オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

今日から春休み

娘の小学校は今日から2週間の春休みです。旅行に出かける家族も多いようです。

そんな中、日本人の母を持つ娘は日本語学校です。今日も漢字のテストがありました。
2年生で習う漢字は160個だそうで、だいぶ難しい漢字が出てきました。
それでもオランダの現地校とは違う大好きな友達に会えるからと、今日も元気に登校。
私は今日の午前中、高校一年生の男の子のピアノのレッスン。
今日は教えるほうのレッスンです。
その後、たまには主婦らしいこともしないといけないので、急いで買出し。
今日は昨日よりもだいぶ気温が低いものの、気持ちのよい温度でした。
スーパー裏のカモ。
IMG_3438_1_1.jpg


さて、日本語学校が終わると同時に気が抜けて、ふにゃらー。
明日から気合を入れないでもいい生活が始まると思うと、ふにゃらー。
娘と夫は自転車で2時間、森の中を走りに行きました。
そして途中でカフェに立ち寄り、ママに秘密のデートもしたそうで。
その後、夫は犬のハナの散歩。お疲れさんです。
近頃、以前にも増して、夫からのハナへの愛情がすごいです。
それを冷ややかな目で見つめる女2人。
相思相愛のハナと夫。
IMG_3471_1_1.jpg


温かくなってきたので、夕食後も子供たちが外に沸いてきます。
夜7時ですが、まだ道路で女子たち、遊んでいます。
我が家の2階窓から道路を見下ろすと、ボール遊び中の女子。
IMG_3484_2_1.jpg


同じ通りに住んでいる小学生です。
マリオン、ロビン、マルク、そして娘。
春休みでうれしそうです。公園では男子たちがサッカーをしています。
IMG_3483_3_1.jpg


マリオンはいつも冗談ばかり娘に教え込んでくれる、ちょっと意地悪姉さん的存在。
最近、大きくなってきて、落ちついてきました。
だけど、「ねーねー、変な写真一枚撮ってー!」と頼まれ「どんな?」と聞くと、
「前を向いてるけど、後姿の私たち」だそうで、ではリクエストにお答えして一枚。
確かに。前を向いているけど、後姿だーねー。
IMG_3485_1_1.jpg


近頃、日本にいた頃の花粉症と同じ症状が久々にこの時期に発症しています。
へーくしょん、へーくしょん。と品のない大きなくしゃみにも、慣れている家族はびくともしません。
目も痒いし、のども痒い、そして極めつけは薬がとっても眠くなるという、
怠け者が更に怠けてしまう、困った花粉症なのです。
IMG_3401_2_1.jpg


待ちに待った、夜更かしのできる2週間。ふにゃらー、な毎日が目標。

うわさの彼、登場。

あっという間に金曜日。娘の学校は、金曜日は12時まで。
その間に、家事をサボって、パイプオルガンのレッスンに行って来ました。
練習していないので、何の為になっているのか自分でもわかりませんが・・・。

天気が良くて、本当に気持ちの良い日でした。そして、ものすごい人出でした。
こんな日は、マーストリヒトから発着している船に乗って、のんびりしたいものです。
今日は日本人観光客の姿もたくさんありました。
ご年配の方が多かったですが、やはり私にはすぐにわかります。
一番わかりやすいポイントは、「帽子」です。
日本からの観光客の方は、よく帽子をかぶっている方が多いのです。
今日は金曜青空市場にいましたが、観光コースになっているのでしょうか。
IMG_3475_2_1.jpg


今日のレッスンは、いつものお気に入りのカッコイイ曲でしたが、
多分、一回目に初見で弾いたのが一番上手だったと思います。
普通の人は、弾き込んでいく度にひらめいてきて、音楽が見えてくるのでしょうけど、
二度目、三度目・・・・だんだんひどくなってきて、今日はハーモニーもうまくつかめず、
しどろもどろで、散々でした。先生、次へ進みましょう。もう聞きたくないですよね?
教会の中で神父様がお祈りをしていたので、そんな中、ジャーン音符なんて、
突然へたくそな私がオルガンを弾き出すのは申し訳なかったです。
IMG_3477_4_1.jpg


落ち込みながら外へ出ると、「ママー」と呼ぶ声で振り向くと、友人のカチャでした。
明日からバカンスでモスクワの実家に帰るそうで、機嫌が良かったです。
やっぱりみんな、家族に会いたいんだよねー。
最近、絵が思うように描けないとかで悩んでいるそうです。
大丈夫、あなたはまだ若い。未来は明るいよ。
ちょっとふっくらカチャ&次女のアガーシャ。
IMG_3476_5_1.jpg


園芸部長、今日の部活は今年初の「芝刈り」でした。
おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に・・・・・そのままの老夫婦。
オランダの4月から10月くらいまでの、いわゆる明るい季節、気持ちがいいのですが、
庭の手入は大変です。(だそうです)
「今年は、庭仕事を一緒にやってください。」と、今日、部長に勧誘されました。
すっとぼけていないで、いい加減に園芸部に入部しないといけません。
まずは、仮入部で試してから・・・・。
IMG_3479_3_1.jpg


娘が誕生日会に行っている間、老夫婦で大きな卸売りセンターへ行ってきました。
そこの食料品コーナーに、冷凍の寿司がありました。おとなりは、エスカルゴ。
冷凍の寿司、スーパーの冷凍食品コーナーにもたまにありますが、怖くて買っていません。
海苔巻き・にぎり、共に日本円で1000円ほど。まずそうです。
IMG_3480_7_1.jpg


さて今日はメーゲンちゃんの7歳の誕生日。メーゲンちゃんとの思い出も今では笑い話になり、
逆にこうして、誕生日会にお互いが招待するほど仲良くなれたことを心底喜んでいます。
今日招待を受けたのは、3人。その中には、ラブレターのTwan君も入っていました。
なんと、メーゲンちゃんの好きな人はTwan君らしい~。ドキドキ大
今日はマーストリヒトの映画館で日本でもそろそろ公開のアイス・エイジ2を観てきたそうです。
そしてマクドナルドでハッピーセットを食べて、7時にやっと帰って来ました。多忙です。
「車の座席では、Twan君のおとなりで、手をつないだよ!」とのこと・・・・おいおい。
というわけで、これからこの3人の恋の行方が楽しみです。
タイミングよく、うわさのTwanくん、登場です。
(うれしすぎて楽しすぎて、自慢の大きな前歯を出してしまっている娘。)
メーゲン誕生日おめでとう!
IMG_3482_6_1.jpg


明日は土曜日、日本語学校の日です。
最近、漢字もむずかしくなり、漢字テストも毎週あり、つらく感じ始めたようです。
今日は漢字の練習で泣いたので、終了。日本語=つらい、と思わないで欲しいな。

週末もいい天気が続きますように。

異次元の世界

今日は木曜日。日中、19度まで上がり気持ちの良い小春日和でした。
来週から2週間、娘の小学校は春休みです。
午前中、オランダ語学校での休憩時間も、バカンスの話で盛り上がっていました。
我が家も、小旅行計画中。

ハナも太陽が出ると、日向を追いかけてひなたぼっこ。
ぽかぽかぽかぽか・・・・・居眠りハナです。
IMG_3464_1_1.jpg


今日は久しぶりに水泳教室。この調子だと、まだまだ通わなければならないようです。
となり村、Valkenburgにも、観光客が訪れる季節になりました。
カフェテラスも久々に賑わっていました。
教会脇のチューリップもきれいに咲いています。
IMG_3466_3_1.jpg


娘の通うプールのそばには小川が流れていて、カモが泳いでいるのですが、
寒い冬の間、姿が見えませんでした。今日は久々にカモに会えました。
「元気だった?久しぶり~!どこに行っていたの?」
IMG_3465_2_1.jpg


さて、レッスンしている50分間、フリータイム。天気が良いので、ふらふら散歩。
観光バスもちらほら見えるようになり、これから田舎村も混雑する季節です。
きれいに手入されている庭園のパンジー、桜、きれいでした。
IMG_3467_4_1.jpg


ガラス越しにレッスンを覗いてみると・・・・・すごい高さからの飛び込みの練習です。
私は飛込みが怖くて、できませんが、オランダのプールは飛び込みOKで、
子供たちがよくすごい高さから飛び込んでいます。
娘は今日も進級できなかったと、肩を落として帰って来ました。
急ぐことはないよ、のんびり通おうよ!
帰り際、またカモさんにごあいさつ。またねー。
IMG_3469_5_1.jpg


昨日の夜中、満員電車に乗れなくて駅員さんに押し込んでもらっている夢を見て、
起きてしまいました。そういえば、私は新宿に勤めているとき、ものすごい混んでいる、
超満員電車で通勤していましたが、あれはすごかった・・・・。
それと、夜遅くなったときの電車の中の酒臭さ&酔っ払い。
日本に帰ったら、エスカレーターの正しい乗りかたとか、人込みの歩き方など、
今一度、復習しないといけない。三人で渋谷の人込みを歩くのが目標。

去年娘と私で、横浜駅の西口を歩き、ティッシュを配っているお姉さんが沢山居て、
「はいどうぞ」と言われて、「えー、ママーくれるんだって。いいのー、お姉さん、
ありがとうございます。」と大きな声でお礼を言ったので、変な親子と思われたことだろう。
さりげなくもらう練習もしないといけない。

こんなところに毎日居ると、横浜も東京も異次元の世界に思えてくる。
たまには脱出しないと。
IMG_3450_1_1.jpg

園芸部長の夫、疲れています。部員がいないので、庭仕事が大変そうです。
役立たずですみませーん。
と言いつつ、明日はパイプオルガンです。文化優先。
娘はメーゲンちゃんの誕生日パーティーです。

楽しかったお茶会

今日は水曜日。娘は今日はミニ遠足。毎日いいな~。
ミニ遠足というのは大げさかもしれないけど、クラス全員28名で、2時間目から、
クラスの女の子、ナオミの家に遊びに行ったらしい。
彼女の家にはポニー、羊、にわとり、うさぎ、大きな犬が2匹いるからです。
と言っても農家ではなくて、ママが美顔スペシャリストで自宅で開業しています。
よほど庭が広いのでしょう。自宅にポニーとは、さすが田舎です。
娘が遊びに行くのは彼女の誕生日パーティー以来、一ヶ月ぶり。
その間にポニーが増えていたようで、今日は、ポニーに乗れて喜んでいました。

私はオランダ語学校が休み。マーストリヒトの日本人のお宅へ行き、
女性3人でひたすらしゃべり続けてきました。オランダに来てばたばたしていて、
こうして午前中にお茶をしながら日本語をしゃべるなんてことが出来なかった毎日。
今日は、なんだかとってもうれしく、楽しいおしゃべりタイムでした。
娘が帰ってくる時間に合わせ、あわてて帰りました。あー楽しかった!
なんだか日本でお茶しているような錯覚に陥りました。
久々、今朝のマース川です。
IMG_3444_2_1.jpg


今日のお客様は、すっかり仲良しのメーゲン。まずは、洋服&髪型をすっかりチェンジ。
女の子のすることは、摩訶不思議。今日は色々と変身していました。
性格だけはチェンジできなかったようで、一人でしゃべり続ける娘&静かなメーゲン。
IMG_3445_3_1.jpg


天気が良くて温かいので、今年初めての庭遊び。やっと外で遊べるようになりました。
今日は傘を広げてミニピクニック。もちろんハナも一緒に遊んでもらいます。
IMG_3461_6_1.jpg


お嬢さんたちに全く相手にされないので、ハナの散歩に行きました。
畑脇の花もだいぶ咲いていて、雪の景色とはまたちがって、のどかで気持ちよいです。
ハナ&花。
IMG_3447_7_1.jpg


畑の草が伸びてきて、ハナとおばさんの追いかけっこに最適です。
水の中を泳ぐ魚のように、すいすい走って遠くまで行ってしまいます。
オーイハナさんやーい、戻っておいでよー。
IMG_3456_5_1.jpg


ハナはかくれんぼが大好きです。「あれ~、いなくなちゃったな~」と言うと、
走り始めます。本人はいつも隠れているつもりですが、いつも丸見え状態。
今日も、全く隠れきってません。
IMG_3455_4_1.jpg


日本へ帰ることが出来た場合のリスト、一冊のノートに書き始めました。
滞在予定は三週間。オランダでの準備リストも作っています。
まずはこの太りすぎてしまった体型を、ほんの少しでも元に戻すことから!




かわいいラブレター

今日から普通の生活。
娘は今日、Eijsdenという町へ大きなバスでパーティーへ行きました。
毎週毎週、なんだか行事があって、楽しそうな小学校生活です。
色々な小学校が集まって、演劇鑑賞後、パーティーが行なわれたようです。いいな~。

私は今日もオランダ語学校。うだつの上がらない生徒ですが、出席率だけはいいです。
通学道路脇の羊さんたちも小屋から出ることができたようで、見ると子羊がいっぱい。
かわいいのでちょっと車を止めて、撮影させてもらいました。
オランダに来て羊を見る機会が多く、けっこう濃い造りの顔で、気に入っています。
IMG_3427_2_1.jpg


カメラを向けると、子羊に危険を感じたのか、大きな声で怒っていました。
ごめんよー、おばさん、ちょっと子羊ちゃんの写真が欲しかっただけだよ。
私は生まれてから、羊を食べたことはないので、堂々とかわいいと思えます。
(馬も食べたことは無い)
怒ってます、お母さん羊さん。
IMG_3426_1_1.jpg


オランダ語学校から急いで帰宅すると、すでに娘は帰宅済み。
今日は原っぱで天道虫を見つけたようで、すごい数の天道虫がいます。
天道虫を見るたびにいまだにチェリッシュを思い出してしまい、
「あなたーとわたしがー夢の国ー・・・・」と口ずさんでしまう私は昭和生まれ。
IMG_3429_3_1.jpg


天道虫のほかに、今日は娘は学校からすごいものを持って帰って来ました。
娘の人生初めてのラブ・レターハート ロケット 拍手
きちんと封筒に入ったかわいい手紙には、ハート矢こんなハートマーク付き。
三年間同じクラスのTwan君からです。ああいいな~。
それを見たパパの、複雑な表情を私は見逃しませんでした。怖い目・・・・・。
顔では笑っていましたが、すごーく真剣に読んでいました。
私はとってもうれしくて、床の間があったなら、飾りたいほどです。
Twan君には失礼を承知の上、記念に載せてしまいましょう。(名前の部分は隠します)
ああ、かわいい。
IMG_3436_6_1.jpg


そんな娘はバイオリンのデニス先生が大好き。今日ものんびりレッスンが無事に終了。
ち~~~っとも練習していないのに合格シールをもらいました。
今日の曲は「かすみか雲か」でした。6月の発表会で弾く曲を決める時期になりました。
日本でバイオリンを二年間習うと、かなりすごい曲が弾けるようになると思いますが、
娘のレッスンは、かなりゆっくりです。
IMG_3432_4_1.jpg


庭の木々の芽が膨らんで、ちょこちょこ花も咲き始めました。
日本より一ヶ月ほど開花が遅れているようです。
それでも三月に比べると確実に季節は移っているようです。
IMG_3433_5_1.jpg


今日はかわいいラブレターのおかげで、なんだかほのぼのとしています。


Paasmaandag復活祭の翌日

今日は月曜日、そしてオランダではPaasmaandag復活祭の翌日で祝日です。
お店はほとんどが休んでいますが、家具屋や植木屋、車屋などが開いていて、
けっこうな人出のようです。我が家は、今日もまったりモード。

夫は早朝からいつものようにウォーキングのトレーニングです。
今日は40キロのコースを、実兄と歩きました。遠足へ行く子供のように楽しそうです。
私は前夜、お弁当も朝ごはんも作っておくので、起きる必要はなし。
娘とハナと三人でとことん、朝寝坊しました。
今日は雨の中、泥の上を歩いたそうで、疲れ気味の顔をしています。
IMG_3417_3_1.jpg


途中の休憩で、ビールを飲むのも一つの楽しみのようです。
私なら、途中でビール飲んだら、もうウォーキングなんて放棄です。
IMG_3419_2_1.jpg


今日のコースは偶然、昨日家族で散歩したコースも入っていたそうで、昨日の馬にも、
また会えたようです。このコースは、きれいなので、疲れも吹っ飛ぶことでしょう。
IMG_3389_2_1.jpg


今日は大好きな兄夫婦を夕食に招き、日本食を食べました。
日本に来たことのある兄は、しゃぶしゃぶがおいしかったらしく、今日はしゃぶしゃぶ。
薄切り肉は売っていないので、固まり肉を買って、少し冷凍してから固くして、
包丁で薄切り肉を作りました。ごまだれ、ポン酢、どちらもおいしかったです。
エビフライ、海苔巻き、稲荷寿司、鉄板焼・・・・どれもこれも好評でした。
久々のしゃぶしゃぶはおいしくて癖になりそうです。
私はお客さんが来る日は、ちょっとしたパニック病で、どうもすごく怖いらしい。
のんびりと楽しく笑顔で余裕を持っておもてなしが出来る日は遠いようです。
以後、気をつけます。笑顔笑顔・・・・・
娘はおばさんとチェスの真剣勝負。かなり怖いです。
IMG_3425_1_1.jpg


さて今日で短い復活祭休暇も終わり。
娘は明日は遠足、私は午後からオランダ語学校、夫は仕事、ハナは昼寝。
普通の生活に戻ります。
IMG_3406_1_1.jpg


あっという間に4月も半分終わっている。
今年は日本へ帰れるかな。会いたい人、食べたいもの、行きたい場所・・・・
一応、日本へ帰った場合にやりたいことのリスト作成開始。

Paasdag復活の主日

今日はPaasdag・復活の主日であります。
朝、Paashaasという大きな野うさぎが我が家の庭に卵を置きに来たので、
娘とパパで、一生懸命雨の庭で卵を探しました。
野うさぎが届けてくれたものは、卵型のチョコレート30個、うさぎ型の大きなチョコレート、
色つき茹で卵、そして野うさぎのぬいぐるみでした。野うさぎさん、雨の中をありがとう。
これにて、我が家の復活祭、終了。以上。 チョコの食べすぎで、鼻血出すなよ!
IMG_3382_9_1.jpg


今日はおばあちゃんもいないし、親戚も忙しそうなので、三人&一匹でまったりと過ごしました。
午後は恒例の散歩。この季節、散歩が何より楽しくなってきます。
今日はとなり村まで車で行き(5分)、農道散歩コースを歩きました。
まずは、娘とハナで、馬さんにごさいさつ。
春ですね~、暖かくなりましたね。
IMG_3397_3_1.jpg


お次は牛さん。子牛が沢山生まれたようで、お母さん牛の周りには子牛がいっぱい。
寝そべったり、草を食べたり、太陽を楽しんでいました。平和な風景です。
これを見たら、しばらくは牛肉は食べられません。
夫が肉を食べない気持ちが、今日はよく理解できます。
IMG_3398_2_1.jpg


今日の散歩コースは偶然見つけた初めての農道。散歩しやすく、景色も360度パノラマで、
これからの季節、よく来ることになりそうです。
2人でスキップしながら行ってしまうので、太った私は、ぜーぜー言いながら追いかけます。
待ってくれーい。
IMG_3399_4_1.jpg


そして少し行くとまた馬さん登場です。馬・牛・羊・やぎ・豚(私)・・・・
今日は自然動物園を楽しみました。やっぱり馬は、目が優しくてかわいいです。
娘は、日本では馬の刺身があることを知りません。多分泣くので、言いません。
IMG_3404_5_1.jpg


この村は観光地(観光村)です。オランダの北部からのお客さんが多いようです。
起伏のないオランダにしては珍しく、土地に起伏があって、人気があります。
自転車、ハイキングなどを楽しむようです。
これは、バカンス用のアパートです。このような小さな古い味のある建物はカフェになっていたり、
バカンス用のアパートやペンションになっています。
IMG_3407_6_1.jpg


これもバカンス用のアパートで、農家の人が兼業で貸しているようです。
見晴らしがよく、子供用の遊び場も充実していて、田舎を満喫するには良さそうです。
日本の都会っ子が来たら、何をして良いのかとまどってしまうかもしれません。
IMG_3390_7_1.jpg

今日のコースは2時間弱。小さなレストランが沢山あったので、次回はちゃんと、
おさいふを夫に持たせてから散歩しようと思います。
これからの季節、我が家の楽しみは散歩。娘が楽しいと思っているのかどうかは不明。
川の横を歩きながらドラえもんの歌を歌っていたから、まー、楽しいのかな。
今度は、散歩後のレストランをひそかにめざし、夫を散歩に誘おうと思います。
IMG_3416_8_1.jpg


今年も平和な復活祭を過ごすことが出来ました。
来年も、我が家の庭に野うさぎさんがやってくれることを願っています。
そして明日もPaasmaandag復活祭の翌日で祝日です。

三女の子犬、今回も見送り・・・。

あっという間に土曜日。今朝は5時半に起きてしまい、そのせいか、今もう眠い。(10時)
今日は日本語学校が終わるのを待って、娘を迎えに行くと同時に、我が家から一時間ほどの、
これまた田舎に、子犬ちゃんに会いに行ってきました。
前回に引き続き、同じ種類の同じ色の犬ですが、今回は一般家庭ではなく、専門者です。

やっと探し当てて付いた畑の中の犬屋敷は・・・オランダにしては珍しくはちゃめちゃな感じで、
沢山の犬の鳴き声が聞こえる割りには犬の姿が見えないようになっていて、第一印象はイマイチ。
案内されて入ったリビングには、数々のトロフィーや、犬の歴史など、犬一色の家でした。


まず、我が家の家族状況、たとえば、庭があるかとか、娘は何歳で、犬の性格などを聞かれ、
私たちの希望の犬は、我が家の条件に見事に合わない犬らしいことをとくとくと説明されました。
簡単に書くと、私たちが希望している犬は、とても甘えん坊でいつも、自分が中心でいたい性格らしいから、小さい子供、そして小さくて若いおとなしい犬がいて、いつも家の中で、仲良く暮らしている家に入ると、嫉妬心から、子供や小さい犬にかんだり、ほえたりしてしまうケースが80%の確立で起きたらしいとのこと。他の種類を勧められて、今回もあきらめることに。
5週間後に、違う色が沢山生まれる予定だから、その種類を勧めますと、あまりにも強く言われ、
それでもこの犬を飼うほど、犬に対して自信はないのでべてらんの売主が言うのを信じます。
後先考えずに飼いはじめて、「だからあの時、売主があれほど言った通りになったじゃないのよ!」
と、私が夫に八つ当たりする私の姿が想像付きます。
こんなにかわいいのに・・・・・(希望は左だった)
IMG_3370_2_1.jpg


親犬を見せてもらいましたが、「あなたたちには止めたほうがいい」と、
強く言われてあきらめた後に見せられたってねえ・・・・娘だって複雑な気持ちでしょうに。
イングリッシュコッカースパニエルという種類のレッド(見た目は茶色)を希望していましたが、
このレッド一色の種類が、どうも我が家のような家族構成には合わないらしいです。
色々な色が混ざったこの種類の犬なら、問題はないそうです。不思議な話です。
値段も同じだし、うそをついて売主が得する話でもないので、信じますけど・・・。
子犬にさわらせてくれなかったし、他の種類の犬を見せてくれなかったことには、?だった。
ハナに初めて会いに行ったときは、飼い主は普通の農家のおばさんで、感じが良くて、
感動して、その日にもらって帰ってしまったけど、今日の売主のひげのおじさんは、
イマイチ、相性が悪かった。しばらくは三女探しは、休憩になりそうです。
これが、お父ちゃん犬。やっぱじがわいいなあ~~~。
IMG_3373_3_1.jpg


三人+ハナ一匹でがっかりしながら帰る途中、牛さんを発見。
やっと牛舎から出してもらったようです。春が来たのですね。
牛さーん、今年もおいしいおっぱい、沢山飲ませてくださいな。
IMG_3376_1_1.jpg


ちょうど、夫の大学時代の同級生が、この近所の森の中に住んでいるので、押しかけてきました。
夕方に突然来る、一番嫌な客です。ごめんなさい。
彼も、なんと奥様は日本人!森の中で子供2人とのびのびと暮らしています。
去年生まれたご長男もあっという間に大きくなって、歩きながらおしゃべりしていました。
一番かわいい時期です、一歳半。
IMG_3379_4_1.jpg


森から出る道路に、「カエル飛び出し注意」の看板発見。
我が家の近所では、「もぐら飛び出し注意」という看板がありますが、
カエルやもぐらまでは見れないような気がします。急ブレーキ踏むほうが危ないぞ。
ですが、次回走るときは、カエルに注意して走ろうと思います。
IMG_3381_5_1.jpg


というわけで、オランダ在住チャイママさんの素敵なブログで犬のチャイ姫を見て一目ぼれして以来、
新しく迎える犬のことをいつも考えてパソコンでもいつも探していたのですが、今日で一休み。
やはり今の、娘と犬のハナの、とてもいい関係を壊したくはないので、ゆっくりじっくり構えます。

と言いながら・・・・・実は今、ハナのお母さん犬が妊娠中。
ハナの本当の妹を三女にしようかな~。ハナ、どう思う?

Goede Vrijdag 聖金曜日

今日は金曜日。カトリックでは復活祭前の金曜日、聖金曜日。オランダ語ではGoede Vrijdag.
おかげで、オランダ語学校は月曜日まで、休み。娘の学校は、今日も教会へ行ったそうだ。
そして、やっと復活祭らしい作品をもって帰って来ました。イースターと言えば、イースターエッグ&うさぎ。
卵のパックを利用した、うさぎのイースターエッグケース。色を塗った茹で卵つき。
というわけで、義母にもらったイースター用のテーブルクロスに、娘の作品を飾ると、
ちょっと復活祭らしくなりました。出来上がり。
IMG_3365_1_1.jpg


ちなみに兄の家では、家中のあちらこちらにきれいな色の飾り卵がぶら下がっていたり、
うさぎがあちらこちらにいました。ちょっとした演出が、なかなかできない私です。
来年こそは、義姉に教わって、せめて飾りつけしてみよう。
IMG_3343_1_1.jpg


学校ではこの復活祭に合わせて、毎年、一つの国にお金や食べ物を寄付しています。
今年の国は、タンザニア。ただ寄付するのではなくて、子供たちが家の手伝いや、
お隣さんの家の庭掃除を手伝ったりして、こつこつと小銭をためるのです。
そして、紙に「庭の掃除を手伝いました。となりのおばさんより」とか、
「食器の片づけを手伝いました。ママより」と書き連ねて、小銭と共に寄付します。
タンザニアが、なぜ困っているのか、自分たちに今できることは何なのか、
子供たちのレベルで、よく理解できているようです。
これも宗教を通して、学ぶようです。カトリック信者ではない娘も、自然に宗教を学んでいるようです。
IMG_3366_2_1.jpg


今日は、娘の送迎以外、用がありませんでした。夫も一日中外出したので、一人で家に居ました。
こんな時間は、とても久しぶりです。ちょっと気楽でどて~~っとしてしまいました。
ずっと気になっていた、三階のゲストルームの掃除をやっとすませ、昼間に読書などしてしまいました。
ああー気持ちよかった!姉と電話で話もしたし、申し訳ないほどのんびりしてしまいました。
向田邦子さんの「幸福」という本を読み終えて、昭和55年に放映されたというテレビドラマ、
早く観たくて仕方ありません。調べてみるとテーマソングがアン・マレーの「辛い別れ」とあり、
ますます観たいです。この時代のドラマ集めたDVDを狙っています。
無我さま、久々に、お会いしとうございます。
IMG_3368_3_1.jpg


昨日はオランダ語学校で、「素敵な復活祭を!」と、なんだかしっくりこないながらも、
復活祭休暇に入る前は、そう言い合うらしいので、笑顔で言いました。
今日は、娘の学校で会う人にも「楽しい復活祭を!」と言い合いましたが、
まだまだ心の底からしっくりきません。ま、いいか。

明日は日本語学校の後、三女となるかもしれない子犬ちゃんに会いに、4人でドライブです。
IMG_3351_1_1.jpg


楽しい週末になりますように。

Witte Donderdag 聖木曜日

木曜日。娘の具合も良くなり、早速学校へ行かせ行きました。
昨日はまったりと、ドラえもんのビデオを見たり、昼寝をさせたりしたりと、
のんびり過ごしたおかげで、完治。(だと思う)

私は9時から12時までオランダ語学校。木曜日は、会話のレッスンなので大事。
会話のレッスンは、毎回ひどく緊張するため、変な汗をかく。
学校の中庭に桜の花が咲いていて、一人で切なくなってしまいました。

今日は、イースター直前の木曜日、オランダ語では witte donderdag 
オランダ語→日本語の辞書によると、洗足木曜日・聖木曜日となっている。
(洗足?どこかできいたような言葉だけど・・・・。)
カトリック系の娘の小学校では、今日はみんなで隣接している教会へ行ったそうだ。
きっとイースター関係の飾り物か何かを製作して、もって帰ってくるだろうと期待していると、
もって帰って来たのは、ジャガイモの頭から生えている貝割れ大根?!
「ママー、見て~、かわいいでしょう」と。本当にかわいいな。だけど、これ何?
IMG_3361_3_1.jpg


村のあちらこちらの家々の出窓には、それぞれのイースターの飾り付けが施されている。
色とりどりの卵や春の花、うさぎなどが飾られている。
例によって我が家には、何の飾りつけもなく、飾ってあるのは犬のハナ。
カトリックの関係の行事が多くて、なんだか非国民ならぬ、非村民のようで肩身が狭い。
我が家のイースターの飾りは、ハナのみ。
IMG_3364_4_1.jpg


今日のお客様は2年生(日本の年長さん)のニキちゃん。
彼女は通学でよく会って、「今日、一緒に遊べる?」とよく聞かれる。
タイミングが悪く、やっと今日一緒に遊ぶことが出来ました。
姉御肌の娘と遊ぶのが、本当にうれしいニキ。
IMG_3360_2_1.jpg


今日、なんちゃってきのこの山を発見。速攻購入しました。
あやしげです。ポッキーは「MIKADO」という名前で、コアラのマーチと並んで売られています。
このなんちゃってきのこの山は、あやしげで合格です。
IMG_3359_1_1.jpg


私は今、向田邦子さんの本を読んでいます。
亡き父も大好きだったので、彼女の本は前からよく読みますが、今読むと、更に良いです。
テレビドラマ化された脚本には、配役が書いてあります。
そこには、「竹脇無我」とか「岸恵子」とか「中田嘉子」とか、
懐かしい顔ぶれが書いてあり、想像しながら読んでいます。
私は、好きなアイドルなどいなくて、竹脇無我さんが大好きだったのです。
昭和ののんびりとしたテレビドラマ、向田邦子さんの作品は大好きです。見たいなー。
調べるとDVD化されているようなので、日本へ帰国したら買いたいと思います。

頼んだよ、夫君。

発熱&咳

今日は火曜日。午前中に主婦らしく買出し、家事全般をこなし、午後から学校へ。
今日の国道横の景色も最高です。
夫はこのブログの写真を見飽きたようで、「見ると眠くなる」と言ってます。
悪かったわねー退屈な写真で。でも、他に撮るようなところ、何も無いでしょうが。
というわけで、今日も風景写真。
通学路の国道です。
IMG_3352_1_1.jpg


調子悪そうだけど、一応学校へ行く娘、3時の帰宅で、発熱&咳。
愛しのデニス先生とのバイオリンはキャンセルし、ベッドへ直行です。
こういうときは、「ママ、お茶漬け食べたい」と言う、れっきとした日本人です。
このあたりでは病気になると、チキンスープを飲むそうです。
おかゆは嫌いで、「永谷園のお茶漬け海苔」です。
真っ赤な顔で食べて、麦茶をたっぷり飲んで休みます。
大抵、2~3日で治るので、明日は久々に学校を休みます。
私の、義姉とのドイツデートはあっけなく中止。
IMG_3358_1_1.jpg


夜の8時半というのに、家の前の公園ではお兄さんたちがサッカーで盛り上がっています。
小学生から高校生くらいまででしょうか、年齢に関係なく遊びます。今日は10人ほど。
これは多分、「先輩&後輩」という縦社会が子供にはまったくないからだと思います。
盛り上がっている声が、えんとつから入ってきます。
夏にはもっと日が延びるため、かなり遅くまでお兄さんたちは遊びます。
IMG_3356_2_1.jpg


プリンセスが具合が悪いので、老夫婦は看病に徹します。
早く治りますように。

小さな親善大使

今日は月曜日。
9時から12時までオランダ語学校。月曜日の朝一で文法の授業は毎度の事ながらきつい。
宿題やってくる人が少なくて講師の機嫌も斜め。12時には頭痛が始まります。

娘は夕べ寝たのが遅かったためか、すっきりしない顔&咳。
それでも、学校へは元気に登校。
今日は放課後、となりのメイシー姉さんと遊ぶ約束があるから機嫌が良いのである。

放課後、クラス写真を持って帰って来ました。
今回は見事に目をつぶっています。前回は、動いてぶれてしまい・・・・落ち着こう!
日本の幼稚園の写真では、クラスの中で西洋人みたいだったけど、
こうしてオランダ人の中にいると、東洋人な娘。
近頃、日本の話をするのがこのクラスの日課になったようで、
国語の教科書をみんなの前で読んだらしい。
小さな親善大使、今日もがんばっています。
IMG_3344_1_1.jpg


放課後は、約束どおりとなりのメイシー姉さんと遊びました。
この村には中学校はないので、姉さんは隣村まで、自転車で通っています。
往復で一時間ほどかかります。そのせいか、すっきりしてまたきれいになりました。
いつも優しい、娘の親友、13歳のメイシー姉さんと。ハナももちろん一緒。
IMG_3350_2_1.jpg


娘は8時にはベッドに入り、パパかママが、つまりオランダ語か日本語の本を、
30分読みます。今のブームはオランダ語。
今日は夫がいないので、日本語の本、魔女の宅急便を読みました。
日が長くなり、娘がベッドに入ってもまだ明るいので、
シャッターを閉めて、暗さを演出。
8時半でもこの通り、眠る雰囲気ではありません。
IMG_3348_3_1.jpg


娘は、オランダの小学校でも、日本語補習校でも、時計の読み方を習っています。
読み方がだいぶ違うので、両方を同時期に完璧に覚えるのが、大変なようです。
たとえば9時25分だと、日本語では、9時25分、と短い針から読みますが、
オランダ語では、「5分前、10時の30分前の」と読みます。

色々な違いも、「ああ、オランダの読み方と違うのね、時計は日本の読み方が簡単ね」と、
頭の中が柔軟で、うらやましい限りです。
がんばれ、我が家の日蘭親善大使。

あったらいいな、こんなもの。

今日は日曜日。恒例の日本語の宿題。
2年生になると漢字も難しく、算数も私でも難しい・・・・
娘も気合が入り、すごい姿で宿題に取り組む。
なぜかサングラス、そしてこの気合の入った髪形。いいぞいいぞその調子。
この髪型、私がよくしているから、まねしたもの。竹コプター?
新しい教科書にはドラえもんが出てきて、大喜び。
「あったらいいな、こんなもの」というテーマだ。そりゃあやっぱり「どこでもドア」ですよ。
IMG_3333_1_1.jpg


今日はいちばん仲良しの兄の家におじゃましに行きました。
娘の成績表を自慢しに行くのが目的だけど、なにかと理由を見つけては、
この兄の家におしかけるわたしたち。
途中、わざと田舎道コースを通り、兄の住む都会へ。
今日も緑がいい具合で、いい天気で、ドライブ日和でした。
IMG_3334_3_1.jpg


私はこのあたりのいい雰囲気の農家を見て廻るのが大好き。
農家の人は、毎日休めない仕事で大変だと思うけど、
家の手入もよくしていて、それぞれ素敵に住んでいて、眺めるだけでも楽しめます。
IMG_3336_2_1.jpg


兄の家の庭には池があって、鯉が泳いでいます。
今日はその池の中にカエルの卵を発見。
ちょっとだけおたまじゃくしの部分も有り、このすごい数が全部、
カエルになるのかと思うと・・・・うひょ~~~~。
ゲゲゲゲゲゲゲゲ、グワッグワッグワー。オエ~。
IMG_3340_4_1.jpg


そして今日も義姉の作った、おいしい家庭料理を頂いてきました。
私のいちばん好きな煮込み料理&その他いろいろ。
最後の最後まで食べ続けました。
いつも本当によくしてくれて、感謝感謝です。
水曜日に義姉と2人でドイツへデートしに行く約束もちゃっかりして、10時に帰宅。
娘もハナも、この家に来るのが大好きです。夫もほどよく酔っ払い。
家族と一緒に居ると、リラックスできて悩みも分かち合えて、本当に助かります。
IMG_3342_5_1.jpg


明日は月曜日。今週もすべてがいい方向へ進みますように。


ピカピカの一年生

今日は日曜日。
日本語補習校の入学式&始業式。今年は2人のかわいい日本人の男の子が入学しました。
お花を胸につけて入場してくる姿を見て、泣きそうになってしまうほどのかわいさでした。
入学式の写真を載せたいものの、最近は写真を載せるにも了解を得ないといけないようで、
載せられないのが残念なほどのかわいさでした。
インターナショナルスクールの校長先生からもお祝いのスピーチをもらいましたが、
「起立・礼・着席」を式の間中繰り返す文化の違いをどのように感じているのでしょう。
IMG_3304_1_1.jpg


今日から2年生になった娘のクラスには、ロンドンからの転入生の女の子が加わり、
6人という補習校でいちばん多いクラスになりました。
娘は女の子が入ってきて、とてもうれしそうに一緒におにぎりを食べていました。
今年も楽しい一年が送れます様に。
IMG_3249_2_1.jpg


午後夫と娘は庭仕事。夫は我が家の園芸部長。今年は総入れ替えをするそうで、
手は土で真っ黒。庭もピカピカで花が沢山になりました。きれいです。
私は中で見ているだけ、監督です。園芸、大の苦手です。
去年、娘が夫と一緒に植えた球根のチューリップももうすぐ咲きそうです。
もう少し温かくなると、庭中の花が咲いて、沈丁花の香りが部屋の中にまで入り、
いよいよ本格的な春の訪れです。
今年は日本でも庭にあったつつじが加わりました。
IMG_3332_1_1.jpg


近頃、「オランダ雲日記」と化してるこの日記。
何かと下を見てしまいがちな毎日ですが、上を向いて歩こう!と心がけています。
IMG_3253_3_1.jpg


久々に日本の母の元気そうな声が聞けて、とてもうれしかった土曜日。
いつもそばで見守ってくれているお姉さん&家族のみなさん、本当にありがとうございます。
会いたいよーーーーーーーー。

金曜青空市場

あっという間に金曜日。
オランダ語学校は講師が病気で休講。娘を送り出して、5時のお迎えまでフリータイム。
忙しそうな夫に渡辺謙主演の映画を観に行こうと誘いましたが、あっけなくふられました。


午前中はパイプオルガンのレッスン。今日は天気が良いので、教会の中も明るく、
いい雰囲気でした。
治安の確保のために、全部の鍵がかかっているので、裏口の鍵を開けて入ります。
IMG_3280_2_1.jpg


壁全体は、数々のステンドグラスで囲まれ、一枚一枚に意味があります。
とてもきれいなので、少しずつ天気の良い日に撮影しようと思います。
IMG_3282_4_1.jpg


今日のレッスンは、引き続きカッコイイこれぞオルガン!という曲の一楽章のみ。
最近、和声学もまじめに教えてもらっているので、オランダ語が難しくて、
わからないときは、簡単な言葉に置き換えて説明してもらっている。
リック先生の前の彼女は外国人だったので、そういう「言い換え」には慣れているようです。
音大で和声学を学んだときは、「ふむふむ」状態だったけど、古い教会のオルガンに座って、
和声学を改めて学ぶと「ああ、そういうことだったのね」と、今更勉強になります。
時、すでに遅し。おばさん主婦の生活には、和声学は役立ちません。
IMG_3281_3_1.jpg


いつもは横目でちらっと見て通り過ぎる、金曜青空市場に行きました。
日本人の駐在員の奥さんたち4人にお会いしました。
やはり魚、おくら、大根などを仕入れに来ていました。日本語気持ちいい!
今日の青空市場はものすごい人出でした。収穫品はあさり一キロです。
IMG_3283_5_1.jpg


その人出の中には、友人ベルナデットもいて、怖い顔で買い物に夢中でした。
後ろから「お嬢さん、お茶しない?」と声をかけると「ギャー」と大声を出され、
危ない目で周りの人々に見られました。おどかしたりして、ごめんよ。
アフリカの食べ物を扱うこの売り場には、アフリカ人が沢山います。
「ねえ、これ何?」と彼女に聞いても「説明できないよ」との答え。
説明できない食べ物って、何だ?バナナの皮に包まれていました。気になるなー。
IMG_3279_1_1.jpg


午後は日差しが強く温かく気持ちが良かったので、庭でハナとボール遊びをしました。
あまりに日差しが強く気持ちがいいのか、ボールを取りに行き、取ったままの状態で居眠り。
相変らずのんきな犬です。
IMG_3287_6_1.jpg


オランダ語学校で以前一緒だったクラスメイトに久々に会うたびに、
「あら~、久々だね、元気だった?太ったね~!!」と、よく言われる。
今日もばったり会ったキューバ人に言われた。特に顔がすごいらしい。
私の育った家族は、悲しいことやつらいことがあっても、よく食べてきた。
今も、「ああ切ない」と言いながら、毎食よく食べるから、誰も心配してくれない。
「なんだか胸がいっぱいで、食べられないわ」と、一度でも良いから言ってみたいものだ。
そんな私にハイマンナン。

明日は日本語補習校の始業式。

富士山

6日、木曜日。今朝の気温も0度、まだまだ寒い朝です。
今日も地道にオランダ語学校9時から12時。今日は抜き打ちテスト。
この日記ではかなりの頻度で登場するベルナデット、今日も強制写真撮影です。
休憩時間は、アフリカ人三人と東京について、語り合いました。
込んだ電車に乗っているときのつぶれた顔とか、どんな格好で乗るのか教えてあげると、
涙を流して喜んでいました。日本の家族の心配事を話すと、自分のことのように心配し、
励ましてくれます。お互いにそのあたりの苦しみはよく分かり合えます。
最後に元気付けで、お腹の贅肉をつかみ合いながら「痩せろ!」と言い合います。
久々、いい笑顔のベルナデット姫。
IMG_3269_1_1.jpg


午後は娘の帰宅と同時に水泳教室。まだ通っています。
娘は始めたのも遅く、病気で何度も休んでいるので、まだ終わりません。
子供はほとんど全員が水泳のディプロマを取得するので、
娘もディプロマを取得するまで、のんび~り泳ぎに通います。
なぜか、インディアンがあちらこちらにいるので、記念に。
IMG_3272_3_1.jpg



温かくなってきたので、娘が泳いでいる間の一時間も楽しくなりそうです。
今日は友人がやっている店に顔を出したり近所の公園を散歩しました。
木の芽がだいぶ膨らんできました。オランダで桜が見れる日も遠くはなさそうです。
IMG_3270_2_1.jpg


水泳から帰宅すると家の前の公園で、近所の男の子ダービット様が遊んでいました。
彼は、日本で言うと3年生。9歳ですが、必ず挨拶を笑顔でするかわいい男の子です。
いつも娘と「ああ、愛しのダービットさま~」と言いあっています。
ピアノに興味があるようなので、今度遊びに来て一緒にピアノ弾こうね!と、
おばさん根性丸出しで、ナンパしてみました。
愛しのダービット様です。 なかなかお似合い。
IMG_3273_4_1.jpg


日が長くなりました。
娘の部屋の窓から見える、午後8時半の空です。
この時間、飛行機が飛び交って飛行機雲の線が交差してきれいです。
娘も「日本へ行くの~」などと飛行機によく話しています。
IMG_3278_5_1.jpg


今日、大事な友人のブログでとってもきれいな富士山の写真を見た。
私の大好きな場所から撮影した写真で、江ノ島、富士山、海・・・
とっても綺麗だった。そして懐かしくてなんともいえない気持ちになりました。
我が家の周りの田舎の風景も好きだけど、やっぱり海にはかなわない。
日本、海、富士山、桜、江ノ島、、、、、ああ~~~~~~~。

入学シーズン

4月5日、水曜日。私の第二の母、とき江ママの誕生日。
おめでとう!とき江ママ。これからも健康で長生きしてください。
オランダにも遊びに来てください、待ってます。
一緒に沢山ビール飲もうね。ジョッキ約束だよ!

水曜日はオランダ語学校が休み。買い出しの日。
村のスーパーをあえて避けて、わざわざ車で走って、買出しに行く。
目的はしいたけやら、新鮮なアスパラガスなど。
今日の夕食は珍しくオランダの家庭料理。サイドメニューとしてアスパラガスを食べます。
本日の食べ方は、茹でたアスパラガスの上にとてもやわらかい半熟卵を載せて、
フォークで卵をドロッとつぶし、ブラックペッパーを大目に挽きます。
お母さん&とき江ママ、早く食べに来てください。
IMG_3261_4_1.jpg


アスパラガスを茹でる専用の、縦長のなべやアスパラガスの皮むきメス、
アスパラガス用のバターソース用陶器(キャンドルで暖めるようにできている)などがあります。
これは、アスパラガスの皮むきメス。ソース用陶器と一緒に義母からの贈り物です。
IMG_3263_3_1.jpg


午前中、天気が良いので犬の散歩に行きましたが、今日は気温が低く、
久々に寒い散歩でした。朝の気温はマイナス。
まさか凍らないだろうと、車庫に入れなかったら案の定、車の窓が久々に凍りました。
寒いです。ビル風ならぬ、畑風。
IMG_3251_5_1.jpg


相変らず頭の中は、日本の家族のことでいっぱいなので、大きな頭が、
いつにも増して重いので、散歩が一番です。
こんな日は、田舎に住んでいてよかったと思うものです。
飛行機雲を見ながら、飛行機に乗り込みたい気持ちを抑えつつ、家路へ。
IMG_3257_1_1.jpg


娘は12時半まで学校。日蘭親善大使は今日も我が家に友人を招く。
たまには、他の家に遊びにいけばいいのに!と心の中で思いながら昼食を出すわたし。
昼食を覗くと、浴衣で食べている。夫と大笑いしてしまった。
お下品な娘の口から伸びているのは、チーズ。
うちに着いたら=即、靴を脱ぎ、浴衣に着替えると思われているかもしれない。
IMG_3258_1_1.jpg


水曜日は遊ぶ時間が長いので、最後の30分は疲れきってテレビ鑑賞。
もちろんいつもハナも参加します。
この2人、村では珍しい「一人っ子仲間」です。
IMG_3267_2_1.jpg


入学式のシーズンです。
日本では桜の花が咲き誇る中、真新しいランドセルを背負ったピカピカの一年生が、
沢山誕生しているのでしょう。黄色いカバーをつけて重そうに歩いている姿が懐かしいです。
ランドセルはオランダからの外来語ですが、オランダではランドセルを背負う子供はいません。
娘の小学校では、教科書は学校から借ります。文房具も、学校が用意するものを、
皆で使います。ノートも特に用意しません。りんごとジュース、お弁当だけを持っての通学です。
「早く明日の準備をしなさい!」と、毎日怒らなくて済むので、助かっています。




変な天気

火曜日。不思議な天気だった。晴天→曇り→雨→晴れ→みぞれ→曇り→ひょう→晴れ。
気温も上がったり下がったりで、体調が狂います。
今日の雹(ひょう)の粒が大きくて、直接当たるとけっこう痛かったりします。
雨雲の下だけ雨が降っていて、車で走っていても、天気がかなり違いました。
IMG_3229_1_1.jpg


今日ものんきにオランダ語学校が1時から4時まで。
難しいテキストが配られて問題を一緒に解く時間だったけど、今日は代行講師。
話がいつもそれる彼の授業は、今日も相変らず。
結局、テキストの一ページも読み終わらない前に一時間目終了。
それでも、私には勉強になるのだけど、テーマが難しすぎて、今日もちんぷんかんぷん。
こんな調子で、いつかオランダ語が自分の思うように自由自在に話せる日が、来るのでしょうか。

娘は今日はバイオリン。愛しのデニス先生がやって来た。
先生、見るたびに大きくなっていくようです。
私も日に日に大きくなっているから人のことは言えないが、デニス先生もいい勝負です。
今週は(も)たいした練習をしていなかったけど、レッスンは相変らず楽しそうだった。
一丁前に照れています。乙女です。
IMG_3248_1_1.jpg


明日は日本の姪っ子の中学校入学式。いい天気になりますように。
Nちゃん、中学校入学おめでとう、楽しい3年間になるといいね。
制服姿、楽しみにしているからね。

今日も終わり。




私は親不孝者

4月3日、月曜日。
今日は日本の家族でも、オランダの家族でも大事なことがある日。
日本にいられない私は、本当に親不孝者です。
日本国内でも、親と離れて暮らしている人は同じだと思うけど、海を越え、
時差もある、飛行機に乗るだけでも12時間かかるような遠距離に住んでいると、
こんな日は、つくづく自分が嫌になる。結局、姉家族&弟家族に頼りきっている。
違う国の者同士の結婚は、どちらの国に住んでも、こういう問題が起きる。
日本に住んでいるときは、夫が今の私状態であった。
だから、お互いの苦しみは誰よりも理解できるので、それはそれで助かっている。
そんな日にもオランダ語学校に行っている私は、世界一の親不孝者です。

学校から帰宅後、ハナと歩きました。水仙がいつの間にか、沢山咲いています。
日本でもオランダでも家族ががんばっているというのに、のんきに散歩です。
IMG_3239_1_1.jpg


家の中で座って考え事をしても仕方がないので、ひたすら歩くのです。
独り言をぶつぶつ言ったり、自分で自分に問いかけたり、人が見たら、かなり危ないですが、
人はいませんでした。今日の相談相手は、ハナ。
IMG_3240_2_1.jpg


わかっているのかいないのか、今日はなんだかぴったりと足元にくっついて歩いたハナ。
家族の一員として、けっこう助かっています。
IMG_3243_3_1.jpg


娘は毎日明るく元気に暮らしています。それが何よりもの支えです。
今日は珍しく三人娘です。私が娘に教え込んだ、キャンディーズの「春一番」のさびの部分、
「もうすぐは~るですねえっ」の部分を振りつきで娘が教えていました。
オランダのキャンディーズ。
IMG_3247_4_1.jpg



今日は5歳年下の弟の誕生日。36歳、おめでとうプレゼント
弟というのはいつまでも弟で、彼は私よりも早くとっとと結婚し、2人のかわいい息子がいるし、
もう立派なおじさんなんだけど、いまだに弟=幼い と見てしまう悪い姉です。
これからも2人のかわいい息子のおとっつぁんとして、そして素敵な奥様のダ~リンとして、
会社の人間として、そして大好きな歌を歌うシンガーとして、そしてそして何よりも、
お母さんのプリンスとして、健康でがんばってください。いつもありがとう。
今度会ったら、一緒にとことん酔っ払いましょう。誕生日おめでとう。素敵な中年になってね。

今月は気合を入れて毎日を大事に生きようと思います。


ドライブ日和。

日曜日。
夫は7時から隣村でウオーキングのトレーニング。今日の距離は35km。約、7時間で歩く。
実兄と楽しそうに参加しているけど、私には到底無理。
再来週は40キロ・・・と、どんどん距離が増えていくらしい。
IMG_3220_2_1.jpg


本番は6月。夜の11時に出発して1000人ほどの参加者で、75kmを夜通し歩くらしい。
時間にしておよそ14時間ほどかかるそうだ。
無事に帰って来ておくれよと、祈りながら待つ予定。(寝ながら)
いつもはおにぎり派の夫も、さすがに今日はパンの弁当を希望。
大変そうだけど、いつも楽しそうに帰ってくるので一安心。
IMG_3228_1_1.jpg


午後から、久々にOma(おばあちゃん)に会いに三人+犬のハナでドライブに。
雨上がりの空はとてもきれいで、ドライブ日和でした。
きれいな景色を眺めながら三人で大声で歌うのが、とても楽しいです。
IMG_3232_3_1.jpg


Omaの家まで30分。高速道路は避けて、わざと田舎道を走っていきます。
まだ牛が牛舎から出ていませんが、この景色に白黒の牛たちが加わると、
田舎風景は完璧になります。早く牛さん出ておいで~。
IMG_3234_5_1.jpg


気が付くと家の庭にも沢山の小さな花やチューリップが咲いています。
ついこの間までマイナス気温で寒い寒いとぶるぶる震えていたのに、
今日は車の中はとても暑かった。こうして、知らぬ間に季節は移り行くのですね。
IMG_3233_4_1.jpg


Omaは今日も元気に私たちをうれしそうに迎えてくれました。
みんなで近所のレストランに食事に行きました。
最近、台所に立っていません。
明日から色々とあります。すべてがうまく行きますように。

ドイツ・デュッセルドルフ

土曜日の日本語学校が春休みだったので、ドイツのデュッセルドルフの日本人街へ、
買出しツアーに行ってきました。右を向いても左を見ても、日本人だらけです。
我が家では、半年に一度ペースで買出しに行きます。
前回は、老夫婦だけで行きましたが、今回は娘も寿司を食べたいと言うことで一緒です。
デュッセルドルフには沢山の日本食レストランをはじめ、食料品店、本屋さんなどがあります。
三越デパートもあり、値段は高いですが、ほとんどのものが手に入ります。
半年に一度で充分ですが・・・。
IMG_3204_4_1.jpg


到着後はまずラーメン。と思い、いつものなにわへ行きましたが、今日も行列。
我が家の三人の一番の苦手は「並ぶこと」なので、人気のないラーメン屋へ。
やはり人気のないだけあって、イマイチでしたが、ここはドイツ、贅沢は禁物。
待ち時間に日本の女性週刊誌を読めるので、私はそれだけで充分です。
味噌ラーメンと子供しょうゆラーメン。チャーシューは、すべて娘に取られます。
IMG_3194_1_1.jpg


本屋へ行き、必要最低限の物のみ購入。だいたいが日本の倍の値段。
私は、本が好きなので、古本屋で購入。
続いて、食料品店で味噌・しょうゆ・だし・だしつゆ・つけもの・納豆・梅干などを、まとめ買い。
日本にあったら絶対に行かないような店構えですが、「おありがたい」と思いながら、購入。
「ひょえ~~、高~~い」と独り言を言いながら買います。
今日の収穫です。
IMG_3213_7_1.jpg


買出しの後は、仕上げにすし屋へ。どこも昼の休憩時間なので、唯一開いている、
大人気のラーメン屋の支店であるすし屋なにわへ。ここのお客はドイツ人がほとんど。
この店のHPの右側の「MENU」をクリックするとメニューが写真つきで見られます。
寿司が何よりも好物の娘は、大満足でした。
IMG_3203_3_1.jpg


満腹になったら、観光せずに犬のハナが留守番しているので、家路へ向います。
きれいなライン川も、道路の上から見るだけ。
ドイツ・ライン川です。これからの季節、ライン川クルーズが気持ち良さそうです。
IMG_3205_5_1.jpg


週末でトラックがほとんど走っていないオートバーンは気持ちがよく、
一時間のドライブで我が家に到着。
IMG_3210_6_1.jpg


今日から4月。
日本の家族と電話で話し、これからも励ましあってがんばることを誓って、新年度を迎えました。
のんきな週末を送ることができるのは、やはり日本にいる姉弟のおかげです。感謝。

三月終了

三月も今日で終わり。日本人の私には一つの区切りの日。
オランダではごく普通の金曜日。

2週間ぶりにパイプオルガンのレッスンへ行きました。
2週間前にもらったカッコイイ新曲を朝からジャンジャン弾いてきました。
上の鍵盤を弾いたり、下の鍵盤を弾いたり、横のボタンを引っ張ったり引っ込めたり、
ペダルを弾いたり、全身運動です。
久々にリック先生登場。
IMG_3185_3_1.jpg


そして午後からは今日もオランダ語学校。今日も模擬討論会。
今日のテーマは、オランダにおける安楽死&モルヒネの使用について。
難しいからどうしても「静かな人」になってしまい、そして何度も当てられる。
来週は、マーストリヒトにあるオブジェについて調べて、発表。
IMG_3184_4_1.jpg


スポーツ刈りのハナにもすっかり慣れてきました。もう誰も笑いません。
いつものようにお腹を上にしてひっくり返って熟睡している姿は、誰にもお見せできません。
かわいいと言いながらも娘は「ハナちゃんおはよう、今日は髪の毛伸びたかな?」
などと話しかけています。そんなに早く伸びるはずがない・・・・。
近頃、土を掘り返すので口は真っ黒。
IMG_3188_1_1.jpg


明日の土曜日、日本語補習校は春休み。家族全員気が抜けて、逆に疲れが出ています。
三月も色々ありましたが、何とか無事に終了。
四月も心配事は盛りだくさん。すべてがうまくいくことを心底願うばかりです。
IMG_3171_1_1.jpg


雨の多い今日この頃、お天気になりますように。

田舎癒しパワー

今日は木曜日。
ごく普通の一日です。娘は放課後、友人マルシアちゃんの家へ直行、5時帰宅。
夫は午前中、救命講習会へ行って人工呼吸の訓練を受けてきました。
私は12時までオランダ語学校。今日も超まじめなレッスンをきっちり三時間受けてきました。

午後は、仕事しなければならない夫を無理やり誘い、犬の散歩へ行きました。
散歩中は、ハナが夫と追いかけっこをしている姿を見ているだけで、
頭の中が空っぽになり、落ち着きます。
IMG_3180_1_1.jpg


畑の中で、草の中に隠れたつもりになって、本気でかくれんぼをしているハナ。
私とする散歩とは違って、夫が居ると本当に楽しそうに駆け回っています。
自分では隠れているつもりだけど、全身丸見えです。
IMG_3181_2_1.jpg


牛の諸先輩方にもごあいさつします。
よく雨が降るオランダでは牧草がかなりおいしいらしく、牛乳もおいしいです。
この牛は乳牛ではありませんが、もう少しすると、牛舎の牛が外へでます。
パンパンに張ったお乳を苦しそうにぶらさげて、「早くしぼって~、モー」と泣き叫ぶ、
牝牛たちの声が、聞こえてくる季節になります。かなりすごい声です。
IMG_3182_3_1.jpg


途中、馬の散歩のお姉さんとすれ違いました。
馬はハナのことは気にもせず、ハナは大きな馬に「ウー、ウー」とうなっていました。
いつか老夫婦も、馬に乗って田舎道を散歩したいと思います。
IMG_3183_4_1.jpg


考え事で頭が重いときは、老夫婦で一緒に田舎道を散歩すると、だいぶ助かります。
今日もずいぶん、助かりました。
田舎の風景には癒し効果があるようです。
IMG_3172_1_1.jpg


明日で三月も終わり。
あっという間に一年の四分の一が終わります。


次女ハナ、スポーツ刈りになる。

今朝、姉に送るために久々に自分の写真を撮ったら、二重だったはずのまぶたが、
太りすぎて、一重になっていることを発見。この辺で太り続けるのをやめないと。
と書きつつも、今、ビールとポテトチップスという最悪な組み合わせが日課になっています。

今日はオランダ語学校は休みの日。娘が学校の12時半までフリータイム。
買出しが早く済んだので、娘の友人のママの「子供服アウトレットの店」に行ってきました。
自宅のガレージを店にしているけれど、服がリビングにもあふれている状態。
自宅でできる仕事って言うのは、大変だけど、子供が小さいときはいろいろと楽だろう。
質の良い品が格安です。家に持って帰って、娘に着せてみて、気に入ったものだけを購入。
IMG_3160_2_1.jpg


彼女の家はとても素敵で、中でも庭からの眺めは最高。
こんな景色で生活したら、もう他には住めないだろう。
私なら、一日中座ってしまいそうだ。
IMG_3161_1_1.jpg


我が家の次女、近頃、毛が伸びてこんがらがって、からまって大変なことになっています。
そこで、犬の美容院に予約し、今日の11時が約束の時間。
私は過去に三匹犬がいましたが、美容院へ連れていったことなどなく、初体験。
夫は、心配のあまり夢にまで見たそうです。夫、よっぽどハナがかわいいのでしょう。
では、これからさっぱりしてきます。
散髪前の記念撮影。
IMG_3165_3_1.jpg


娘は、毎度おなじみメーゲンちゃんと一緒に帰宅。今日も一緒に遊びました。
案外、こういう2人が親友になったりするのでしょう。とてもうれしいです。
私のオランダ語にも顔にもすっかり慣れて、よく笑います。
今日も2人はブーブークッションで盛り上がっていました。
IMG_3176_4_1.jpg


犬の美容院には沢山の犬がいました。皆、ブルブル震えていました。
台に載せられ、知らないおばさんに毛をいじられるのなんて、本当に嫌だろう。
震えながらも、いい子にじっとしている犬ばかりでした。健気です。
IMG_3177_2_1.jpg


さて、我が家の次女、迎えに行くと・・・・・・・・入り口に見知らぬ白い犬。
なんとスポーツ刈りになっていました。彼女は皮膚が弱いので、
毛を引っ張ることができないので、バリカンで刈ったのですが、
これほど短くされるとは夢にも思っていなかった。ほとんど「はげ状態」です。
老夫婦&長女は、笑ったらハナに失礼とは思いながらも、見るたびに笑ってしまいます。
「さっぱりしてください。」とは言ったものの、スポーツ刈りとは言ってないぞなもし。
しかも、ウエスティの規定のカットである「胴体から下の毛が長い」というのを、
申し訳程度にしているから、ちょろっと長い毛があって、はっきり言って、変です。
ウエスティ愛好家が見たら、大笑いされそうだけど、ま、いいか。ハナはハナだもんね、ハナ。
しばらくは、これで笑えそうです。
どことなく<E.T>に似ています。顔、でかいです。奇妙な生き物です。
IMG_3178_1_1.jpg


今日、逗子時代のお隣さんSさんから、逗子の披露山の桜の写真が届きました。
とてもきれいです。娘が赤ちゃんのときに両親と夫と桜の花見をしたのが、
つい昨日のことのように思い出され、うれしいのと切ないのと、なんともいえない気分です。
何気なく見ていた桜の花も、今では両親とのいい思い出になっています。
Sさん、いつも逗子の懐かしい風景をありがとうございます。
三人で、ゆっくり眺めながら花見をしますね。

夕焼け雲

今日は火曜日。
オランダ語学校が午後からだから、娘を送り届けるとフリータイム。
主婦の仕事には限度はなく、あっという間に学校の時間。

今日の授業も難しく、しかも何度も当てられた。
講師は代理で「あなたはおとなしくて、人の話を聞いて非常にいいわ」と言われた。
おとなしいのではなくて、付いていけてないのですよ、先生。ちんぷんかんぷんだっただけ。
今のクラスには、アフガニスタン出身の、生真面目な男性が一人、その他は女性。
おばさんの多いクラスに一人若いトルコ人の女性がいて、浮きまくっている。
おばさんの話のネタは、晩御飯&子供&夫の話ばかりで、かわいそうである。
休憩時間も、私たちおばさんの話題にはついていけず、あさっての方向を見ていました。
左から・・・・
インドネシア・中国・トルコ・フィリピン・インドネシア。
今日もおばさんたちは、しゃべり続けるのである。
IMG_3152_3_1.jpg


5時からバイオリン。今日は愛しのデニス先生に誕生日プレゼントを渡すと張り切り、
そわそわしっぱなしのレッスンでした。恋しているようです。
先生の名前はオランダ語でワイン。もちろん、ワインを贈りました。
見たことのない様な真剣な顔で奏でている今日の名曲は・・・・カエルの歌変奏曲。
カエルの歌が聞こえてくるよーのメロディーが、色々な調&リズムで編曲されています。
目がうつろです・・・・怖い・・・・・。実は眠いんだろうな・・・・。
IMG_3154_4_1.jpg


今日は夕焼けがきれいでした。夕焼けといっても、夜の八時ごろの空でしたが。
リビングにどてっと座り、夫&娘&犬のハナで走り回っているのを、お茶を飲みながら眺めていると、
空が焼け始めて、とてもきれいでした。
IMG_3157_1_1.jpg


オランダに来て、空をよく見る様になりました。
雲にも名前が付いていて、夫にオランダ語で教えてもらいます。
夕焼け雲に思うのは、やはり日本。
小さかった頃の、家族との思い出。
娘も将来大きくなって夕焼け雲を見て、パパと遊んだ日々を思い出すのでしょう。
IMG_3158_2_1.jpg



娘に「ママ、私がオリンピックに出るとしたら、日本かオランダ、どちらの国で出るの?」
と聞かれました。カッコイイ質問です。「どちらの国で出たいの?」と聞くと、
「日本!日本!日本!」とのこと。上出来です。
日本で産んで良かった。




けだるい老夫婦

早いものでもう三月の月末、月曜日。
サマータイムの時差ボケ&急に温かくなったので、なんとなくだるい老夫婦。
一時間の時差と10度の温度差で、老人2人、ぼ~~っとけだるいのです。

若い娘は今日も元気に学校へ。夫は仕事、ハナは昼寝。
私は今日も地道にオランダ語学校、今日の授業は文法。
朝一で書き取り試験・・・・やめてくれ、月曜日の朝の抜き打ちテスト。

3時に娘を迎えに学校へ行き、今日も笑顔で元気に飛び出してくる娘の顔を見てほっと。
近頃、本当に楽しそうだし、体の調子も良くなって、気分も絶好調。
今日は音楽な気分のようで、まじめにバイオリンの練習を自らしたり本を読んだり、
なんだか違う人のようで怖いほど、静かでまじめな一日でした。
どうしたんだよ、娘。気味が悪いぞ・・・・・。熱が出るのか?
IMG_2876_1_1.jpg


夫は大学時代からの友人と町へ繰り出した。
いつも24時間いるパパがいないと娘も犬のハナも調子が狂うようで、
2人で庭をかけまわり、さっさと8時に寝てしまった。
サマータイムで、夜の8時半ごろまで明るいのです。
IMG_3142_1_1.jpg


明日の予習をしないとついていけないので、この辺で。ジョッキ

本日は休息日

今週は我が家にとって激動の一週間であった。よって、今日は休息日。
予定を立てない、何もしない、のんびりする、のである。
(よって、今日の日記は、いつにも増してほんとーにくだらない日記です。)

多忙だった娘、たっぷり眠って、体調も機嫌も絶好調。
静かに遊んでいると思ったら、犬のハナも人形遊びに強制参加させられていました。
おもちゃの赤ちゃんのベビー服を着せられ、ミニーマウスの帽子をかぶらされて、
でもどこか楽しそうな顔で、娘の部屋にいました。
IMG_3133_2_1.jpg


一応、楽しんでいるのでしょう。逃げないし、怒らないし、娘のおしゃべりを、
時に首をかしげながら聞いています。
廊下でひそかに聞いていると、子供のおしゃべりというのは、かなり面白いです。
でもたまに、娘の話すオランダ語がわからなかったりする、情けない母親です。
IMG_3134_3_1.jpg


あまりにも静かなので覗くと、このまま眠っています。
ハナは、かな~りのんきな、よく言えば(親ばか)優しい犬です。
元気すぎる娘とは、とてもいいコンビです。
来週の水曜に、初の美容院なので、このぼさぼさカットとも、お別れ。
IMG_3135_4_1.jpg


今日からサマータイム。お日様を有効に使う、賢いシステムだと思います。
でも、今朝は8時に起きると、実際の時間は9時。
なんだかとっても損をした気分でした。

夫と娘はハナの散歩に行きましたが、私はたまりに溜まった家事をするため篭り。
結局はその間に、姉&母と長電話。
母がブログを見て、「本当に何もない田舎よね~」と今更ながら言っています。
そうです、何もないのよ、お母さん。
ほ~らね、見て!
IMG_3092_1_1.jpg


何もないけど、子育てと犬の散歩には、抜群の環境です!
あまりのギャップに、時に渋谷や新宿、横浜駅の西口が恋しくなります・・・・。
IMG_3083_1_1.jpg


気温上昇中。今日は17度もあり、蒸し暑く感じました。
雨も降って、芝生もいい感じに元気になってきました。
いよいよ春到来です。待ってましたー!
これから10月くらいまで、晴れるととっても気持ちがいいのです。
鳥たちの部屋の掃除もして、準備万端。
IMG_3141_1_1.jpg


オランダに花が咲き誇る、きれいな季節がやってきます。
日本からも沢山の、チューリップツアーがやってくるのでしょう。
やはり、オランダは「風車とチューリップの国」です。とてもきれいです。
なんだか、冬眠から覚める動物たちの気持ちがよくわかります。

日記にすると、あまりにもくだらない一日ですが、私は、こんな一日が一番好きです。


日本語学校卒業式

今日は土曜日、日本語補習校の日。
生まれも育ちも日本ではない子供たち、毎週土曜日の日本語の勉強を9年間やり遂げて、
卒業していった。これは、本当に家族を含め、大変な努力であると思うし、
これからの人生で、どんな事にでも立ち向かっていける精神力を身に付けたことと思う。
卒業生が読んだ、答辞の作文。親への感謝、友達への感謝が、素直に書かれていて、
こちらも素直な気持ちで感動しました。親や先生や友人へ、素直に感謝できるということは、
できそうだけど、なかなかできないなと思うのです。素直で格好いい、お兄さんたちでした。
老夫婦への、これからの励みになりました。
IMG_3107_2_1.jpg


娘も、卒業生に贈り物を渡すと言う大役を頂き、張り切って大真面目な顔で、参列しました。
去年4月の入学式では、「一年生、全員起立」という掛け声に一人も反応したかった一年生。
その一年生もこの一年間でだいぶ日本の文化を身につけたようで、
今日は、先生の掛け声と共にそろって起立・礼・着席と、きれいにできました。
我が家は、食事の前に娘の掛け声で「起立・礼・いーたーだーきーますっ・着席!」と、
何度も練習したので、真顔で参列している娘を見て、うれしくなりました。
彼女も、土曜日だけは、身も心も、日本人となっているようです。
卒業生へ贈る「山の羊飼い」の合奏では、直立不動でカスタネットを「ウン・タンタン」と、
叩いていました。真剣な顔に、噴出しそうになった、悪い母親です。
IMG_3110_1_1.jpg


卒業式の後は、通常の授業。年間40日で、日本の子供たちと同じ教科書を、
やり終えるので、先生も生徒も、大変なのです。
今日は最後の記念に、音読発表会があり、老夫婦、喜んで参観しました。
「たぬきの糸車」という昔話をちょっとした劇を交えて音読します。
娘は「おかみさん」の役で糸車を回しながら、熱演していました。
娘は、人前で何かをすることが何よりも好きなので、こういう発表会は大好きです。
一年生も無事終了。一年間、楽しく通えただけで、満点です。
IMG_3120_3_1.jpg


夕方から久々に、大型ホームセンターIKEAに行きました。
スウェーデン製品の家具からはじまって、家の中のものをシンプルで使いやすく、
しかもお手ごろ価格で買える為に、人気の店です。
日本にもとうとう進出するそうです。お勧めします。
我が家も、移住当時に買い揃えるものが多く、すごい出費でした。
「とりあえず、IKEAで買って、後で落ち着いたら買い換えようね」と思い、
色々な買い物をし、いまだに使っているものが多い状態です。
IMG_3129_4_1.jpg


ここは、家族連れに何かと優しいのですが、3歳から9歳の子供を預かってくれます。
娘はここに来るのが大好きです。中には、優しいお姉さんも多く居て、相手をしてくれるし、
トランポリン、ボールプール、ミニ映画室、大型オママゴトセットなどがあり、
喜んで入っていきます。ただし、一時間だけです・・・・。
レストランも、子供に優しく、ポテトフライ&ミートボール&ジュース&ソフトクリーム&おもちゃ。
これで、2ユーロです。つい、用がなくてもふらふら行ってしまうところです。
帰りに、スウェーデン食料品コーナーで、瓶詰の「なんちゃっていくら」を購入。
難点は、買わなくてもいい物を買ってしまうことです。
IMG_3127_5_1.jpg


日本語補習校を一年間終えて、大変だけど入学させてよかったと、つくづく思いました。
今では、日本語の本を(簡単な)自分で選んで読むことも多く、
友達やおばあちゃんからもお手紙もすらすら読んでいます。
よくがんばったね。

さて、明日の日曜日からサマータイムになります。
夜中の2時に時間調整が行なわれ、朝8時に起きても、実際は9時。
日本との時差は、マイナス7時間になります。

討論会

今朝の目覚めの音楽は、カラヤン&ウィーンフィルの歌劇タンホイザー序曲。
6時からキッチンで一人、盛り上がってしまいました。おにぎりも、リズミカルに握れます。
お勧めです。


娘は今日も放課後1時から誕生日会でボウリング大会へ行きました。
今月は、娘本人と、友達の誕生日が続き、毎週同じようなメンバーで小遠足のようで、
楽しい一ヶ月だったと思います。
先日参加した友達のママによると、娘は車の中で「日本クイズ」という、
娘が考えた日本についての問題を、楽しくしていたそうで、うれしくなりました。
けっこう、まじめな問題だったらしい。
日本の友達には「オランダクイズ」をやるのでしょう。
IMG_3026_3_1.jpg


先週、いい調子で盛り上がったパイプオルガンのレッスンは、野暮用が多すぎで休み。
午後からのオランダ語学校は、苦手中の苦手、「模擬討論会」。
今日の議題は、「政治家の私生活スキャンダルについて」と来た。
テレビ討論会のような形で進めるから、それぞれ役をもらう。
私は「観客役」に立候補。後で、感想を述べればいいのである。
今日のメンバーは、ロシア人、ルーマニア人、イラン人、インドネシア人、フィリピン人、日本人。
ほんとーにまじめに白熱していました。私のオランダ語では、ついていけない・・・。
IMG_3098_1_1.jpg


図書館へ返却に行きました。久々に今日のマース川です。
IMG_3100_2_1.jpg


マーストリヒトの建物は好きで、よく写真を撮ります。
驚くほど古い建物も見かけます。
手前の赤い建物は100年前の建物。新しいほうです。
IMG_3024_2_1.jpg


さて、夜もまた野暮用で外出。家を守って娘の帰りを待つのは、夫です。
「じゃあ、行ってくるよ、後はよろしく」って私は男か?と思ってしまいます。
夫よ、今日もありがとう。助かります。

明日は日本語学校の卒業式。お兄さんにさようならを言います。
そして、私の大好きな森山直太郎さんの「さくら」を合唱します。
一年生も終わり。音読発表会もあり、老夫婦、張り切って参観してきます。


素敵な贈り物

通常の生活に戻りました。
夫は仕事&雑用、私はオランダ語学校9-12時、娘は小学校8時半-3時、ハナは昼寝。
今朝もマイナス気温でしたが、日中10度まで上がり、ぽかぽか陽気でした。
一気に木の芽も膨らむことでしょう。

夫の仕事は、一人で孤独に行い、終わっても誰も褒めてくれません。(翻訳者)
ストレスが溜まるので、犬を飼い始めて本当によかったと思います。
今日も仕事の合間をぬって、ハナと散歩に行ったようです。
一人で留守番することにならないハナにも夫の存在はうれしいようで、
2人は本当に相思相愛です。2匹目の犬が来たら、嫉妬心がでて良くないのでは?
IMG_3089_1_1.jpg


私はオランダ語学校で、今日も悩み相談室のおばさんでした。
この日記では毎度おなじみ、コンゴ出身、ベルナデット。今日は半そでで登場。
悩みの内容はプライバシーに関わるので書きませんが、季節の変わり目、
気持ちも不安定な、本日のベルナデット。愚痴ってすっきり。
IMG_3094_1_1.jpg


学校の後は買出しに隣村、Valkenburgへ行きました。
明日も、娘は友人の誕生日会でボウリング大会の予定。
その友人へのプレゼントを買いに行ってきました。
街のカフェテラスにはたくさんの人が座っていました。
テラスに人が座っているのを見るのも、久しぶりです。温かくなった証拠です。
IMG_2629_1_1.jpg


放課後、娘は、これまたおなじみのビアンカちゃんと遊びました。
ビアンカちゃんは昨日、前歯が抜けたそうで「見て見てー、前歯無いのよー!」と、
素敵な笑顔でした。歯抜けの子供は本当にかわいいです。
2人の共通点は、お母さんが外国人であるということ。その分、世界も広いようです。
聞いていると、会話の内容も、かなり面白いです。
IMG_3095_2_1.jpg


日本から、かわいい&素敵な贈り物が娘に届きました。
本当に素敵で、申し訳ないです。が、とてもうれしいです。
娘の宝物になりました。Yちゃん、どうもありがとう。
小さな小さなバイオリンです。とても素敵です。さすが、センスの良いYちゃんママです。
心から感謝しています。大事にします。
IMG_3078_2_1.jpg


オランダに移住してから、この季節の花粉症は発症しなくなりました。
その代わり、秋から冬に向けての干草を刈る時期に干草アレルギーが発症します。
所変われば、病気も変わります。

ほっ。

二日間、大事な事があり、日記を書きませんでした。
無事に済み、心底、ほっとしているところです。

今朝も芝生は凍っていたが、明らかに春の香り。鳥たちも元気だし、空も明るい。
自然の中で春の訪れを感じることも確かだけど、スーパーで感じることもある。
今日は、スーパーの野菜コーナーで春を感じました。
オランダに住んでよかったと老夫婦が思うことの中で、「ホワイトアスパラガス」があるが、
店頭にいよいよ並びはじめました。
そして、私の住んでいる県はこのホワイトアスパラガスの産地でもあります。ラッキー!
まだまだ旬だけど、これからの何ヶ月かは、老夫婦でこのなんともいえぬおいしさの、
ホワイトアスパラガスを満喫しまくる。茹でて、スープで、グラタンで、サラダで・・・・。
初回の今日は基本的に「茹でて」おばば特製ソースで頂きました。旨い!
IMG_3063_1_1.jpg


オランダ語学校が休みの私は、のんきにハナの散歩。またしばらくサボっていたので、久々です。
今日は5kmを一時間半で歩いてきました。ビールがおいしくなります。
この時期、畑に肥料を蒔くのでしょう、かなりいい香りでした。
いつもぬいぐるみのように静かなハナも、牛の糞の香りは大好きで、
くんくんくんくん・・・・・犬の本能発揮。
この臭い、たまらんぜ。
IMG_3085_1_1.jpg


その香りの素、牛たちが少しずつ牛小屋から出始めました。
これからの季節、この日記には牛の写真が増えてきます。
オランダ語では牛はde koeクーと読みます。鳴き声はモーではなく、ブー。
ちなみに、にわとりの鳴き声はクークルクー。なんじゃそりゃあ~。
私にはどうしても、コケコッコーとしか聞こえない。
IMG_3088_1_1.jpg


ご心配おかけしましたが、娘、すっかり元気です。
今日は半分だけ学校と、午後はマルシアちゃんの誕生日会へ参加し、完全復活です。
今日のパーティーは、ギャル8人で車2台に乗り分けて、ベルギーの映画館へ行き、
映画鑑賞だったようです。映画はエマトンプソンが出ているこの映画です。
子供が元気なのが、老夫婦の何よりの願いです。健康に感謝、感謝。
おばあちゃん、とき江ママ、みなさん、ご心配おかけしました。
この通り今日も元気です!ご心配、ありがとう!
IMG_3067_1_1_1.jpg


そして夫は今日もなんだかんだ忙しそうにしていました。
日本では仕事中心にしてたのですが、オランダに来て、私にはどうしてもできないことが、
増えてきて、なんだか野暮用で忙しそうです。
今日は娘の担任2人と個人面談もありましたが、夜の8時と言う、日本では考えられない時間です。
それは、両親そろって行くからです。我が家は、今回は夫だけが行きました。
また、かなり褒められて帰って来て、嬉しくて2人でビールで乾杯しました。
子供のいいところを「これでもか、これでもか」というほど褒めちぎってくれる担任。
親もついつい子育てに自信が出ます。
老夫婦、おだてられて木に登っています。
ああ、ビールが美味い!田舎の生活もなかなかだな。
IMG_3091_1_1.jpg


日本では桜が咲き始めているようです。
父が元気だった頃、両親と姉&娘、私&娘で行ったお花見を思い出します。





祝!結婚記念日

今日で結婚9年。日本での6年&オランダでの3年。まだまだ未熟老夫婦。
慎重派の夫の唯一の失敗は、私と急いで結婚してしまったことでしょう。
今の、のんきな老夫婦になるまでには、それはそれは色々ありました。
家族&友人たちの支えなくしては、今日の老夫婦は存在いたしません。
そして、夫の忍耐力にも感謝しています。
私に花束をくれるのも、世界でただ一人・・・・・感謝、感謝。
IMG_3050_2_1.jpg


そんな記念日・・・・・といっても、特別に何もしません。
夫は早朝から散歩のトレーニング。今日も実兄と25キロ以上を歩きました。
今日の参加者も300人を越えたそうです。
そして帰宅後、夫にしては珍しくベッドへ(ハナも一緒に)直行=昼寝。

私たち仲良し親子は日曜日恒例の日本語の宿題。
雨が降っても槍が降ってもやるのである。しか~も、毎回けんか付き。(すごいけんか)
今日の宿題の量はすごかったぞ。みんま毎日こつこつやるのだろうけど、
それだと我が家では毎日を楽しめないから、まとめてやってしまう。
本当は毎日こつこつやるのが良いんだろうけど・・・・・。ま、いいか。

娘には、手紙をもらいました。我が家のラッキーナンバーは「19」です。
これは、老夫婦の結婚式の絵だそうで・・・・かわいいぞ、私。
IMG_3046_1_1.jpg


そして宿題が終わり、さて何をしようかね~とまったりしているところへ、「ピンポーーン」
待ってました!となりの家のメイシー姉さん参上。大助かり。
この2人、いったい何をしているのかわからないけど、今日は部屋で遊び、
大声で笑ったり、時には怒ったり、すごい仲良し。
IMG_3051_3_1.jpg


で、2人ともすごい食欲で、さすがの私もかないません。
ソーセージパンをパク、パンケーキをパク。育ち盛りな2人です。
12時半から6時半まで一緒。後半は、メーシー姉さんの家に移動。
おかげで、やっとお雛様を片付けられました。
IMG_3054_5_1.jpg


今日は久々に庭の芝生の上で犬のハナが寝ている姿を見ました。
庭に出ても、寒くて家の中に速攻帰って来ていたのに、今日はのんびりひなたぼっこ。
じわじわと春が近づいてきています・・・。いい調子。
IMG_3053_4_1.jpg


さて、記念日の今日のディナーは我が家で「納豆定食」でした。これが一番のごちそうです。
来年も、家族そろって納豆定食をおいしく食べていることを願うばかり。
これからも、老夫婦&田舎娘を、よろしくお願いいたします。



結婚記念日、前夜祭。

今日は土曜日。日本語学校が2時まで。
その間に老夫婦はそれぞれの野暮用を済ませてしまう。
夫は、久々に庭仕事をしました。枯れ葉の除去、芝生への空気通し・・・・・
温かくなると、週に一度は芝刈りです。
今日は久々にがんばっていました。お疲れさん!
ハナも一応参加しているようです。娘にやっともらえた風船がとってもお気に入りです。
ぼさぼさハナちゃん、いよいよブラシが通らなくなったので、十日後に初美容院です。
IMG_3033_1_1.jpg


今日は夕方から三人でデート。
明日は老夫婦の9回目の結婚記念日。お互い晩婚さんいらっしゃいだったから、
年はとっていても、まだ9年。
というわけで一日早い、記念日デートです。
村で祝うわけにもいかず、やはりマーストリヒトへ。

公園の池の横に車を止めて、少し散歩をしました。
今は、田舎住まいを楽しんでいますが、街は街なりの楽しさがあります。
やはり、たまには時間を作って三人で街へ繰り出すのは、絶対に必要なことだと実感。
IMG_3034_2_1.jpg


パパと娘は町の歴史を簡単に勉強しながら歩きます。
夫の祖母はマーストリヒト生まれのマーストリヒト育ちだったそうで、
先祖の歴史を考えると、今三人で先祖が生きてきた場所を散歩しているのも、
不思議な縁を感じます。
IMG_3040_5_1.jpg


三人で歩くと、夫と娘は恋人同士のように歩きます。
私はちょっと後ろを歩く、不思議なおばさんという感じで、浮いています。
IMG_3039_4_1.jpg


今日は気軽なギリシャ料理にしました。夫の為のベジタリアンメニューも豊富です。
その横で私と娘は肉料理をがつがつ食べます。サラダは食べ放題。
ギリシャレストランは、オランダの大抵の街や村にあり、気楽に入れます。
今日のレストランは「当り」でした。満腹。
IMG_3041_6_1.jpg


家族で結婚記念日前夜祭を楽しく過ごせました。
家族がこれからも健康でありますように。



Nちゃん、小学校卒業おめでとう。

あっという間に金曜日。先週の誕生日会から一週間が経ったことになる。
今朝、娘を学校へ送る時に吐く息は、まだ白かった。今朝もマイナス一度。
いい加減にしておくれ、オランダの冬。
和食弁当を二つ作って、パイプオルガンのレッスンへ、マーストリヒトの教会に向う。
いつも好き勝手して済まないねえ、夫よ。

今朝の教会は、思ったよりも光が入り、寒さもそれほどではなく、
ようやく震えないでレッスンができるようになった。
大好きなステンドグラスもキラキラ輝く。
IMG_3019_4_1.jpg


何も練習していない曲を、初見大会しようと思っていったら、
リック先生が、古い分厚い楽譜を持ってきてくれた。
その楽譜は、130年前に実際に教会のオルガニストが使用していたというもので、
見ているだけで楽しめるアンティークな本だ。
その中から一曲、アマチュアのオルガニストが書いた曲というのを、初見で弾いた。
長いその曲は、バッハやテレマンとは一味違い、ロマンティックであり、
古典的でも有り、「オルガンとはこういう曲のためにあるのだ」と思わせるような曲だった。
難しいのだけど、私の唯一の特技は「初見」。一回目は集中して頭を使ってるからよく指も動く。
二回目は、だいたい弾けなくなる。
もちろんペダルも使い、朝からすごい音量で、気持ちよかった~!!
「これですこれ、私がパイプオルガンで弾いて見たかったのは、こういう曲です!」
と叫んでしまいました。しばらく、レッスンが楽しみになりそうです。
この曲で発表会に出たいと意気込み中。久々に根暗パワー炸裂譜面
IMG_3029_2_1.jpg


興奮冷めやらぬまま、今日も地道にオランダ語学校です。
オランダ語学校に通い始めてから2年と3ヶ月。学校では完全に古株です。
うれしいことは、町を歩くと必ず誰かに会って、少しの立ち話をすること。
「ああ、私はこの国に住んでいるのねえ」と実感して、ちょっとうれしくなる一瞬です。
今日も、街にある建物の屋根がかわいいので、写真をちょこちょこ撮っていると、
「まだ観光客気分だね」と以前のクラスメイトに声をかけられました。
そうです、私も、そしてオランダ人の夫も、まだまだ観光気分です。
IMG_3027_3_1.jpg


7歳の田舎娘は、今日はNaomiちゃんの誕生日会。
今日は、みんなで古いお城へ行き、お城でお姫様パーティーをしたらしい。
以前、三人で行った事があるが、親と行くのとは全く違う楽しさだったでしょう。
ご両親は、今頃ほっとしていることでしょう。
IMG_3030_1_1.jpg


今日は娘が成績表をもらってきました。
老夫婦、こういうものに弱い。夫などは、完全に目を細めて、見入っていた。
二人で真剣に読んで、親ばか2人で「もういいよ」ってほど、褒めちぎります。
で、最後のページ、先生も生徒を褒めちぎっています。褒めまくりです。
その言葉の中の一節は・・・・・
「ワオ、なんて素晴らしい成績表でしょう!よくがんばったわね、すごいと思うわ。
あなたはやっぱり賢い子だものね。その調子!その調子!」と書いてありました。
その言葉はきっと、子供に先生への信頼と、やる気を与えるのでしょう。


今日、姉の一人娘が小学校を卒業しました。なんだか、感無量です。
「Nちゃん、卒業おめでとう。いよいよ中学生だね。
今年の夏、中学生になったNちゃんに会える日を、何よりも楽しみにしているよ。
小学校卒業、おめでとう。チーターおばばより。」
IMG_3032_1_1.jpg


さて近頃多忙な娘は8時にはぐっすり眠っています。
明日は、日本語補習校。
親子共々、精神の切り替えが必要です。




今日も冬日和

木曜日。昨日の春の気配は何処へ・・・・・寒いぞ。
そういえば、リビングには、いまだにお雛様が飾ってあるし、
引越ししたときに日本でダンボール箱に入れたまま、出していない荷物も溜まっている。
やろうと決めてから、かれこれ三年の月日が経とうとしている。
日本の幼稚園から現在に至るまでの、娘の数々の作品も、重ねているだけだし、
うー、やらなければいけないことが、山ほどあるっていうのに、何もしていない。

娘の調子も完全ではないけれど、悪くもなさそうなので、今日も学校へ行かせました。(鬼母)
先生からの呼び出しもなく、無事に帰宅。ほっ。さすがに、水泳教室はパス。(当然)
日本語学校の終わっていない宿題を済ませ、森山直太郎さんの「さくら」の歌の練習。
日本語補習校で「褒められる」ってことは滅多にないのだけど、先週、
卒業式の練習での歌う声が大きいと褒められ、ただ今自信満々中。
見かけは元気。だけど、調子は今ひとつ。
IMG_2558_1_1.jpg


娘は今日学校で、オランダ語の「読み」のテストで、100点だったらしい。えらい!
で、母はというと・・・・今日も模擬試験を、受けてきました。書き&読み。
ほんとーに、自分のレベルの低さを思い知らされました。多分、すごい点数でしょう。
頭はくらくらです。
学校の休憩時間を、撮影しました。校長先生の話だと、現在、72カ国の生徒がいるらしい。
IMG_3016_1_1.jpg


午後は買出し。娘が明日、友達の誕生日会に招待されているからプレゼントを買いに。
店内はすっかり春。
チューリップもだいぶ前から売りに出ている。今日は一束1.79ユーロ。お買い得。
IMG_3017_2_1.jpg


そして店内飾りテーマは、「イースター」。
気分はすっかり春なんだけど、今朝も小雪がちらほら・・・。
今朝の気温、マイナス一度。日中は4度。
IMG_3018_3_1.jpg


娘が明日お呼ばれしている家は、マドンナに惚れているちょっとスター気取りなパパと、
美顔スペシャリストの格好いいママを持つNaomiちゃん。
クラスでも自他共に認める人気者。
庭には、2匹の大きな犬、羊、こぶた、にわとり・・・・などがいるらしい。
今度、馬も来るらしい。明日は、動物パーティー?
IMG_2677_1_1.jpg


明日は、超久々のパイプオルガンレッスン。しか~も、練習を全くしていません。
そして冷え切って暖房の効いていない教会でのレッスン。
もらっている新曲の譜読みもまだ。いちかばちか、初見大会になりそうだ。
そして娘には「バイオリンはね、少しずつでもいいから、毎日やったほうがいいのよ。」
な~んて偉そうに言っている。矛盾だらけの子育てである。


春の気配・・・・

今日は娘が起きると真っ赤なりんご顔。発熱38.5度。
今日は「なんでも発表会&クラス集合写真」だから・・・・・どうしよう。
しかも、朝一番で他の件で病院に予約があったから、それにも連れて行き・・・
午後から遊ぶ約束だったニキちゃんには電話でお断りし・・・・
結局、学校へ行かせました。(鬼親)
12時半の帰宅時は元気もりもり。お、だいじょうぶそうだ。よかった。
と思い、日本語学校の宿題をやらせ・・・・やり終えたところで、ついにダウン。
再び、発熱。ということで、午後はハナもなぜか一緒に、久々に娘は昼寝。
夕食後には復活し、大好物のしゃけ茶漬けを食べ、元気にパパと遊びました。ほっ。

高熱で学校へ行かせ心配したけど、なんでも発表会でダンスもできたし、
集合写真にも写れたから良しとしよう。すごい親です。

さて久々にハナの散歩当番がまわってきました。
ずいぶんさぼって、夫にばかり散歩させていたので、体がなまっています。
気温は低いものの、やはり外は真冬とは違う、春の気配でいっぱいでした。
すっかり雪も溶けて、久々に天気のいい田舎風景です。
IMG_3008_2_1.jpg


田舎の村にいくつもある、プチ礼拝堂です。
今日の散歩コースだけでも二箇所あり、いつもきれいにされています。
IMG_3015_4_1.jpg


ごく普通の道路の交差点にも、さりげなくあります。
IMG_3002_1_1.jpg


村には沢山のりんご畑がありますが、りんご畑のおじさんたちも、今日は忙しそうに、
手入をしていました。なんだか、いよいよ春がやってきそうな気配です。
妙にそわそわしてしまいます。日本ではこんな気持ちにならなかったけど、
長くて暗い冬が終わると思うと、うれしいものです。
私は、オランダの春から秋にかけての温かい季節が大好きです。
緑が生い茂り、空気がきれいで花が沢山咲き、湿気が無くて気持ちがいいのです。

久々の強い日差しに、ハナもまぶしそうでした。
IMG_3011_3_1.jpg


どうかこのまま、ゆっくりでもいいから、温かくなっていきますように。
IMG_3013_5_1.jpg


この季節思い出すのは、やっぱりキャンディーズの「春一番」。(古)
音符もうすぐは~るですねえっ音符と、よく姉と一緒にハモって歌いました。
姉さん、また一緒にキャンディーズ歌おうね。
そういえば、弟く~ん&弟家族のみんなー、元気かー?

今日は春の気配をしっかり感じました。

信州一の家族

今日は火曜日。娘は学校、私も学校、夫は仕事、ハナは昼寝。
オランダ語学校は、今日は女性だけのクラスで、会話の練習。
新しいクラスは、ほとんどの人がオランダ語はぺらぺら。英語もぺらぺら。
講師への質問の「質」も違う。私は静かに聞いているだけ。
今日は、演劇練習のように「イントネーションを正しく使って意見を述べる」という、
もっとも嫌いで苦手なレッスン。顔の表情も手のゼスチャーも、自分ではないようで、
ほんとーに恥ずかしいが、日本人がいなくて本当に良かったと思う。
誰にも見られたくない授業中の、私ではない私。
左からフィリッピン人のペルラ(だんなはオランダ人)、ロシア人のナターシャ(だんなはカナダ人)
インドネシア人のリンリン(だんなはドイツ人)、中国人のホン(だんなも中国人)、
そしてカメラマンはわたくし日本人のチーター(だんなはオランダ人)で楽しい休憩。
IMG_2993_1_1.jpg


オランダ語学校なんて行かなくても、オランダ語が完璧な娘は、
「ママ、学校は楽しかった?テスト、がんばってる?」とよく聞く。
やはり、ちょっと心配なようだ。うん、がんばってるよ。まだまだだけどね。
今日はバイオリン。いとしのデニス先生とのデュエットは格別真剣です。
すごい曲を弾いているように見えますが、曲は「静かな鐘の音」、つまりは、
「グーチョキパーで何作ろう」の曲です。
今日は星型シールをゲット。
IMG_2996_2_1.jpg


娘にかわいいプレゼント&カードが届きました。
私の20年来の(もっとか?)親友Kちゃんの長女、Nちゃんから。
去年、娘と2人で帰国したときに、信州に住んでいるKちゃんのはからいで、
娘と私と、そして私の母と、信州へ旅行に行くことができたのだけど、
そのとき、初めてKちゃんのすばらしい4人の子供たちに会うことができました。
はしゃぎ過ぎてハイテンションの娘をすんなり優しく受け入れてくれた。
子供らしくキラキラと目が輝いていて、素直で元気で優しかった。
本当に素晴らしい子供たちだった。さすが、Kちゃん!
修学旅行のように布団の上で一緒に遊べて、日本でのとても素敵な思い出です。
みんなー、げんきですかー?
IMG_2991_1_1.jpg


長女のNちゃん、誕生日カードありがとう。喜んでいました。
がんばって、日本語で手紙を書くと、張り切っています。
去年の夏は、どうもありがとう。本当に楽しかったよ。みんな、また会えると良いね。
あこがれのN姉さんと。
IMG_2992_2_1.jpg


明日は、娘の学年で「なんでも発表会」を行うらしい。親は見ることはできない。
何をするのかと思えば、友達3人でダンスらしい。マカレナを踊るそうで、練習している。
学校が楽しそうで、ほっとする。来年は、盆踊りでも仕込むかな。
踊りすぎ&ここのところのごたごたで、お疲れ気味。

一緒に寝るのはいいが、臭くないのか?
IMG_2998_1_1.jpg


三月ももう半ば。今日はいい天気だったけど、寒かった。
庭の水仙がにょきっと土から出て、ふっくら黄色くなっています。
もしかして、春?冬終わり?と思ったら夫が、「今週また雪が降るみたいだよ」と。

そして今日はホワイトデー。
何もなし・・・・。 おーい父ちゃん、ホワイトデーだよ、今日。

うれしいお客様

月曜日。楽しいことの後の、しかも月曜日・・・・起きるのがつらかった。

今日は、東京都世田谷区在住、S村T子さんの○○歳のお誕生日。
Tちゃん、お誕生日おめでとう!プレゼント飲んでる~?酔ってる~?食ってる~?
素敵な一年でありますように。

7歳になった娘は「やっぱり7歳になると、違うねえ」という言葉に弱い。
だから、着替えた後のパジャマもたたむし、ベッドも自分で整えている。いつまで続くでしょう。
私はオランダ語学校9-12時。月曜日は文法。高度な授業。
「私、このクラスでいいんですか?」状態が続いている。

放課後、友人登場。今日は、またまたうれしいお客様、メーゲンちゃん
誕生日会にも来てくれたのだけど、近頃、本当に私に慣れてきたようだ。
パーティーでも、そして今日も、全くわだかまりなく接するようになった。
大げさかもしれないが、これは私にも、そして娘にも、大事な克服だった。
照れっ子メーゲン&お調子者
IMG_2987_1_1.jpg


今日も、昨日に引き続き、ブーブークッションで盛り上がった後、ツイストゲーム。
しばらくは、このパターンになりそうだ。
あとは部屋にこもって何をしているのか、笑い声がよく聞こえてくる。
私は、娘が友人と笑っているのが大好き。
IMG_2988_2_1.jpg


そして帰り際にメーゲンちゃん、「今日は私、泊まりたい・・・」と。
「いいわよ、今度のバカンスに泊まりに来てね。犬のハナも一緒に遊ぼうね。」と、
頭をなでながら言いました。で、にこっとしてバイバイ。
今日は彼女のパパ&ママとも話が出来たので、ますます私はうれしい。

こうして、少しずつオランダ生活に慣れていくのかな。

そして今日も寒かった。春よ~もう来てもいいんだよ~。

7歳の誕生日、おめでとう。

今日で娘は7歳。7年前の午後2時48分、神奈川県逗子市の病院で生まれました。
陣痛時間は31時間。陣痛がひどく、病院のベッドを壊してしまいました。
いつの間にか、その陣痛の痛みもすっかり忘れてしまった。
おじいちゃんおばあちゃん、そして私の姉弟の家族、みんなが会いに来てくれました。
パパの大きな手に抱っこされて、はじめまして。
生まれたて、フレッシュ赤ちゃんです。
IMG_2986_1_1.jpg


あれから7年。パパと娘はとても相性がいいようで、仲がいい。
だから私はとても子育てが楽だった。おばあちゃんは忙しい人だから、
預けたことは一度もなっかたから、本当に夫と2人で育てたけど、
在宅勤務の夫は子供の面倒見がよく、ほとんどのことは夫がしてくれた。
そして7年の月日が流れ・・・・
今朝は、娘のベッドに夫が花束を届けて、誕生日の歌を歌った。
やるな、おぬし。いいとこ取りなんだよね、いっつも。私はいつも裏方さん。
娘のために老夫婦が二ヶ国語で書いたバースデーカード、
今年初めて、娘が自分ですらすらと読み上げた。「ありがとうね、パパ、ママ」・・・・
で、老夫婦、感無量で不覚にも目に涙。お互い、年を取ったことを再確認。
IMG_2967_1_1.jpg


今日は隣のメイシー姉さんがお祝いに来てくれました。
メイシー姉さんと誕生日を過ごすのも、これで三度目です。
久々に姉さんとべったり遊ぶことが出来て、なによりのプレゼント。
犬のぬいぐるみとバッグをもらい、ご満悦。
ハナも、メイシー姉さんが大好きで離れない。
IMG_2968_2_1.jpg


3時過ぎに親戚が集まりました。娘は親戚が大好きです。
今日も沢山のプレゼントやおこづかいをもらって、ハイテンション。
いいな~、私にはこんな誕生日の記憶は無い。
ブーブークッション(古い)で盛り上がった後、おじさんとおばさんと一緒に、
ツイストゲームをしました。
IMG_2970_3_1.jpg


今年の誕生日、準備から始まって、老夫婦で張り切って、とても楽しかった。
こんなことができるのもあと何回あるのでしょうか。
大きくなって、「パパママ、今度の誕生日は彼氏と旅行行くからね」と言われる日も、
そう遠くはないのでしょう。

とにかく、今のまま、元気で明るく楽しい毎日を過ごせるように、
父ちゃん&母ちゃんはいつも見守っているよ。
IMG_2981_4_1.jpg


健康第一で、楽しい7歳の一年にしようね。

中休み

今日は土曜日。日本語補習校。
昨日の余韻が残っているのか、老夫婦は朝5時に起床。
娘も6時半起床。今週は、「早起き」現象が続いている。

昨日とは打って変わって、日本語の世界に入る日。
「起立・礼・おはよーございます・着席」とやっている。
合奏の練習も、直立不動でカスタネットを打つ。
日本人である私も、いつの間にかすっかりオランダの学校の自由さに慣れてしまい、
週に一度の日本社会に入るには、前の晩から緊張してしまう。
このギャップに違和感を感じない彼女は、まだまだ子供なのだろう。

夕方、2件隣のマリオン姉さん登場。誕生日のお祝いに来てくれて遊んでいきました。
IMG_2966_1_1.jpg


父ちゃんは、誕生日プレゼントの買出しに行きました。
昨日でエネルギーを使い果たした様子。目の下が黒いぞ。
なんだか誕生日は終わった気がするが、実はこれから。
明日の日曜日は親戚がお祝いに来ます。

娘の力作タルトを出せばいいや。
IMG_2965_1_1.jpg


以上。エネルギー切れ。

誕生日会その1、学校にて。

いよいよ本番当日がやってきました。家族全員、妙に早起きです。
娘の顔も、にやけっぱなし。父ちゃんも髭剃りがやけに念入りです。

10時に娘のクラスへ訪問してきました。クラス全員で祝ってくれるのです。
教室へ入ると、すでに特別椅子に座って誇らしげな娘発見。
先生がろうそくに火を点けて静かに話を始めます。
そして、誕生日を迎えることができるのは、どれくらいすばらしいことか、
ゆっくりと両親への感謝の気持ちを入れながら、話をします。
まずは、子供たちのお祝いの歌から。
オランダ語&英語&フランス語&そしてなぜか、タイ語の歌でした。
どうせなら、日本語にしれおくれ。
父ちゃんは娘の横に座って一緒にお祝いされています。
IMG_2899_8_1.jpg


歌いながら踊ったりもします。
音符あ~な~た~は、何歳~? もう7さいよ~音符
そしてオランダ式万歳三唱をします。
IMG_2901_10_1.jpg


ろうそくの火を娘が消すのを、みんなで3・2・1・・・「ふうーっ」。「イエ~~イ」と。
これは万国共通。
IMG_2906_15_1.jpg


今日は30分間、完全に主役です。
28人のクラスメイトが、自分の誕生日には、その日一日主役になれるのを、
心待ちにしているようです。
プレゼントを配る前に、娘がみんなに幸せの催眠術をかけて、眠らせます。
IMG_2894_3_1.jpg


最後に、母ちゃんが包んだプレゼントをみんなに配ってお開き。
さすがに高学年はやりませんが、これは子供にとってうれしいはずです。
一番最後は、両親の真ん中に娘が立ち、クラスメイト一人一人がお祝いに来てくれて、
「あなたの娘さんの誕生日、おめでとうございます」と言ってくれるので、
「本当にありがとう」と言って、握手をします。
結婚式の退場のような感じで、父ちゃん&母ちゃんは感激してしまいました。
IMG_2912_21_1.jpg


コンパクトであり、温かく、田舎村ならではの会でした。

さて午後からはいよいよギャルパーティー。
その2へ続く。

誕生日会その2、家にて。

さて1時半からはギャル9人+老夫婦でパーティー。
このメンバーも、決めるのが大変。子供たちはっきりしていて、昨日は、
「私を呼ばなかったあなたは、アホだ!」と、呼ばなかった子に、学校で言われたらしい。
来週末、その女の子の誕生日会に呼ばれているから、娘は複雑な心境で行くのだろう。
女は怖いからな~。

学校を二日間、病気で休んでいる女の子も、パーティーにはやって来ました。
9人のギャルも、7歳にもなると、思ったほど騒がしくありません。
彼女たちの一番の感心は犬のハナ。ハナは子供にも優しいから、大人気。

子供たちは、全員が席に着くと、自然に歌い始めます。
食後なので、出すものはいたって簡単。手作りのケーキなど、間違ってもやりません。
パウンドケーキに勝手に自分たちで好きなだけ、生クリームをしぼり、
いちごを載せて、チョコレートのふりかけをかけたり、旗を立てて終了。
あとはお決まりのポテトチップスなどで、充分です。
IMG_2917_26_1.jpg


驚いたのは、プレゼントの内容。以前は、シンプルなプレゼントだったのに、
今回、ママたち気合が入っています。
娘がお呼ばれの時、たいしたものを選んでいなかったので、反省。
一人ずつにもらって説明を受けて、みんなで拍手して、お礼を言って・・・
それを繰り返します。
IMG_2920_29_1.jpg


お次は工作。今日のおそろいのかぶりものを作ります。
自分で作りシールを貼って、名前を書いて出来上がり。
こういうのに夢中になる子供が多いので、一番楽。
IMG_2923_32_1.jpg


あっという間に一時間半。娘の希望でみんなの前でバイオリンの親子共演をしました。
静かに聴いてくれて、娘もご満悦な顔でした。
記念撮影。
IMG_2925_34_1.jpg


車2台で子供たちを運搬することになりましたが、3月から以前にも増して、
交通ルールが厳しくなり、今朝になって急にタクシー(ミニバス)を頼みました。
父ちゃん、今回は何でもやります。
子供たちの送迎は、プロに頼んで安心してマーストリヒトへ遠足気分で出発です。
人様のお子様を預かるってのは、本当に緊張の連続です。

さてお次はパン屋さん。
その3へ続く。

誕生日会その3、パン屋さんにて。

いよいよパン屋さんに到着。
9人のギャルは人様のお子様なので、パン屋さんの裏手に車をつけてもらい、
人数を数えながらの移動。
怪我をしないか、病気にならないか・・・・とても緊張します。

まずは、優しいお兄さんに水車の説明を受けます。
「みんな~、この水車はとっても古いんだよ。どれくらい古いかわかるかな~?」
「ハーイ!5年前」「一年前」「5000年前!」・・・・もう、めちゃくちゃです。
正解は、400年前。
IMG_2930_39_1.jpg


続いて、小麦の説明を受けましたが、話がまじめすぎてあくびの連続。
早々に切り上げて、さっそく作り始めることに。
娘は2歳の時から付けているトーマスのエプロンで参加。
お兄さんの説明に、皆真剣です。お兄さんがまじめタイプなので、子供もさわぎません。
IMG_2936_45_1.jpg


今日作るものは、私たち家族の住んでいる県、LIMBURGの名産品です。
その名も、「リンブルグのタルト」で、実は娘は(私も)嫌いですが、どの家に行っても、
必ず出される食べ物、と言っても過言ではありません。
中身は、果物の甘く煮詰めたもの。順番につめてもらいます。
この「順番に並ぶ」という機会が少ない子供たち、よく観察していると怖いです。
IMG_2946_55_1.jpg


さていよいよオーブンへ入れるのですが、その前に人形型のクッキーも作り一緒にオーブンへ。
きっちり決まった形に詰める子、どうでもいい子、芸術的で面白い子。
皆ばらばらでかえって面白いです。我が家は「どうでもいい子」タイプ。
お兄さん、まじめで優しいのだけど「面白さ」に欠けます。
で、ついついうちの父ちゃん出ていって子供たちを笑わせてなごましていました。
今日は主役の娘は、一番大きなタルトです。どうしよう、食べられないのに・・・・。
IMG_2958_67_1.jpg


オーブンへ入れてからの待ち時間は飲み物サービスです。
娘以外の8人がみな、炭酸入り飲料(ほとんどがコーラ)を欲しがったので、驚き。
娘は炭酸飲料が飲めません。
ギャルズのおしゃべりは永遠に続きそうです。
こうしてあっという間に2時間弱の時間が過ぎて、無事焼き上がり=終了。
IMG_2963_72_1.jpg


子供たちは我が家までタクシー(ミニバス)で送ってもらい、そこからが大変。
夫と2人で、8人の子供をそれぞれ家に届ける。しかも、大雪。
隣村からきている子も含め、送り届け終わった時は、ぐったりです。

それでも、「ああ、楽しかった。パパ、ママ、来年もパーティーしようね。」の娘の一言で、
老夫婦、満足です。

明日は日本語補習校。漢字テスト。
楽しいことの後の漢字の練習はちょっとつらそうでした。

老夫婦、くたくたですが、久々に沢山の子供たちで、楽しかった!!
そして、一日中主役になれた娘はさずがに疲れたのか、ベッドに入るや否や、
ぐっすりでした。

今週末は、誕生日。家族でお祝いします。

準備完了

今日は木曜日。
娘は学校、私はオランダ語学校、夫は家で仕事、ハナは昼寝。
オランダ語学校では、イスラム教徒のラシダさんと子供の話をひそひそとしながら、
楽しく(?)勉強しました。ちっとも頭に入っていません。
彼女は整った顔立ちで、スカーフを巻いても、きれいです。
もし、このスカーフを私が巻いたら、と想像するだけで笑えます。
一度、チャレンジしたいものです。
私のこの日記を見せたら、「私も載せて」というので、早速載せます。
彼女は子供の写真を机において、気合を入れて勉強していました。ほんと、感じの良い女性。
IMG_2882_1_1.jpg


さて、オランダ語学校から帰宅すると、父ちゃん、またまたがんばってます。
天井・壁・玄関の飾りつけ、テーブルセッティング、椅子並べ・・・気合充分。
赤いハートの風船が部屋中にふわふわしています。
仕事がちっとも進まないと言っていますが、それは仕方ないでしょう。娘優先で。
父ちゃん、寒いのに汗だらけ。
仕事が進まなかった今日は、きっと夜中までキーボードの音が響くのでしょう。
IMG_2886_4_1.jpg


日本から小荷物到着しました。東京都世田谷区在住、S村T子さん、ありがとう。
先週も友人にもらった小荷物。私は、みんなにお世話になって、オランダで生きています。
今日も、みそらーめんをはじめ、ハイチュウ、娘へのプレゼント、そして明太子焼きそば。
これは、多分私へのプレゼントだよね?そうだよね?二つとも、私が食べて良いよね?
ああ、もったいないから取っておいて、こっそりじっくり食べるんだー。
本当にありがとう。私は、幸せ者です。
IMG_2883_2_1.jpg


いよいよ明日はパーティ。午前中は学校だけど、クラスでお祝いしてくれるらしいので、見学。
12時まで学校で、ゲストは1時半に我が家に集合。
うちなんて一人娘だから後にも先にも、あと何回もできないのだから、今を楽しんでいます。

今日は4歳の誕生日の写真公開。4歳は彼女にとって、変化の年。
オランダに移住したのも4歳。人との別れで涙したのも4歳。
4歳の誕生日は日本で迎えました。仲良しのお友達を招待して、いつものパーティでしたが、
私は、もうすぐこのメンバーとも別れるのだと思うと、切ない気持ちでいっぱいでした。
日本の幼稚園に通っていた娘は、ごく普通の日本人の幼稚園児、年少さんでした。
IMG_2888_3_1.jpg


そして2年後(昨年)・・・・・
すっかりオランダ人へと変化した娘は、オランダの小学校2年生(日本で言う年長組み)で、
6歳を迎えました。親友がドイツへと引越しした直後で、心の整理が付かず、よく泣いていました。
IMG_0203_1_1.jpg


今日は、明日のためにおばあちゃんに車を借りに行きましたが、おばあちゃんも、
しみじみと「すっかりオランダの女の子になったわね。もうオランダで三回目の誕生日ね」
と、とてもうれしそうでした。

明日は、10日。誕生日ではないけれど、パーティーが楽しく終わるように、
老夫婦、どきどきしています。
準備完了。あとは、楽しく笑顔で一日を過ごせますように。
日本のおばあちゃ~~ん、うまく行くように祈っていてね。

子犬情報

今日は水曜日。
しとしと雨が降っています。

今日はオランダ語学校が休みなので、またパーティー関係の買出しへ。
ちょこちょこお金かかるなあ、パーティーって。
普段、けちな私も、娘のものには人間変わり、気にしません。
よく義理の兄に笑われます。
今日は、来てくれた子供たちへの「引き出物」の購入。
娘が友人のパーティーへ行くと、引き出物をもらってくる。
だいたいは、キャンディーや、トフィーやチョコの詰め合わせに、簡単なペンセットなど。
今回は、ノートにしました。(ぶなん)
IMG_2879_1_1.jpg


先週の金曜日、子犬を見に行き、すっかり名前も決まって、迎える準備万端だった私。
慎重派の夫がいろいろ調べて、今回は見送ることになりました。
ああ~、ちょっと泣きそう。
でも、それであきらめるようなかわいい人間ではないので、すぐにまた調べ始め、
来週末、生まれる予定の犬の情報をゲットし、電話。
生まれてもいないのに、「女の子よろしく」と仮予約。
ああ、楽しみだ。元気に生まれて欲しいと願う、祖母のような気持ちで待っています。
娘は意外に、簡単に納得。
IMG_2820_1_1.jpg


今回、子犬のことでは、夫も私も不安材料は調べたものの、あきらめが着かず
一日ずつ返事を延ばしながら考えました。
オランダ在住のチャイmamaさんの素敵なブログを前からこっそり読んでいた私は、
彼女のブログに登場する、チャイという名のEコッカーがとてもかわいいと思い、夫に言うと、
以前実家で飼っていたとのこと。で、我が家の三女はEコッカーということになりました。
これも偶然とはいえ、人の縁のような気がしています。
今回は、見送りし残念ですが、Eコッカー、とてもかわいいです。
我が家に三女がやってくる日が、待ち遠しいです。
10.jpg


さて、我が家の長女も自分のパーティーが近づいてきて、ちょっと興奮気味。
今日も友人宅へ直行。
「私がいない方が、パパもママも準備が楽でしょ?」と、自ら出かけました。正解、楽です。
そして、帰宅後はオランダ語の本読みの練習。
明日の木曜日、クラス全員の前で、本を読むらしい。練習相手は次女、ハナ。
IMG_2881_1_1.jpg


父ちゃんのリハーサルもいよいよ仕上げに入ってきました。
毎年、同じです。夜中まで、飾りをつけたり、忙しそうです。
今日は、三歳の誕生日の写真。幼い頃は茶色い髪の毛が天然パーマで、
くるくるくるりん縦ロールで、それはそれはかわいかったのですが・・・・・
この頃は、「魔の時代」というべき、第一次反抗期の時代でした。
近所の友人たちには、かなり悪影響を及ぼしたと思います。
私は毎日鬼のように発狂し、3歳児相手にマジ切れしていました。
でも今となっては、とても楽しい時代、二度と戻らぬ、必死だった時代です。
これが記念写真。今、本人がこれを見て「だめだねえ」と笑っています。
IMG_2885_1_1.jpg


こうしてあっという間に20歳になってしまうのでしょう。
そう思うと、毎日があっという間に過ぎてしまうのが、ちょっと怖いような気になります。


100点満点

今日は火曜日。
娘は3時まで学校、私は午後からオランダ語学校。
オランダ語学校は今日は、模擬試験。試しにどの程度難しいか、受けてみました。
ひょえー、難しいです。私のような低レベルのオランダ語の実力では、「勘」で受けるしかありません。
話力試験の最後の問題は、「難しいグラフを見て、統計結果を読み、(しかも政治問題)
ピーという発信音の後に、グラフの分析、感想、アドバイスを3分間で話す。」という問題。
ピーの後、「フガフガ、ハーハー、アー、ウー」状態が続き、やっと話し始めたら、終わりのピー。終了。  
これからも一生懸命勉強します。 ここから先が難しいけど・・・・。
そんな母から生まれた娘、テストで100点を持って帰って来ました。
クラスで、ただ一人100点だったそうで、みんなに拍手されたそうです。えらい!
脳みそは、夫からの遺伝のようで一安心。

今日は久々、雪なし青空。
IMG_2853_1_1.jpg


放課後、久々にバイオリン。いとしのデニス先生が、今日もやって来ました。
「休み中、よく練習しましたか」という問いに「休みなので、休みました」との回答。
で、先生の答えは、「そうだよね、バカンスだからね。楽しいバカンスだった?」とのこと。
この調子で、なんとか続いています。
IMG_2869_2_1.jpg


さて、一人娘のために老夫婦、必死です。昨日は、折鶴。今日は梱包です。
28人の生徒+担任2人=30個。
消しゴム付きえんぴつ+卵型チョコ+折鶴=すごいコンビネーションです。
鉛筆、チョコ、梱包材、すべてHEMAにて購入。(ただ今、セール中)
IMG_2871_3_1.jpg


金曜日に9人のギャルが集う時のリハーサルを老夫婦で行いました。(まじ)
父ちゃん(夫)は、紙で作る予定の帽子を真顔でかぶり、鏡で見ていました。
誕生日会のリハーサルをしている親も珍しいと思いますが、
慎重派の夫なので、従います。
そして梱包終了。こういうときは、一人っ子でよかったと思います・・・・。
IMG_2875_1_1.jpg


誕生日が近づくと、日本で子育てしていた頃のアルバムを引っ張り出して、よく見ます。
で、気が付くと、毎年同じ会話をしています。
多分、来年も同じ写真を見て、同じ会話をするのでしょう。

今日は2歳の写真。娘をとてもかわいがってくれた逗子時代のお隣のSさんが撮影してくれました。
2歳の誕生日は、近所の同じ年のお友達を招待して誕生日会をしました。
すご~くめちゃくちゃで楽しかったです。ね、こりえちゃん。
IMG_2872_1_1.jpg


明日は、部屋の飾り付けに取り掛かります。
はたから見ていると、老夫婦が必死で笑えるのでしょうけど、本人たち、真剣です。
寝る前に、明日やるべきことの確認などするときの夫の顔は、ものすごい真顔です。
誕生日が過ぎた頃、疲れが出て、寝込んでしまいそうです。

張り切り老夫婦

月曜日。娘の学校も始まり、私のオランダ語学校も再開し、気分爽快。
おばあちゃん、娘への誕生日カード、届きました。どうもありがとう。

娘の誕生日は12日。日曜日なので、金曜日の午後に振り替えて、友人を招いて誕生日会。
8人の女の子を招待する。招待状を持って、父ちゃん(夫)は、朝から村を走り回っている。
がんばれ、父ちゃん。 今週は忙しいぞ。走る
IMG_2847_1_1.jpg


母ちゃん(私)は、のんきにオランダ語学校。今日から、一番難しいクラスへ編入。
高度な授業で、やせる思いだ。久々に脳が作動したような気がする。
午後は、買出しに隣村、Valkenburgへ。カーニバル後の町は(村は)閑散としています。
オランダでは、(他の都会ではどうだか知らないが)誕生日に、学校のクラスメイトに、
小さなプレゼントを、自ら配る。そして、全員に歌を歌ってもらったりして、祝ってもらう。
その配るプレゼントを買出しに行きました。三年生になって、シンプルなプレゼントが増えています。
今年は、消しゴムのついた鉛筆に、もうすぐイースターなので、卵形のチョコレート、
それに、千代紙で折った鶴を入れて、ちょっと日本をアピール。超シンプル。
明日、25個分の梱包をする予定。
IMG_2854_2_1.jpg


帰り道、村自慢の風車の前を通りました。1855年の風車。
毎月、第二土曜日、中の見学ができます。
この辺り、北部に比べて風車は少ないですが、きれいに保存してあります。
IMG_2856_3_1.jpg


放課後、今日はビアンカちゃんが遊びに来ました。
彼女のお母さんはスロバキア人で、お父さんはオランダ人。
今日は国際交流で、着物(浴衣)を着てみました。
娘は、学校で日本のことをよく話すらしく、ビアンカちゃんものりのりでした。
ビアンカちゃん、カーニバルで目に化粧をし、かぶれてしまい、目がはれています。
「おばちゃん、着物着るとこうやって斜めに立つんでしょ?」と物知り。
IMG_2860_4_1.jpg


誕生日というのは、この地方、とても大事な行事です。
去年、娘の誕生日は家族でドイツへ小旅行に出掛けました。
娘の親友が転校してしまい、娘の精神状態が不安定だったので、
家族だけで過ごしました。本音を言うと家族でひっそり誕生日を祝いたいのですが、
今年は、娘も友人を呼びたいとのこと、老夫婦、気合を入れてがんばりやす。

1歳の誕生日、2000年3月12日、逗子の自宅にて。(この日、娘は高熱)
私の両親がお祝いに来てくれました。
熱があるのに、こんな格好で写真を撮り、おばあちゃんに叱られました。
高熱でぼ~っとしています。
IMG_2862_5_1.jpg


自分の誕生日はほんとうにどうでもいいし、年取るとうれしくもないのだけど、
我が子の誕生日というのは、うれしいものです。
色々な思い出がよみがえってきて、うれしいような、もう赤ちゃんの頃の娘には会えないから、どこかちょっと切ないような。

老夫婦、今週は張り切ります。
今夜は夜なべして千代紙で鶴を30羽、折る予定。






クロッカス休暇終了

毎日同じような「田舎散歩日記」を書くことに飽きてしまった。
しかも毎日雪が降ってマイナス気温。
もういいよ、冬。

今日は日曜日。夫は、兄と一緒に6月の夜通し歩く、「歩こう大会」のトレーニングで、
となり村へと早朝から出掛けてしまった。娘と私は恒例の日本語の宿題。
夫と兄は、変わりやすい天気の中、8時から1時まで歩いたそうだ。
今日は、300人で一緒に25キロのコースをトレーニングしたらしい。
tocht.jpg


散歩の日記を書くのに飽きたけど、毎日散歩しています。
犬がいるから、犬のためには、必ず散歩へ出ます。
学校がある日は、夫が一人で連れて行ってくれているので、助かります。
この休暇中は、むすめも私も一緒に毎日散歩。
そして今日も雪。
IMG_2835_1_1.jpg


散歩で始まり、散歩で終わった今回のクロッカス休暇。
娘に聞くと「ママと沢山遊んだから楽しかったよ」と。
泣かせるじゃないか。
今日の天気は、雪のち晴れのち曇りのち雹のちあられ。
IMG_2837_2_1.jpg


子犬の家族会議は、本当に真剣に行っています。
慎重派の夫は、徹底的に調べるので、私は夫からの情報にふむふむうなずくだけ。
私は慎重派ではないので、「かわいいからください」とすぐに言ってしまう。
で、後でぶつぶつ文句言う派。
というわけで、子犬を迎えるか否か、決定日は火曜日に延長。
犬のハナ姉さんは、多分だいじょうぶでしょう。
それどころではなく、りんご畑を物色中。
IMG_2839_3_1.jpg


明日は久々に娘も私も学校です。
のんびりバカンスが終わって、ちょっとほっとします。
冬の、しかもマイナス気温で雪ばかりのバカンスでした。
さーて、エンジンをかけないと。
今週は、娘の誕生日会もあり、そわそわしています。
そして今夜も降り続く、雪。
IMG_2813_1_1.jpg


まだ秘密なんですが、今年の夏に三人で里帰りしようかと、希望中。
夫が、もう丸3年、日本へ行っていないので、限度の様子。
ということで、すでに心はジャパ~~ン。




今日は楽しいひな祭り

3月3日、ひな祭りです。だけど、何もしていません。
灯りをぼんぼりに点けなかったし、桃の花も飾っていません。
ちらし寿司もネタがなく、作っていません。永谷園の寿司太郎がないので・・・。
今日は、いなり寿司&えびフライ&明るくアレンジした歌を一緒に歌ってお祝いしました。以上。

以前から、二匹目の犬が欲しくて、色々とチェックしているのですが、
昨日、良い情報が入ったので、今日は早速、子犬を見にいきました。
ハナは、我が家から1時間半ほどの農家に生まれ、見にいったその日に持って帰りましたが、
今回は、マーストリヒトなので、近くてなにかと安心です。
まだ生まれて20日しか経っていません。
かわいすぎる~~~ ムギュ~~~
IMG_2821_2_1.jpg


私たちは、商売ではなくて、普通の家で飼われている犬が子供を産んで、
リビングで人間に囲まれて、お母さんのおっぱいを飲んで育っている子犬が欲しくて、
一般家庭に生まれた犬を、探しているのです。
今日の子犬ちゃんは、両親が一緒に生活していて、そこで生まれた子犬ちゃん、
台所の真ん中で飼い主に見守られながら、、お母さんのおっぱいで育っています。
だめだ、たまらん。
IMG_2819_1_1.jpg


子犬の両親を見られることは、とても安心です。
ママは、とてもおとなしく、子犬を守り抜いていると言う感じでしたが、
若いパパ犬は、ママに近づくと「うー」と言われていました。
パパ犬は、人間大好きで飛び跳ねてばかりで元気がよく、甘えん坊でした。
これが、ママ犬です。とても若いママです。ヤンママ、レイディーちゃん。
イングリッシュコッカスパニエルという犬種です。
夫が小さい頃に飼っていたそうです。
IMG_2816_3_1.jpg


一応、私たち三人+ハナ姉さんとも相談して、電話しますという返事をして、
帰って来ましたが、すっかりその気な三人です。
もらえるのは、4月8日。それまでは、たっぷりママの愛情で育ちます。
夫も小さいときからいつも犬がいる家族でしたし、私も飼い犬との思い出が、
沢山あり、犬の存在が大きい私の人生です。娘も今ではすっかり犬大好き。
問題は、ハナ姉さん。今のおとなしい性格が、他の犬が加わることによって、
変わらないといいのですが・・・・ああ、待てない。

久々に図書館へ行き、今、読書に夢中の娘は沢山本を借りました。
オランダ語&日本語の本、どちらも大好きで、毎日必ず読んでいます。
オランダ語の本読みはもちろんママより上手、日本語の本読みはパパより上手。
IMG_2822_4_1.jpg


来週、娘の誕生日パーティーを行うのですが、水車のあるパン屋さんで、
女の子ばかりでパン焼パーティーを行う予定で、予約へ行きました。
店の人は皆感じがよく気持ちが良いです。
女の子だけでパン焼パーティーなんて、なかなか面白そうです。
予約へ行ったついでに、三人で試食しようということになり、店内カフェに座りました。
それがおいしくて、止まらなくなり、何度もお代わりをし、結局お腹いぱい食べて帰って来ました。
いやー、おいしかった。ごっつぁんです!
IMG_2827_5_1.jpg


明日は久々に日本語補習校。久々の早起き&勉強です。
クロッカス休暇で、娘と密度の濃い時間を過ごし、娘の日本語もだいぶ増えました。
その代わり、私のオランダ語は・・・・・・・・・・・・。


来週の月曜日、子犬ちゃんのオーナーに、返事をするので、
週末は犬のハナも一緒に、新しい家族(犬)について、家族会議です。

スイミングスクール参観日

今日は青空の中、雪が舞っていました。昨日の雪も、強い日差しでとけ始めましたが、
その上に今日の雪が積もっています。
気持ちのよい快晴ですが、気温は零度です。春よ~。
IMG_2790_3_1.jpg


それでも知らないうちに、日が伸びて真っ暗になるのは夜の7時ごろになりました。
もうすぐ暗くて長いヨーロッパの冬ともお別れでしょうか。
空の色はいい感じに春めいています。
IMG_2793_1_1.jpg


今日は2ヶ月に一度の、スイミングスクール参観日。
老夫婦の楽しみです、早速カメラを持って参観。お父さんたちも、沢山見学に来ていました。
きっと、会社を「水泳の参観に行く」と言って、早退したのでしょう。
私はたまに、ガラス越しに隠れて覗いているし、娘からもコーチのことは聞いているが、
オランダにしては結構厳しいコーチらしく、「今日もコーチが怖かった」という日が多いのだけど、
今日のコーチはやたら丁寧で、優しかった・・・・。いつもそうしてね、コーチ。
IMG_2797_1_1.jpg


スイミングスクールでは、水におぼれないように、しっかり泳ぎを教えます。
目的は、「おぼれないで水に勝つ、水とうまく付き合っていく」という感じでしょうか。
服を着たまま、岸へ泳ぎきる訓練なども行われます。
ほとんどの子供がスイミングスクールへ通っています。
娘は、まだまだのんびり進んでいます。
IMG_2803_4_1.jpg


正味50分間のレッスンは泳ぎっぱなし。最後のほうでは、「僕はもうこれ以上泳げない」と、
コーチに訴える子供もいましたが、そうするとコーチは、飛び込みの練習など、
子供が楽しめるレッスンに切り替えてうまくつなげているようです。
IMG_2811_6_1.jpg


クロッカス休暇は、ちょうど夫の仕事が多忙で今年は家でのんびり休暇になりました。
娘には、それがとても楽しいようです。毎日、よく笑って過ごしています。
明日は楽しいひな祭り。ちらし寿司の準備をしていないので、いなり寿司でごまかします。
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ