オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2005年09月

Mosselen(ムール貝)が旬!

9月も今日で終わり。あっという間に年末が来そうで、また私の切ない病が始まりそうだ。
ただでさえ今日は、百恵ちゃんの「秋桜」を車で聴いて、切ないのに・・・・。
娘は咳だけで元気な様子。今日も元気に学校へ。私は、午後からオランダ語学校だ。
新しいクラスは、人数が多く、欠席者も多い。国別の内訳は・・・・
ロシア人が3人・インドネシア人が2人・中国人が3人・フィリピン人が2人・イラン人が2人・イラク人が1人・
スロバキア人が1人・モロッコ人が2人・ブルガリア人が1人・トルコ人が2人・ポーランド人が1人・
アフリカ人が3人。そして、日本代表がわたくし。国旗
話をしたことが無い人には、たいてい私は中国人だと思われてるけど、日本人と知ると、
皆言うことは同じ。
「芸者」「寿司」「東京」「ソニー」・・・・いつも同じ。「君も芸者だった?」とかね。

友人からのメールで、「どんなもの食べてるか、写真で教えてね」と言われたから、食べ物の話。
今日は、娘のリクエストで、今オランダで旬の食べ物「ムール貝」。
この季節、街中のどのカフェでも、ムール貝の看板が出ていて、バケツのような入れ物で、
パクパク食べている。
私は貝類が苦手で、自ら食べたいとは思わないが、娘が貝好きで、今日はリクエストに答える。
作り方は至ってシンプル。たっぷりの野菜(たまねぎ・長ネギ・セロリ・にんにく・にんじん)
を適当に切る。大きななべに貝を置き、その上に野菜をのせ、
白ワインをたっぷり振り掛ける(余ったワインは、飲み干す)。
後はふたをして、しっかりと火を通す。
IMG_0974_2_1.jpg

野菜のうまみと貝のうまみで「あさりの酒蒸し」のようにおいしい。
でも、ほんのちょっとでいいんだよね。私はしばらくは、貝は欲しくない。
IMG_0979_1_1.jpg


今日は、すごいコンビネーションで、いなり寿司も。簡単で皆、大喜び。
紅しょうがが欲しいところだ。
IMG_0975_3_1.jpg

週末の食事は、家族のリクエストに答えられるようにしている。
毎朝、日本から買ってきた漬物容器に、たっぷり野菜を切って、
漬物を絶やさないようにしている。
けっこう、いい加減な食事だ。寒いから明日は、おなべ。


さて、明日は日本語学校おまけにPTA。ああ、ほんとーに苦手。嫌だな・・・・。
その後、日本語学校が校舎を借りている、インターナショナルスクールの祭りに参加。
英語を使うのかな・・・やばっ。
宿題もたっぷりあるし、やせる思いだ。なのに、太る一方なのは、なぜ?
その横で、夫はちっとも太らないし。

芸術の秋。コンサートにも行きたいし、絵画を観るのもよし、ああ、やりたいことは、沢山。
日本の皆さん、よい週末をお過ごしください。

IMG_0978_4_1.jpg





一休み。

ここのところ、何かと忙しくて、ゆったりの~んびりという感じではない、家族3人。
今週末も忙しいんだよなあ・・・・
そんなときに、昨日もドイツにも連れて行き、はしゃぎすぎたか、就寝中の娘の咳がひどい。
ちょっと反省。日記はお休みします。

「オランダのんびり日記」が「オランダせわしない日記」になってしまいそうだ。


IMG_0693_1_1.jpg


ドイツ・アーヘン

今日は放課後、夫の兄夫婦と、娘と私でドイツのアーヘンへ行った。夫は仕事で留守番。ごめんよー。
アーヘンへは、年に何回か行く。マーストリヒトよりも規模が大きく、国際的な街である。
でも、ドイツ語だから、一人では行ったことが無い。今日は、優しい兄夫婦に付き合ってもらって、
3時から7時半までアーヘンで過ごした。

娘が本当に慕っている夫の兄夫婦。私も含め、よくかわいがってもらっている。
この二人のおかげで、移住後、どれほど助かったか・・・・。
もしも、この二人が近くにいなかったら、今頃は日本へ帰っていたと思う。
何もかもで、世話になっている。
IMG_0959_1_1.jpg


ドイツといえば、ソーセージ。娘の目的はおいしいソーセージ。
アーヘンには、ソーセージマンがいて、ガスボンベを背中にしょって、
おなかの前のグリルでソーセージを焼きながら、売っている。
おいしいよ。 それに、とってもフレンドリー。 それにしても、大きいソーセージ。
IMG_0961_2_1.jpg


オランダは突然、真冬になったりするから、今日は娘の冬のコートをゲット。
今年は、真っ赤と明るい水色。最低でも二つはないと困る。オランダではあまり、
傘をささないから、ちょっとの雨や雪ではびしょびしょになって、帰ってくるのだ。
子供の洋服って、本当にかわいいから、見るのが大好き。でも、私って洋服のセンスが、
まったくといっていいほど無いから、とても困る。まだ、6歳だから何を着ても、
おかしくないけど、ママから洋服のセンスは、教えて上げられないな・・・。
オランダの子供たちって、冬はみんな革靴や革製のブーツ履いて、
けっこうおしゃれしている。私は、ユニクロが好きなんだけど・・・。

こんな小道を通って、大きな通りへと向かう。好きな場所。
IMG_0963_4_1.jpg


いかにも、ドイツっぽい銀行。
こんなにも近いのに、実際歩くと、オランダとは本当に雰囲気が違うのが不思議。
そして、ヨーロッパに住んで思うのは、どの国も建物の外観を、非常に大切にしていること。
花を絶やさなかったり、常にペンキも塗っている。
IMG_0962_3_1.jpg


今日は肌寒かったせいか、カフェのテラスに座っている人はほとんどいないが、
天気の良い日は、テラスは満席になり、話し声があちらこちらで響いている。
IMG_0965_5_1.jpg


今日は4人でギリシャ料理を食べた。
その料理のにんにくソースがものすごくて、今私はとても臭い。
でもたまには、外で味の濃いもの食べるのも、おいしい。
家路に着いたのは夜の9時。いかんいかん、明日も学校だというのに。
楽しいことしてるときって、時間が経つのが本当に早くて、悲しくなる。
そういえば、今年日本で母や家族と過ごした時間は、あっという間だった。

オランダ語の授業はすごーーーく長く感じるけど。



「よろしくお願いします」

朝9時から、会話の授業。今日も新しい教科書だから、予習できず冷や汗かきつつ、目立たない席へ座る。
大成功。2回しか、当たらなかった。へへへっ。
12時まで授業で、家に帰り昼食。今日はごちそう、「日進・出前一丁しょうゆ味」。まいうー。

娘は3時に帰宅、まずはカタツムリへご挨拶。その名は「ピニー」。
今朝、娘が起きたら右目の上が真っ赤にはれている。昨日、あまりにカタツムリを、
さわっていたから「ちょっとー!そんなに触ってると、ばい菌が目に入って目がはれちゃうよ」
と脅かしたら、本当にそうなった。「ほーらね、言ったでしょ!」と、心配もせず、怒る母。
そのくせ私は行けないので、忙しい夫に頼み、ホームドクターへ連れて行ってもらった。
診断結果は、「蚊でしょう」の一言で終わりだったらしい。ごめんよ、娘そして夫よ。
また今日も、ママのポイントは下がったな。

ピニー飼育中。 右目の上、蚊にさされ腫れている・・・・。
IMG_0957_1_1.jpg


4時半からはバイオリン。今日もD先生は明るくやって来た。
「ホイ!」と入ってきて、娘も「ホイ!」と答える。ホイと言うのは、
「ハーイ」と言う感じで、ラフな挨拶である。
で、私なら絶対にここで、「よろしくお願いします」と言って、
軽くおじぎをして、レッスンが始まるんだけど・・・・・・・。そういう挨拶がない。
私のオルガンのレッスンでもついつい「よろしくおねがいします」と出てしまう。
そうしないと、気持ちよくはじめられない、私は純日本人。
「よろしくお願いします。」って、本当に便利な言葉だとつくづく、思う。
けじめがつく、というか、なんと言うか、とにかく便利。
私はよく使う。夫いわく、オランダ語でそれに匹敵する言葉はないそうだ。
これからも、なんとなくレッスンは始まるのである。なんだか、しっくりこないな。

今日はがんばって、星の形のシールを4枚ももらい、上機嫌。
やっぱり、子供はほめて育てるのが一番か。先生を見習おう。

かわいい表紙のバイオリン教則本。ドイツ語。
ゆっくりなレッスンは、一年半でまだ一冊目。だから続けられている。
IMG_0958_1_1.jpg


最近、車に乗っていながらも「どんな写真を載せようかな?」なんて考えてる。
あぶないから、やめようと思うけど。
今日は信号待ちで、オランダ独特の長屋を撮ってみた。
IMG_0829_1_1.jpg


今日は宿題が多いから、娘が眠った後は宿題。
明日は、夫の兄夫婦と私&娘というメンバーでドイツのアーケンへ
学校の後、遊びに行く予定。おいしいソーセージを食べさせようと思っている。




子育てが下手なわたし。

やっと試験が終わったというのに、今日から新クラスでの授業開始。20人ほどのクラスで、
初めてだから緊張。朝の9時から本格的な文法の授業で脳みそは起きていなくて、
最初は、いったい何をやってるのか、ちんぷんかんぷんはてなだった。
いつもは、前日にわからない単語などを念入りに調べ上げていく。
しかも、問題などは、ちょっとやってみたりして。でも、学校では何もしていないような、
ふりをする。だって、誰も予習なんてしてこない。しなくても、できるのだ。
だいたいが、英語やドイツ語フランス語のできる人達だから、なんとなくわかるそうだ。
私は、英語もできないから、かなり、予習しないと、ついていけない。
今日は、行ってから手渡された教科書だから、汗だらけ。やばやば。ドッキドキ。困った

ヨーロッパに移住なんかしてるし、図体も必要以上に大きいのだけど、
私は実は変なところで小心者。で、おまけに変なところで、勇気があって、困り者。
今日は、新しいメンバーの中、友人レベッカが休みで、居心地の悪い休憩時間に、
ひっさびさに仲良し、ベルナデット発見!抱き合って挨拶。キャーキャー言ってしまった。
先週結婚したコンゴ人のベルナデットとの休憩はそれはそれは、楽しいものだった。

実は私たち、マイナス思考仲間。ふと気がつくと、遠くを見つめていることがあって、
お互いに「ちょっと、暗いわねえ、どこ見てんのよ!ああ、やだやだ、暗い。笑って笑って!」と言い合う。
それが日課。だから、学校楽しくてやめられない・・・・。

新妻、ベルナデット。今日のかつらも、決まってるぜまる イエ~~~イ!
IMG_0954_2_1.jpg




昨日、朝から飲んであっという間に空いてしまったワイン。
日本ではけっこう高かったけど、ここでは8ユーロ。(ちょっとした贅沢品)
さっぱりしていて、けっこういける。私はワインはめったに飲まないけど、
これはおいしい。日本でも売っているので、のん兵衛のみなさん、お試しあれ。
(長野は必飲ね・・・・)

IMG_0953_1_1.jpg


今日は犬のハナが、早朝、庭のどこかでかたつむりを発見したらしく、
おいしそうにくわえていた。娘がそのかたつむりの、ハウスを作り、
今日から育てるらしい。名前も付けて、ずっと話しかけている。そこで私、登場。
「ねえ、知ってる?フランス料理では、かたつむりに、にんにくバター入れて、
焼いて食べるのよ」という、夢のない母に、
「やめてよ、ママ。ひどいこと言うのねえ、ああかわいそう。嫌なママ。」と怒られてしまった。
ほんと、夢がないのよねえ。で、夫はというと、一緒になってハウスつくり。やるな、おぬし。
ここでまた、差がつくんだよね、夫と。
おわびに、好物のいなり寿司を作った。ごめんよ、娘。

怒ってる怒ってる・・・・。
IMG_0955_3_1.jpg


さて今日は近所のかわいいオネエちゃまたちをご紹介。
中学生といっても、6歳の娘と遊んでくれる。一緒にブランコものるし、
一緒に砂遊びもしてくれる。まだまだ子供。

アンジェラ&プリネラ 玄関前にて。
IMG_0951_1_1.jpg


早速、今日から大量の宿題。試験で使い果たした脳みそを、
なんとか、フル稼働させないといけない。それが、なかなかどうして、むずかしい。
こういうときは、思い切って寝てしまうのもいいかもびっくり
おいおい。


最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ