり、波打ち際を長靴で歩いたり、楽しそうにしていた。
一日中、海を見ながらのドライブでホテルには6時過ぎに到着。

さて、一年のしめくくりにおいしいものを食べたいねえという全員一致の意見に基づき、
よさそうなレストランを探すものの、ほとんど早仕舞。
やっと見つけた、イタリアレストランに8時の予約。
8時に行って見ると電気も消えて人もいない。やられた~~~~。
と思いきや、中から店長さんがお出迎え。
貸切!!照明も音楽も完璧。かんぱ~~い!乾杯
前菜もサラダもパスタもワインもピザも、驚くほどの美味でした。
ベジタリアン夫も大喜びで、外食嫌いな娘も完食。ただ、量がすごいのなんのって。
大満足の年越しそばでした。
IMG_1944_8_1.jpg


貸切レストランで歩けなくなるほど食べて、大満足の三人はホテルへ戻り、
いよいよ年越しです。

こういう年越しは生まれて初めてですが、家族でのんびり気兼ねなく、過ごすってのは、
もしかしたら、一番幸せな年越しかもしれないなと、感無量でした。
来年もできたら家族でどこかでのんびり過ごしたい。

一年が終わります・・・・・・・。
来年も健康で家族そろって過ごせますように。

家族旅行その1 大雪・強風・凍結

今日から家族三人年末慰安旅行。今年もいろいろありました。
だけど、一年の締めくくりは三人でのんびりとをながめにオランダのZeelandへ。

目的地は、オランダの南西、我が家からは300kmのZeelandにある、
Vlissingenという街の海の目の前のホテル。天気予報は、最悪の大雪&強風&凍結。
ということで、家を早めにでて、ベルギーはアントワープ(フランダースの犬で有名な)を通って、
ホテルには2時に到着。

久々の高層ビルにどきどきの田舎者でした。
私たちの泊まった海沿いのホテル街。 やはり海を観ながらの生活はあこがれます。
IMG_1928_1_1.jpg


風車&雪の風景もなかなかで、絵葉書のようでした。
これぞオランダ冬景色。
IMG_1933_2_1.jpg


天気予報どおり、大雪&強風&凍結開始。夕方には、積雪が凍って、本当に危険な状態。
ホテルに缶詰になったけど、それもまた楽しいことです。

ホテルからの海も夕方には雪景色。
人っ子一人、歩いていません。やっぱり、日ごろの行いが悪いのか・・・。
IMG_1917_1_1.jpg


Vlissingenの街もすっかり雪に覆われました。
風も強く、とても歩ける状態ではありません・・・。結局ホテルで過ごすことに。
IMG_1919_2_1.jpg


オランダのパンケーキ。これはプレーンで、シンプルに粉砂糖で頂きます。
甘系が嫌な人は、ハムやチーズなどを入れて焼き、お好み焼きのように食べます。
甘系でしかもこってり好きな人は、たっぷりとシロップをかけたり、りんごの甘煮や、
もちろん生クリーム、チョコソースなど、がばがばとかけて食べます。
オランダに初めて来た頃は「大きくて食べられないわ」なんてぶりっこしていましたが、
今では軽くぺろっといけます。ただし、プレーンで。
IMG_1949_3_1.jpg


ホテルでだらだら、昼寝などしたりして、至福の時を過ごし、
夜にがまんできず、猛吹雪の中、三人で海岸を歩いてみましたが、
雪で顔が痛く、全身びしょぬれになり、きゃーきゃー言って、速攻帰りました。
娘は「パパとママ、こんな散歩はもう絶対にいや」と生意気言っていたけれど、
こんな散歩を、大人になって彼女が親になっとき、ふと思い出してくれるといいなあ・・・・。

わたしが雪でどで~んと転んだら、なぜか娘がひどく驚いて、
はんべそで大丈夫大丈夫?と叫んでいました。
親が転んだりするのって、ショックなんですね。以後、気をつけます。

今年もお世話になりました。

今日は、かなり久々に太陽が輝いていました。手を合わせて、拝んでしまいそうでした。
朝から気温はマイナス。だけど、太陽がでると同時に、公園にも子供たちが集まります。
IMG_1912_1_1.jpg

娘は朝から、となりのお姉ちゃんメイシーとそりすべり。帰って来たのは2時半にお昼ご飯を食べにだけ。
あとはひたすら、そり遊び。こんな日に宿題なんかできるものかーという勢いで遊んでいます。
村の子供は、太陽が出ると、いったいどこから出て来るんだというほど、沢山出てきます。
今日も太陽が出ている限り、こどもたちの笑い声が響きました。
大きなお兄ちゃんもお姉ちゃんも、小さい子供と一緒に遊びます。

「宿題なんて、やーだべんべん!」とのこと。正解!心底楽しんでまーすロケット
IMG_1909_3_1.jpg


お昼ごはんは、メイシーはかなりの空腹で無言。いつも饒舌なんだけど、話す力もないほど空腹。
2人ですごい勢いでホットドッグ&パンケーキを平らげました。
そしてまた再び、そり遊び。12歳&6歳、けんかもしますが、いいコンビ。
結局、2人が帰って来たのは夕方の5時半。もう真っ暗でした。太陽さまさまです。
IMG_1911_2_1.jpg


本当に時の流れが速く、今年もあと2日です。
今年は、娘と2人で夏に、家族に会いに日本へ行き、家族と沢山の思い出ができました。
短い時間の中、こちらの勝手な都合に合わせて、会ってくれた優しい友人たち、本当に感謝しています。
「一時間だけ」というわがままな希望にも応じてくれた友人、遠くから会いに来てくれた友人。

みんなありがとう!

母が前から行きたかった、長野の善光寺へ一緒に行くこともできました。これは、100%友人のおかげ。
長野のかんちゃん、家族のみなさん、夏には母共々、本当にどうもありがとう。

娘は今年、二度も手術を受けましたが、年末に家族みんな元気で一緒にいることができるのは、
うれしいことです。何事にも感謝、感謝。
そして誰よりも、母と一緒にいてくれるお義兄さん、姉さん、Nちゃん、ありがとうね!

日本が恋しいこの時期、おせち料理の準備を毎年していた自分が懐かしいです。
私たち家族は明日から、小旅行へ行きます。
目的地は「海」。とにかく、海が見たいのです。海を求めて、オランダのZeelandへ行ってきます。
日本語のガイドブックなどには、載っていないと思いますが、海に囲まれた美しいところです。
明日から二泊三日、気が向いたらもう一泊、海を満喫してきます。
天気はとっても悪そうで、残念ですが、海は海。楽しみです。
IMG_1913_1_1.jpg


日本のお母さん、そして家族のみんな、友人たち、今年もいろいろありがとう、
そして、いろいろとお世話になりました。
遠くに居ると、いかに、みんなのおかげで今、こうして元気に暮らせているかがわかります。

来年もK家(ハナも含む)をよろしくおねがいいたします。   オランダの片田舎にて。Hより。
IMG_1916_1_1.jpg


皆様、良いお年をお迎えください。

雪やこんこん

今日も雪がこんこん降っています。朝起きると、真っ白け。
出掛ける予定がない日の積雪は、大好きです。
今日も朝から日本語学校の宿題をしながら、親子げんかです。
それもまた、楽しいのです。娘も大きくなったなあと思いながら、ながめています。

家の中でぶくぶくと太っていく私をみかねてか、多忙な夫が、
ちょっと時間ができそうだということで、映画に行ってきました。
娘と2人で行くことが多いのですが、今日は雪道で怖いのです。
映画と言えば、2ヶ月前に観たきりです。今日はまたまたベルギーのLANAKENへ。
国道は雪で真っ白です。
IMG_1889_3_1.jpg


映画を観る前に、米の買出しなどでマーストリヒトへ。
怪しいアジア食材店で、米10キロと天津甘栗1キロをゲット。(100グラム、1ユーロ。止まらない・・・)
図書館へ立ち寄って、黒澤映画の羅生門を借りた。日本語でオランダ語の字幕。

ここは、子供コーナー。ほんとうに、気持ちが良い図書館です。
IMG_1891_4_1.jpg


マーストリヒト中心部からベルギーのLANAKENは車で5分ほど。
普通に道を走っていると、ベルギーという看板が立っており、そこからはベルギー。
昔は国境があったけど、今は何もない。たま~に警察官が調べている。
日本で言うと、県境のような普通のたて看板。
はい、ここからはベルギーです。
IMG_1895_2_1.jpg


日本の都会の映画館とは大違い。決して、立ち見などにはならない。
大人の映画も、子供の映画もほどよく放映している。
駐車場も広く、カフェもあるし、映画は大抵、ここで観る。
椅子がふかふか、客もまばらで大変気に入っています。
IMG_1897_5_1.jpg


5時からの映画ということだけど、行ってみると遅れていて5時半から。
隣のカフェで時間をつぶすのも、なかなか楽しい。
上映時間が遅れるってのも信じられないけど、更に、途中で映像が観えない!
ほんの少し、端っこだけの映像が続く。あとは真っ暗。
だけど、お客さんがそのまま観ている!
夫が出て行って「壊れているみたいだけど」というと、バイトらしきお姉さんが、
「ああ、今責任者がピザを取りに行ってますから、帰るまで待ってください」とのこと。
おいおい・・・・と思っているのは、どうも私だけのようで、みんな、
壊れて端っこしか見えない画面をふつうに観ている。なぜ~~~?
その後、責任者がピザを持って帰り、映画を止めて巻き戻し。
また広告からはじめ。うそ~~~~!!
でも誰も文句言わないで、最後まで観たし、映画館からのおわびもなかった。

ああ、いいよ、ベルギー。人間が大きいと言うか、のんびりというか。
たった、一時間のことでごちゃごちゃ言わないで平和平和。

今日観たのはこれ。バイオリンも出てきて、私たちにはぴったり。
オランダ語の勉強には子供の映画が一番です。本当に勉強になります。
IMG_1904_6_1.jpg


冬休みのいいところは、朝の6時に起きなくてもいいところ。
夫は早起きして仕事していますが、娘などは10時まで寝ていました。
私も負けずに9時まで。よく食べよく寝て、よく育っています。



思い出の曲

今日も雪。夜中に多少積もりました。
クリスマス疲れでまったりした一日を過ごす私には、気持ちの良い雪です。
お決まりの、リビングからの公園の雪景色。
IMG_1883_2_1.jpg


今日は雪景色を眺めながら、日本語の宿題。たっぷりあります。
その、娘の日本語補習学校の冬休みの宿題の中に「さくら」を歌うという課題がある。
森山直太郎さんの「さくら」だ。とてもいい曲だと思う。
これは3月の卒業式に子供みんなで合唱するから、その練習ということだ。
私はこの曲をまともに聴くことができない。人生で一番悲しいときに、姉と姉の娘と、
このCDを聴き、涙したことがよみがえってしまうのだ。
2年前の年末、娘と2人で日本へ一時帰国したときの姉の家でのこと。
みんな、悲しいことをがまんして、なんとか前を見ようと思っていたときに、
この曲を聴いて、泣いてしまった。それから、この曲が、大好きでも落ち着いては聴けない。
久々にCDをかけて、娘がめちゃくちゃな日本語でさくらを歌っているのを聴き、
日本の家族への思いでいっぱいです・・・・。

国語の本読みでは「あめふりくまのこ」という歌の詩を読むという宿題。
私は、この曲にも弱い。幼い頃家族5人で、ドライブのときに、よく聴いた曲。
父も好きだったこの曲の詩を、今、オランダで娘が音読している。
「おじいちゃんが大好きだったのよ、この曲」というと、「じゃあ、空に向かって読まないと」
と言うものだから、参りました。 今日は、久々に切ない病発症です。
IMG_1876_1_1.jpg


そんな駄目ママを横目に今日は久々に、トーマストレインで遊んでいます。
逗子に住んでいるときに近所に同じ年の男の子がいて、よく一緒に遊んでもらい、
その子の影響でトーマスが好きだった娘。娘の為に老夫婦は、トーマスランドも行ったっけ。

昨日、遊びに来た3歳のトーマスのために、久々に出してみた。
今日は、懐かしいのかずっとそれで遊んでいた。何年ぶりかな?
私も懐かしいけど、家族みんな、トレインの名前をほとんど忘れている・・・・・ボケ家族。
IMG_1877_3_1.jpg


宿題でママとけんかして煮詰まっている娘を、いいタイミングで犬の散歩へ連れて行く夫。
パパ、またまたポイントアップ。雪の田舎道をパパと2人で楽しく散歩してきました。
ママは寒いから留守番。駄目だね。
IMG_1882_4_1.jpg


私は今日で3日間、家から出ていません。ジーパンもきつくてパンパンです。
明日は、娘と何か楽しいことをと思っています。

犬のハナ、この一週間でほとんど、元気になりました。
お腹の調子も、やぶ医者に傷つけられた右足も、すっかり良くなりました。
寒いのは苦手ですが、雪遊びが好きみたいで、雪を見ると興奮して庭に出て走っています。
ハナが元気になって、家の中の雰囲気も明るくなりました。
もうすっかり家族の一員です。
IMG_1879_2_1.jpg


今日は本当に冷えました。だけど、オランダの家の中はぽっかぽかです。
家全体が温まっているので、これは「オランダへ移住して良かった」と思うことの一つです。
あまり好きになれないお風呂にでも入って温まって寝ることにします。
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ