オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

原稿が書けない・・・・

久しぶりに寒い。だけど、例年よりは暖かいはず。今日はこれぞオランダの秋という天気。
いよいよ長い長い灰色の冬の到来か・・・・
あさって、オランダ語発表会の本番なんだけど、書けない。
だいたい、書き物好きだから、すいすい書けるはずなのに、何も書けない。
夫も不思議そうに聞いてくるけど、書けないんだよ。
本当にどうしよう。

娘の学校は半日12時半まで。一時半にミルーちゃんの家に遊びに行き、
4時に迎えに行く。ミルーちゃんはクラスメイトで近所。
私はミルーちゃんの家が素敵で、ファン。お母さんも感じよくて、好き。
今日は家を撮影さえてもらいました。シンプルなんだけど、素敵。

裏庭はものすごく広くてびっくり。窓から出ているのは、ミルーのママ。
IMG_1313_2_1.jpg


娘の帰宅に合わせて、おとなりのメイシー姉さん、久々に登場。
日本で言うと、中学一年生。8月の夏休みには、なんだか子供っぽくて、
夫と娘とメイシーの三人でよくプールへ行っていたけど、もう無理だな。
なんだか、きれいになって、お姉さんぽくなった。
12~15歳くらいの女の子の変化はすさまじい。
ということは、我が家の落ち着きのない娘もあと5~6年で、おねえちゃまか。

メイシーと。
IMG_1316_1_1.jpg


だけど、やさしいメイシーもゲームになると人が変わる。怖い・・・・・
普段は本当に優しいし、よくわがままな6歳と長い時間遊んでくれると、感心しているのだけど、ゲームとなると別。
何かが彼女の中に入るのか、とにかく怖い・・・・
IMG_1318_3_1.jpg


さて、やる気のない私は料理のアイデアも浮かばない。そんな日は、鉄板焼。
切るだけで豪華に見えて、しかも簡単、おまけに楽しい。
このブログをはじめたときに書いたプロフィールに最近はまったこと、というのがあって、
「凝った料理」なんて書いてあったけど、消しました。料理、していません。
ほら、切って並べただけだけど、豪華拍手
IMG_1322_4_1.jpg


今晩のうちに原稿書いてしまわないと、オランダ語の練習もしないといけないから、
間に合わない。
こんな時だけ、「すみませ~~ん、ちょっとお願いがあるんだけどハート」と、
うちのオランダ人に頼ったりして。 都合のいい時だけ、頼る。
明日の夫の弁当はちょっと豪華にして、お願いしてみるか。

試験結果発表!

9月に受けたオランダ語国家試験の結果がやっと出ました。4科目のうち、2科目受かりました。祝
受かったのは、筆記・会話の2科目、おしくもだめだったのは、聞き取り・読みの2科目。
1月に再度、チャレンジします。500点で聞き取りは484点、読みは481点で、悔しい~。

一緒に受けた親友はほとんどが490点以上、しかも一科目は498点だけど、全滅という、
悔しくて眠れないであろう結果でした。 厳しい採点です。他人事ながら、2点くらいくれても、
いいじゃないか!と思うわけです。2点だよ、2点!!いいじゃんそれくらい。

夫も娘もプラス思考なので、「すごいよー、2科目も合格してすごいよ」と褒めてくれて、
マイナス思考の私は、救われています。 学校の先生も同じで、よくやったわね、
1月の試験に向けて、またがんばりましょうね。と優しいし、マイナス思考な私もつい乗せられて、
「そうだよね、よくやった。なかなかだよね。」と調子よく受け止めています。
一月にもう一度、チャレンジ! まだまだ、勉強が必要です・・・・。厳しいーっ。

全科目合格だったら、レストランだねって勝手に想像していたのだけど、
2科目じゃあな・・・・。今日は、ひそかなお祝いに手打ちうどん。
学校から帰って来た娘は、うどんを足で10分踏み踏み。
「ほらほら、ちゃんと踏んでね、こうやるのよ」と見本を見せようと、
ビニールで包んだうどんのタネの上に乗ると、「プシュー・・・・」
重すぎて、破裂。格好悪いったらない。

こうして足で踏むとうどんにこしがでるらしい。
IMG_1306_2_1.jpg


うどんのタネを布団の中で寝かせている間に、バイオリンのレッスン。
今日はデニス先生の許可を得て、写真撮影成功。
彼のレッスンを聞いてると「子供は褒めて育てるもの」という、
どこかの理想論を実行していて、改心させられる。
優しいデニス先生のおかげで、やる気いっぱいなのだ。
IMG_1307_3_1.jpg


先生が玄関を出るとすぐに、三人でうどん作り。
だんだん、うまくできるようになってきた。
うどんは夫と娘の担当。
IMG_1310_4_1.jpg


冷蔵庫に何にも入っていない・・・・
一口だけてんぷらを作り、それではいただきま~す。
我が家の2番人気メニュー。
IMG_1312_5_1.jpg


あと3日でオランダ語発表会だけど、何も準備ができていない。
どうしよう・・・・・・。









ボケ防止にはパイプオルガン

月曜日。12時間眠った娘は久々に元気な顔で登校。学校が楽しいのはとても大事だ。
私のオランダ語学校は9時から12時。12時半からはパイプオルガンのレッスン。
教会へ向かう道もふと気がつくといつの間にか冬景色になっている。
IMG_1301_3_1.jpg


私のオルガンレッスンはいつもは金曜日。今週は先生の都合で月曜日。
通常、金曜日は青空市場で、ごちゃごちゃの広場も、今日は何も無い日で、
落ち着いていて、違った雰囲気。

広場の真ん中にある旧市庁舎。市場の無い日は、駐車場。
IMG_1300_2_1.jpg


今日は新曲のレッスンで、テレマン作曲の左手大活躍の曲。左手は前から苦手。
思うように動かない・・・・。脳と左手がつながってないように思う。
今日はそのほかに、バッハの「トッカータとフーガ」で初見の練習。初見というのは、
楽譜をもらって、ちょっと見てその場で弾くというもの。実は、私はこれが大好き。
今日は右手と左手で、3声のメロディーを、ペダルを使って、足でメロディーを、
つまり同時に4つのメロディーを奏でるのだけど、これは絶対にボケ防止に役立つと思う。
脳がにょろにょろ動いているように感じる。足は、先生のようにすらすらとは弾けず、
どたばたと、湖の上で白鳥の自転車をこいでいるようになってしまう。
絶対に誰にも見せられない姿。先生もよく笑わないでいられる・・・。
(先生の写真は9月9日の日記参照・・・)

パイプオルガンはぜったいに老後の趣味にお勧めです。

私の通っている聖マティアス教会。この教会は、閉め切りで普段は入れません。
IMG_1302_6_1.jpg


今朝、キッチンに娘から手紙がおいてありました。
私が彼女のリップクリームとヘアークリームをいつも買いそびれるので、
伝言がおいてありました。日本語でさらっと書いてあったのですが、
日本語で娘からこんな手紙をもらうのは初めてで、うれしくて泣きそうになりました。
将来は、彼女と日本語で交換日記なんてできるといいなと思います。


「リップクリーム、髪の毛のクリーム。ママ、買い物に行ってね。○○より」
大事に一生の宝物にしようと、思いました。(で、今日も買いそびれました。)
IMG_1305_4_1.jpg


異常気象も終わり、オランダの秋らしい灰色の空になりました。
今週も、何事も無く元気で過ごせますように。

週末家族旅行

土曜日の日本語学校終了後、ベルギーのアルデンヌ地方にある義母のセカンドハウスへ、
義母・夫の兄夫婦・私たち家族プラス犬のハナで一泊してきました。

夕食後はワインを飲みながら、ゆっくりカード(トランプ)などして過ごすのだけど、
カードが苦手な私は、娘と一足お先に睡眠。
朝は、おいしい焼き立てパンの香りで目覚め、でも貪欲な私は、
パン屋の焼き立てクロワッサンがどうしても食べたくて、夫と早朝ドライブ。

パン屋を2件はしご。
IMG_1284_2_1.jpg

ベルギーは日曜日も午前中だけ、パン屋さんが開いている、とてもうれしいこと。
しかも、クロワッサンがとてもおいしい。

焼き立てクロワッサン。
IMG_1286_1_1.jpg


今日はいい天気、夫と兄は、庭仕事をしないといけない。
そこで私と娘と義姉で一足先に帰ることに。
(こういうときに手伝わないから太るんだよね)

途中の景色がきれいだった。
IMG_1293_4_1.jpg


平らなオランダでは、高いところから下を見渡すということがなかなかできないから、
こういう景色はとても気持ちがいい。
IMG_1289_3_1.jpg


三人でオランダに戻り、マーストリヒトへ。通常、日曜日はお店は閉まっているが、
今日は「Koopzondag」といって、直訳すると「買い物日曜日」、お店はすべて開いている日。天気がいいからものすごい人出で、早めに退散。娘は新しいピアスをゲット。

IMG_1298_5_1.jpg


思ったとおり、金曜日のオランダ語発表会の原稿は一行もできなかった。
明日のパイプオルガンのレッスンの練習も一曲もできていない。
週末は楽しいことがあると、翌週のレッスンに響く・・・。
娘の日本語学校の宿題も、一行もできていないし。
一週間、忙しくなりそうだ。ああ~~~。


発表会その2

今日のオランダ語学校は午後から。久々、午前中がフリーだ!
娘を学校へ送り届け、速攻ドイツのスーパー、ALDIへ買出し。
食事の支度などするとあっという間に12時だ。だから主婦学生は大変だ。
予習する時間が、無いんだよ。(言い訳)

今日は、オランダ語発表会2回目。今日は6人が発表予定だけど、そのうち3人は来ない。
この辺の感覚が、私には信じられないことだけど、先生は慣れているようだった。

まずは、インドネシア代表、リンディから。テーマは私の生まれた島。
持ち時間もぴったり、内容もわかりやすく、写真も面白く、よくできていた。
彼女のだんな様はドイツ人。
IMG_1279_1_1.jpg


お次はルーマニア代表、ローラ。 テーマはドラキュラ。
私は今日の今日まで、ドラキュラが実在した人物だってことを知らなかったよ。
しかも、ルーマニアの公爵だったという。 本当なのかね~?
帰って来て、改めてインターネットで調べると、よくわかりました。
ついでに、どれほど適当にオランダ語を理解しているかも、わかりました。

私は、小学校3年生の時に、テレビでドラキュラの白黒映画を観てしまい、
不眠症になって、朝まで目を開けて起きていたことがあり、ドラキュラを恨んでいます。
実際の話と映画のドラキュラはだいぶ、違うけど、ルーマニアに行くと、観光名所で、
ドラキュラの生家、公爵だったときのお城など、見学できるそうだ。
IMG_1280_2_1.jpg


今日の締めくくりはロシア代表、ナターシャ。 テーマは私の生まれた街。
サンクト=ペテルブルク市についての説明から始まって、レーニン、プーチンと、
話は飛ぶ飛ぶ。質問も沢山来ていて、ちょっとパニック気味のナターシャでした。
「ロシアと言えば、ピロシキだよねえ」と、そんな会話しかできない私は、空っぽだ。
チャイコフスキー、ラフマニノフそんなテーマをやってほしかったなあ。
IMG_1281_3_1.jpg


いよいよ来週は、日本代表。着物でも着て寿司でも握るかな。
歌舞伎とか相撲とか、芸者とか・・・・質問がくるんだけど、知らないよ~~~。
お辞儀の習慣とか教えようかな。先輩、後輩という不思議な世界とか・・・・。
ひょえ~~、私はこういう発表が嫌いだ~~~。しかも、オランダ語~~~。


というわけで、気分を鎮める為に、明日は日本語学校の後、
ベルギー・アルデンヌ地方へ家族で泊まりに行ってきます。
目標は、来週の発表の原稿を書き上げること(日本語で)だけど、
多分、一行もやらないと思う・・・・。

IMG_1138_1_1.jpg


日本の皆さん、楽しい週末をお過ごしください。

夫の第二の誕生日

今日は夫の第二の誕生日。というのも、夫は12月25日、クリスマス生まれなのであるが、
クリスマスと誕生日が同じ日で楽でいいと思う私とは違って、かわいそうだからと、
子供の頃から第二の誕生日の11月3日にお祝いしてもらったそうだ。
なぜ、今日なのかというと、それは彼の名前から来ている。
彼の本名は、ヒューベルタス・マリア・ヨアネスで、その後に苗字が来る。
今日はヒューベルタスの日。由来は長くなるから省略。
でも、誕生日の代わりの日といわれてもぴんと来なくて、一度もまともに祝ったことが無い。
今日も、家族から電話で「おめでとう、おめでとう」とかかってきたけど、私はおめでとうも、
言ってないし、ごはんもごく普通。ごめんね~ヒューベルタス君。

ヒューベルタスの絵。 意味は省略。
IMG_1276_1_1.jpg


今週、体調が悪くて学校を休んだり早退した娘。だけど、今日は水泳教室で、
進級したから大きなプール初泳ぎなので、行かせてしまった。
2ヶ月に一度の親が見学してもいい日だから、親バカ夫婦は、カメラ持参で行き、
夫は写真とりまくり。 水と戦ってきたオランダでの水泳教室の目的は、
泳げることはもちろん、「おぼれないこと」なのだ。 今日は、遊びの時間もあり、
見学日だからか、先生も力が入っていた。

なかなか楽しそうだ。
IMG_1270_1_1.jpg

ギャルズ。
IMG_1275_3_1.jpg


私の誕生日に義母にもらったパン焼き器。はまっています。
といっても、材料入れてスイッチオンなんだけど、おいしいおいしい。
今日は、日本の食パンをイメージして白パンを焼きました。
チョコレートをたっぷりぬって、まいう~~~。朝、起きるのが楽しみ。
IMG_1263_1_1.jpg


さて、今日も風は強いが気温は高かった。いつまで続くかこの異常気象。

人生初の作文

朝起きたら娘はすっかり元気で、学校へ行きたいというので半日だし、
今日はみんなで図書館へ行くということで楽しみにしているから、行かせてしまった。
昨日、早退しているのに懲りない親です。
12時半に学校へ迎えにいくと笑顔で出てきて一安心。よかったよかった。

ゆっくり家で過ごそうね、と決めたから早速宿題。
今日は、娘の人生初の「作文」だ。秋休みに心に残ったことなんだけど、
きっと「ママとパパとお散歩したこと」だと思ったら「おじさんの家に泊まったこと」だった。
おじさんの勝ち。

執筆中。
IMG_1257_2_1.jpg


その横で、私も来週にある発表の下書き。テーマは日本食だから、いいんだけど、
問題は発表後に「何か質問ありますか?」というと、絶対に全員手を挙げること。
で、もちろん日本食には関係ない質問がくるわけで、それに答えるのが問題・・・。
自分の国のことを答えられないというのは、もう恥以外の何者でもないから、
今からそのほうがどきどき。
IMG_1258_3_1.jpg


今日は「枯れ葉除去隊」がやって来た。大きな掃除機で枯葉を吸っていってくれる。
だいたい、夫が家の前の枯葉を掃除するとその日にやってきたりするのだけど、
今年は我慢して我慢して、枯れ葉だらけになっていたところ、やっと来た。
怖いほど暖かいオランダ、冬はやってくるのだろうか・・・・。
リビングから撮影。枯れ葉掃除機。
IMG_1255_1_1.jpg


バイオリンの練習は、時間は少なくても、毎日やろうねと決めた。
近頃は、さすがに難しくなってきて、爆発する。完全に八つ当たりだ。
「ママ、このバイオリンの線、よくないと思う。変だ!!」「ウオーッ」
とか、言いながら爆発タイム。で、大人気ない私も一緒に爆発タイム。
噴火中の娘はなぜか、パパの仕事部屋へ行き、愚痴をこぼし、
上手に励まされて戻ってくる。 「ママ、もう一度やってみるよ」と。

夫よ、どんな魔法を使っているのかい?

もうすぐ発表会、燃えてます。
IMG_1261_4_1.jpg


発表会といえば、初めてのピアノの発表会で、ステージに出て行って、
椅子に座り、一オクターブ間違えて弾きだして、先生が走ってきて教えてくれた日を、
思い出し、穴があったら入りたいとはこのことだと今でも思う。
その先生と、今年の夏に帰国した際、2人で焼き鳥屋でビールを飲み(ジョッキ)、
とても楽しい時を過ごしました。

親子で早退

11月か・・・・早いなあ。
この前日本へ帰ったばかりだと思っていたけど、あれから3ヶ月がすぎたことになる。

今日は娘も元気に見えて、本人も行く気満々だったから学校へ行かせてしまった。
で、私もオランダ語学校へ行ったのだけど、会話のレッスンでげほげほしていたら、
迷惑だから外で休んだりして、2時間目は帰って来てしまった。
そこへ娘の担任の先生から電話で「あ、お母さんですか?娘さんの調子が悪いので、
迎えにきてください」とのこと。こんなことは初めてで、速攻迎えに行った。
教室のドアをトントン。「失礼します、○○の母ですが・・・」と入ると、
子供たち、変なおばさんが入ってきて固まっていました。
娘を連れて帰って、寝かせました。バイオリンもお休みさせました。
やっぱり、無理はいかんいかん。反省。

というわけで、親子で早退という月初めでした。

IMG_1232_1_1.jpg

生きる

娘の体調が今ひとつだったので、大事をとってお休み。なので私も欠席。
活発な娘を静かに休ませるのは、とても大変なのだけど、今日はさすがに静か。
ベッドの上でバービーごっこなどして過ごすが、スパルタママに日本語の宿題をやらされて、
かえって悪化してしまったかも・・・・・。

黒澤明監督の「生きる」という日本映画を借りてきた。夫は過去に2回、観ているらしい。
世界映画史上ベストスリーに入るほどの傑作と書いてあるけど、テーマが重そうで、
避けていた。これは黒澤監督が42歳の時の作品らしい。今の私とほぼ同じ年で、興味津々。
この前見た、小津監督の「東京物語」がよかったかし、テーマが今の私には重すぎるかな・・・
だけど、やっぱり生きることって悲しく切ないことなんだなと。
子育てしてオランダ語学校行って忙しくしている平和な時を大事に思う。

IMG_1253_1_1.jpg


今日で10月も終わり。あと2ヶ月で2005年も終わりか・・・・・。
一日一日を大事に生きようとつくづく思う。
そんなこと考えていて、日本の母に電話をかけたのだけど・・・・
時差を間違えて夜遅くにかけたのに、明るい声で出てくれてありがとうね、おばあちゃん。


明日は学校へ行けるといいね。
IMG_1245_1_1.jpg


異常気象?

今日は夏のように暖かい日だった。だけど今日から冬時間。
異常気象なのかな? オランダで、後二日で11月だと言うのに、皆半そでで、
カフェのテラスに座っているなんて・・・・。
寒くて灰色の暗い冬より絶対に気持ちよくてうれしいのだけど、なぜ、こんなに暖かいのかな。

昨日、無理して日本語学校へ行かせてしまい、娘は夕べ案の定、ちょっと発熱。
そのおかげで、朝はベッドにパパから朝食のプレゼントで大喜びだ。
熱はさがったけど、怖いから家でおとなしく・・・とも思ったが、あまりにも天気が良いから、
犬の散歩へ皆で出掛けた。

IMG_1236_1_1.jpg


ここは牛や羊のための牧場だけど、散歩コースにもなっている。
だから広くて小川も流れていてきれいなんだけど、牛の糞をよけて歩く。
今日は天気が良いから犬と人間がいっぱい。
IMG_1237_3_1.jpg


狙っていたアイスクリーム屋さんは、半年の休業に入ってしまい、がっかり。
あきらめて、森林浴へ。娘の調子も良くなった感じ。
ふだんよりおとなしく、ちょうどいい。
IMG_1240_4_1.jpg


発熱が怖くて、散歩も早めに切り上げて近所へドライブに。
 初めての道を発見したが、ドイツっぽい家並みでなかなか面白かった。
IMG_1242_5_1.jpg


途中、しか飛び出し注意看板発見。野生のしかがいるんだなと、初めて知る。
だいたいが「牛がわたるので注意」とか「馬の散歩注意」ってのが多いのだけど、
しか飛び出し注意か・・・・やっぱり、田舎なんだなあと、再認識。
IMG_1244_2_1.jpg


思いがけず、久々にのんびり週末を過ごし、リフレッシュ。
さてこの気候、いつまで続くのでしょうか。
暗くて長い冬は、もう訪れないのでしょうか・・・・・・。

ウィンタータイム

今日でサマータイムは終わり。日本との時差は日本時間マイナス8時間に変わります。
私たち家族のことを思い出して下さるときは、時間を8時間引いてくださいねハート

今日は土曜日、娘は9時から1時15分まで日本語補習学校でみっちり勉強。
夕べ、寝る前にちょっと具合が悪そうな気配で、寝汗をかいたりして心配だったけど、
起きたら元気そうだから、行かせてしまった。
だから今日は「予定を入れない日」にして、午後は家でおとなしくすることに。

天気が良くて暖かいから、庭でお店屋さんごっこなどをして過ごす。
こういう、のんびり日も大切なんだなあと実感。

たこやき屋さん。(らしい・・) こうやると、私の小さいときにそっくり。
IMG_1229_1_1.jpg


夕食は、おなべ。材料的に物足りなさもあるけれど、やっぱりおいしいおなべ。
歩けなくなるほど、食べてしまった。腹八分目って難しい。

サマータイムからの切り替え時間調整で、夜中が一時間長い。
なんだか、得した気分な年に一度のラッキーデー。
おやすみなさい。

IMG_1228_2_1.jpg

発表会

今、昨日に引き続き天津甘栗4袋目を食べながら書いています。まいう~~

今日も10月下旬とは思えない半そで気候。早起きも苦にならない。
10時半から久々のパイプオルガンのレッスン。貸切の教会で咳をごほごほ。
し~~んとしている教会で響くのなんのって、それはすごい音響でした。
今日は、3ヶ月ぶりに合格をもらい、新曲2曲もらえて、いい気分。
「クリスマスの朝に」という静かな曲(読めない作曲家、D.Buxtehude)と、
テレマンの書いた左手が大変な曲。さてクリスマスに間に合うか。
がんばって弾いて、クリスマス生まれの夫に捧げるか。ロマンティックだハート矢

今日のマース川。
IMG_1224_3_1.jpg


今日は金曜青空市場。天気がいいせいか、すご~~い人出。
おいしそうな魚介類を横目にこれからオランダ語学校だから、
何にも買えない私は、まじめに学校へと向かう。

これはチーズ屋さん。大繁盛だ。
IMG_1222_2_1.jpg


今日のオランダ語学校は1時から。教室で自由テーマで、発表会。
持ち時間はだいたい15分。今日はアフガニスタン人とフィリピン人。
オランダにはさまざまな理由で住んでいる人々が集まっている学校で、
宗教や政治、戦争の話は避けている。なぜかと言うと、ディスカッションするには、
私たちのオランダ語はまだまだ未熟で、思っている本当のことを伝えられずに、
けんかになってしまう危険があるからだ。

なのに、今日のアフガニスタン人が選んだテーマが、「世界遺産バーミヤン遺跡の
大仏破壊について」と来た。しょっぱながそれ。
私のクラスにはイスラム教の人が沢山居る。キリスト教もカトリック、プロテスタント、
仏教・・・・私のような無宗教も。タリバンの話がでれば、イスラム教の人だって、
だまってはいないだろうし・・・・心配でどきどきだった。みな、自分の国や宗教に、
誇りを持っているから、ちょっとした話題でも議論になりやすい。
途中、「日本の援助が・・・」とか自衛隊の話も出てきて、うしろの席のイスラム教の
男子につつかれたりして、緊張しちゃったよ。
だけど、今日は気候のせいなのか、思ったような議論にはならず、一安心。
彼の伝えたい意図が伝わらなかったから、よかったのかも。
事実のみを伝えたから、そこで終わり。

私は11月11日が発表日。本当は「ブラームスとクララ・シューマンの愛について」
なんていいなと思っていたら、今日、み~~んなに「寿司についてやってね、絶対ね」と
あまりにもリクエストが多いので、素直に「寿司」について発表します。色気無いなあ。

アフガニスタン人のナビ。奥さん募集中。
IMG_1225_1_1.jpg


あまりにも世界のこと、そして日本のことを知らない自分が恥ずかしく、
今、娘の「世界が見える地図の本」を借りて、勉強中。子供用がちょうど良い。
日本代表、がんばります。国旗

その後、就職活動の模擬面接のレッスンで、運悪く、みんなの前でやらされてしまった。
大の苦手なのに、先生はそれを知っていて、あえて当てたようだ。
「あなたはどうして、この会社を選びましたか?」とか「あなたは会社でどんな役に立てそうですか?」という質問に答える。変な汗かいちゃったよ。

でも、「けっこう、がんばっていたわよ、よかったわ」と褒めてくれたのは、
今、私が一押しの中国人、ココちゃん。オランダ人と結婚したばかりの新妻。
若いんだけど、落ち着いていてでもぴちぴちして、かわいいんだよね。
頭がよさそうだし気が利くし。今、一押し。
日本のことも詳しくて、好意的。年の差がすごくあるけど、ここでは関係ない。
今度、カフェに一緒に行く予定。 ナンパされないようにしようっと。

クラスメイトのココちゃん。 彼女の車はアンティークカローラ。
若いっていいよね~~~。 
IMG_1227_4_1.jpg


早いもので、週末がやってくる。早く咳を治して、完全復活を目指す。
日本の皆様、よい週末をお過ごしください。

太り続けていくわたし。

今日は久々に暖かく風もなく、いい天気。オランダ語学校の私のクラスは半分くらい来ていなかった。
天気がいいときのほうが人数が少ない・・・。私が今の学校に居られるのは、12月まで。
同じ時期にはじめたクラスメイトは皆、義務の期間が終わって、去っていった。
私は、なんとしてでも残りたくて市役所やさまざまな場所へ夫と出向き、いろいろな手続きのおかげで、
今こうして残っていられるから、休めないのだ。
私にとってオランダ語は趣味ではなくて、生きる為に必要不可欠なものであって、
まだまだ生きる為の力は持っていない。さて、一月からどこの学校に行くか、早く考えなければ。

休憩時間にはそれぞれ気の合う仲間で話がはずむ。
一階席と二階席がある。喫煙者は特別室へ追いやられている。
IMG_1219_1_1.jpg


今日の私の休憩仲間、インドネシア人のエルニーちゃん。
30歳でだんなさんもインドネシア人。やっぱり、アジア人て顔見て話していても、
どこか似ているから落ち着くんだよね。

エルニーちゃん。他人とは思えないこの笑顔&二重あご。
IMG_1220_2_1.jpg


さて4時からは娘の水泳教室。今日は一クラス上にいけて、大喜び。
ニコニコ顔で出てきました。来週は見学できる日なので夫と張り切って見学へ。
プール横の木々もすっかり黄色くなりました。
IMG_1221_3_1.jpg

さて12月18日はバイオリンの発表会。今回で三回目、私は無料専属ピアニストで、
参加しているが、のんびり先生は「ではお母さん、今回もお母さんのピアノと一緒で、
素敵な曲を二曲、選んでおいてくださいね」とのこと。先生、手抜いてる?
選曲で迷いながらも楽しいひと時。
明日は久々、パイプオルガンのレッスン。すっかり忘れてしまった。
その後オランダ語学校が4時まで。

忙しい割にはどんどん太り続けていくわたし・・・どこまで太るかお楽しみ。
昔は「細くていいわねえ」とか「どうして太らないの?」なんて言われていたけど、
今じゃあ、実弟にも「大きくなったなあ」とか義兄にも「立派なほっぺただねえ」と
言われている。夫が細いからさらに目立つんだよね。

今日も学校の帰りの車の中で、中華食材店で仕入れた天津甘栗、一気に二袋を
完食してしまって、、、、だから太るんだけど。
ま、いっか。

きのこ狩り

調子が悪く、昨日はオランダ語学校を休みました。
といっても、主婦は家にいると用が絶えないもの、かえって学校にいるほうがいいのかも・・・。
昨日の夜も9時就寝。夫特製の蜂蜜レモンが効いたのか、ぐっすり、すっきり。あとは咳だ。

オランダ語学校の、コンゴ人の友人が歌舞伎Tシャツを着ていたからパチリ。
歌舞伎を知らない彼女にオランダ語で説明するのは大変だった。

よく登場するベルナデット。このシャツはデザイナーズブランドと言ってたけど、ナントカ山本だそうだ。
ブランドに全く興味のない私にはわからん。
IMG_1212_1_1.jpg


娘の学校は12時半まで、またまた友人登場。たまには、ほかの家に遊びに行こうよ、娘くん。
彼女のお母さんはスロバキア人、お父さんはオランダ人。彼女もバイリンガルだ。
だいたい、初めての子供は私の顔見て固まるけど、子供は慣れるのも早い。
今日も一瞬「あらら」と固まっていたが、すぐに大丈夫に。

オランダ+スロバキア ダブル国籍のビアンカちゃん。
食べているのは子供に人気の小型パンケーキ。お好み焼きのような焼型で焼く。
IMG_1213_1_1.jpg




さてギャル2人は勝手に遊んでいるからその間に、宿題、夕食の準備、洗濯、掃除とこなす。
溜まっているアイロンも。
アイロンは私の育ってきた環境だと、ワイシャツ、ブラウス、制服、ハンカチくらいだったけど、
義母・義姉を見る限り、すべてにアイロンかける。下着も靴下も、パジャマもTシャツも。
だからその間を取って、外側に出るものにはすべてアイロンをかけ、内側のものにはかけない。
でもアイロン台の高さが高く、大女の私にはとてもやりやすく、屋根裏部屋で好きな音楽を聴きながらのアイロンはけっこう楽しかったりもする。シンデレラな気分。
今日のBGMはプーランク&サン・サーンスのクラソナタ。とても久々に聴いた。

しばらく雨が続き今日は久々の太陽。庭にきのこ軍団発見。
見るとしいたけそっくりでおいしそう。香りもいい。
だけど、食べてみて毒キノコだったら嫌だから、夫ときのこ狩り。
バケツに一杯とれた。 おいしそうだなあ。きのこなべ食べたいなあ。
捨てるのはもったいないよ~。
IMG_1215_2_1.jpg


では今日も早めに寝ます。おやすみなさい。

一日中雨雨雨。

今日から学校、6時起床。もちろん真っ暗。
雨雨雨・・・・・・
オランダ語学校は9時から12時まで。授業中、ずっと咳をし続けて、
病原菌を撒き散らして帰宅。

娘は学校の初日を楽しそうに終えて帰宅、よかったよかった。
休みの後の学校ってちょっと不安で、帰宅の時の顔でなんとなくわかるけど、
今日はとても楽しそうだったようで、一安心。

体調悪いので、もう床に入ります。おやすみなさい。ちなみにまだ夜の8時です。
今回の風邪だかなんだかわからないけど、なかなか治りません。

IMG_1113_1_1.jpg

秋休み最終日

秋休み最終日。娘のいない朝は静か~~に始まった。娘はおじとおばの大きなベッドの真ん中に寝て、朝はベッドの上での朝食を楽しみ、その後はおじと朝風呂に入り優雅な時を過ごしたようだ。わがままし放題だったのだろう・・・。 

さてデュッセルドルフの続き・・・・。大声カフェを抜けると、ライン川に到着。
日本からのお客さんが来ると、ケルンからのライン川クルーズを楽しむが、ケルンの中心部近くのライン川は賑わっているけれど、ここは静かで何も無い。
IMG_1201_6_1.jpg


ライン川沿いの家並みがこれまたドイツっぽくて素敵。ふつうに人の家である。
やっぱり、将来は街の真ん中の川沿いに住みたいねえと、老夫婦は共に思うのである。
IMG_1203_7_1.jpg


さて散歩する元気もそろそろ限界。だって今日は5時間ほど歩きっぱなし。
残りの買い物(冷凍物、冷蔵物)をしこたま買って、車に入れる。刺身もゲット。
さてお次は、夫の希望「寿司を食べる」ことに。
2年半以上、日本へ行っていない夫は、大好物の寿司になかなかありつけていない。
今日は、昼に行ったラーメン屋の姉妹店の寿司バーに行ってみる。

ドアを押して入り、日本語で「いらっしゃいーっ」なんて元気に言われると涙が出そうになる。
「はい、来ましたー、こんにちはーみなさ~ん」などと言いたくなってしまうが、我慢。
店内は、日本人客ばかりではなく、箸で食べ慣れている感じで皆、寿司を楽しんでいる。

IMG_1204_8_1_1.jpg


夫も久々の寿司に目を細めていた。でもお茶(ティーバッグ)が有料なのは×だな。
まあ、どこのレストランでも水もお茶も有料だけど、すし屋のお茶が有料ってのは悲しいな。
夫が食べたのは寿司HONDA。このほかにはTOYOTA・SUZUKI・YAMAHA・・・・
などがあった。私は少食だから(?!)今回は寿司はパス。昼のラーメンがまだお腹にあったのだ。
この店の他にもすし屋が街中いたるところにあった。
値段を見ておどろいたけど、日本じゃないし普通なんだろうな。
これだけ日本のものが簡単に手に入るし、本屋もあるし、レンタルビデオやもあるし、
近くに駐在している日本人の人は不自由しないだろうな。日本人も沢山いるし、楽しいヨーロッパ生活を送っているのだろうとつくづく思う。
私がもしこの近くに住んでいたら、お金がかかってしょうがないだろうな。
ちょっと遠くてちょうどいいみたいだ。また半年後に。

デュッセルドルフの街角。
IMG_1199_5_1.jpg



さて娘はおじおば一泊旅行を満喫したようで楽しそうに帰宅。
久々に(30時間ぶり)娘が帰って来て、とたんににぎやかになる。
今日の夕食は、娘と夫の大好物、昨日ゲットしたマグロといくらで純和食。大喜びだ。
たった一日だけど、いつもず~~~~~~っと一緒の家族には、積もる話が盛りだくさん。

普段手に入らない刺身は、我が家の大ごちそう&一番人気メニュー。(超簡単)
IMG_1210_1_1.jpg

(お皿がバラバラなのは、気にしない気にしない・・・)

明日からまた早寝早起きの健康生活が始まる。10月もあと一週間だし・・・・・・
気合入れないと!

デュッセルドルフ日本食買出しツアー

秋休みも後二日、あっという間だった。 何より、早起きしなくていいのがうれしかった。
夕べは夜中の2時半までテレビで放映していた日本映画 「誰も知らない」を見てしまい、寝不足。
犬と娘を夫の姉・兄とそれぞれ送り届け出発。老夫婦、ドイツはデュッセルドルフへと向かう。
約100kmでほとんど高速道路を走るからすぐに到着。  
ヨーロッパに来て高速道路が無料なのは、ほんとーに気持ちがいい。

ホテルニッコーに駐車するが、すれ違う人は皆、日本人。
ここにいると日本にいるような気分。夫は久々の外国人気分。

日本の食料品店も沢山あるが品そろえも価格もほぼ同じである。
米をはじめとして麦茶パックや、ごましゃぶのたれ、梅干、ふりかけ、こんぶ・・・・・
中古本などカート2台分をしこたま買い込む。しかし、高いよー。

せっかくだから、デッセルドルフ中心部を散策。
高級ブランド店がたちならぶケー通りには沢山の人・人・人。日本帰国以来の人混み。
でも、店の中まで入る人はまばらでたまに見かけると、日本人・・・。
IMG_1188_2_1.jpg


ちょっと歩きつかれて休憩。日本の惣菜と日本のビールが飲めるという看板を発見、入るが、
若い日本人女性店員の態度、最悪で夫と笑ってしまう。笑顔もなし、入店したことに怒っているようだ。
お姉さん、何がそんなにあなたを不機嫌にさせるのさ・・・・
仕方なくサッポロビールとれんこんの煮物などをつまむ。どうってことない味。

今日の私の目的のひとつは「ラーメンを食べる」こと。
いつも行列のできるラーメン屋「なにわ」に行ってみた。
今日も行列。
IMG_1187_1_1.jpg


私は味噌ラーメンが大好き。今日は味付け卵+野菜多めサービスで注文。
チャーシューもたっぷりで、かなり濃い味で私の好み。
夫は肉を食べないから野菜ラーメンしょうゆ味。久々に人の作ったラーメンに2人ともご機嫌。
IMG_1193_4_1.jpg


あまりにも満腹で予定外のライン川散策に挑むことに。
2人で歩いていても結局、娘の話が多い。今頃は何しているかとか、
お土産は何にしようかとか、、、、、。娘はきっと両親のことなど、気にもしていないことだろう。

ドイツの家並みはオランダとだいぶ違うと感じる。
地方でもさまざまだと思うが、町の中の家並みひとつとっても、
ずいぶんと「ドイツっぽく」感じる。
IMG_1191_3_1.jpg


ライン川へ向かう途中のショッピングストリートのはずれには、カフェが立ち並び、
中にも外にも人があふれ、ビール片手にそれはそれは大きな声で話しているから、
すごい音響だった。相手の話している声、聞こえているのかな・・・・・・
この道を抜けるとライン川。
ラーメン屋のお兄ちゃんは「ライン川まで歩いて10分くらいですよ」なんて軽く言っていたけどさ、
私ら30分以上かかってしまった。なぜ??

IMG_1198_10_1.jpg


さてこの続きはまた明日。

海よりおじおば

秋休みも残すところ三日間。私の体調復活と共に夫の仕事は超忙しい・・・
せっかくの秋休みだし、オランダの海でも見にいって一泊でもいいから~なんて、一人で考えていた。
娘に聞くと「え~~~っ!おじさんの家に泊まりにいっていいって、言ったじゃないのー!海?え~~~~」だって。 
そうですか? じゃあ、行っておいでよ娘ちゃん。 望むところさ。
ということで、明日から一泊で、娘はおじおばの家にお泊り。いってらっしゃ~~いロケット

こうやって、親よりも楽しいことを見つけて、離れていくんだねえ・・・・。
さびしいもんだねえ。
IMG_1111_1_1.jpg


残された老夫婦はドイツはデュッセルドルフへ日本食の買いだしに行けそうだ。ヤッタネ。
デュッセルドルフには日本人街があって、日本食のお店もレストランも本屋さんもある。
お金さえ出せば、日本の物が大抵は手に入る。だけど、やっぱり高価なんだよね。
でも、半年に一度は行くようにして、買いまくる。お寿司、ラーメン、カレーパン。
寿司が大好物の夫のほうがうれしいかも!!

散歩中に見つけたオランダらしくない家
IMG_1114_2_1.jpg


今日は、久々にまじめな主婦になりすまし、こつこつとてきぱきと働き、
娘と久々に食品の買出しにも行き、トドの名誉挽回。
夕食もきちんと作り、今からネットでデュッセルドルフの下調べに入る。
子供連れではないから、ある意味楽かもしれない。
老夫婦でライン川散歩もいいし、ドイツビールも捨てがたい。

ということで、娘は夫の兄夫婦、犬のハナは夫の姉夫婦へと預け、いざドイツへ。
日本満喫ツアー開始国旗

スーパーもすっかり秋一色
IMG_1174_1_1.jpg


それでは、日本の皆さんすてきな週末をお過ごしください。

映画鑑賞

体調復活。夕べ遅かった為か全員で爆睡。
午前中は日本語学校の本読みの宿題。
本読みは毎日。オランダ語も日本語も、本は大好き。

今、自分で読むことにはまっています。
IMG_1161_1_1.jpg


午後に映画鑑賞へ。イギリスの子供映画でWallace&Gromitという「ピングー」のように、
粘土で作っている映画。日本でも上映しているのかな?
いつもはベルギーへ娘と2人で小さな映画館へ行くのだけど、今日は夫も一緒にマーストリヒトの映画館。
けっこう大きい部屋がいくつかあっておどろき。人は少ないけど。

娘はちょっと怖いシーンになると「パパ、こわ~~い」と言ってはパパに抱きつき、なんだかラブラブ。
いいねえお二人さん。 その横で私はポップコーンぼりぼり。だから太るんだよねえ。
子供映画は私のオランダ語の練習にちょうどいい。
このあたりでは、人気のある映画でも、混みあうことはまず無い。

IMG_1167_2_1.jpg


さて映画の後はマーストリヒトの図書館で「浮世絵鑑賞」。
我が家の向かい側に住む男性が所有するという浮世絵の展示会が行われていて、
面白そうで行って見た。 私より夫のほうが熱心。
こういうの、日本人より日本人以外の人に人気があるのかな?
オランダ語になっている説明が私にはとても面白かった。

浮世絵の後は黒澤映画「生きる」を借りて帰る。ちょっと重いかな・・・・・。

IMG_1171_3_1.jpg


ちょうど図書館を出ると7時過ぎおなかのすき具合もちょうど良く、
しかも目の前にずっと狙い続けていたイタリアンレストラン登場。
ちょっと疲れ気味の夫と娘に「行くしかないよね?」とわけのわからない説明で強引に店内へ。
日本人がよく来るらしくなんとこんなところで日本語のメニュー有り。
店は満席、待っている人もいて、味もおいしく大成功。
これで病気も完治。 ビールもいけそうだ。
それにしてもこの何日か、まともな料理をしていない。ま、おいしかったからいいよねっ。

久々に娘の大好きな、あさりにありつけました。夏の日本帰国時以来で、この喜びよう!
IMG_1173_4_1.jpg


秋休み5日目終了。やっとバカンスらしいことができました。

E子、いつもありがとう。

秋休み4日目、調子が出ない。咳もひどくて良くならない。
そんなわけで、今日も引きこもり。午前中は娘の友人が来て遊び、
午後は多忙の夫が娘を室内プールへ連れて行ってくれた。その間に、溜まった洗濯・掃除や、犬を洗ってあっという間に夕方。昼寝希望だったが、そうは問屋が卸さなかった。
たっぷりパパと泳いで満足。 笑顔で帰って来た娘「ママー、ゆっくりできた?良くなった?」。
こんな私でごめんなすって。

娘の朝はカエル・毛虫・かたつむり・てんとう虫への挨拶で始まる。オエ~~~ッ。
IMG_1148_1_1.jpg


家にずっといると、ろくなこと考えない。不安なことばかり考えて、
つい甘えて友人と姉に「愚痴メール」をばんばん送ってしまう。
友人E子などは、PCをはじめてから私の愚痴メールを何通もらっただろう。
しかも長い愚痴メール。細かいし、読むのも嫌になってしまうときもあるはずだ。
そのたびに、優しい心のこもったメールでハゲましてもらっている。
そう、今日も私の愚痴メールに優しい心のこもった長い返事を送ってくれた。
5歳も年が若いのに、頼りにして愚痴ってばかりでごめんねえ。
でも、おかげさまでいつも助かっています。
で、これからもどうぞ、よろしくおねがいいたしやす。
それと、姉。姉も忙しいのに私のくだらない愚痴メールに付き合ってくれている。
おねえちゃん、ありがとね。今日も、くだらないけど2人にしかわからない昔からの暗号みたいな会話で元気百倍。姉弟がいるってやっぱりいい。

ハナです。お寒うございます。母がいつもお世話になりありがとうございます。
IMG_1160_1_1.jpg


夜、夫の兄夫婦が私の誕生日祝いに来てくれた。
いつもは8時にベッドに入る娘も、大大大好きなおじとおばだから、大興奮で12時まで起きていた。
娘のことを心からかわいがってくれて、話の合間にもちょこっと遊んでくれて、
娘にしたらこんなに優しい人間はいないのだろう。
日本でもおば好き、おじ好きな娘。
私は咳をし続けながら、おいしそうなビールやワインを横目に、ハーブティーを飲み続けた。
もう三日もビールを飲んでいない・・・・・・。

おじ&娘製作 ワインコルクとおつまみチーズの人形
IMG_1159_1_1.jpg


秋休み4日目。引きこもって終了。

激甘チョコレートケーキ

今日も微熱日和。さすがに丸二日間は寝てはいられない。
天気はいいのだが外の温度は5度。これでは外へ出るエネルギー無し。
娘と何をしようと思っているところへ隣のメイシー登場。中学生になったから忙しくて久々。
犬の散歩に長いこと一緒に行っていてやっと帰って来たと思ったら・・・・・・様子が変。
久しぶりなのにけんかなどしている。子供のけんかに口は出さぬが、耳はダンボ状態。
一人っ子だからけんかする機会もないから、大いに結構。

すぐ直るんだけどね・・・・・。
IMG_1150_1_1.jpg


日曜日にベルギーでゲットしたカエル2匹が元気いっぱい。
一匹はピョン吉、もう一匹はピッチェ。
私はさわれないけど、娘はなんでもさわる。
このほかに毛虫もゲットして飼っている。
私はその昔、素足でかいこを踏んでしまってからこういものを触れないのである。

手に乗っているのがピッチェ。オエ~~~~ッ。
IMG_1151_2_1.jpg


午後は日本語の宿題をはやいところ済ませてしまおうと、宿題日。漢字の練習がすごい。
空・上・下・畑・田・雨・月・・・・・・・一年生ってこんなに沢山勉強するんだっけ?
だんだんすらすら書けるようになり、日本のおばあちゃんに自分で手紙を書いていた。
おばあちゃん、きっと大喜びだよ。

宿題が終わって、出かける力がないトドママはグッドアイデア発見。
こういうときこそ、母親らしいこと、そう「一緒にケーキを焼く」を実行。
だって、昨日の夜トドママがベッドでぐうぐう寝ている間にパパと娘は一緒にパンを焼いた。
パパ、またまたポイント高いな・・・やられた。 だから今日は母としての名誉挽回だ!

といってもミックス使用。バター&水を入れて混ぜて焼くだけ。完全手抜き。へへへっ。
それでも、子供は混ぜることで大満足。

「ママ、楽しいねハート」  「そうねえ、おいしくできるかな?」なんてね。
IMG_1153_3_1.jpg


オランダのケーキは日本の何倍も甘い。普通、これに生クリームをたっぷりかける。
娘はおいしいおいしい!と。 夫も娘が焼いたから大喜び。
やっぱり女の子にはこういうこと沢山させたほうがいいのだなと反省。
忙しくてもこういう時間をもっともっと作らないといけないな。

激甘チョコレートケーキ  一個食べるのに紅茶3杯必要。
IMG_1154_4_1.jpg


というわけで、待ちに待った秋休み3日目。今日も一歩も外へ出ず。
ああ~~もったいない。
まだ夜の8時半だけど、微熱ということで、夫に娘をまかせて寝ることに。
おやすみなさい。

トド日。

丈夫で元気なだけがとりえの私が珍しく発熱でダウン。めったに無いのに・・・。
今日は義母と義兄と一緒に鉄板焼の食べ放題へ行く予定でずっと前から楽しみにしていたのに。
間が悪い私。仕方なくキャンセル。ずっとベッドの上でトド日でした。

世話してくれた娘&夫へ感謝します。ありがとう。
トドより。

夫撮影。今夫はこの二つに夢中。夫の宝物・・・盆栽とハナ。
IMG_1097_1_1.jpg


秋休み二日目終了。

アルデンヌ地方へ

ベルギー東南部のアルデンヌ地方は森や渓谷、丘陵など変化にとんだ美しい自然が広がっている。
東はドイツ、ルクセンブルグ、西はフランスと接している。
家から1時間ちょっと車で走るとアルデンヌに入る。
義母の持つセカンドハウスがOvifatという村にある。家族の思い出が詰まったその家は全体がアンティーク。
置物ひとつひとつに家族との思い出が詰まっているようだ。
今日は天気がいいから義母と我が家3人プラス犬一匹で日帰りで遊びに行った。

おもちゃもアンティーク。このブロック(レゴ)は夫が子供の頃のもの。
かれこれ○○年前のものになるか・・・・。
IMG_1131_2_1.jpg


このあたりはフランス語かドイツ語。買い物するには夫が必需品。
散歩ですれ違っても「ボンジュール」だ。
家々は、オランダの一色のレンガと違って、大きな天然石を使う為、
暖かい感じで私はこのあたりの家を見て回るのが大好きだ。

IMG_1141_4_1.jpg


こんな感じの家もかわいくていい。
IMG_1139_3_1.jpg


冬になると積雪が多く、そり遊びやスキー、クロススキーなどで楽しめる。
夜には暖炉を囲んで家族でおしゃべりやゲームを楽しむのだけど、
私はたいてい先に寝てしまう。ゆったりとした時間を楽しむと言うことが、
まだ下手なのである。

IMG_1134_1_1.jpg


庭仕事や散歩をした後、娘の前歯がまた抜けた。
今回は、かなり面白い顔に。
IMG_1147_5_1.jpg


秋休み第一日目、あっという間に終了。

枯れ葉よ~

今日は土曜日、日本語学校の日。
子供たち、平日は現地校でオランダ語やフランス語、英語やドイツ語で生活・勉強しているが
土曜日は日本語でみっちり授業。
つらくないのかなと疑問に思うのだけど、どの子供たちを見ても、日本語を勉強するということが
楽しそうだし「当然だ」と受け止めているようだ。
私のようなへぞまがり人間だったら、、、、、、
「ママ、どうしてオランダに住んでるのに日本語なんて勉強するのよ?」なんて聞いてるはず。
素直な子供たちを見習おう。

街路樹の葉はどんどん落ちはじめ、道端には枯れ葉がいっぱい。
オランダでは枯れ葉掃除隊がいて、すぐに除去する。
歩行者が滑らないように、自転車が滑らないようにと。今日はまだ掃除隊は来ていない。

枯れ葉ちる夕暮れは~    ああ切ない枯れ葉道。
IMG_1123_1_1.jpg


さて午後は私のオランダ語学校の友人レベッカ(フィリピン人)の息子の2歳の誕生日会。
このくらい小さいと親の友人知人を招待して、家族でお祝いする。
今日はアフリカ人の友人ユディットの家族と待ち合わせして一緒に向かった。

西アフリカは、シエラリオーネ出身のユディット&家族。  イエ~イ 決まってるう!
IMG_1128_5_1.jpg


いつもイラク人の家族も来るのだけど、ちょうど今ラマダンという断食の時期で、
太陽が出ている間は、物を口にできない時期。なので今年は来られなくて、残念。
おかげで娘は子供たちの中で保母的な役をやることに・・・・。できるかな??

マギーちゃん、一歳。いやあ、かわいかった。
IMG_1124_2_1.jpg


フィリピン人のレベッカだからお友達もフィリピン人が多い。
途中盛り上がってきて「カラオケ」登場。「ああカラオケって日本からだよね、歌える?」
と聞かれたが、英語とオランダ語じゃあ、字幕読んでいるうちに画面が変わってて歌えないって。
それに照れ屋の私がカラオケやるんだったら、やっぱり演歌だね。
北の宿からとか東京物語とか東京ラプソディとか、せめて氷雨だよ。山本リンダもねハート
横文字の歌なんて、邪道じゃ。

フィリピンのお菓子勢ぞろい。米が原料でココナッツ味というのが多かった。
IMG_1127_4_1.jpg


2歳というと・・・・この頃って、目が離せなくて大変なんだけど、
今思うと一番こどもがかわいい時期のような気がする。
もちろん今も変わらずかわいいのだけど、違う意味で二度と戻らない、
なんともいえない時期だ。この頃の娘にもう一度会いたくなったりする。

2歳おめでとう。大きくなってね。
IMG_1126_3_1.jpg


さて、いよいよ明日から秋休み。とりあえず明日はベルギーへ行く。
娘はてるてるぼうずを作って屋根裏部屋に持っていった。
どうかいい天気でありますように太陽

牛と共に歩く

オランダ語学校は今日から秋休み。今回特に宿題もなく、久々のんびりモード。
娘は午後、5軒左お隣のジュリちゃんのお誕生日会にお呼ばれ。
1時半から5時半までで、もちろん子供たちだけで行う。
子供の誕生日は、学校や近所のお友達を5人ほど呼んで、家でゲームをしたり、
親がどこかへ連れて行ってパーティーを行う。
室内遊園地であったり、室内プールだったり、乗馬クラブだったり。
今日は、ボウリング大会。となり村のボウリング場へ行ったらしい。

その前にダンシング!
IMG_1102_2_1.jpg


今日も快晴で暖かい。久々に午後が空いてしまって娘もおらず、夫も時間があるようだ。
老夫婦2人で何しようかねえ、ときたら「散歩」なのである。
犬のハナをつれて隣村Gulpenの8km・2時間の散歩コースに挑戦。
夫はジョギングしたりり水泳などで体が慣れているのだけど、
いつもどっしり椅子に座っているおでぶの私に8kmは思いの他、きつかった。
ハアハア息切れしてしまい・・・・やっぱり年取ったなあと実感。

でも、このコースは牛のいる牧草の中を普通に歩けるから、牛のすぐ横を歩けて、
とても楽しい。小川も流れていたり、かわいい造りの家々を見ることもできる。

まさに牛になった気分。
IMG_1107_4_1.jpg


またまた古城発見。珍しく修理されていない。早く修理して中に入られるようにしてほしい。
散歩の途中でおいしいコーヒーなどが飲めるようにね・・・。
なかなか格好いいお城。
IMG_1105_3_1.jpg


たった8kmなんだけど、普段歩いていないしかも標準体重を上回っている私には、
苦しくて途中、無言状態。そんな不機嫌状態の私にはちゃんちゃら慣れている夫は、
気にせずにすいすい先を進む。
そんな背中を見て、こんな散歩考えたのは誰だよとうらんだりして・・・・。

左はりんご、右は牛。  ちょっとー、おばさん一人置いていかないでよ!!!
IMG_1121_6_1.jpg


終わってみるとリフレッシュできて気持ちがよいではないか。
家に着いたときのビールも格別。 ぐびぐびぐびぐびジョッキ
せっかく使った脂肪も元通り。

牧草の中、りんご畑の中、さとう大根の畑の中・・・・・
今日の散歩の景色は、老夫婦にぴったりの田舎散歩だった。
次回は、3kmくらいにしておこう。

とうもろこし畑から見下ろす。
IMG_1112_5_1.jpg


さて、明日の日本語学校の後はまたまたお誕生日会で家族でお呼ばれ。
あさって日曜日から一週間は待ちに待った秋休み。
このお天気が続くようにと本気で願う。

日本の皆様、楽しい週末を!

今日から花の40代

40歳の誕生日。
お父さんお母さん、私を生んでくれてそして育ててくれてありがとうございました、あっという間に40歳になりました。
私の30代はそれはそれはいろいろなことがあり、家族や友人に支えられて、やっと乗り越えてきた気がする。
それで無事に40歳の日を迎えられたのだ。

そして、日本からお祝いのメールが姉弟そして、友人たちから届きました。
ありがとうございました。
この年で、お祝いのメッセージをもらうのは、本当にうれしく、感激しています。
皆さんに支えられて迎えられた40歳です!

昨夜から忙しそうな夫は今朝は早起き。誕生日と母の日家事一切を夫がやってくれるのだ。
夫は在宅勤務で朝から時には深夜までこつこつと仕事をこなしているのだけど、その合間の家事は大変そうだ・・・。
まあ、誕生日ということで、のんきにさせてもらう。

いすもこんなフウに飾りつけ。もちろん冠もかぶる。これがまた、頭が大きいから似合わない。
IMG_1094_1_1.jpg

夫と結婚して驚いたのは、オランダ人が誕生日をものすご~~~く祝うこと。
子供はもちろんのこと、大人でも誕生日はとても大事なことになっている。
40歳だというのにプレゼントもちゃんと、もらいます・・・。
IMG_1077_1_1.jpg


で、オランダ人だと家族・友人・知人を招待して、たいていは自宅で、
大きなパーティーを開く。私は自分の誕生日に、お客さんを沢山招待して、
わいわいやるという気分がないので、家族だけで過ごすことにしている。
心の中では「招待しなきゃ、招待しなきゃ」と思っているのだけど・・・。
今日も普通にオランダ語学校へ行き、午後は娘の水泳教室。
その合間に、義母と義姉がお祝いに来てくれた。
義母には、かねてから狙っていた、パン焼き器をもらった!

娘は、何日も前からこそこそといろいろな手紙を書いていた。
気がつかないふりをしながら、楽しみにしていた。
沢山の手紙をもらった。ありがとうね。
IMG_1093_3_1.jpg


夕食は夫の手料理。まちくたびれて、空腹でおいしいワインを飲みすぎて、ダウン。
一時間ほどベッドの上で休み(居眠り)また復活。娘はママが病気になったと思ったらしく、
泣きながら「ママ、明日はよくなってね」と言っている。かわいそうに・・・・ごめんよ。
ちがうんだってば、よっぱらいなんだってば。
そして凝りもせず、復活記念にいつものビール。
やはり、私はビールが体に合っているようだ。

こうして平和な40歳の誕生日を過ごした。つくづく、家族・友人に感謝。
この健康で平和な日々がいつまでも続くことを願うばかり。

IMG_1087_2_1.jpg


これからも末永くよろしくおねがいします。

おママごと

今日もいい天気。来週の秋休みの天気が怖い。
水曜日の小学校は12時半まで。今日も友達がやってきた。昼食を出すのだけど、
朝がパンだから、昼に家に居る時は本当なら、ラーメンとかおにぎりと行きたいが、やっぱりパン。
今日は4時までおママごと。よくよく聞くと、それぞれの家での親の会話が垣間見れる。
「パパ、今日は何を飲むの?」「赤ワインにしようか、ビール飲むとお腹でるからな」(友人)とか、
「こらーっ!だめじゃないの、さっきもママ言ったでしょう!」(我が家)なんてそれっぽい口調で。
それぞれの家庭時事情がよくわかる。気をつけなければ。
遊びに来た子は、このあたりでは珍しい一人っ子。迎えに来たママは、
ばっちりお化粧・・・・自分の家の玄関で緊張のわたし。とんちんかんなオランダ語で、
来週の秋休みについて会話。実は、こういう瞬間がまだまだ苦手。変な汗かいちゃうんだよね。

エスメーちゃんと一緒に。
IMG_1076_1_1.jpg


今週はお誕生日会に二箇所、お呼ばれされている。朝からプレゼント探しで街へ。
センスのない私は、贈り物選びは大の苦手。時間がかかるわりには、
ろくでもないものを買ってしまったりして・・・・。

帰り道天気がいいからちょっと違う道を走ってみた。そして古城発見。
これはマーストリヒト条約のレセプションにも使われたオランダでもっとも有名なレストラン。
入ったことは無い。自家栽培のワインもあるそうだ。裏の洞窟がワインセラーになっている。


シャトー・ネールカンヌ
IMG_1071_1_1.jpg


古城の前はほうれん草畑。日本のほうれん草ほど味は濃くない。
葉っぱは早めに収穫するからとてもやわらかい、私は気に入っている。
胡麻和え、おひたし、、、、よく食べている。
近所の子供たちに何が嫌い?と聞くとほうれん草という子供が多い。
IMG_1073_4_1.jpg




今日は、しいたけやエリンギが手に入った。きのこスパゲッティにしよう。
日本ではさまざまな種類のおいしいきのこが手に入ったが、ここでは、
マッシュルームが基本で、後はほとんど見かけない。

学校の近くの家のつたも紅葉してきた。道路も枯葉でいっぱいだ。
IMG_1069_2_1.jpg


今日の車の中でのBGMはチャイコフスキー。こんなことを書くとお叱りを受けそうだけど、
チャイコフスキーの音楽も演歌に通ずるところがあるように思う。ロシア音楽は結構好き。
冬が近づくと聴きたくなってくる。ラフマニノフとか・・・・・

チャイコフスキーの大作もいいけど、こういう室内楽もしびれるのである。
今日はピアノトリオで「偉大な芸術家の思い出に」という作品。
ルビンシテインの追悼のために作られたそうだが、このメロディーがまた、たまらん。
この曲は彼が40歳ごろの作品ということで、また今の自分と重ねると、
同じ人間でどうしてこう、違うのだろうかとうなだれる。
いろいろな思いをはせて、車の中で一人で感動・・・・・・・

IMG_1072_3_1.jpg



そして今日で花の30代ともお別れだ。いろいろなことがありすぎた10年間・・・・。

ショパン作曲「北の宿から」

今日の通学音楽は、ショパンのピアノコンチェルト一番。
ショパンの曲はピアノのつぶが細かくて、大好き。(弾けないけど)
だけどこの曲が都はるみの「北の宿から」に聴こえてしょうがない。
第一楽章のピアノの第一テーマのところ、(寒ちゃんわかるでしょ?)あのメロディーが
「あなた、変わりはないですか~?」って聴こえるんだよね、どうしても。

そういえば、ショパンは今の私と同じ、39歳という短い生涯だった。
しかもこのコンチェルトは20歳の時の作品ということで、やっぱり、偉大な人というのは、
本当にすごいのだと改めて感心。
ショパン様と比べても仕方ないのだけど、こうしてショパンの生きた長さと同じ年月を生きてきて、
はて、私はいったい39年で何か誇れることしてきただろうかとふと振り返る。
コンチェルトを書いたのが20歳、私の20歳なんて、ほんとーに、空っぽそのものだった・・・
ああ~~~~。時すでに遅し。

でも、北の宿からもいい歌だよね。

ショパン作曲「北の宿から」・・・・怒るかな。
IMG_1067_5_1.jpg


夫は午後、娘の小学校のクラスで子供たちの前で、絵本を読むボランティア。
私も立候補しようかと思ったけど、娘に「もう少し後でもいいからね」と遠まわしで断わられた。
断わられたのではないな、彼女はきっとママに気を使ってくれたのだ。そう思おう。
そりゃあそうだ。教室でオランダ人の子供たちの前で私が絵本を読んでる姿を思っただけで、笑える。
これができるようになったら、オランダ語も度胸も本物だ。まだまだだよ~~ん・・・・・・・。

放課後遊びに来た、ミルーちゃんと。
IMG_1062_2_1.jpg


今日はバイオリン。私も伴奏で参加、曲はエーデルワイス。
娘はレッスンが楽しくて仕方がないのだ、それはやはり、この先生がいつも
褒めてくれるから。「よく練習したね、きれいだね、がんばったね、上手だね」と。
で、合格すると星のシール。そうじゃなければ続くはずがない。見習おう。
12月の発表会に向けて、盛り上がる時期が来た。娘は、人前で何かをするのが、大好きだ。

人前で弾けるとなると、気合が入る。私とは大違いだ。
IMG_1063_3_1.jpg


昨日、夫が盆栽を買ってきた。商品札にも「BONSAI」と書いてある。
オランダに移った当時、浦島太郎だった夫も、ゆっくりとオランダ人に戻りつつある。
庭や家の手入も、自分でこなしている。せっかくオランダに帰って来たのに・・・
小津映画を見ながら、盆栽いじりか・・・・。

そのうち、茶の湯でも始めそうだな。
IMG_1064_4_1.jpg


明日はエリックカルメンを聴こうかな。

小姑より愛を込めて

日本では体育の日、そして私の弟夫婦の結婚記念日だ。M子さん、Jさんおめでとう。祝
で、結婚何年だったかしらね??5歳年上の姉の私が、もらい手が無く、売れ残っているときにさっさと結婚していたから、10年以上は経ってるはずだね。付き合いは、きっと20年以上だな。
この義妹ってのが、もったいない奥さんで・・・・・。夏の帰国時は、何から何までありがとう。
M子さん、Jさんいつも遠くでN家の平和と健康を願い続けています。
末永く平和に暮らしてくださいドキドキ大小姑より愛を込めて。


今日も娘と「訓示」を心がけて接してみたけど、これほんとーに大成功。
「は~いママ」「楽しいねえ」とか、そんな言葉がひょいひょい出てくる。
しばらくは、平和な日々が続きそうだ。べからず・べし様様だ。

褒められてのせられて、今日もやる気満々!
IMG_1040_1_1_1.jpg


「お馬の親子は仲良しこよし~、いつでも一緒に・・・・」という童謡があるけど、
たった一人の娘と仲良く過ごすってのは思いの他いいもので、
ちょっと怒りっぽかった自分に反省。心の余裕が無さ過ぎたのかな。
動物を見習おう。
IMG_1046_2_1.jpg


日本では、祝日などで連休が多く、うらやましい。夏休み後、祝日はまだ一日も無い。
来週一週間の秋休みがやっと、連休だ。その後はクリスマスまでがんばらねば。
学生の頃はこの時期、文化祭。中学生はテニス部だったから文化祭の記憶が無い。
高校生の時は、吹奏楽部でベレー帽かぶってマーチング。大学生のころは、仮装演奏会や
文化祭でお好み焼きの出店を皆でやり、かなり楽しかった。日本のいいところだと、今でも思う。
若い頃に、仲間でひとつのことをやりとげる楽しさ、充実感、達成感、連帯感・・・・
個人主義なこの国では、こういう青春は娘はきっと味あわないのだろう。
ま、住めば都。娘はここでここなりの青春を謳歌してもらいたい。

教会でオルガンを弾くとかさ。(ちょっと違うか・・・)
IMG_1058_3_1.jpg


さて、今週はパイプオルガンのレッスン再開。
ジャーン音符と「一人文化祭」だな。

緑の肺

暖かい日曜日。ゆっくり朝寝坊の後日本の家族へ電話をかけて来週の分のエネルギーをもらう。
その後午前中は恒例の日本語の宿題。
今日は、さっそく昨日の「心がけたいこと」を心がけて娘と宿題に挑む。ほめてほめて、褒め続く。
「ママ、なんだか今日のママ、気持ち悪い」と一言。
「やっぱり?」そうだよね、そうだよね、人間急に変わると、気持ち悪いよねえ、ばれた?
でも、訓示のおかげで、宿題はどんどん、しかも、笑顔で進み、完了。
な~んだ、私にもいいお母さん、できるじゃな~~い!!か~~んたん。ヤッホーOK
やってみるもんだ。娘は単細胞だから、意外に効果てきめん。
しばらくは、訓示にしたがって、優しい(気持ちの悪い)ママでいてみよう。

10月だというのに、春に戻ったように陽気な天気。これは外へ行くしかない。
夫の生まれ育った街、ケルクラードへと向かう。義母を誘って、通称「緑の肺」という
自然公園へ散歩へ行った。緑の肺ってきっと、緑の多い空気を吸って肺を緑にしましょう、
っていう由来かな?と勝手に想像。あながち、違ってないだろう。

森林浴
IMG_1041_1_1.jpg


8年前の秋に夫と、初めてオランダに来たときにも、義母と歩いた場所。
あの頃は、私も今より○○㎏痩せていて図々しくなく、おしゃべりじゃなくおしとやかだった。
この場所で一緒に写真を撮った。今日も一緒に撮ったから、8年前の写真と並べて、
義母へ渡そうと思う・・・・。8年で身も心もずいぶん大きく変わったものだ。

紅葉の始まった湖。(池?)
IMG_1045_4_1.jpg


こういう場所を歩くと、決まって居るのが馬たち。
散歩していて、「ああ今ここに馬が歩いていると、風景として完璧」と思う場所に
ちゃんと馬が居てくれるのだ。計算ずくのオランダの風景。今日の馬は、小ぶりだった。
芝生の上に、横になって昼寝をしている馬もいて、馬たちも太陽を思う存分楽しんでいた。
IMG_1047_3_1.jpg


古いお城発見。今は、レストランになっていて、割と本格的な食事が楽しめるようだ。
古い建物を、お化け屋敷にせずに、必ずきちんと保存して使っていることは、
とてもいいことだと思う。それはやはり、地震やハリケーンの自然被害がないからで、
今日のニュースを見ると、そういう場所へ住めている自分たちの人生に、感謝の気持ちでいっぱいだ。
IMG_1050_2_1.jpg


86歳の義母も今日はがんばって、沢山歩いた。よかったよかった。
夕方は場所を移して、みんなで夕食。今日は、ケルクラードの典型的なオランダのカフェで、
オランダ料理。天気のいい日曜日は、どこのカフェも満員。
太陽が出ると、みな当然外へ出るのだ。

ケルクラード旧市役所
IMG_1057_5_1.jpg



今日は思い切り太陽をあびて、家族みんなで元気に歩き、楽しいおだやかな日曜日だった。

世界中で、自然災害のニュースが相次でいる。
被災され亡くなられた方々のご冥福を心より願います。
こうして穏やかな日曜日を過ごすことのできていることへ、深く感謝する。



心がけたいこと。

今日は土曜日、日本語補習学校。日本の文部省から視察団が来た。
しかも、娘のいる一年生のクラスで、モデル授業を行う・・・・
ああ娘よ、じっとしておくれ。ママからの一生のお願い。
久しぶりに背広にネクタイという日本人男性を見たような気がする。
そして、久々に日本語で長い話を聴いたけど、面白かった。
文部省の方のお話なんて・・・と思ったが、内容は意外にもラフだった。
頂いたプリントも、よくまとまっていて面白い。
3つの「べからず」・・・・叱るべからず。嘆くべからず。愚痴るべからず。
5つの「べし」・・・・・・・・認めるべし。褒めるべし。賛嘆すべし。励ますべし。信ずべし。
「そうそう。上手上手。その調子。できたできた。いいね。すごい」という言葉がけ。
以上が心がけたいこと。
こう書いてあった。
これは日本以外の国に住み、日本語を子供と家で勉強するときの親の役割についての話。
子育ての方法の本とか、理想論で嫌いなんだけど、こんなフウに簡潔に書かれると、
そうそう、そうだ、簡単じゃん!なんて思ってしまう。明日から実行クラッカー
急に優しいお母さんに、娘の反応はいかに。

IMG_0698_1_1.jpg




今日は帰宅が3時。娘の帰宅と同時にパパと娘は、夕方のデートへいそいそとおでかけ。
疲れた老婆は、家でまたぐーたらタイム。こっそりビデオを観たりして、至福のとき。
本当は掃除をするために残ったのだけどね。
今日は日本語学校で借りたNHK&中国合作ドラマ「大地の子」
中国残留孤児とその父親の話。ああ~、また参りました。
秋は何をしても参るのだ。友人からのメールが楽しいのに、妙に切なかったりもする。
車の中で聴く、音楽にも妙に反応。今日の選曲は・・・ラフマニノフ。せつなくしびれます。
せつない病が過ぎ行くのを待つしかない。秋というより、年か?
でも相変わらずすごい食欲だし、ビールもがぶがぶ飲んでいる。

IMG_0715_1_1.jpg


秋休みの計画を煮詰め中。ドイツのケルンへコンサートを聴きに行き、
近くのデュッセルドルフという街にある日本人街へ行き寿司を食べ、
帰りに日本食をしこたま買い込むツアーとか、オランダの海側の町へ行こうとか。
こうして、旅行の計画など煮詰めることのできる平和なのんきな自分の立場に感謝。
あっという間にまた土曜日も終わる。
今、娘とパパはお風呂でキャーキャーさわいでいる。
今日もまた母親らしいことをしていない私。
ま、娘と父親が仲良しってのは、いいことだ。

IMG_0342_1_1.jpg


日記と写真があまりにもかみ合ってない。お許しを。

秋のせつない病からなかなか抜けきれない。秋って言うと、おしゃれの秋とか、
芸術の秋とか、食欲の秋とか・・・・いい季節なのになあ。
窓を開ければ牛の声。近頃、牛のおたけびがすごい。モーじゃなくて、
ウオーーッと聞こえる、「牛もせつないんだよねえ」と言うと、「おっぱいが張って痛いんだと思うよ」と。
そうだよね・・・・
オランダは雨が多いせいか、牧草の質がいいらしく牛乳がおいしい。チーズ王国だ。

ウオーッ!  いつもおいしいミルクをありがとう。(娘がブログの為にと、撮影)
IMG_1000_1_1.jpg


お次は馬。近所に「仕事馬養殖所」がある。足腰がしっかりしているそうで、
仕事に使われる馬たちだ。馬はほんとーにきれいな目をしている。
人間のことも好きだし、気性の優しい動物だ。草食動物はやはり、落ち着いている。
そういえば、うちの夫も草食動物だったな・・・・・・・

ニンジンちょうだいよ~
IMG_1002_2_1.jpg


今日はオランダ語学校が4時まで。金曜日は午後だし、今日は天気もよく、
おまけにつまらない先生の授業だから、半分くらいは来ていなかった。
私は出席率だけは良い。今日は、長い文章を読んで大事なところをピックアップして、
メモにしよう!という面白い授業だった。メモ魔の私は、すらすら書けた、イエ~イ!
来月、人前で何かを発表するらしい・・・・やばっ。私は、知る人ぞ知る、あがり症。
人前で話したりすると震える。ああ~~~どうしよう。
しかも、テーマは自分で探せという。何にしよう、芸者?寿司?相撲?きもの?
やっと試験が終わってほっとしているというのに、次から次へと試練はやってくる。

6時ごろ娘がやっと家へ帰って来た。今日もパパと楽しそうに何かやっている。
今日は、球根を植えている。いいねえ、いいねえ、2人でいろいろと。
私はその間に茶碗を洗ったり宿題をしたりと、夢の無い役だ。
IMG_1037_1_1.jpg


「秋」にちなんだ曲ってけっこう好き。
小学校で習った「もみじ」なんて、姉と2人でよくハモって歌ったもんだ。
私は、人の旋律にハーモニーをつけるのが得意で、家族にもよく小さい頃に、
「天才だな」とほめられた。今、何の役にも立っていないけど・・・・。
明日は日本へ電話して姉と一緒に「もみじ」の輪唱でもするかな。
こうして私のせつない病はまだまだ続く。

皆様、よい週末を!

天津甘栗

朝からオランダ語学校の抜き打ちテストで、体力を使い果たしてしまった。
久々に頭を使って、案の定頭痛がやってきた。12時に終わり、あやしいアジア食品店へ直行。
今日は、天津甘栗を仕入れた。私は甘栗が大好き。開けたと同時に一袋完食。まいう~。
私の日本の家族、みんな天津甘栗が好きだった。父は皮をむく役、母は食べる役。
食べるたびに、あの幸福な時代を思い出す・・・・・甘くせつない天津甘栗。

その他には出前一丁のあやしい「札幌照り焼きチキン味、にんにく風味」と、「九州とんこつ味」をゲット。
日本では絶対に買わないけど、ここでは九州とか札幌なんて書いてあったら何でも買っちゃう。
奇妙な「魚とうふ」もゲット。きっと、かまぼこ風味だろう。
IMG_1030_1_1.jpg


さて今日は娘の水泳教室。しばらく耳の調子が悪くて休んでいたから久しぶり。
となり街のValkenburg(ファルケンブルグ)という観光地にあるプールで受けている。
この街は、昔からの洞窟で有名で春からちょうど今頃まで、観光客でいっぱいだ。
大きな温泉やカジノもあって、遠くからもやってくる。
車で10分ほどだけど、プール以外ではあまり来ることはない。
IMG_1033_4_1.jpg


それでも、プールの周りには緑がいっぱいで、天気のよい日は気持ちがいい。
今日は昨日とは打って変わって、天気がよく散歩日和。
オランダのこういうちょっとしたスペースの手入の良さには関心する。
あちらこちらにあるけれど、手入がよく行き届いている。
だからその分、税金がものすご~く高いのだけど・・・
IMG_1032_3_1.jpg


娘が一生懸命に泳いでいる間に今日は天気が良いから、夫と一緒に散歩。
オランダ語学校のクラスメイト、スロバキア人のビヴァの経営している、
贈り物の店にお邪魔した。どこまでも明るい彼女。異国の観光地でお店やるなんて、
ほんとーにすごいエネルギーだと思う。私もやろうか、のりまき屋台。
IMG_1034_5_1.jpg


明日はもう金曜日?一週間のなんと早いことか。
週末の天気がよいことを祈りつつ・・・・週末の予定を考える。
最近(ずっと)母親らしいことしていないから、楽しいこと考えないと。
よく考えるとな~~んにもしていないよ。娘と一緒にクッキーを焼くとか・・・・
ごめんよ、娘。

あーした天気になーれ!
IMG_1031_2_1.jpg



紅葉の季節

昨日はトド日だったから、今日は改心して、しっかり過ごそうと決意。
オランダ語学校が無い水曜日。娘を学校へ送り出し、マーストリヒトへ買い出しに。
早朝の静かな川沿いを歩き、紅葉が始まったことにふと気がつく。
本当に、夏は終わって秋なんだ~・・・・。

木々の葉が色づいてきている。
これはボート+ホテルで、「ボテル」船の中は宿泊施設になっている。
IMG_1025_1_1.jpg


私も夫も水辺が大好き。今は海が遠いから、水を求めて川に来る。
年を取ったら、街のそばの水辺なんかに住むのもいいねえと、老後計画中。
朝のマース川はとても静か。今日は少し霧がかかっていて、私はこんなときに、
布施明の「霧の摩周湖」を思い出してしまう。今日のテーマ曲はこれだな。
本当は、ヴィヴァルディなんかいいのだけど、ブラームスとか・・・。

霧に包まれこれぞ灰色のオランダ。
IMG_1024_4_1.jpg


玄関を出ると、お隣の家の大きな栗の木がある。
すっかり紅葉している木の下は栗だらけ、だけど残念なことに渋栗で、食べられない。
IMG_1026_5_1.jpg


さて今日は、お昼に合わせて義母が遊びに来た。
義母は86歳。自分で運転して遊びに来る。
娘と夫がちょっと出掛けている間、たまっている裁縫仕事を、
手伝ってもらった。(ほとんど、やってもらった)
娘のズボンのひざ当てしたり、すそ上げしたりしながら、
おしゃべりタイム。義母がやると、魔法のようにきれいでしかも、早い。
私は、裁縫が(も)めっぽう弱く、中学校の家庭科の宿題のパジャマも、
近所のH山さんに作ってもらった。調子にのって刺繍の宿題も作ってもらって、
金賞に輝いてしまったことがある。H山さん、その節はありがとう。
母も裁縫は得意だったはずだけど、私には遺伝しなかった。本当に苦手。
ミシンは、結婚してすぐに買いに行き、今、屋根裏部屋で、買ったままの
箱に入っている。(未使用)
だけどクロスステッチだけは好きで、妊娠中によくやった。

オランダ語でおばあちゃんはOma(オマ)という。
Omaと娘は年の差80歳。義母にはひ孫が5人いるが、
娘は最後の孫で、気が合うみたいだ。いつも、仲良し。
今日は一緒にぬりえ。夕食後、また車に乗って帰って行った。
いつまでも、元気でいてほしい。

こういう何気ない時間が、一番の幸せ。
IMG_1029_1_1.jpg


再来週は、秋休みで一週間の休みがある。
今、ひそかに小旅行を計画中。行きたいところはやまほど。
夫の仕事がいい感じでひまになることを祈りつつ、
インターネットで1人、夜な夜な行く場所を検討中。
温泉に入りたいけど、混浴でしかも全裸だからな・・・・。困った
夏に行った、長野の松代温泉に行きたい!
やっぱりお風呂は日本が一番。温泉


ぼーっとした一日。

寒い・・・・10度以下になった。体感気温はもっと寒い。娘も冬用のコート&ブーツ着用。
空も灰色だ。そんな日に、朝9時からの会話レッスンで、当てられてばかり。ああ~~~。
娘は放課後、友人宅へ直行。私は、夕食の仕度も、宿題もすでに終わり、ひたすら、
ぼーっと。花粉症の薬のせいなのか、それとも、季節の変わり目のせいなのか・・・・。
こういう日は、ひたすらぼーっとするのが、何より。

リビングから木を見つめる。この木には、きれいな鳥やりすが来る。ふくろうも。
野鳥の本を片手に、ぼーっとする。通算、何時間くらい見たかな・・・・
IMG_1018_1_1.jpg


短い夏にやっと咲いた三本のひまわり。今日は、種の収穫日。
来年のためにとっておき、残りは庭の小鳥たちへ。
寒いのに、よく咲いてくれたねえ。ひまわり
IMG_1019_2_1.jpg


夕食後、夫と娘は楽しそうに遊んだり、ゲームしたりしてキャーキャー言っている。
その横で、グーたらぼーっ。これじゃあ、母親の役目を果たしていない。
トドの様だ。そんな様子を娘は察して、
「ママ、まあゆっくりしててよ」と大人のようなことを言う。
「そうですか、じゃあ、お言葉に甘えて・・・・」ぼーーっ。

今日は動物愛護デーということだけど、日本は違う日なのかな、それもわからない。
というわけで、犬のハナも洗ってきれいになり、おすましで一枚。
IMG_1021_4_1.jpg


娘に「気球に乗ってどこまでも」という歌を教えたら、気に入って歌っている。
オランダの小学校で合唱コンクールなんて無いから、今思うと、
皆で同じ歌を歌って、楽しかったな。
というわけで、一応体は動いているけど、トドのような日だった。
たまに、こんなフウにどうにも、力が入らない日がある。
食欲だけはあるんだけど・・・・・。このままではいけないな。
明日から、またがんばらないと。力こぶ





東京物語

夫が図書館で日本映画を借りてきてくれた。夫が大好きな、小津安二郎監督の昭和28年の作品で、
「東京物語」。50年以上も前の作品だけど、すばらしい作品だと思う。
静かで主題もはっきりしていて、すぐ、入り込んだ。
家族がかかえる現実的な問題を小津映画を通して、訴えると言うか、考えさせられるというか・・・・
とにかく参りました。
世界の映画ベストテンにも入っているようだけど、私は、こういう作品に当たると、
つくづく日本人でよかったと感じる。笠智衆・原節子・杉村春子などが出演している。
久々に、参りました。家族への思いが重い。わたし、こんなところにいても、いいのだろうか。

しばらくは、小津映画にはまりそうだ。
IMG_1017_1_1.jpg


さて、気分を変えて・・・・・きれいな景色を。
平地なオランダでは珍しい「急坂に注意」の看板があるほどの、急坂。
日本では、急坂のうちには入らないような坂道も、慣れていない人々には、危険。
IMG_1007_4_1.jpg


このあたり、オランダの平らな北部から丘陵を求め、バカンスには沢山のキャンピングカーで、混雑する。
この季節、北部は秋休みだから、けっこうな人出だ。
だからといって、渋滞するほど、都会ではない。

こうやって、改めて見ると、、、、すごいところに住んでいる。何にも無い・・・・・。
IMG_1004_2_1.jpg


近所には、牛も多いが羊も多い。で、この羊たち、笑わせてくれるのだ。
メスのおしりが、カラフルなのだ。義母に聞いた話だと、、、、
まず、オスの羊の腹部に、ペンキのような塗料を吹きつける。
で、メスの群れにそのオスを入れ、しばらくすると、
メスのおしりはカラフルになるということ。
つまり、使用済みということで、目印らしいけど、なんともリアル。
たまに、二色三色のおしりの羊もいるし。見ている私が照れちゃうよ。

あら、あなたのおしり赤いわよ、さては・・・・。ハート矢
IMG_1006_5_1.jpg


昨日の夕方、庭で頭上の気球を発見。
写真だとわかりにくいが、とても近く、驚いた。
一般の人でも、お金を出せば乗れるらしいけど、勇気が無い。
娘と夫は、しきりに手を振っていた。
私は1人、子供の頃の合唱コンクールなどを思い出したりして。

気球に乗ってどこまでも・・・・・
音符ランラーラララララ、ララララー、ランラーララララララ拍手拍手拍手拍手チャチャッチャチャ
IMG_1008_1_1.jpg


おばあちゃ~~ん、H山さ~~ん、乗ってみる?



芸術の秋

大好きな日曜日の朝寝坊。今日は3人+ハナも、9時までぐっすり、ああすっきり。
朝食もたっぷりとって、午後は芸術の秋、展覧会へと出掛けた。
オランダ語学校の友人、ロシア人のカチャとその夫である、彫刻家のアレキサンダー
夫婦合同展覧会、いつも、オランダ各地で行うのだけど、今回は、マーストリヒトから近い、
Beekという街(村)の元農家で行うということで、招待状を持って初参上。

会場の、元くだもの農家。
IMG_0997_5_1_1.jpg


会場には、夫の造った彫刻・カチャの描いた絵が展示してあり、値段もついている。
アレキサンダーさんは、オランダの王室ご用達だから、その世界では有名。
カチャの絵も結構高価で驚き!今日は見るだけ、見るだけ。
彼女は普段、古典的な絵だけど、新作は大きなモダンな牛。
普段の作風と、だいぶ違う。
IMG_0994_2_1_1.jpg


カチャ&アレキサンダー。彼はおしゃべりが苦手な様子。照れ屋さん?
「アレキサンダーを短くして、サーシャと呼んでくださいね」と握手の際に、
言われたものの、「ハーイ、サーシャ!」とは言いにくいぞ。
IMG_0995_3_1_1.jpg


後半、いい雰囲気に混んできて、カチャが私の元へ走ってきた。
「ねえ、きいて!私の絵、今日だけで2点も売れたのよ!」とうれしそう。
お母さんに報告するみたいにはしゃいでいる。あまり大声だと格好悪いから、
「ちょっと、小さい声で話してよ、聞こえるじゃない、よくやったわね、すごいすごい、おめでとう・・・・」
と言った。若いのに、異国で子供2人育てて、子供が寝てから、絵描いて、
その絵が売れるのだから、うれしいのだろう。いつも、クールな彼女がにっこにこ。
そういえば、アレキサンダーさんの作品を撮影するの、忘れたな・・・。
古典的な彫刻で、すごく素敵だ。私は音楽も絵画も古典的なものが好き。

会場でカチャの子供たちと。娘以外は、両親がロシア人。
こうやって見ると、やっぱりアジアンテイスト濃いなあ・・・。
IMG_0996_4_1_1.jpg


帰り道、遠回りしてアイスクリームを食べに、ひとっ走り。
天気がよく、ドライブ日和。私は、ドライブが大好き。(だから、太るんだけど)
いつも行く、今一押しの農家のアイスクリーム屋でモカアイスをぺろりと平らげ、機嫌も上々。

途中、対向車線に馬車が来た。こんな場面によく出会う。
IMG_0999_6_1_1.jpg


芸術の秋・・・・・今朝は、オーケストラのコーヒーコンサートに行こうかと、
ひそかに夫と予定していたが、日曜日にゆっくりと眠ることの方が、今の我が家には大事だからと、
あっけなく中止。
夜は、味噌なべを3人でもりもり食べ、やはり我が家は食欲の秋になりそうだ。

ああ、秋はなにかと切ない・・・などと言いながら、われながら本当によく食べて飲んでいる。よく言うよ。



国際交流

夜中に犬のハナに起こされ、娘の咳もひどく、なんとなく寝不足な寝起き。
6時だとまだ、真っ暗しかも、小雨がしとしと。ああ、切ない病の始まりだ。
こんな遠くでおにぎりにぎってる私って、せつないわ・・・・なんて思いながら弁当つくり。
これが、あと6年続くのか、覚悟しないと。

さて今日は、日本語学校の放課後、普段、校舎を借りている、インターナショナルスクールのお祭りがあり、
補習学校として参加。
「日本語カタカナで、あなたのお名前を書きます」という企画。もちろん、子供が行う。
希望者に名前を書いてもらい、発音して、カナになおして、紙に筆ペンで書き、
蔵書印を押して、プレゼント。大うけで大成功!たとえば、ANNAさんは、
「アナ」。なんだか、間が抜けてるけど、ご本人はいたって、大喜び。

IMG_0983_1_1.jpg


普段、インターナショナルスクールに子供が通っている、親たちが、
自分たちの国の紹介をかねて、食べ物などをだしている。
日本ではもちろん、「寿司」=「のりまき」を振舞っていた。

となりのブースはロシア。ピロシキをゲット。娘は、
パンケーキにいくらをのせた、不思議なたべものをゲットしていた。
いくらを食べる子供を不思議そうな目で見ていた。
IMG_0981_2_1.jpg


メキシコといえば、タコス。おいしいんだけど、からいからいからい。
人間、笑顔が一番だ。
IMG_0990_5_1.jpg


こちらも陽気。インドネシア。
同じアジアとして、興味深々。きれいな色合い。
IMG_0980_3_1.jpg


お次はトルコ。学校にいる、トルコ人とちょっと雰囲気違うなあ。
控えめで・・・・・。甘いものを良く食べるそうだ。
生半可な、甘さではなかった。すごい砂糖の量だろう。
IMG_0989_4_1.jpg


たった2時間だったけど、面白かった。このほか、アメリカ、カナダ、
デンマーク、ルーマニア、オーストラリア、イスラエル、ポーランド、
フランス、オランダ・・・・などのブースがあった。
こういう手作りの国際交流は、心がこもっていて、楽しい。
親の仕事の都合で世界各国を回っている子供たち、
プラスもマイナスもあると思うが、見ている限り、とてもいい経験が、
できているのではないかと、感じた。

私なんて、夫と知り合うまでは、オランダがどこにあって、
カナダがどこにあって、トルコがどんな国でなんて、とにかく、
な~~~んにも、知らないで生きてきたから。
とりあえず、娘は、日本とオランダ以外にも地球には、さまざまな国があることを、
6歳にして、知っているようだ。

Mosselen(ムール貝)が旬!

9月も今日で終わり。あっという間に年末が来そうで、また私の切ない病が始まりそうだ。
ただでさえ今日は、百恵ちゃんの「秋桜」を車で聴いて、切ないのに・・・・。
娘は咳だけで元気な様子。今日も元気に学校へ。私は、午後からオランダ語学校だ。
新しいクラスは、人数が多く、欠席者も多い。国別の内訳は・・・・
ロシア人が3人・インドネシア人が2人・中国人が3人・フィリピン人が2人・イラン人が2人・イラク人が1人・
スロバキア人が1人・モロッコ人が2人・ブルガリア人が1人・トルコ人が2人・ポーランド人が1人・
アフリカ人が3人。そして、日本代表がわたくし。国旗
話をしたことが無い人には、たいてい私は中国人だと思われてるけど、日本人と知ると、
皆言うことは同じ。
「芸者」「寿司」「東京」「ソニー」・・・・いつも同じ。「君も芸者だった?」とかね。

友人からのメールで、「どんなもの食べてるか、写真で教えてね」と言われたから、食べ物の話。
今日は、娘のリクエストで、今オランダで旬の食べ物「ムール貝」。
この季節、街中のどのカフェでも、ムール貝の看板が出ていて、バケツのような入れ物で、
パクパク食べている。
私は貝類が苦手で、自ら食べたいとは思わないが、娘が貝好きで、今日はリクエストに答える。
作り方は至ってシンプル。たっぷりの野菜(たまねぎ・長ネギ・セロリ・にんにく・にんじん)
を適当に切る。大きななべに貝を置き、その上に野菜をのせ、
白ワインをたっぷり振り掛ける(余ったワインは、飲み干す)。
後はふたをして、しっかりと火を通す。
IMG_0974_2_1.jpg

野菜のうまみと貝のうまみで「あさりの酒蒸し」のようにおいしい。
でも、ほんのちょっとでいいんだよね。私はしばらくは、貝は欲しくない。
IMG_0979_1_1.jpg


今日は、すごいコンビネーションで、いなり寿司も。簡単で皆、大喜び。
紅しょうがが欲しいところだ。
IMG_0975_3_1.jpg

週末の食事は、家族のリクエストに答えられるようにしている。
毎朝、日本から買ってきた漬物容器に、たっぷり野菜を切って、
漬物を絶やさないようにしている。
けっこう、いい加減な食事だ。寒いから明日は、おなべ。


さて、明日は日本語学校おまけにPTA。ああ、ほんとーに苦手。嫌だな・・・・。
その後、日本語学校が校舎を借りている、インターナショナルスクールの祭りに参加。
英語を使うのかな・・・やばっ。
宿題もたっぷりあるし、やせる思いだ。なのに、太る一方なのは、なぜ?
その横で、夫はちっとも太らないし。

芸術の秋。コンサートにも行きたいし、絵画を観るのもよし、ああ、やりたいことは、沢山。
日本の皆さん、よい週末をお過ごしください。

IMG_0978_4_1.jpg





一休み。

ここのところ、何かと忙しくて、ゆったりの~んびりという感じではない、家族3人。
今週末も忙しいんだよなあ・・・・
そんなときに、昨日もドイツにも連れて行き、はしゃぎすぎたか、就寝中の娘の咳がひどい。
ちょっと反省。日記はお休みします。

「オランダのんびり日記」が「オランダせわしない日記」になってしまいそうだ。


IMG_0693_1_1.jpg


ドイツ・アーヘン

今日は放課後、夫の兄夫婦と、娘と私でドイツのアーヘンへ行った。夫は仕事で留守番。ごめんよー。
アーヘンへは、年に何回か行く。マーストリヒトよりも規模が大きく、国際的な街である。
でも、ドイツ語だから、一人では行ったことが無い。今日は、優しい兄夫婦に付き合ってもらって、
3時から7時半までアーヘンで過ごした。

娘が本当に慕っている夫の兄夫婦。私も含め、よくかわいがってもらっている。
この二人のおかげで、移住後、どれほど助かったか・・・・。
もしも、この二人が近くにいなかったら、今頃は日本へ帰っていたと思う。
何もかもで、世話になっている。
IMG_0959_1_1.jpg


ドイツといえば、ソーセージ。娘の目的はおいしいソーセージ。
アーヘンには、ソーセージマンがいて、ガスボンベを背中にしょって、
おなかの前のグリルでソーセージを焼きながら、売っている。
おいしいよ。 それに、とってもフレンドリー。 それにしても、大きいソーセージ。
IMG_0961_2_1.jpg


オランダは突然、真冬になったりするから、今日は娘の冬のコートをゲット。
今年は、真っ赤と明るい水色。最低でも二つはないと困る。オランダではあまり、
傘をささないから、ちょっとの雨や雪ではびしょびしょになって、帰ってくるのだ。
子供の洋服って、本当にかわいいから、見るのが大好き。でも、私って洋服のセンスが、
まったくといっていいほど無いから、とても困る。まだ、6歳だから何を着ても、
おかしくないけど、ママから洋服のセンスは、教えて上げられないな・・・。
オランダの子供たちって、冬はみんな革靴や革製のブーツ履いて、
けっこうおしゃれしている。私は、ユニクロが好きなんだけど・・・。

こんな小道を通って、大きな通りへと向かう。好きな場所。
IMG_0963_4_1.jpg


いかにも、ドイツっぽい銀行。
こんなにも近いのに、実際歩くと、オランダとは本当に雰囲気が違うのが不思議。
そして、ヨーロッパに住んで思うのは、どの国も建物の外観を、非常に大切にしていること。
花を絶やさなかったり、常にペンキも塗っている。
IMG_0962_3_1.jpg


今日は肌寒かったせいか、カフェのテラスに座っている人はほとんどいないが、
天気の良い日は、テラスは満席になり、話し声があちらこちらで響いている。
IMG_0965_5_1.jpg


今日は4人でギリシャ料理を食べた。
その料理のにんにくソースがものすごくて、今私はとても臭い。
でもたまには、外で味の濃いもの食べるのも、おいしい。
家路に着いたのは夜の9時。いかんいかん、明日も学校だというのに。
楽しいことしてるときって、時間が経つのが本当に早くて、悲しくなる。
そういえば、今年日本で母や家族と過ごした時間は、あっという間だった。

オランダ語の授業はすごーーーく長く感じるけど。



「よろしくお願いします」

朝9時から、会話の授業。今日も新しい教科書だから、予習できず冷や汗かきつつ、目立たない席へ座る。
大成功。2回しか、当たらなかった。へへへっ。
12時まで授業で、家に帰り昼食。今日はごちそう、「日進・出前一丁しょうゆ味」。まいうー。

娘は3時に帰宅、まずはカタツムリへご挨拶。その名は「ピニー」。
今朝、娘が起きたら右目の上が真っ赤にはれている。昨日、あまりにカタツムリを、
さわっていたから「ちょっとー!そんなに触ってると、ばい菌が目に入って目がはれちゃうよ」
と脅かしたら、本当にそうなった。「ほーらね、言ったでしょ!」と、心配もせず、怒る母。
そのくせ私は行けないので、忙しい夫に頼み、ホームドクターへ連れて行ってもらった。
診断結果は、「蚊でしょう」の一言で終わりだったらしい。ごめんよ、娘そして夫よ。
また今日も、ママのポイントは下がったな。

ピニー飼育中。 右目の上、蚊にさされ腫れている・・・・。
IMG_0957_1_1.jpg


4時半からはバイオリン。今日もD先生は明るくやって来た。
「ホイ!」と入ってきて、娘も「ホイ!」と答える。ホイと言うのは、
「ハーイ」と言う感じで、ラフな挨拶である。
で、私なら絶対にここで、「よろしくお願いします」と言って、
軽くおじぎをして、レッスンが始まるんだけど・・・・・・・。そういう挨拶がない。
私のオルガンのレッスンでもついつい「よろしくおねがいします」と出てしまう。
そうしないと、気持ちよくはじめられない、私は純日本人。
「よろしくお願いします。」って、本当に便利な言葉だとつくづく、思う。
けじめがつく、というか、なんと言うか、とにかく便利。
私はよく使う。夫いわく、オランダ語でそれに匹敵する言葉はないそうだ。
これからも、なんとなくレッスンは始まるのである。なんだか、しっくりこないな。

今日はがんばって、星の形のシールを4枚ももらい、上機嫌。
やっぱり、子供はほめて育てるのが一番か。先生を見習おう。

かわいい表紙のバイオリン教則本。ドイツ語。
ゆっくりなレッスンは、一年半でまだ一冊目。だから続けられている。
IMG_0958_1_1.jpg


最近、車に乗っていながらも「どんな写真を載せようかな?」なんて考えてる。
あぶないから、やめようと思うけど。
今日は信号待ちで、オランダ独特の長屋を撮ってみた。
IMG_0829_1_1.jpg


今日は宿題が多いから、娘が眠った後は宿題。
明日は、夫の兄夫婦と私&娘というメンバーでドイツのアーケンへ
学校の後、遊びに行く予定。おいしいソーセージを食べさせようと思っている。




子育てが下手なわたし。

やっと試験が終わったというのに、今日から新クラスでの授業開始。20人ほどのクラスで、
初めてだから緊張。朝の9時から本格的な文法の授業で脳みそは起きていなくて、
最初は、いったい何をやってるのか、ちんぷんかんぷんはてなだった。
いつもは、前日にわからない単語などを念入りに調べ上げていく。
しかも、問題などは、ちょっとやってみたりして。でも、学校では何もしていないような、
ふりをする。だって、誰も予習なんてしてこない。しなくても、できるのだ。
だいたいが、英語やドイツ語フランス語のできる人達だから、なんとなくわかるそうだ。
私は、英語もできないから、かなり、予習しないと、ついていけない。
今日は、行ってから手渡された教科書だから、汗だらけ。やばやば。ドッキドキ。困った

ヨーロッパに移住なんかしてるし、図体も必要以上に大きいのだけど、
私は実は変なところで小心者。で、おまけに変なところで、勇気があって、困り者。
今日は、新しいメンバーの中、友人レベッカが休みで、居心地の悪い休憩時間に、
ひっさびさに仲良し、ベルナデット発見!抱き合って挨拶。キャーキャー言ってしまった。
先週結婚したコンゴ人のベルナデットとの休憩はそれはそれは、楽しいものだった。

実は私たち、マイナス思考仲間。ふと気がつくと、遠くを見つめていることがあって、
お互いに「ちょっと、暗いわねえ、どこ見てんのよ!ああ、やだやだ、暗い。笑って笑って!」と言い合う。
それが日課。だから、学校楽しくてやめられない・・・・。

新妻、ベルナデット。今日のかつらも、決まってるぜまる イエ~~~イ!
IMG_0954_2_1.jpg




昨日、朝から飲んであっという間に空いてしまったワイン。
日本ではけっこう高かったけど、ここでは8ユーロ。(ちょっとした贅沢品)
さっぱりしていて、けっこういける。私はワインはめったに飲まないけど、
これはおいしい。日本でも売っているので、のん兵衛のみなさん、お試しあれ。
(長野は必飲ね・・・・)

IMG_0953_1_1.jpg


今日は犬のハナが、早朝、庭のどこかでかたつむりを発見したらしく、
おいしそうにくわえていた。娘がそのかたつむりの、ハウスを作り、
今日から育てるらしい。名前も付けて、ずっと話しかけている。そこで私、登場。
「ねえ、知ってる?フランス料理では、かたつむりに、にんにくバター入れて、
焼いて食べるのよ」という、夢のない母に、
「やめてよ、ママ。ひどいこと言うのねえ、ああかわいそう。嫌なママ。」と怒られてしまった。
ほんと、夢がないのよねえ。で、夫はというと、一緒になってハウスつくり。やるな、おぬし。
ここでまた、差がつくんだよね、夫と。
おわびに、好物のいなり寿司を作った。ごめんよ、娘。

怒ってる怒ってる・・・・。
IMG_0955_3_1.jpg


さて今日は近所のかわいいオネエちゃまたちをご紹介。
中学生といっても、6歳の娘と遊んでくれる。一緒にブランコものるし、
一緒に砂遊びもしてくれる。まだまだ子供。

アンジェラ&プリネラ 玄関前にて。
IMG_0951_1_1.jpg


早速、今日から大量の宿題。試験で使い果たした脳みそを、
なんとか、フル稼働させないといけない。それが、なかなかどうして、むずかしい。
こういうときは、思い切って寝てしまうのもいいかもびっくり
おいおい。


A子、誕生日おめでとう!

今日は神戸にいる私の親友A子の誕生日。A子、おめでとう!プレゼント
お~~い元気か~~~!本当におめでとう。元気でがんばってね。


さて今朝は、念願の朝寝坊をして10時の朝食。なぜか、白ワイン登場。
夫いわく、「なかなか会えないA子に乾杯!」ということだ。
でもこれがとてもおいしかったから、明日写真をアップ予定。
午前中は、日本語学校の宿題をこなし、あっという間に12時だ。
日本の母へ電話。同居の姉が出て、久々に他愛のないことを話す。
これが一番の幸せ。私は姉が大大大大大好きなのである。
母には、NHKの大河ドラマが終わる頃にかける。元気元気で一安心。
昨日、横浜のH山夫妻の家で、このブログをじっくり観て、うれしかったよと、
とても喜んでいた。H山さ~~ん、母のこと、お迎えに行ってくださってありがとうございます。
その上、手作りの天ぷらそばも、ありがとうございます。私も食べたい。
これからも、一生、お世話になりますが、親子ともども、よろしくおねがいします!

今日は、夫の姉夫婦の家にちょっとお茶を飲みに行く。
車で20分ほどの、これまた、美しい場所にある家だ。
途中の農家で、無人販売があり、いつもりんご・りんごジュース・ジャムを仕入れる。
直売だから、値段も手ごろ。味も最高。雰囲気もいい。
IMG_0927_1_1.jpg


夫の姉夫婦も犬好きで2匹飼っている。娘と、ハナのいいあそび相手。
犬もいとこ同士?だからか、よく遊ぶ、というよりもじゃれている。
犬だらけ・・・・。
IMG_0942_3_1.jpg


義兄は、手先が器用である。普段は会社勤めだが、
日曜大工で、何でも作る。一番新しいところでは、
家の庭に手作りの物置小屋を建てた。
物置小屋といっても、車も入るし、2階もある。
手先があまり器用ではない、私ら夫婦には信じられないことだ。

これが庭の隅にある、義兄手作りの物置小屋 兼 作業場。
今日は中で、いすにペンキを塗っていた。
IMG_0930_2_1.jpg


オランダ人は、家をとてもきれいにしている。すごいのだ。
家の中も、庭も、どこもかしこも。どの家に行っても、ぴっかぴか。
そして、すべてを自分たちで行うのである。
私は、家をきれいに保ったり、庭のことをするのが、大の苦手、そうじも下手。
だから、オランダ語学校が終わったら、オランダの掃除訓練学校へ行ったほうが、
よさそうだ。

この姉の家に来ると、自己嫌悪に陥る、ああ掃除しなきゃあと思うのだ。
庭も手作り。
IMG_0929_4_1.jpg


あっと言う間に夕方になり、家路へと向かう。
私は、この帰り道が大好きなのだ。
IMG_0949_5_1.jpg


さて、明日からまた学校だ。新しいクラス、ちょっと緊張。
しかも朝からのコース。主婦学生の勉強はまだまだ続く・・・・・・。

日本のみなさん、いつもはげましをありがとう。
日本からの応援で、私は今週もまたがんばれそう力こぶ
みなさん、いつも本当にどうもありがとう。感謝しています。

終わった終わった!!

終わった終わった。何を言ってももう遅い。
今朝も6時に起きて、弁当つくりで始まった。やはり、オランダ人には和食の弁当。
日本人にはパン弁当。娘も今日は、日本語学校だから、和食弁当。
今日は娘も漢字テスト。夫は、送迎担当&留守番&ハナの世話&仕事。

9時に始まったのは、筆記力試験というのか、とにかく、文法やら、報告書やら、
公式手紙やら、ひたすら書くというテスト。60分を2本。2時間、集中するからたまらない。
楽しいのは、休憩時間。みなで、テストの反省(?)やら、国の話、年齢の話、
他愛の無い話でリラックス。やっぱり、クラスメイトが集まってくる。

今日は、写真真ん中のスロバキア人に、「あなたは25歳くらいよね?」といわれ、有頂天。
こんど、彼女に何かごちそうしようと思っている。25歳なわたしラブ
IMG_0920_2_1.jpg


休憩後は、待ちに待った「会話力試験」とにかく嫌い。
何が嫌って言うと、コンピューターの前に座って、ヘッドホーンをつけて、
30問に答えるのだけど、紙に質問が書いてあって、アナウンスで、同じことを、
読み上げるけど、その間に回答を考えて、「ピーッ」の後にすぐに答えなければならない。
20秒以内が15問。30秒以内が15問。これじゃあ、スポーツだよ。

ま、何を言っても後の祭り。もう終わったのだ。また月曜日からの授業をがんばって、
次回に備えなければ。

「ママー、どうだった?うまくいった?がんばったー?」と迎えに来た娘と、
私の友人レベッカの息子、そして、幼稚園の先生志願のアフメット。
IMG_0921_1_1.jpg


娘からはお花をもらった。「ママ、よくがんばりましたね」と。感無量。
ママは、がんばるからね!これからも、オランダ語教えてね。
家に帰ってすぐに三人で乾杯。子供は麦茶、大人は麦酒。
すきっ腹にぐっときた。食事の支度をしてみるものの、
どうにも気合が入らない。サラダで断念。
中華のテイクアウトにすることに。疲れたときは、これが一番。
オランダの中華は、インドネシア風が主。
昔、オランダの植民地だったインドネシアの影響である。日本とは味が違う。
夫が肉を食べないから、肉抜きのビーフン、肉抜き野菜炒め、
それと、私専用の、豚バラの甘酢炒め。8年前、初めてオランダで食べて、
「変わった味だな~」と思っていたけど、慣れるとおいしい。
一人前で4人分くらいある。私はかなりの大食いだけど、さすがに、残る。

オランダの中華、お持ち帰り用、特大9ユーロ。取りに行ったのも、夫と娘。
私はお皿を出して、待つだけ。今日は許しておくれ。
IMG_0710_1_1.jpg


料理もしてないのに、ひたすら眠い。もう、脳みその限界なんだと思う。
しかも、ビールを飲んでふーらふら。ろれつも回らない。れろれろ。
そんな時、義母・義兄・義姉からは「おめでとう」と電話。 まだだってば・・・・。

その横で、娘と夫は二人の共通の趣味、チェスをやっている。
若いっていいねえ。なんでもできて。私はチェスもできない。
IMG_0924_3_1.jpg


ハナも観戦、夢の中。そして私も夢の中・・・・・・月
IMG_0926_1_1.jpg


明日は、待ちに待った日曜日。朝寝坊の日。
娘よ、犬よ、早起きしないでおくれ~~~。

国家試験初日

たっぷり睡眠を取れた朝の目覚めはすっきり爽快。6時からいつものように、三人の弁当つくり。
オランダ人には和食の弁当。日本人には、パンの弁当。娘は、放課後学童だから、昼食はいらない。
こんな日は、おいしいかつ重とか食べたいけど・・・・。「試験に勝つ祝日」ってね。

9時に出発。高速道路飛ばしすぎて、ホテルには25分に到着。
けっこうな人が来ていて驚いた。ふだん、みんなルーズなのに・・・・。

受験生150名。最年長と思いきや、そうでもなくて、逆にびっくり。日本人はいない。
このホテル、家族で食事しに来たことがあったけどそのときはまさか、ここで試験を
受けるなんて、夢にも思わなかった。人生って、面白い。


こっそり撮影。大宴会場での試験。
IMG_0916_2_1.jpg


自分の名前のある席に座ってみると、どうにでもなりやがれ!
と開き直って、逆に落ち着いた。最初は、読解力の試験。
100分で40問。最後の3問は時間切れで勘。
休憩をはさんで、聞き取り試験。これは、一番苦手な科目。
70分で45問。

試験結果は6週間後。明日は、残りの2科目だ。
会場からあふれてくる外国人たち。みな、疲れすぎて壊れてる。

IMG_0917_3_1.jpg


4時に家に帰って、食事の支度やら洗濯、あっという間に9時だ。
もう、寝る時間。夫のすすめで、今日もビール飲んで寝ることにした。
主婦学生は、休む時間は無いのだ。

学生時代って、今思うとなんと贅沢な暮らしだったのだろう。
学校行って、ろくに勉強もしないで、遊んで家に帰ると、
おいしいご飯ができていて、洗濯もしてあって、お風呂も沸いている。
そんな贅沢な環境なのに、ちゃんと勉強もしないで、いまさらほんとうに後悔。
遅すぎるけど、だから今、がんばれるのかな。
両親には、申し訳ないだけだ。
そういえば、ペギー葉山の「学生時代」という歌も好き。
音符つたのからま~るチャペルで・・・という歌。

我が家の庭にも、つたがからまっていて、けっこう気に入っている。
IMG_0918_4_1.jpg


明日も試験本番だ。娘も夫も、妙に気を使っているのがよ~~~くわかる。
二人のためにも、がんばらなきゃ。
明日は苦手な「会話力」の試験。文法を間違えたり、敬語を間違えてもアウト。
パーフェクトに答えないといけない。あわてて、日本語で答えないようにしよう。
もうひとつは、筆記力試験。うれしいことに、いつも私が通っている学校で行われる。
ラッキー!

終わったら、家族で宴会だ。



まかぬ種は生えぬ

今日は最後のトレーニング。先生の顔も気合が入っている。火曜日の筆記模擬試験、パスしました。祝 
ほんとーにうれしい。 されど模擬試験。そして、今日は豪華3本たて。
最初は「話のテスト」・・・・マイク付のヘッドホーンをかぶり、
40分で40問の質問にオランダ語で答えるという、スポーツのような試験。
これを2本。もう休憩時間は、みんな壊れている。へらへら笑うだけ。
休憩を挟んで、聞き取りテスト。これは、問題が書いてあり、オランダ語のアナウンスで、
状況説明と、インタビューみたいな長い会話が聞こえ、
その後、プリントの質問に答えると言う、私の一番苦手なもの。
今日も、思ったとおり、惨敗。お見事。
明日は、えんぴつにABCDと書いていって、転がすかな。そのほうが、確率が高そうだ。
やはり、努力がたりなかったのか・・・・。ああ、オランダ語ペラペ~ラの日は、遠し。

学校で頭痛薬を飲み、車でアジア食品屋へと向かう。
中国人が経営している、唯一日本食が買えるところ。
発見したときは、それはそれはうれしかったけど、なんだか怪しい商品ばかり。
でも、お米とか海苔とか、けっこう助かっている。
でも、日本にあったら、絶対に行かない。何もかもがあやしい・・・。

新華行 ちょっと写りが悪いけど。
IMG_0913_1_1.jpg


明日一緒に試験を受ける友人紹介。
彼はアフリカはスダンからの戦争難民である。
一人でオランダに住み、家族はいない。
ちょっとこわもてなんだけど、かなり心はあったかい。
私は、最初から彼は心が優しいと思っていた。
ずっとクラスも一緒で、前に日曜日、我が家に招待した。
娘に、かわいいお土産を持ってニコニコしながら来てくれた。
で、娘ともすぐ、仲良くなれた。手をつないだりして、遊んでいた。
娘は日本で彼のためにお土産も買っていた。
そんな彼が、今目指しているのは、幼稚園の先生。
でも、「ねえ、ぼくの顔怖いから、子供たちと接する仕事は、
僕には向いてないかなあ?」と相談されるけど、「そんなことないよ、だって、
子供は顔じゃなくて、ハートでわかるから」と励まし続けている。
それじゃあ、顔が怖いって言ってるのと同じか。

アフメット。ものすごくシャイ。 だけど、本気で彼女募集中。
IMG_0912_2_1.jpg


さて、いよいよ明日は本番。やることはやったさ。(?)
10時から4時まで、ホテルに缶詰めになる。
家を9時に出発。一人で行こうと思っている。
私は、異国の地で試験会場へ車で一人で行けて、
試験を受けることができるようになっただけでも、成長だと思っている。(負け惜しみか・・)
だって、来た当初、買い物でレジに並ぶことすら怖くて、夫に付き添ってもらっていたから。
今じゃあ、夫よりいろいろ詳しかったりして。

今日は義母と義兄が応援に来てくれた。
義母は今晩、ろうそくを灯してくれるらしい。夜中中、ろうそくを灯して、
お祈りしてくれるらしい。わざわざ、遠いのに応援に来てくれた。
娘も夫もなんだか、妙に明るい。
「触らぬ○○にたたりなし」のように、二人で私から距離を保っている。
鬼のようなオーラがでているのかもしれない。炎
明日が国家試験の人達って、いったい前日って、何してるのかな?
ビール飲んでるだけじゃ、だめか。
昔の人はよく言ったもんだ。まさに「まかぬ種は生えぬ」だな。

犬のハナはそうとも知らず、パンダのように笹の葉を食べている。
バイリンガル犬、ハナ。ハナ、アンタはいいよな、プレッシャー無くてさ・・・。
IMG_0911_3_1.jpg


明日のBGMは、山口百恵の「いい日旅立ち」に決めた。一番好きな日本の歌。

さて、やっぱりビールを飲んで、寝ることにしよう。
夫のアドバイスも「ビール飲んで早く寝たら?」だし。こんなときだけ素直になる。

ほんとうは、どきどきだ。
かあちゃ~~~ん!

なんだか、力が入らない。

今日は珍しく寝坊してしまった。本当に珍しいことで、おかげで、調子が狂った。
オランダ語学校へ行くと、急に休講。 ま、今更何をしても、手遅れだけど、
気が抜けて、主婦3人で、水曜青空市場へ向かった。収穫なし。
夫の好物「ミューズリー」と栗かぼちゃを自然食品屋で仕入れ、家へと向かう。
頭ががんがん痛い・・・。
そんな日に限って、娘の友達が遊びに来た。
せっかくお茶漬けの準備が整っていたのに!
まさか、オランダ人の女の子にお茶漬けを出すわけにもいかず、
サンドイッチを作り直す。ああ、だめだ。何をしてもうまくいかない。

幼稚園時代からの友人マルシア。おとなしいから、
娘のパワーにおされ気味。金髪で青い目。かわいいです。
二人とも、ピアスしています。
IMG_0907_1_1.jpg


試験は近いが、何を今更やっていよいのか、わからない。
とりあえず、睡眠をたっぷりとって、ビールを飲むのが一番いいかと思う。
それと、日本からの面白いメールで笑ったり、おいしい納豆を食べたり。

それにしても・・・今日はまともな日記がかけないので、この辺で。

明日は最後のトレーニング。あさってはいよいよ試験当日。
というわけで、おやすみなさい。月

禁断の果実

今朝起きたら、娘の上の前歯が抜けていて、なんとも間抜けな顔になっていた。
オランダでは抜けた乳歯を放り投げて願い事をしたりしない。
すべて、専用の小箱に取っておき、ママたちはその乳歯でネックレスを作ったりする。
私はオランダ式に、記念にとってある。将来、娘が嫁に行ってしまったら、夫と二人で、
おそろいのネックレスでもつくろうかと思っている。子供の歯抜けの顔って大好き。

さて、本日の模擬試験は「筆記試験」60分コースを2本。ひとつは細かい問題が30問、
もうひとつは、公式手紙を三通書くという難問。オランダは、手紙がとても大事なのである。
120分も集中すると、一歳年をとったように感じる。体力の限界。
オランダ人と将来結婚するとわかっていたら、若い頃に余計なこと(?)しないで、
勉強したのにな・・・・・・人生って。

外へ出ると天気がいい。このまま帰るのも惜しいなあと思い、ベルギーへと向かった。
移住してすぐに住んでいたLanakenという町にグランバザールというスーパーがあって、
オランダとは売っているものが違うのである。冷凍コーナーには「かえるのおしり」
や、かたつむりが売られている。ベルギーの方が、バラエティー豊かなのである。
私の目的は、まず、ビール。ベルギービールは有名で、かなりの種類がある。
眺めているだけでも楽しい。いろいろ買ってみて、飲み比べをするのも楽しい。
ジョッキすっかり、のん兵衛。

お店のお兄さんに「写真撮ってもいいですか?」とたずねたら、「もちろんです。」
と言って、照れていた。ビールの写真だけ、撮るつもりだったけど、
せっかくなので、お兄さんもご一緒に。
IMG_0903_5_1.jpg


これが本日の収穫品。左のは夫へ。右のは自分へ。
私のは「禁断の果実」という名前だし、パッケージもアダム&イヴで怪しげで、合格。
フルーティーで、けっこうこくがあり、アルコール度は8.5%
いけるいける。
IMG_0906_8_1.jpg


Lanakenの教会は、最近リフォームしたばかりで、外観がとても美しくなった。
永年のすすを落としたというかんじで、明るくなった。
日本の寺もそうだけど、昔の人のパワーって本当に尊敬する。
クレーン車なんて無い時代に、どうやって建てたのだろうと、いつも思う。

IMG_0900_2_1.jpg


せっかくなので側面も。
IMG_0902_6_1.jpg


今日はバイオリン。長野の親友、かんちゃと音楽の話をするように、
娘とも将来、「あの曲の2楽章は最高だよね、ママ」なんていう話が、
親子でできたら素敵だな。
かんちゃんが、彼女のお父さんとそうであったように・・・。

なるようになるさ。

今日一日、この日記の管理会社の調子が悪かった。
自分の書いた日記を翌日読み直して、変なところをこっそり直すのだが、
それができなかったり、全部消えてしまうよという、うわさも流れて、ちょっとイライラ。
そんなときに、大好きな人にメールで励ましをもらった。
横浜のご夫婦で、私の第二の母・父と呼ばせてもらっている。元は、私の母の友達なのだけど、
私が中学生のころに母から横取りしてしまい、今、メル友である。
そのご夫婦に、この日記が楽しみといわれほんとーにうれしくて、とてもいい気分。
ありがとうございます、H山さん!
私は恐れ多くも「パパ・ママ」と呼ばせていただいている。
家族ぐるみでいつも、心の支えになってもらっている。多分、これからも・・・・。
あまり書くとお叱りをうけそうだから、この辺で。


今日から4日間、模擬試験。今日は読み取りの模擬試験。
100分で40問に答える。100分はあっという間に過ぎ、変な汗をかいて終わった。
34点以上取らないと、合格にならない。内緒だけど、まったく及びじゃあ、なかった。
なるようになるさ。娘もそう言ってくれている。困った



クラスメイトをご紹介。モロッコ人の女性。
もちろん、イスラム教。真夏でも、ロングスカート・長袖。
頭には、もちろんスカーフを巻いている。見せてはいけないらしい。
へそ出しルックなんて、もってのほかだ。
今日はシンプルだけど、たまに、どきっとするほど、きれい。
私がこんな感じでスカーフをかぶった姿を想像するだけで、恐ろしい。
彼女たちは顔立ちがきれいだから、できることだと思う。
ご主人たちは、同じイスラム教のモロッコ人。
宗教のことには触れないでおく。


きっと、黒くて美しい髪の毛を持っているのだろうに、見られなくて残念だ。
右の女の子の顔の大きさは、完全に私の半分ほど。
ラシイダ&サルヴィッチ
IMG_0896_1_1.jpg


朝晩は、暖房をいれているけれど、意外にもいい天気。
この道を毎日車でオランダ語学校へと向かう。
今日のBGMは、夏川りみ。あまり、盛り上がらないけど。

いろいろな気分で走るこの並木道。
IMG_0898_2_1.jpg


今日は夫は友人とカフェに行っている。
そんな日は、ビール片手に日本のビデオを観るとしよう。
って、勉強はどうしようか・・・・・・?ま、なるようになるさ。
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ